橋立中学校ホームページへ ようこそ 
 

お知らせ

令和2年6月3日(水)
《新しい生活様式を考えながら…》

 学校が再開され2週間程経ちました。

 『3つの密』を避ける工夫を行いながら教育活動を行っています。

 スクールバスは、学年ごとに乗車するなど分散乗車をしています。そして、運転手さんの許可を得て、窓を開けての換気に努めています。

 部活動の際は、更衣場所を増やすことによって密集しないように工夫をし、徒歩通学の生徒は、活動後は更衣をせずに体操服のまま下校しています。

 今後も様々な工夫をしながら教育活動を行っていきたいと思います。


令和2年6月1日(月)
《独唱?いやいや合唱の練習です!》

音楽の授業では歌唱指導が必須です。肩が触れ合うほどの距離で、大きな声を出し…。そうすると、感染症の心配が!

このような場面でも密集を避けるために、音楽の授業ではありますが体育館で行いました。
 十分にSocial Distanceを取りながらピアノの伴奏に合わせて、練習が始まりました。隣の人や後ろの人の声が聞こえにくく、まるで独唱しているように感じる生徒もいたようですが、「できない」と考えてしまいがちなことでも、工夫をすれば「できるかも!」と考えることが大切だと思います。

苦境に立たされているからこそ出てくる工夫を大切に学校生活を充実させていきたいと思います。


令和2年5月28日(木)
《新しい生活様式》

 全国的に緊急事態宣言が解除されましたが、すぐにこれまで通りの生活ができるわけではなく、「新しい生活様式」を求められています。

 学校においても、様々な工夫を求められる場面があり、少しでも感染リスクを軽減できるように工夫を凝らしています。

 校内に様々な励行ポスターを掲示しており、お互いに気を付けられるようにしています。また、授業中でもマスクをしたまま同じ方向で授業を行ったり、グループワークの時にも、席をわざと離して向かい合わせたりと、できる工夫が見受けられます。

 『模範解答』は、なかなか見つからないかもしれませんが、より良い解答になるよう、生徒たちとも知恵を絞り合って難を乗り切りたいと思います。

 頑張っていますよ!橋立中学校!!

 手洗いを30秒かけてしましょう!「三密」を避けて 
 歌唱指導も、マスクをして… グループワークも机を離して…


令和2年5月25日(月)

《授業再開!》

 緊急事態宣言が解除され、徐々にではありますが日常が戻りつつあります。

 本校においても、先週の木曜日(521日)から、授業が再開されました。

 これまでとは異なる生活様式が求められており、「すべてが今まで通り…」とはいきませんが、3つの密を避けながらの教育活動を再開しています。

 体育の授業においても、集合時でさえ、Social Distance(社会的)に注意しながら指導・指示をしています。

 ちょっと寂しい気もしますが、今は仕方のないことと受け止め、社会生活を営むことができることのありがたさを実感しているところです。


令和2年5月21日(木)

《頑張ろう、橋立中学校!》

  本日より学校が再開され、非日常的な状況ではありますが、改めてスタートを切った感じです。

 臨時休業中の登校日に3年生の生徒を中心に、橋立中学校を自ら応援しようと、全校生徒に向けて掲示物を作成しました。

 体育館への廊下に掲示しており、日常を取り戻せていない中ではありますが、笑顔を忘れず、頑張っていこうとみんなを元気づけています。

 心に抱いている思いを表現し、互いが互いに元気づけられるようになってほしいと思います。

 みんなで笑顔を取り戻しましょう!



令和24月21日(火)

《休校になるけど、がんばろう!》

 全国に緊急事態宣言が出されて、本校でも明日から休校となります。

 とっても残念なことは確かですが、残念がるだけでは何も生まれないので、この機会に自分自身を振り返り、自分の住んでいる環境を振り返り、地域に支えられていることを再認識し、生徒会としてみんなの一致団結を促すような看板を作りました。

 限られた時間での制作でしたが、グラウンド横のネットのところに掲出していますので、見ていただけると幸いです。



令和249日(木)

《部活動の環境整備》

 まだまだ予断を許さない状況ですが、懸命に日常を取り戻そうと、少しずつ学校生活を回復させています。

 今日は、部活動の時間を利用して環境整備に努めました。グラウンドは勿論のこと、グラウンド外の溝掃除まで。活動できることをありがたく思い、少しでも社会貢献をすることの大切さを学ぶ機会となりました。

 


令和2年4月2日(木)

《部活動、再始動!》

 長らく休止をしていた部活動を再始動させました。

 体育館で活動する部活動数に制限を加える等、新型コロナウイルス感染拡大防止に努めながらではありますが、久しぶりにみんなで体を動かしたり、心を通わせたりすることができました。

 終始和やかな雰囲気で、顧問の先生にも笑顔がこぼれていました。
  まだまだ油断してはいけない状況ですが、少しずつでも「日常」が取り戻せるようみんなで協力していきましょう!