文化財連続講座

平成23年度から、時機を得た身近な話題を提供し、文化財への理解を深め親しんでいただくため、当館職員をはじめ、京都府の文化財保護関係職員等による連続講座を開催しています。
今年度は7回開催予定で、各回とも原則午後1時30分から当館3階で行います。聴講は無料ですが、入館料が必要です。

*文化財連続講座に4回以上参加していただいた方には、来年度の特別展・企画展の招待状を進呈します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 第1回  4月20日(土)  「恭仁京の造営過程に迫る ー発掘調査成果の検討から-
  終了しました         講師:京都府文化財保護課
                    副主査 古川匠 氏
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 第2回  6月1日(土)   「国風文化と唐物 ー『源氏物語』の歴史的背景-
  終了しました         講師:宇治市源氏物語ミュージアム 
                    学芸員 家塚智子 氏
  
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 第3回  7月13日(土)  「民具は地域文化を語る」
                 講師:当館資料課副主査 横出洋二
                   *講演終了後、列品解説を行います。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 第4回  10月5日(土)  「発掘された京都の歴史2019(仮)」                       
                 講師:京都府埋蔵文化財調査研究センター職員

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 第5回  11月30日(土)  「光秀・幽斎と京都」
                 講師:大山崎町歴史資料館 
                    館長 福島克彦 氏

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 第6回  12月14日(土)  「東アジアの中の南山城」(仮)
                 講師:京都府埋蔵文化財調査研究センター
                    調査課長 小池寛 氏

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 第7回  2月15日(土)  「勧進帳に歴史を読む」
                 講師:当館資料課主査 伊藤太

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・