学校生活

 

11月17日(土)・18日(日)
第38回近畿高等学校総合文化祭徳島大会放送部門に参加しました。ビデオメッセージ小部門出場での参加でした。大きな会場で美術部門も行われていました。

12月9日(日)
第2回放送研修会が行われました。αステーションのラインキャスター桜みずほさんを講師に迎えて、2時間半の講習を行っていただきました。部員も楽しそうに参加していました。

12月16日(日)
第10回莵道高校放送部朗読会として、クリスマス朗読会を小倉の新半白集会所で行いました。沢山の小さい子供たちに来てもらって、「パンダ銭湯」「まどからおくりもの」「あのね、サンタの国ではね」の3作品を朗読しました。その後のクイズも大変喜んでもらいました。子供たちの工作のお手伝いやみんなでお茶をして楽しい時間を過ごしました。

 

2019年7月22日(月)~25日(木)に、第66回NHK杯全国高校放送コンテストに参加しました。他府県の作品を数多く見て、一杯刺激をもらいました。

また、2019年10月27日(日)に、第36回京都府高等学校総合文化祭放送部門に参加しました。朗読では2人が決勝に進出し、ビデオメッセージ部門では優良賞を受賞しました。この結果、来年に開催される近畿総合文化祭奈良大会の出場が確定しました。

 

7月13日(土)に、宇治市文化センターにおいて「社会を明るくする運動」標語表彰式が行われました。表彰式に先立ち、本校部員の井上のどか(2年)、久泉響子(2年)が法務大臣賞の作文を朗読しました。2人とも落ち着いて朗読を行い、会場からは大きな拍手が送られました。

 

7月23日~26日
第65回NHK杯全国高校放送コンテストに参加してきました。今年は、テレビドキュメント部門・テレビドラマ部門・ラジオドキュメント部門・研究発表部門の4部門に参加しました。研究発表部門では、研究奨励賞を頂きました。レベルの高い作品を100本近く見ることができ、生徒たちには良い刺激になりました。


8月8日~10日
第42回全国高等学校総合文化祭 2018年信州総文祭 放送部門に参加しました。3年の小田薫音がアナウンス部門に参加しました。同時に、ビデオメッセージ部門を中心に資料を収集してきました。こちらは、NHK杯と違い、5分の作品となりますから、作り方も変わります。また、今年の京都総合文化祭に向けて頑張りたいと思います。


8月11日
宇治市文化センターより依頼があって、参加型ファミリーミュージカル「トム・ソーヤー物語」の撮影に行ってきました。劇団員と宇治の子供たちが一緒に作り上げる舞台はとても素晴らしいものでした。できるだけ早くDVDにして渡したいと思っています。

 

6月9日(土)・10日(日)に、第57回京都府高等学校放送コンテスト 兼 第65回NHK杯全国高校放送コンテスト京都府大会に参加しました。
その結果、研究発表部門で1位、ラジオドキュメント部門で4位、テレビドキュメント部門で4位、創作テレビドラマ部門で2位を獲得し、7月に開催される全国大会への出場を決めました。
また、創作ラジオドラマ部門で3位、アナウンス部門で2年の中西友香が優良賞、朗読部門で2年の細山礼乃が優良賞となりました。
さらに、3年の小田薫音が、第42回全国高等学校総合文化祭放送部門(アナウンス部門)への出場を決めました。

 

平成30年3月25日(水)に、宇治小倉の新半白集会所で「春の朗読会」を行いました。小さい児童から高齢の方まで、30人ほどの前で朗読をしました。「はるねこ」「やまなしもぎ」「ふうとはなとたんぽぽ」の3冊を読みました。子供たちと歌を歌ったり、工作を手伝ったり、楽しい1日を過ごさせてもらいました。

 

12月24日(日)に男子第68回、女子第29回全国高等学校駅伝競走大会が実施されました。その前日23日にハンナリーズアリーナで開会式が行われたのですが、本校2年小田薫音がその司会を務めました。満員の体育館で、つつがなく進行できました。

 

11月11日(土)にイオンモール京都で行われた、京都府青少年育成協会創立50周年記念・平成29年度青少年健全育成推進のための街頭啓発活動に、司会として2年小田薫音と1年中西友香が参加しました。

11月12日(日)には、平成29年度「『読もう!語ろう!伝え合おう!』朗読・暗唱発表会」の司会を、2年小田薫音と2年矢野夏子が務めました。

11月25日(土)に、宇治市中央図書館にて朗読会を行いました。これは宇治市教育委員会に依頼されたもので、第4回「お話大好き!おはなし隊UJIがやってくる♪」の一環として「府立莵道高等学校放送部によるおはなし会」として実施したものです。

12月17日(日)に新半白集会所にて、8回目となる莵道高等学校朗読会「クリスマス朗読会」を行いました。高齢の方から小さい子供まで沢山の方にお越しいただきました。絵本の朗読と歌や工作のお手伝いなど楽しく過ごさせていただきました。

 

第64回NHK杯全国放送コンテストに参加しました。7月24日(月)より27日(木)にかけて国立オリンピック記念青少年センターとNHKホールで行われました。今年は創作ラジオドラマ部門、創作テレビドラマ部門、ラジオドキュメント部門、校内放送研究発表部門の4部門に参加できました。生徒にとっては、全国レベルの高さを思い知らされた4日間だったと思います。良い経験になり次につながっていくと思います。校内放送研究発表部門の研究奨励賞を受け取って帰ってきました。