学校生活

 

6月8日(土)に宇治公園で開催された、「ふるさと宇治21」の恒例事業「宇治っ子こども大茶会」に、今年もお手伝いとして参加しました。たくさんの方々が来場される中、幼稚園児や小学生がおもてなしをするサポートに努めました。

2年生が研修旅行準備で参加できないため、1、3年生のみの参加となりましたが、水屋でお抹茶をたてたり、立礼のお手前を披露させていただいたりもしました。

 

 本校茶道部は、外部から裏千家の先生をお招きし、水曜日にお稽古をしています。活動場所である礼法室の中はいつも活気にあふれています。

 主な行事には、5月の京都ゆうゆうの里(老人福祉施設)における「新緑茶会」、6月の「子ども茶席」サポートボランティア、9月の莵道祭における「お茶席」などがあります。

 初心者の方も歓迎いたしますので、興味のある方は礼法室をのぞいてみてください。

 

新緑茶会・子供茶会

 お茶席を通して、おもてなしの心を学びます。

   地域の小学生や高齢者の方々とふれあえる行事は、私たちにとって貴重な体験です。
 

莵道祭の様子

 莵道祭では保護者の方々や友人たちにお稽古の成果を見ていただけるよう、頑張っています。

 入部希望以外の皆さんも、莵道祭では是非茶道部のお茶席にお越しください。
 
 

初釜の様子

 新春に行われる「初釜」ではお濃茶に挑戦します。とろりとしたお茶を皆で頂き、日常とは異なる時の流れを感じつつ楽しみます。
 

芸術祭

 毎年2月に行われる芸術祭では、茶道部も文化系クラブの一員としてお茶席をもうけています。慣れない着付けも練習し、和装でおもてなしさせて頂きます。

 芸術祭にお越しの際は、お茶を一服召し上がり、ゆったりとした時間をお過ごしください。
 
 

6月9日(土)13:00~
宇治公園塔の島にて開催された、ふるさと宇治21「世界遺産を訪ねて」事業「宇治っ子こども大茶会」にお手伝いとして参加してきました。天候に恵まれ、来場者多数の中、小学生のサポートを始め、水屋でお抹茶を点てたり、立礼のお手前を披露させていただいたりしました。
参加者:2年生(研修旅行準備のため)以外の、1・3年生合計11名

 

9月6日、今年も莵道祭でお茶席をもうけさせていただきました。
保護者の方々や卒業生、在校生のみなさんにたくさんお越しいただき、とても和やかに賑わいました。
ありがとうございました。
恒例となりましたこのお茶会ですが、部員達にとっては日頃のお稽古の成果を披露する貴重な場面です。
茶道のおもてなしの心を大切にし、多くの方々にお茶を楽しんでいただけるよう頑張りました。
また、3年生は今日が最後のお点前となり、後輩に茶道部の伝統を引き継きました。
1,2年生は先輩達からの教えをしっかり受け継いで、来年もこの席で皆様にお目にかかれるよう稽古に励みます。

 

6月10日(土)、塔の川の宇治公園橘島にて「ふるさと宇治21」が開催されました。
恒例の「宇治っ子こども大茶会」のお手伝いに今年も参加させていただきました。お運びや水屋のお手伝いなどが中心でしたが、子ども達が最高のおもてなしをできるよう心を込めてサポートしてきました。そして、立ち居振る舞いなどが子ども達のお手本となるように気を引き締め、普段のお稽古の成果を生かせる場面でもありました。
また、プログラムの一つである「万葉集の朗読」にも参加させていただき、衣装を身にまとい和歌を詠むという貴重な体験もさせていただきました。