京都府立須知高等学校: もーみん日記アーカイブ

もーみん日記

12月から取り組んでいた門松が完成しました!!「松が傾いてるし直して」「少し梅が少ない」など声を掛け合い、最後の調整を行いました。 24日には京丹波町役場、南丹広域振興局、京都新聞社南丹支局へお届けし、本校の玄関にも設置しました。是非ご覧ください。

門松1.jpg

2020-12-24 13.06.06.jpg 2020-12-24 13.42.20.jpg

太田京丹波町長様、松本南丹教育局 局長様、南本南丹広域振興局 副局長様

12月22日(火)に農産食品加工を学ぶ目的で南丹市日吉町にあるジャム製造工場「食彩あん」へ見学にいきました。ジャムの製造工程を説明していただき、ジャムに使用されているブルーベリーハウスも見学させていただきました。質問にも丁寧に答えていただき、生徒はとても興味津々で聞いていました。今後のジャム製造実習に生かしていきたいと思います。お忙しい中ありがとうございました。

食彩あん1.jpg 食彩あん2.jpg

今日は、京丹波町役場を訪問し太田町長様に、役場の和知支所を訪問し京丹波町教育委員会の樹山教育長様に冬のセットを手渡しました。

毎年楽しみにしていただいているとのことで、「これからも頑張ってください」と声をかけていただき、とても励みになりました。お忙しい中本当にありがとうございました。

太田町長1.JPG 樹山教育長.JPG

左から太田町長様、樹山教育長様

園芸加工専攻では、お正月用飾りである門松の制作に取りかかっています。公園管理コースが管理をしている竹林から竹を門松用にします。竹の節の位置を考えながら、斜めに切ります。この作業が今後の出来に大きく影響してきますが、失敗を繰り返しながらも綺麗な切り口を作ることができました。学校で栽培をしている葉ボタンを添えて、現時点で約7割が完成しました。最後の仕上げまで力を合わせて頑張りましょう!!

門松1.jpg 門松3 (1).jpg 門松3 (2).jpg

今年は冬のセットで千枚漬けに取り組みました。下漬け処理を行い、最後の味付け、袋づめの工程を2、3年生で協力して行いました。もちろんカブラは須知高校産です。慣れない作業に戸惑うこともありましたが、何とか完成しました。是非ご賞味ください。

千枚漬け1 (1).jpg 千枚漬け2 (2).jpg

16日夜から17日朝にかけての雪で、今年初めての本格的な積雪になりました。

IMG_0406.JPG IMG_0408.JPG IMG_0410.JPG IMG_0412.JPG

今日は完成した冬のセットを持って、表敬訪問をしました。 最初に南丹市にある京都府南丹教育局の局長様、次に京都府教育委員会の教育次長様、教育長様を訪問し、私たちが作った「冬のセット」を手渡しました。 橋本教育長様をはじめ、皆様から「毎年楽しみにしてますよ。がんばってください。」と声をかけていただいて、とても嬉しかったです。お忙しい中本当にありがとうございました。

教育長2.JPG 教育次長.JPG 南丹教育局長.JPG

左から 教育長 教育次長 南丹教育局長

12月14日(月)に予約受付をした「冬のセット」は、完売となりました。 今日は3年生みんなで協力してセットの箱詰めをしました。 たくさんの申し込みメールをいただきありがとうございました。

IMG_0389.JPG P1130413.JPG P1130422.JPG

味夢の里にて大納言小豆の販売を開始しました。小豆の選別はすべて手作業のためとても時間がかかりますが、穀物加工専攻の生徒を中心に普通科の生徒にも協力してもらって実施しました。品種は須知高校で代々作られている大納言です。味夢の里小豆売場で販売していますので見かけたら是非お買い求め下さい。

1607573845594.jpg PC110067.JPG

園芸加工専攻では、畑で栽培したダイコンやカブなどを漬物にしています。製品にした漬物は道の駅「味夢の里」で販売中ですが、陳列すると当日には完売するほどの人気となっています。 作った生徒が絶賛する自信作は1袋150円!!他にも須知高校の定番商品「ヨーグルティー」、令和2年度産大納言小豆も販売中です!!是非一度ご賞味下さい。

IMG20201202092424.jpg IMG20201202101224.jpg

IMG20201208142038.jpg IMG20201208142204.jpg