校訓 『 規律・責任・友情 』


 
八幡市立男山第三中学
 

学校長挨拶

ご 挨 拶

 

 春の日差しを受け、男山第三中学校の平成31年度がスタートいたしました。昨年度は、本校教育活動に、温かいご支援ご協力いただき本当にありがとうございました。今年度は、1年生185名・2年生172名・3年生203名の全校生徒560名、教職員52名の体制で教育活動を行います。

 

 校訓「規律」「責任」「友情」

学校教育目標「主体的に学ぶ力を培い、心豊かにたくましく生きる生徒の育成」の達成に向け、今年度指導の重点を

   質の高い学力をはぐくむために、生徒指導の機能を活かした授業改善、主体的・対話的で深い学びに向けた指導方法の工夫等

   「特別の教科 道徳」を充実させ「考え、議論する道徳授業」の確立

   目指す力を明確にした、学校行事・生徒会活動・学級活動の指導

として、教職員一丸となり取り組んでいきたいと思います。

 また、『つながる』をキーワードにさまざまな「つながる」を大切にした教育を行います。

 

 学校支援地域本部のボライティアの皆様に、環境支援を中心に日々、ご支援をいただき、美しく整えられた環境の中で生徒たちは、生き生きと活動しております。心より感謝申し上げます。

本校は、地域・保護者の皆様に常に支えていただいております。今後も、保護者や地域の方々のご理解ご協力なしには、生徒の健やかな成長を育むことはできません。何卒、今まで以上に男山第三中学校へのご支援ご協力をお願いいたします。

 

 校 長 浅 見 晶 子