COUNTER171029

 〠619-1411 京都府相楽郡南山城村大字北大河原小字中谷12番地26   TEL:0743-93-3730/FAX:0743-93-3733/e-mail:myama-sho@myv.ed.jp
 

お知らせ


   研究発表会ありがとうございました 
  
11月17日(金)に、京都府教育委員会指定「学力向上システム開発校」、相楽東部広域連合教育委員会研究指定校の研究発表会を開催しましたところ、府内各地より多数の皆さまにご参加頂きありがとうございました。
  皆様から温かなご指導やアドバイスを多数賜り、今後、より質の高い東部ならではの教育実践に生かして参りたいと思います。


  TV放映(南山城小学校)がありました 
  KBS京都放送等4局ネットで放送されています、歌手の小柳ゆきさんが旅人となって学校を訪れる『 学び舎の歌声 』~with a smile~という30分番組の放映が、11月18日(土)にKBS京都と三重テレビ、琵琶湖放送で、19日(日)に奈良テレビで放送がありました。
  収録は、10月10日〔火〕に小柳ゆきさんが来られ、9月21日〔木〕と10月28日〔土〕にも収録されました。
  放送内容は、子ども達がとっても生き生きした姿で映っており、学校を上手に紹介していただいていました。
  
取材・収録に際し、小柳ゆき様、三重テレビのスタッフの皆様、
道の駅 お茶の京都 南山城村」の皆様、菅瀬先生をはじめ茶道の先生方、岡崎さんや村田さんをはじめ農業委員の皆様、JA南山城村支店の皆様、村役場産業生活課の皆様、茶業組合の皆様、椎茸連絡協議会の皆様、小中連携での笠置中学校さん等、関係の皆様方に多大なご協力を頂きましたことに感謝し、厚くお礼申し上げます。

 
      1.2年生が、昨年度に作った 「村かるた」で遊ぶ風景

 
     3年生の茶道体験(お茶をたてる お菓子をいただく)作法

 
    6年生の音楽の授業風景                             記念写真も (^_^)v


  第3回 絵画校外展示のお知らせ
    子ども達の絵画作品を広く村民の方に観ていただく機会として、下記のとおり第3回校外展示をしています。
    学 年  第6学年
     作 品  絵画『緑化運動ポスター』
     場 所  『 道の駅 お茶の京都 南山城村 』
    期 間  10月3日(火) ~ 23日(月)
 
 

子ども達の様子

2学期のできごと
12345
2017/11/21new

5年つながり学習(3小合同社会見学)

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 11月20日(月) 5年生つながり学習(3小合同社会見学)
 5年生の社会見学は、連合3小学校合同で、鈴鹿サーキットと本田技研の工場見学にいきました。
  気温も低く曇りだったので、とても寒い社会見学になりました。


             寒くても子ども達はとっても元気


           鈴鹿サーキットで楽しみ、みんなでお弁当


 
  午後から本田技研鈴鹿製作所へ行き、工場見学をしました。鈴鹿製作所では、完成車組立ラインの様子(エンジンドッキング、ドア、タイヤ、ガラス装着 等)を見学しました。
  残念ながら、社内機密の関係から写真を撮ることはNGでした。

09:38 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
2017/11/20new

2年生 おもちゃランド制作中

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 11月20日(月) 2年生おもちゃランド予行
 2年生が、生活科で1年生を招待しての「おもちゃランド」を開催します。それに先だって、2年生がリハーサルをしました。

      「こうしたら1年生には分かりやすいじゃないかな」みんなで試行錯誤


          1年生のみなさん、楽しみに待っていてくださいね
17:27 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2017/11/18new

研究発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 11月17日(金)研究発表会
 11月17日(金)京都府教育委員会指定「学力向上システム開発校」、相楽東部広域連合教育委員会研究指定校の研究発表会を開催いたしました。
 府内各地(遠くは京丹後市)から多数の先生方にご参加いただき、ありがとうございました。


 【公開授業】







 【 全体会 】

        開会行事風景                 校長の挨拶


             教務主任と研究主任による研究発表


                3つの分科会に分かれて研究協議


 京都府山城教育局指導主事からの指導講評      横浜国立大学石田純一教授による講演

 
皆様から温かなご指導やアドバイスを多数賜りありがとうございました。 
 今後、より質の高い東部ならではの教育実践に生かして参りたいと思います。 
 ありがとうございました。



22:14 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2017/11/17new

明日・明後日 テレビ放映

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

  
TV取材・収録がありました ( 再掲 ) 
  KBS京都放送等4局ネットで放送されています、歌手の小柳ゆきさんが旅人となって学校を訪れる『 学び舎の歌声 』~with a smile~という30分番組の収録が10月10日(火)にありました。〔9月27日と10月28日も取材されました〕
  子ども達の様子や音楽の授業の様子などをが放映されますので、是非ご覧下さい。
  放送予定
   KBS京都  11月18日(土) 10時30分~11時00分
                   (びわ湖放送も同時刻)
   三重テレビ    18日(土) 20時25分~20時55分
   奈良テレビ    19日(日) 18時30分~19時00分

 
      1.2年生が、昨年度に作った 「村かるた」で遊ぶ風景

 
     3年生の茶道体験(お茶をたてる お菓子をいただく)作法

 
    6年生の音楽の授業風景                             記念写真も (^_^)v

10:49 | 投票する | 投票数(16) | コメント(0)
2017/11/16

読書週間(読書感想文放送朗読)

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 11月16日(木)読書週間の取組(読書感想文放送朗読)
 読書週間の取り組みの一環として、11月13日(月)~15日(水)の3日間
 お昼の給食の時間を利用し、各学年の代表者が放送による読書感想文の朗読をしました。


 1年「ぼくだけ知ってる」を読んで        2年「何があってもずっと一緒」を読んで


    3年「やさしいルルとララ」             4年「あきらめない心」
                      耳の聞こえないメジャーリーガーウィリアム・ホイ


     5年「五体不満足」を読んで         6年「挑戦することの大切さ」
                             (赤毛のアンを読んで)

22:02 | 投票する | 投票数(24) | コメント(0)
2017/11/15

マラソン大会試走

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 11月15日(水)マラソン大会試走
 11月25日(土)に実施しますマラソン大会に向けての試走を行いました。天候にも恵まれ、低学年は2000m、中学年は3000m、高学年は5000mの持久走に挑みました。子どもたちはコースを走りながら、気を付けなければならないポイントやペース配分などを確認しながら走っていました。PTAの役員の方に、危険個所ポイントの安全指導に来ていただきありがとうございました。

               まずはしっかり準備運動


                  
グラウンド2周のアップ


                 高学年から2分おきにスタート


  グラウンドを1周半して北門からコースへ        一部区間道路を横断


   学校下の交差点から奥田地域へ            低学年が折り返して学校へ


    中学年も折り返して学校へ             学校下の心臓破りの坂


   危険個所にPTA役員の安全指導              保護者からの声援


    まもなく北門からグラウンドへ         フィニッシュ地点でタイム計測


  
フィニッシュしてから順位カード受け取り      仲間の声援を受けてフィニッシュ


  大杉先生も応援に来ていただきました          みんなで健闘を讃え合い

 保護者の皆さま、地域の皆さま、11月25日(土)10時スタートのマラソン大会に、是非応援に来ていただき、頑張る子どもたちに温かい声援をいただければ幸いです。
 PTA役員の皆さまには、危険個所の安全指導お世話になります。
 よろしくお願いいたします。m(__)m

22:30 | 投票する | 投票数(21) | コメント(0)
2017/11/15

なかよし班遊び

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 11月14日(火)なかよし班遊び
 毎月なかよし班(全校縦割り班)での遊びをしています。今回は、児童会本部が主催のクイズ大会でした。各班で相談して 〇 か ☓ の札を上げるというゲームです。

  本部から学校にちなんだクイズが出題         各班で相談してボードに記入


         エントランスから教室までの階段は16段である?


     学校の扉の数は220個ある  〇か? ☓か?(答えは本部役員が数えました)


14:34 | 投票する | 投票数(18) | コメント(0)
2017/11/14

4年 警察の仕事

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 11月14日(火) 4年 警察の仕事
 4年生は、10月の社会見学で奈良警察本部の仕事について学びました。今回は、木津警察署地域課 田山駐在所の広瀬さんに来校いただき、警察官の仕事について教えていただきました。

              京都府警察の概要について説明



  警察官が持っている盾や警棒を全員が持ってみました     意外と重い (;^_^A



              代表2名が警察官の装備を体験


     聞きたいことがいっぱい           駐在さんの仕事を写真で紹介

 府民の安全を守る警察官の大変さを実感しました。
 大河原駐在所の森本さんと田山駐在所の広瀬さんには、いつも児童の登校の見守りもしていただき、感謝申し上げます。

22:48 | 投票する | 投票数(16) | コメント(0)
2017/11/13

保健指導

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 保健指導(インフルエンザ予防)
 先週(11月7日(火)~9日(木))月例の発育測定を実施しました。それに合わせて、すべての学年で感染症予防について学習しました。保健室の三橋先生から、インフルエンザの予防について話があり、高学年は加えてノロウイルスの話もしました。


 例年より早いインフルエンザの兆しがあります。学校でも未然予防について指導しておりますが、ご家庭におかれましても、食事や十分な睡眠、特に手洗いについてご配慮いただきますようお願いいたします。
23:15 | 投票する | 投票数(17) | コメント(0)
2017/11/13

児童集会

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 11月13日(月)児童集会
 昼休みに月例児童集会がありました。全校朝礼と同じように整列も早く、児童会の歌「♪365日の紙飛行機♬」も大きな声で合唱しています。


    大きな声で児童会の歌を合唱        児童会役員より今日のめあての確認


放送委員会から「おんがくまつり」応募のお知らせ   駅伝(持久走)大会の選手のがんばりを讃え


    
 駅伝大会の記録証の授与            持久走大会の記録証を授与



22:40 | 投票する | 投票数(18) | コメント(0)
2017/11/12

南山城村青少年主張大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 11月12日(日)第25回南山城村青少年主張大会
 11月12日(日)やまなみホールを会場として、南山城村青少年育成協議会主催 第25回南山城村青少年主張大会が開催されました。本校からは、5・6年生の代表4名が出場し、日頃考えていることや、将来のこと、世界に目を向けた内容などを自分の言葉で堂々と発表しました。多くの観客の方から大きな拍手がありました。

         主張大会を聞きに来られている多くの村の方々


  『ここから創る新たな思いで』【6年】      『当たり前の毎日に感謝』【5年】


     『三つの宝物』【5年】         『誰もが住みよい社会を目指して』【6年】


  アトラクション やまなみ太鼓「絆」              全体講評


 来年2月に行われます相楽少年主張大会へは、審査の結果 6年 乾 芙結子 さんが
小学校の代表として出場することが決まりました。



16:19 | 投票する | 投票数(30) | コメント(0)
2017/11/11

相楽駅伝大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 11月11日(土)第28回相楽地方小学校体育連盟駅伝(持久走)大会
 朝には雨も上がり、第28回相楽地方小学校体育連盟駅伝(持久走)大会が開催されました。相楽地方の小学校21校(27チーム)が参加し、6名がタスキをつなぐ駅伝大会と、21名の各校選手が1000ⅿを競う持久走4レースが行われました。運動会後から練習を重ねてきた本校チームは、上位入賞は遠かったですが、持てる力を出し切り、走り終えた選手たちは清々しい笑顔でした。遠い会場まで応援に来ていただきました保護者や児童の皆さま、そして先生方、温かい声援を本当にありがとうございました。

                      木津川市不動川公園

       アップ後のミーティング                開会式
 【 駅伝大会 】            


             1 区                    2 区


          3 区                    4 区


          5 区                    6 区
 【 持久走大会 】

       男子第 1 レース              男子第 2 レース


     女子第 1 レース                 女子第 2 レース


       うちわを作って応援            キャプテンからレースを終えて



             多くの皆さま 温かい声援をありがとうございました


20:50 | 投票する | 投票数(29) | コメント(0)
2017/11/10

後期クラブ活動

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 11月10日(金) 後期クラブ活動開始
 今日から後期クラブ活動が始まりました。後期第1回目なので、各クラブ毎に方針や活動計画を話し合いました。本格的な活動は次回からになります。


                【 家庭科クラブ 】


              【 科学・パソコンクラブ】



 【 スポーツクラブ 】   活動計画などの話し合いの後、ドッチボールで対戦しました
16:36 | 投票する | 投票数(26) | コメント(0)
2017/11/09

駅伝練習

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 11月9日(木)駅伝練習最終日
 11月11日(土)に木津川市不動川公園周辺を会場として、相楽地方小学校駅伝(持久走)大会が行われます。駅伝候補選手は運動会後、火・木曜日の放課後に練習を積み重ね最後の練習を終え、本番を迎えます。





              10月25日(水)試走の様子


    アップのスピードも上げて            1000mタイムトライヤル


    デッド・ヒート               坂道ダッシュを何本も
 いろいろな練習に取組、さあ本番へ   健闘を祈ります \(^o^)/
22:40 | 投票する | 投票数(25) | コメント(0)
2017/11/09

3年生 お店見学

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 11月9日(木)3年生 お店見学
 3年生が、伊賀市上野にあるスーパーにお店見学に行きました。お店では「物を売るための工夫」や「環境への取組」、「裏方の工夫や苦労」など、お店の方にいろいろ教えていただきました。

    お店見学に出発 (^^)/            ペットボトル回収機の中に関心


             物を売るための工夫をいっぱい発見


 食品包装等の工夫や苦労も聞き取り         在庫置き場など店の奥にビックリ



               買い物学習もしました
22:10 | 投票する | 投票数(23) | コメント(0)
2017/11/09

読書週間        (おはなしボランティア)

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 11月8日(水) 読書週間の取組  (おはなしボランティアさん)
 本校では、毎日朝読書に取り組んでいます。月曜日と金曜日は、おはなしボランティア(ぐりぐら)さんに来ていただき、低学年を中心に本の読み聞かせをしていただいています。 読書週間の取組の一環として、中学年や高学年にも広げ、本の読み聞かせをしていただいています。


 「 ざぼんじいさんのかきのき 」に聞き入っていました
 

 「 オオカミ『グー』のなつかしいひみつ 」   『グー』の気持ちになりきって    

 『 読書 』は、今まで知らなかった世界に触れることでもあり、読書によって得た知識は、際限なく広がっていきます。「集中力が高まる」「語彙力が増える」「コミュニケーション力がつく」など様々な効果があることはよく知られていますが、何より「自分とは違った生き方や物の見方、考え方」が得られ、人生に潤いが溢れ、心が豊かになり、より良く生きる糧となるでしょう。ご家庭におかれましても、本の読み聞かせや、子どもと一緒に読書して頂ければ幸いです。
09:52 | 投票する | 投票数(23) | コメント(0)
2017/11/08

読書週間    (図書委員会)

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 11月7日(火) 読書週間の取組 (図書委員会の取り組み)
  10月から、読書週間の取り組みをいろいろ行っています。今日は、図書委員会が昼休みに読み聞かせを行いました。

                
図書委員が「これなあに?」とパントマイム


    観てる児童は興味津々            こたえは「洗濯ばさみです」と


                       想像力、発想力が豊かになってきます


         図書委員と観ている児童の一体感  想定外の答えに大満足


  
 図書館司書の先生から読み聞かせ    図書委員さん図書館司書さんありがとうございました

23:35 | 投票する | 投票数(24) | コメント(0)
2017/11/08

中間ランニング開始

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 11月7日(火) 中間ランニング開始
 11月25日(土)マラソン記録会があります。それに向けての練習が始まりました。中間休みに全校児童が15分間走を毎日行います。低学年は内側の200mトラックを走り、外側の300mトラックを高学年が周回します。寒さに負けない体作り、自分に負けない心作りに取り組んでいます。



     駅伝選手候補者が高学年を引っ張り        1.2年生は周回回数の輪ゴムを受け取り



               3年生は1.2年生の走りの手本に


           15分間走を終えて、ダウン(整理体操)もしっかりと

 汗取りタオルがとても役立っています。毎日の洗濯お世話になります。子どもの日々頑張っている姿に励ましの声をかけていただければ幸いです。11月15日(水)にマラソン記録会の試走を行います。

22:50 | 投票する | 投票数(24) | コメント(0)
2017/11/08

航空写真撮影

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 11月6日(月) 開校15周年記念航空写真撮影
  
村の4つの小学校が統合した本校が、開校15周年を迎えました。それを記念して、全校児童が人文字をつくり、航空写真を撮りました。

    『 小 』の人文字              赤色画用紙を全員が持って


    先生が持ち方の見本をみせて              保護者の方も参加


   セスナ機に子ども達は大喜び             うまく撮影できたのかな?


   全校で集合写真を撮りました。 記念品の下敷き配布は、年明けになりそうです

 
 学年毎の写真撮影も


22:16 | 投票する | 投票数(25) | コメント(0)
2017/11/08

全校朝礼

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 11月6日(月) 全校朝礼
  
月初めに全校朝礼をしています。その校長先生からの講話や、担当の先生からその月に大切にしてほしいことの話、児童会本部役員からの生活目標などの連絡をしています。

 いつもチャイムまでに速やかに整列でき、校歌も心を込めて大きく歌います


   社会を明るくする運動の表彰伝達        東部連合陸上大会入賞者表彰(代表)

   
                      学校に頂いた小柳ゆきさんのサインも紹介
 将棋界の中学生 藤井聡太棋士が高校進学を決意した話題から、持っている扇子の『大志』の意味について考えてみました。将来を展望し「夢」や「希望」、しっかりと「目標」を持つことが大切であると、校長先生からの講話がありました。

  児童会本部から今月の目標のアピール     「いじめ」調査の予告とともに、「人権」について教頭先生からの話がありました
11:44 | 投票する | 投票数(24) | コメント(0)
12345

校長室から

校長室から
12
2017/11/01

校長室から 11月1日(水)

| by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者
                    「 おかえり 」

 10月28日(土)の「ふれあいフェスティバル」を終えた時、私が昔に読んだエッセイが蘇ってきました。

 中学生の女の子が部活から帰る途中、畑仕事をしている近くに住むおじいさんから「おかえり」と声をかけられました。その日はとりあえず「ただいま」と返事して通り過ぎました。次の日も、また次の日もおじいさんは「おかえり」と女の子に声をかけました。「『おかえり』って家の人に言われるものなのに‥」と女の子はずっと不思議に感じていました。
 数日後、おじいさんは「おかえり」と言いながら野菜の話をし始めました。女の子は、バレー部の練習がしんどかったから「めんどくさいなぁ」と適当に返事しながら少し相手して帰りました。おじいさんは時々「野菜の事」「おばあさんの事」「自分の昔の事」など、何気ないことを女の子に話をしました。女の子は「早く帰りたいのに…」と、いつも適当に返事して後にしていました。
 ある日、女の子はクラスでとても嫌なことがありました。帰る途中「おかえり」と、にこにこしながらおじいさんの声。女の子は、学校であったこと、嫌な思いをしたことを涙ぐみながらおじいさんに話をしました。おじいさんは「そうかい、そうかい。たいへんじゃったのう」と一生懸命女の子の話を聞いてくれました。女の子は、少し気持ちが楽になったように感じました。
 女の子は家に帰ってから、おじいさんの笑顔を思い出し、また泣けてきました。
 「今までおじいさんに、なんてひどい態度で接してきたんだろう」と。女の子の毎日の変化をおじいさんは感じていてくれたこと。いつも気にかけていてくれた事がじわっーと湧き上がってきたのです。
 地域に住む方みんなが、子ども達を見守ってくれている。地域の方の温かさが身に染みてきました。地域に住む方みんなが、大きな家族みたいなものだと気づいたのです。
 だから「おかえり」なんだと。
 おじいさんは、今日もにこにこしながら「おかえり」と声をかけてくれました。


 「ふれあいフェスティバル」はあいにくの空模様でしたが、多くの保護者の方や地域の皆様にご来校いただき、盛大なフェスティバルになりました。午前は、南陽高校と木津高校の高校生を招いての「ふれあい文化鑑賞」、午後は、『ふるさとを愛し、自分を大切に、ひとを大切に』することを育む取組として、「ふるさと学習」を行いました。子ども達は、「お茶の淹れ方講座」や「椎茸の収穫・試食」、「餅つき」や「お茶のふるまい」など、地域の方の手ほどきを受けながら、貴重な体験活動ができました。地域の方とふれあう中で、地域の温かさを肌で感じ、村の良さを味わってくれたと思います。
 共催いただきましたJA南山城村支店さんや役場産業生活課さんをはじめ、農業委員さん、茶業組合さんや椎茸連絡協議会さん、おにぎりや産品汁に奮闘いただきました女性部さん、ご協力いただきましたすべての皆様に、厚くお礼を申し上げ心より感謝いたします。
 今後も、子ども達を温かく見守っていただき、「おかえり」と声をかけていただければ幸いです。
 朝夕の空気が寒く感じる時節、風邪など召されませぬようご自愛ください。
 
                                                           校長  吉田隆司

14:55
2017/10/03

10月3日(火)

| by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者
「 秋 の 夜 長 」


 秋晴れの下、多くの保護者や地域の皆様、来賓の皆様方にご来場いただき、盛大に運動会を終えられたことに、感謝申し上げます。子ども達のがんばる姿に、惜しみない拍手と温かいご声援を最後までいただき、心に残る素晴らしい運動会になりました。
 一生懸命の姿は、人に感動を与えます。子ども達のひたむきな姿勢に、ぼくはとっても感動しました。閉会式の中で、「感動を与えてれて、ありがとう」と、子ども達に心から感謝を伝えました。 運動会という行事は、確実に子ども達を成長させます。自分たちの練習からだけではなく、運動会に向かって1年生から6年生までの子ども達が、学校生活という同じ時間と空間を共有することで得られるものは、計り知れないものがあると改めて実感しました。
 
 神無月。これから日に日に野山の木々も色づき始め、過ごしやすい季節になってきました。寒暖の差が大きく、体調を崩さないよう気をつけたいものです。
 全校朝礼で、『読書の秋』について話をしました。『秋』というと何を連想されるでしょうか? 年代や地域によって、様々な秋を思い浮かべます。「~の秋」と子ども達に尋ねてみると、「読書の秋」「スポーツの秋」「食欲の秋」などが返ってきました。他には、「実りの秋」「行楽の秋」「睡眠の秋」「紅葉の秋」「芸術の秋」等々。いろいろな秋を楽しみたいものです。
 『 読書 』は、今まで知らなかった世界に触れることでもあり、読書によって得た知識は、際限なく広がっていきます。「集中力が高まる」「語彙力が増える」「コミュニケーション力がつく」など様々な効果があることはよく知られていますが、何より「自分とは違った生き方や物の見方、考え方」が得られ、人生に潤いが溢れ、心が豊かになり、より良く生きる糧となるでしょう。
 学校では、読書週間(10月16日~)を設定しています。様々なジャンルの本を、いっぱい読むことも大事ですが、「読書そのものをじっくりと楽しむ事」を大切にしてほしいと思います。
 秋の夜長、私たち大人もTVを消して、虫の音をBGMにしながら「読書」に浸ることをお勧めします。わずか6分の読書でストレスが3分の2以上軽減するという研究結果もありますよ。きっとその子ども達は、「本好き」「読書好き」な大人に成長することでしょう。
                           校長  吉田隆司

18:13
2017/09/01

9月1日(金)

| by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者
                                  「 実りの秋 」

 夏休み前に知人から頂いた鈴虫が「リーン、リーン」と鳴きし、南山城村の田んぼの稲が色づきはじめ、秋の気配を感じる時期になってきました。42日間の夏休みを終え、学校に子ども達の賑やかな声が戻ってきました。大きな事故や病気もなく、元気な姿で始業式に臨んでくれたことを嬉しく思います。
 秋というと、「読書の秋」「芸術の秋」「スポーツ(運動)の秋」「食欲の秋」等々、様々な秋を思い浮かべます。私たちの心のためになる読書や芸術、体のためになるスポーツ、夏の疲れをとる食欲など、いろいろな楽しみな秋があります。皆さんで、心と体のためになることをする秋にしましょう。
 動物作家の椋鳩十は『人間はすばらしい』という本の中で次のように述べています。「人間は動物として生きるための力のほかに、一人一人にそれぞれ別の力が与えられている。絵の上手な人、歌の上手な人、手先が器用な人、口の達者な人、全員それぞれ”すばらしい力”を持っている。そういう力を出すために、勉強したり、本を読んだり、感動したりして、そうしているうちに自然と力が沸いてくる。力が出たときに初めて、’あっ、自分にこんな力があったのか’と思う」と。
 一人一人の持っている能力には差があります。ある算数のテストでA君は100点、B君は60点でした。
 私たち大人として、どのような声かけをしたらいいでしょうか?
 無理なく100点をとったA君に「よく頑張ったね」と褒め、一生懸命やったのに60点しかとれなかったB君に「努力が足りない」とはげますことは、単に物事を結果でみているだけであり、過程で見ていないことです。A君には理解力の高さや飲み込みの早さを認めてあげ、さらに高い目標を示してあげたらいいでしょう。B君は30点から60点になりました。 「どんな勉強をしたの?」と聞いてみると「毎日30分ずつ練習問題を解いたんだ」と答えが返ってきたら、30点上がったことを褒めるのではなく、”その勉強方法で30点上がった”ことを認識させるのです。結果ではなく、それに至る過程でどんな努力をしたのかがとても大切なわけです。
 2学期も運動会やふれあいフェスティバル等いろいろな行事もあります。普段の授業やそれらの行事に向けて、子ども同士の「学び合い」に重点を置き、過程を大切に
しながら取り組んでいきたいと思っています。
 最後になりましたが、8月27日(日)の環境美化作業には、児童や多くの保護者の方にご参加頂き、グラウンドや周辺の草刈りや草引き、石拾いや溝の土上げ等に、暑い中ではありましたが熱心に取り組んで頂き、とても綺麗になりました。子ども達は9月の運動会に向けて、気持ちよく練習に励むことができます。ありがとうございました。美化作業の途中で、「暑い中、ありがとうございます」と保護者の方々にお礼にまわっていると、ある保護者の方が、「保護者として当たり前の事をしているだけですよ」「親の義務ですから」とタオルで汗を拭きながら笑顔で応えていただき、とても感銘を受けました。保護者の方の後ろ姿は、きっと子ども達の健やかな成長の糧になっているばずです。
                                                                 校長 吉田隆司

16:25
2017/07/20

7月20日(木)

| by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者
                                「 ふ れ あ い 」       

 5月に双葉だった1年生の朝顔が、約40数日間で大きく成長し、綺麗な花を咲かせるようになりました。プールからは水しぶきが上がり、賑やかな歓声が聞こえてきます。
 今日で1学期が終了しました。様々な行事、日常の学習や生活を通して、自分でできることを増やしたり、高度なことができるようになったり、子ども達にとってそれぞれの成長が感じられた1学期だと思います。
 先月の全校朝礼で『タンポポ』の話をしました。タンポポの根は長く40㎝位あり1mを超える種類もあります。タンポポが成長するために、水やチッ素・リン・カリウムの養分を根から吸収しています。タンポポを人間に例えて、「人が成長するために必要な物は何ですか?」と子ども達に尋ねてみました。子ども達から「食べること」「寝ること」「遊び」「勉強」と即座の返答。「他には?」と聞いてみると、「友だち」「読書」「宿題」「お手伝い」等いろいろ考えて答えてくれました。自分が成長していくためには、様々な経験や体験、人とのつながりが大切であること等の話をしました。
 明日から長い夏休みに入ります。交通事故や水難事故の未然防止に十分ご配慮頂き、親子のふれ合いはもちろん、親同士、子ども同士の絆を深める機会にしていただければと思います。
 子どもと一緒に夜空を見上げたり、ともに朝顔の花の数を数えたり、ともに蝉の鳴き声を聞いてみたり、花火を観たり・したり・・・・。夏の風物詩を意識しながら、きれいなものを子どもと一緒に「きれい」と感じ、素敵なものを家族ともども「すてき」と感じたりして、ゆったりと子どもの成長を楽しんで頂き、今年の夏の感動体験を子どもと一緒に増やしていただくことを願っています。
 42日間の夏休みを有意義に過ごし、2学期の始業式、ひとまわり大きく成長した姿で元気に登校してくれることを心より願っています。
 後になりましたが、保護者・地域の皆様、1学期の本校教育活動の推進に、ご理解とご協力をいただきましたこと、心よりお礼申し上げます。
 ありがとうございました。
                               校長 吉田隆司


13:14
2017/06/29

6月29日(木)

| by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

   「 心 の 絆 」

 赤ちゃんは、体全体で自分を表現します。赤ちゃんは生まれてからいろんな体験をして大きくなります。その体験が豊富であればあるほど心は育ちます。私たちも思えばかつてはそんな赤ちゃんでした。けれども今では大人になってしまい、できるだけ喜怒哀楽は出さないように、できるだけ気持ちを抑えるようにして暮らしています。外から見たら、何を考えているのかわからないでしょう。それが、大人であるということ、礼儀をわきまえるということなのですから。
 でも子どもは違います。子ども達を見ていると、本当に元気です。今やっていることに夢中です。子どもはエネルギーの塊で好奇心でいっぱいなのです。そして、感動を全身で表します。
 私たちは、良い本を読んだり、良い映画を観たりしたときに感動します。人が成長するためには、いろいろな経験や体験を積み重ねることが大切です。子どもの成長に合わせて、良い本を与えたり、いろいろな体験をさせたりするのが大人の役目です。親として、今しておかなければならないことを子どもに与えること、させることはとても大切でしょう。
 哲学者ベンヤミンは、「体験したものを心の中で整理・反すうしていった時に経験になる」と言っています。体験したものを自分のものにしていくためには、言葉が必要なんです。その言葉を育てるには、子どもの話を親が一生懸命に聞くことです。話を聞いてもらえれば、「それでいいんだ」と自信がつき、また「そうしたらもっと良かったんだ」と親のアドバイスが身についてきます。大人が子どもの話を聞くことで、子どもは表現力が豊かになり、心も育っていくようになります。
 私たちのコミュニケーションには、役割的な関わりと、感情的な関わりがあります。親という役割的発言がつい多くなってしまいがちです。コミュニケーションの大切さは2つあります。ひとつは情報の伝達です。「宿題はできたの?」「学校からのプリントは出してね」と役割的に情報交換すれば完了です。もうひとつは、会話を通して、その相手との「心の絆」を無意識にも確かめよう、つくろうとする目的です。一緒にいて、言葉で通じ合っている、互いに受け止め合っていることを確認したいのです。自分が話すことで、その思いが理解され、その時感じる安心や満足が大切で、子どもの関係性への欲求は満たされます。
 自分の思いを言葉にしているとき、私たちは自分の声を自分で聴き、自分の思いを理解し、気づきます。親との会話の中で、子どもは自分の声を聴き、やる気を高めていきます。 聴くというのは、話を引き出すことではなく、子どもの心の言葉に耳を傾けることです。 子どもが求めるときに、子どもの心に寄り添うことです。
 毎日が忙しい私たちですが、ちょっと仕事や家事の手を休めて、子どもと一緒に遊んでみませんか。映画を観て感動したり、工作に夢中になったり、スポーツで汗を流したりしてみてください。子どもと一緒に感動したり発見したり、できた喜びを分かち合ったり、その中でのコミュニケーションが、子どもを心豊かに成長させていきます。
 
                         校長  吉田隆司

17:54
12

相楽東部広域連合立小中学校ホームページ