〠619-1411 京都府相楽郡南山城村大字北大河原小字中谷12番地26   TEL:0743-93-3730/FAX:0743-93-3733
 
お知らせ
学校からのお知らせです
12345
2018/12/15new

ふるさと学習ありがとうございました

| by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 12月15日(土) ふるさと学習ありがとうございました

 多くの保護者の皆様や地域の皆様に参加いただき、ふるさと学習を行いました。3.4年生は椎茸を収穫し、4年生は椎茸のバーベキューの振る舞い、3年生はその後、お茶の淹れ方講座。5年生は、お餅つき体験。6年生はお茶の淹れ方とお茶の振る舞いなどをしました。


 椎茸連絡協議会さんの皆様には大変お世話になりました。


 お餅つきは農業委員さんにお世話になり、ありがとうございます。


 お茶の淹れ方講座   茶業組合さんが全面的にバックアップ



 おにぎりやお餅づくり、豚汁の振る舞いなどお世話になった、JA南山城支店さんと女性部の皆様。
 今年は自転車の安全な乗り方講習を自転車シュミレーターを提供いただきました


 多くの保護者の皆様や地域の皆様に参加いただき、会場は大賑わい
 

 お客さんにおにぎりやお茶の振る舞いをするのは6年生


 1・2年生もいっぱい食べて、いっぱい楽しみました

 ふるさと学習を支えていただきましたJA南山城支店さんをはじめ、女性部の皆様、農業委員の皆様、椎茸の菌打ちから収穫まで支援いただきました椎茸連絡協議会の皆様、田植えや稲刈り、脱穀体験などご指導いただいたり、水田の管理をいただきました岡崎さんと村田さんをはじめ今山老人クラブの皆様、お茶の淹れ方等支援いただきました茶業組合さん、多くの皆様にお世話になったことを、心から感謝申し上げます。
 ありがとうございました。 
23:03
12345

子ども達の様子

H30 2学期のできごと
12345
2018/12/15new

ふるさと学習(ダイジェスト版)

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者


 12月15日(土) ふるさと学習ありがとうございました

 多くの保護者の皆様や地域の皆様に参加いただき、ふるさと学習を行いました。3.4年生は椎茸を収穫し、4年生は椎茸のバーベキューの振る舞い、3年生はその後、お茶の淹れ方講座。5年生は、お餅つき体験。6年生はお茶の淹れ方とお茶の振る舞いなどをしました。


 椎茸連絡協議会さんの皆様には大変お世話になりました。


 お餅つきは農業委員さんにお世話になり、ありがとうございます。


 お茶の淹れ方講座   茶業組合さんが全面的にバックアップ



 おにぎりやお餅づくり、豚汁の振る舞いなどお世話になった、JA南山城支店さんと女性部の皆様。
 今年は自転車の安全な乗り方講習を自転車シュミレーターを提供いただきました


 多くの保護者の皆様や地域の皆様に参加いただき、会場は大賑わい
 

 お客さんにおにぎりやお茶の振る舞いをするのは6年生


 1・2年生もいっぱい食べて、いっぱい楽しみました

 ふるさと学習を支えていただきましたJA南山城支店さんをはじめ、女性部の皆様、農業委員の皆様、椎茸の菌打ちから収穫まで支援いただきました椎茸連絡協議会の皆様、田植えや稲刈り、脱穀体験などご指導いただいたり、水田の管理をいただきました岡崎さんと村田さんをはじめ今山老人クラブの皆様、お茶の淹れ方等支援いただきました茶業組合さん、多くの皆様にお世話になったことを、心から感謝申し上げます。
 ありがとうございました。 今後もご指導・ご支援をよろしくお願いいたします。
23:32
2018/12/14new

マラソン大会(その②)

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者


 12月12日(水) マラソン大会(その②)

 グラウンドをスタート地点とし、低学年は2㎞、中学年は3㎞、高学年は5㎞の折り返しのマラソンコースへと出て行きました。スタート直後、お隣の保育所の園児や先生方も沿道にでていただき、子どもたちに声援を送って頂きました。あちこちの沿道には、多くの保護者の方や地域の皆様に出ていただき、子どもたちは温かい拍手と声援に後押しされ、元気に走りきりました。また交差点には、木津警察署駐在員さんをはじめ、PTA役員の方が旗を持ち、安全確保に努めていただき、無事終える事ができ、ありがとうございました。

 〔 中学年折り返し地点 〕


  往路と復路ですれ違う度に「頑張れー」と互いに励まし合って



 〔 フィニッシュ地点 〕

 低学年からフィニッシュ                 フィニッシュ地点で計測


               互いの頑張りに健闘を讃え合っていました


                        順位カードを受け取ります





                中学年もフィニッシュへ


                          高学年もフィニッシュ




             持てる力を出し切り、続々とフィニッシュ


         保護者の方にいっぱい褒められて、子どもたちも満足



    中学年、高学年も続々とフィニッシュ


               高学年女子も帰ってきました




           走りきった子どもたちの顔はキラキラ輝いていました



  〔 12月14日(金) 表彰 〕



  低学年の表彰



  中学年の表彰



    高学年の表彰


  校長先生から講評                         体育部の先生からまとめ


23:24
2018/12/13new

マラソン大会(その①)

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者


 12月12日(水) マラソン大会

 保護者の皆様や役員の皆様には心配をおかけしましたが、朝まで降っていた雨が上がり、走る頃には陽も差してきて、けが人もなく無事マラソン大会を終える事ができました。多くの保護者や地域の皆様には、沿道から子どもたちに温かい拍手や声援をいただき、子どもたちものびのびと走りきり、気持ちの良いマラソン大会となりました。ご協力ありがとうございました。

                         校長先生から激励の挨拶


       児童代表の決意 「自分の記録に挑戦しましょう」




                    入念な準備運動  



   低学年は内回り、高学年は外回りでグラウンド3周のアップ




 〔 高学年のスタート 〕

           保護者の方々に見守られながら、高学年のスタート



 〔 中学年のスタート 〕



 〔 低学年のスタート 〕



 保護者の方の声援をもらいながら、高学年は5㎞、中学年は3㎞、低学年は2㎞の校外のコースへ   (続きは明日
15:53
2018/12/12new

マラソン大会実施します

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

  
12月12日(水)マラソン大会を実施します

  今朝まで雨が残りましたが、徐々に雨があがる予報です。グラウンドも使用可能ですのでマラソン大会は予定通り実施いたします。
  保護者の皆様、役員の皆様、沿道での子どもたちの安全確保へのご協力と温かい励ましの声援をよろしくお願いいたします。
  いろいろご心配をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

07:38
2018/12/11new

児童集会

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者


 12月10日(月) 児童集会 (人権について考える)

 世界人権宣言が採択されて70周年になる今日、児童集会を行いました。児童会本部役員が、「人権」について考える集会にしたいと、日ごろ自分たちが大切にしたい言葉をクイズ形式にしました。
 その後、「木津川を美しくする会 書道の部」と「相楽駅伝及びやましろ未来っ子EKIDENの記録証」の伝達表彰を行いました。

                                      
児童集会今日のめあて


                 大きな声で児童会の歌を斉唱


           「人権」に関する日ごろ大切にしたい言葉をクイズ形式で




 「ありがとう」「なかよし」「おもいやり」を日々の生活の中で大切にしましょう

 〔 伝達表彰 〕

         
            「木津川を美しくする」書道の部 「人賞」と「地賞」の受賞


           「相楽小学校駅伝大会」と「やましろ未来っ子EKIDEN」の記録証授与


22:35
2018/12/11new

マラソン大会について

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 12月12日(水)マラソン大会について
 
  12月11日(火)午後7時現在雨が降っている状況で、明日のマラソン大会開催が心配されるところです。
  明朝の天候や道路状況等で、実施の可否の判断をいたします。
  延期の場合は、8時頃から地域連絡網で連絡いたします。また、ホームページでも掲載いたします。
  いろいろご心配をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
19:00
2018/12/10

5年 茶道教室

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 
 11月29日(火) 5年(第3回)茶道教室
 5年生の茶道教室も3回目となり、今までの練習の成果を確認する最終回となりました。クラスを半分のグループに分け、お客様側とおもてなし側に分かれて実習し、途中で役割を交代しました。
 実際にお菓子を頂くことやお茶を点てる事、お茶を頂くことなど、今までの作法に従って行いました。
 心を落ち着かせ、凛とした雰囲気の中で茶道を経験したことは、中学校での茶道教室につながる学習になったと思います。

                                           部屋に入る作法から


          
お軸の拝見                        教頭先生のお手本


        まずお菓子から


    七・五・三と茶筅を振って                   お茶を点てます





             担任の先生も一緒にお茶を頂きました
 〔 グループの交代 〕





                                                                  校長先生も一緒に


 校長先生が掛け軸の内容を解説


 菅瀬先生をはじめ3名の茶道の先生方には、大変お世話になりありがとうございました。
22:25
2018/12/07

4年つながり学習

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者


 12月6日(木) 4年つながり学習(小小連携)

 全ての学年で、つながり学習(小小連携)を実施しています。
 4年生は、人権学習や体育を笠置小学校と一緒に行いました。2小学校の4年生を3つのグループに分けて、「無人島SOS」を題材に、話し合いをしました。各グループで話し合ったことをみんなの前で発表し、互いに人権認識を深めていきましたその後「フラッグ・フット」というゲームを行い、笠置小学校のお友達と交流を深めました。

 
〔 人権学習 「無人島SOS」 〕





 〔 体育 「フラッグ・フット」〕



 〔 ふりかえり 〕


 和束小学校と笠置小学校と本校で、互いに刺激し合い、認め合い、学び合い、ともに成長していくために
小小連携を継続して取り組んでいきたいと思っています。
17:29
2018/12/06

マラソン練習

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者


 12月4日(火) マラソン練習

 12月12日(水)校内マラソン大会〔マラソン記録会〕に向けて、中間休みの時間に全校児童はグラウンドで長距離走の練習を毎日しています。長距離走は、毎日の練習の積み重ねが大切で、低学年は内側のトラックを、高学年は外側のトラックを周回します。各自の走力に合わせて、自分に挑戦しています。

  村の山々の色づきを楽しみながら、ランニングをしています


  準備運動を終えた学年からスタート


  低学年は周回の輪ゴムをもらって





                           互いに励まし合いなから




  走り終えたら、記録をつけて                   ストレッチをしっかりと

 毎日マラソン練習を頑張っています。 汗取りタオルや体操服の洗濯など、毎日お世話になります。
 子どもたちに、励ましの声かけをしていただければ幸いです。
13:43
2018/12/05

1年算数科授業研究

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者


 11月 1年算数科授業研究

 本校では、算数科を軸に、より良い授業の創造を目指しています。11月は1年生の算数の授業研究会を実施しました。

  フラッシュカードを用いて、引き算の復習



 導入 みんなで課題を共有



  色々な解き方を自分で工夫 


                         ノートもしっかり書いて



  ペアで相談しながら課題に挑戦


              
 〔 授業の事後研究 〕 



14:23
2018/12/04

全校朝礼(人権週間)

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者


 12月4日(火) 全校朝礼(人権週間)

 国連で世界人権宣言が採択された12月10日を「世界人権デー」と定め、今年は70周年になります。12月10日を最終日とする1週間(12月4日~10日)を、日本では人権週間と位置づけ、12月を人権月間としています。
 今日の全校朝礼では、校長先生からドラえもんの話をもとに「人権」について考える講話がありました。

  大きな声で校歌斉唱                   校長先生から「人権について」の講話




 「人権」について、みんなで考える機会に

 〔 4月当初に各学年で考えた、学年の人権目標 〕 

      


 各学年で考えた人権目標も紹介しながら、「一人一人が幸せに生きるために、人権を大切にしなければならない」というお話しで、子どもたちは真剣に聴いていました。


   児童会の今月の目標

 
〔 生活目標 〕
   友だちと仲良く活動しよう

 〔 給食の目標 〕
   
食事の前に、しっかり手洗いしよう




 
 
  
11:13
2018/12/03

やましろ未来っ子小学校EKIDEN

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 
 12月1日(土) やましろ未来っ子小学校EKIDEN
 山城総合運動公園(太陽ヶ丘)陸上競技場で及び公園内周回コースを会場とした「やましろ未来っ子小学校EKIDEN」に、相楽東部広域連合の代表として出場しました。山城地方の各ブロックから勝ち抜いてきた28チームの駅伝大会です。1区は2.1㎞、2~6区は1.7㎞で男女3名ずつ6名でたすきをつなぎます。駅伝大会のあとは、男女各2レース1.5㎞の持久走レースが行われました。



  開会式風景                        気持ちを引き締めて
 〔 駅伝大会 〕

 保護者の熱い応援                     駅伝大会1区スタートしました


                 たすきをつなぎ


                心をつなぐ


                         ゴールした時、会場から大きな拍手と声援

 〔 持久走レース 〕

   1.5㎞の持久走レース


  保護者や友だちの応援を力に





     閉会式


           ラストのミーティング



 順位は振るいませんでしたが、練習の成果を出し切り、悔いの無い「やりきった、走りきった」笑顔と充実感で満ちあふれていました。
 何事においても目標を高く持ち、友だちと助け合い学び合い、コツコツと日々努力し、創り上げていく過程を最も大切にし、充実した取組をこれからもつくっていきたいと思います。
 







14:13
2018/11/30

マラソン大会予行

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 
 11月30日(金)校内マラソン大会予行

 12月12日(水)のマラソン大会を前に、予行を行いました。気温が低かったですが、秋晴れのもと、低学年は2Km、中学年は3Km、高学年が5Kmのマラソンに挑戦しました


                                                                                          体育部の先生から諸注意
 



        しっかり準備運動



      先生を先頭としてグラウンド3周のアップ



     高学年スタート グラウンド2周して校外コースへ ( 5Km )



    2分後に中学年のスタート ( 3Km   )



              2分後に低学年のスタート ( 2km   )


                                     学校の下の下り坂を一気に駆け降り


     押原方面 低学年の折り返し
 


   〔 中学年折り返し地点の様子 〕

   高学年のトップの争い                   




                        高学年はさらに1Km先で折り返し
 


                           ゴール地点


       最後の走者に仲間が寄り添って励まし
 

  全員無事に完走しました

 12月12日(水)にマラソン大会を実施します。PTA役員の皆様をはじめ保護者の皆様には、子どもたちの安全指導と声援をお世話になります。 よろしくお願いいたします。

 地域の皆様におかれましても、沿道で子どもたちを励ましていただれれば幸いです。
23:23
2018/11/29

お話し広場(図書委員会)

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者


 11月27日(火)お話し広場 (図書委員会)

 読書週間の取組の一環として、図書委員会は昼休みにお話し広場を企画しました。校舎内1F大階段を利用して、ブックシアター的に絵本などの読み語りをしました。ほぼ全校児童が集まり、図書館司書の先生の読み語りや図書委員の読み語りを熱心に聴いていました。

 大階段に多くの児童                    図書館司書の先生の読み語り


    絵本「ぺろりとひとくち」に聞き入ってました


   図書委員が読み語りをバトンタッチしていきます


   抑揚をつけた読み語りに、観客は引きつけられて


                        図書委員会のメンバー


22:12
2018/11/28

3年 PTC

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者


    11月25日(日)3年PTC

    台風の影響で延期なった3年PTCが先日実施できました。前半は保護者と担任と子どもがグラウンドでゲームを楽しみ、後半はみんなでハンバーグ作りをしました。保護者の方と担任と子どもたちが楽しい半日を過ごし、親睦を深めました。
 〔 レクリェーション 〕


 保護者の方のチームワークとパワーは凄い
 〔 ハンバーグづくり 〕



 お姉ちゃんやお兄ちゃんも手伝って

     


  危なっかしい手つきを見守りながら




      

 子どもたちはとっても楽しい半日を過ごしました
 保護者の皆様、役員の皆様ありがとうございますm(_ _)m
22:02
2018/11/27

1.2年 スイートポテト

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者


 11月22日(金) 1.2年 スイートポテト

 1.2年生は、先日収穫したサツマイモを使って、スイートポテト作りに挑戦しました。お芋を洗って、包丁を使って切って、蒸します。蒸し終わったら皮をむいて、潰します。砂糖・バター・牛乳を入れて馴染ませ、アルミカップに盛りつけ、オーブンで焼きました。



    まずサツマイモを丁寧に洗います



   担任の先生や支援の先生に手伝ってもらい、包丁で等分にカット
  



   蒸し器で蒸して



     サツマイモの皮を丁寧にむきました



    交代しながらサツマイモをすりつぶして                 お友達はボールを支えながら


        
砂糖を入れて                       バターを入れて


    牛乳を入れて                           馴染ませます
  



   アルミカップの大きさに合わせて丸めて



     たまごを上から塗りました



    オーブンでの焼き上がりが待ち遠しくて
 


       とっても美味しそうにできあがりました(^_^)v





 自分たちでつくったスイートポテト  とっても美味しかったです
22:35
2018/11/26

駅伝試走

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 
 11月21日(水) 駅伝試走
 12月1日(土)に山城総合運動公園を会場として行われる「やましろ未来っ子EKIDEN」の試走にいきました。男女とも距離が長くなり、アップダウンもある周回コースを全員で走ったあと、タイムトライアルをしました。

      アップを兼ねてコースを一周                トレーニング


    タイムトライアル                   トラックを出ると急な上り坂
 

   一気に駆け上がる                    長い下り坂はストライドを大きく
 




     一秒でも早く                   自分に挑戦
 


  ダウン後はミィーティング                先生も力が入る

 連合の代表として、チームとして練習の成果を十分に発揮することを期待しています

22:20
2018/11/24

5年 茶道教室

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者


 11月19日(月) 5年茶道教室

 5年生は、11月に3回シリーズで茶道教室に取り組みます。茶道の菅瀬先生など4名の講師の方にお世話になっています。1回目は、16日(金)に茶道の心得や基本を、3グループに分かれて学びました。19日(月)に2回目を行い、1回目の復習とさらに詳しい作法、実際にお菓子を取り分けることや茶筅の使い方など体験しました。
 
〔 16日 第1回 〕



 3つのグルーブに分かれて実習開始




 お辞儀の仕方や歩き方の作法練習



    お菓子の取り分け方頂き方の作法


  お茶の頂き方の作法
 〔 19日 第2回 〕





                        担任の先生も神妙に



 茶筅を振ってお茶を点てる



 第3回は、11月29日に行います。
22:13
2018/11/23

1.2年 体育(サッカー)

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者


 11月21日(水) 1.2年体育(サッカー)

 朝の霧も晴れて、秋晴れのグラウンドで、1.2年生は体育の授業でサッカーゲームをしました。右サイド・センター・左サイドと動けるエリアを制限し、団子にならないように工夫されています。

                とても暖かな秋晴れのグラウンドで


           ボールが出たらキックインで 


                                        
キックオフはジャンケンで






   ボールをみんなで追いかけて


  サッカーゲームを楽しみ、心地よい汗をかきました
 
  


07:33
2018/11/22

3年絵画

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者


 
11月22日(木) 3年絵画 校外展示

 子どもたちの絵画作品などを広く村民の方に観ていただく機会として、「道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村」やJA南山城村支店さんなどのご協力を得て、校外展示を続けています。今回は、3年生の絵画作品の展示です。


 
1 学年  第3学年

 2 作品 絵画 「 リコーダーをふく自分 」

 3 期間 11月22日(木)~12月13日(木)

 4 場所 「道の駅 お茶の京都 南山城村」
        展示スペース






 是非子どもたちの作品を観に行っていただければ幸いです。

11:48
12345

校長室から

H30 校長室から
12
2018/09/01

校長室から 9月1日

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者


                  「 実りの秋 」

 夏休み前に知人から頂いた鈴虫が「リーン、リーン」と鳴きだし、南山城村の田んぼの稲が色づきはじめ、秋の気配を感じる時期になってきました。8月26日(日)の環境美化作業には、児童や多くの保護者の方にご参加頂き、グラウンドや周辺の草刈りや草引き、石拾いや溝の土上げ、看板作り等に、暑い中ではありましたが熱心に取り組んで頂き、とても綺麗になりました。子ども達は運動会に向けて、気持ちよく練習に励むことができます。ありがとうございました。
 秋というと、「読書の秋」「芸術の秋」「スポーツ(運動)の秋」「食欲の秋」等々、様々な秋を思い浮かべます。私たちの心のためになる読書や芸術、体のためになるスポーツ、夏の疲れをとる食欲など、いろいろ楽しみな秋があります。子どもも大人も、心と体のためになる実りの秋にしたいものです。学校では、運動会やふれあいフェスティバル、社会見学等いろいろな行事もあります。普段の授業やそれらの行事に向けて、子ども同士の「学び合い」に重点を置き、過程を大切にしながら取組を進めたいと思っています。
 さて、先日京都市内の学校に行った時に、掲示してあった詩。何度も読み返すほど惹かれました。



















  日常何気なく発する、一秒にも満たない短い言葉。でも、人はその言葉に心を感じ、気持ちを込め相手に伝えていきます。一秒にも満たない言葉に、人は自身の、また送り手の心や思いを感じます。私たちは日々の中で、「一秒の言葉」をどのくらい伝え、周りの人とつながることができているでしょうか。この詩を改めて読み、一秒ほどの短い言葉から、人を気遣い優しい言葉がかけられる、いろいろなことを感じることができる、そんな優しく感性豊かな子ども達を、私たちは育てていかなければならないと思っています。
 家庭は、心を癒やす場であり、子育てには厳しさと優しさが必要だと言われます。親として、子どもの幸せな将来を思い描き健やかな成長を願い、「時には優しく、時には厳しく」愛情の裏打ちのある温かな声かけを日々絶やしません。子どもたちは、地域の大人から見守られ、褒めていただいたり示唆を与えて頂くことで、豊かな心を育んでいけるものだと思います。
 「そのひと言」が、その子の成長の過程で、じんわりと効いてくるものです。
 家庭と学校、地域の方が一体となって、ふるさとを愛し、人と自然を大切にできる「感性豊かな子ども」を育てていきたいと願っています。
                                                                           校長 吉田隆司

11:16 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/07/01

校長室から 7月

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

                              「 心のつながり 」

 「最近、子どもたちが明るくなってきましたね」とか、「子どもたちの挨拶がいいですね。顔を見て大きな声で、『おはようございます』と言ってくれるので、本当に気持ちがいいです。」と、地域の方や保護者の方から嬉しい言葉を頂くことが多くなりました。いつも子どもたちに声をかけていただいていたり、子どもたちのことを気にとめていただいているからでしょう。本当にありがたいことです。私も毎朝、子どもたちの声によって、清々しい一日の始まりをプレゼントしてもらっています。
 6月の全校朝礼で、「聞く」ことについて話をしました。
 勉強が分かるようになることや、人とのコミュニケーションを深めることなど、自分を大切にするために、話をしっかり聞くことが大切です。
 しっかり聞くとは、
 ① おへそで聞く(その人に体を向けること)
 ② 耳で聞く    (言葉をしっかり聞き取ること)
 ③ 目で聞く    (その人をしっかり見ること)
 ④ 手で聞く    (高学年は、大切な事をメモをとること)
 門を開いて、耳で言葉の意味をしっかり受け取るという語源であるのが「聞く」です。小さい頃から、おへそと耳と目で聞く癖をつけておきたいものです。
 「きく」には、「聴く」という漢字もあります。これは、耳+目と心できくということです。音楽など心と感性で聴くこともそれにあたります。
 ⑤ 心で聞く(お友達の心配事や悩み、相談などは、耳と目と心で聴くこと)が大切です。
 私は、『星の王子さま』という本が好きで、「大切なものは、目には見えないんだよ。」と、子どもたちに常々語っています。
 心を寄り添うこと、心で聴くことを一番大切にしてほしいと伝えました。
 私たち大人は、子どもの声が聴けているでしょうか? 子どもの心が見えているでしようか? 子どもが成長するにつれ、子どもが見えにくくなってきます。言葉に隠れている気持ちや心をしっかり受け止め、心と心がつながっていてこそ子どもは心を開くことができるのです。「わかってもらえている」「つながっている」ことを子どもが実感することで、「包み込まれている」という感覚が自然と生まれてきます。そして、子どもが安心して生活し、勇気と自信が持てる明るい子に育っていくのです。
 人とのかかわりの中で生かされる自分を認識することは、人としてとても大切なことです。他人(ひと)を大切にする心を一歩一歩高めていってほしいと思います。
 連合内の学校は、子どもも職員も学校の枠を超えて、とても仲がいいことが自慢です。それは、小小連携などを通して、一緒に活動することの楽しさを味わったり、お互いの良さを知ることができる場をつくっているからです。将来をふるさとで生きる子、またいつまでもふるさとのことを想い続けてくれる子、そんな連合の子どもたちが、共に体験することによって仲良くなることは、とても意味のあることだと思っています。私たち職員は、心をつなぐ小小連携が充実し意味のあるものにするために、精一杯の支援をしていきます。普段の「つながり学習」や林間学習、修学旅行もそのひとつです。
 子どもたちの心に確実に共生の灯がともりつつあります。自分と他人は、姿や形は違うことはもちろんですが、考え方や好みも違います。自分と人はちがって当たり前であり、それを受け入れ、気の合う人とも合わない人ともつきあいながら、日常の生活を過ごしていける「柔軟さ」「たくましさ」「優しさ」が一人一人の心にさらに大きく育っていくことを願ってやみません。
                    校長 吉田隆司


10:28 | 投票する | 投票数(79) | コメント(0)
2018/06/01

校長室から 6月1日

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

                              「  美 し い 心  」  

 先日、私は財布を落としてしまいました。それに気付いたのは夜の11時を過ぎた頃です。服のポケットやら車の中やら探したのですが見つかりません。記憶をたどると、夜の8時半頃、近くのホームセンターで買い物をした時が、財布を出した最後です。翌日、サービスカウンターへ行き事情を話すと、「昨夜お客さんから小銭入れが届けられたようで、店員がすでに警察署まで持って行った。」ということでした。警察署の落とし物係で手続きをし、中身はそのまま手元に戻ってきました。ホームセンターに改めてお礼に行ったのですが、拾っていただいたお客さんの名前はわかりません。本当にありがたいことです。
 心配な夜を過ごし、温かな気持ちに包まれた日になりました。
 海外の方から見た日本人のモラルの高さは定評がありますが、私たちにはピンときません。なぜなら、それが「当たり前」のことと感じているからです。子どもの頃、親やまわりの大人から、「物が落ちていたら、お巡りさんに届けるのですよ。」「落とした人は、困っておられるでしょうからね」と、何気ない会話から道徳性や人への思いやりや気遣いを教え込まれています。「あいさつをすること」「靴を揃えること」「行列に割り込まないこと」「困っている人を見かけたら、助けること」「ゴミを拾うこと」等、細かな事から多岐にわたります。
 家庭での教育の賜(たまもの)。それが日本の文化なのです。
 「日本人の心は美しい」と言われることを、私は誇りに思っています。
 私たちは、「より良く生きたい」「幸せに生きたい」と願っています。豊かな人間性とは、美しいものや自然に感動する心などの柔らかな感性、正義感や公正さを重んじる心、命を大切にし、人権を尊重する心などの基本的な倫理観、他人を思いやる社会貢献の精神、自立心、自己抑制力、責任感や他者との共生、異なるものへの寛容などの感性及び道徳的価値を大切にする心と実践力であろうと思います。
 家庭での子どもの躾(しつけ)も根気のいることです。親として、子どもの将来を思い浮かべた時、マナーやエチケットを身につけさせて、きちんと対応できる素養は身につけさせておきたいものです。
 「しつけ」という漢字は、「身」が「美しい」と書きます。その中には「心」が「美しい」という意味が込められていると、私は思っています。
 基本的なマナーやエチケットを家庭でしつけ、学校では「道徳科」の授業を中心にすべての教育活動において、集団の中でのマナーやルールを学ばせ、他人との関係の中で社会性を育ませることが大切です。
 子どもたちは、地域の大人から見守られ、褒めていただいたり示唆を与えて頂くことで、豊かな心を育んでいけるものだと思います。家庭と学校、地域の方が一体となって、ふるさとを愛し、人と自然を大切にできる「美しい心」の子どもたちを育てていきたいと願っています。
 その日の午後、車で走っていると、前のワゴン車の運転席からポィっとゴミが投げ捨てられました。後部座席には子どもが2人乗っているようです。私は、職業柄か、「あの子どもたちは、今どう感じてるのだろう?」「あの子どもたちは、どんな大人になっていくのだろう?」と、悲しいような複雑な気持ちになりました。

                          校長  吉田隆司


15:49 | 投票する | 投票数(72) | コメント(0)
2018/05/01

校長室から 5月

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

                              「 育 て 方 」

  「校長先生何してるの?」低学年の女の子が、私に声をかけてきました。  「お花の水やりだよ。このお花は水がとっても好きだからいっぱいあげてるんだよ」と答えました。
 「こっちのお花にはあげないの?」と女の子。「このお花は、水を沢山あげると枯れちゃうんだよ」と私が答えると、「花によって違うんだね」と言い、お友達と運動場に遊びに行きました。
 花を見ていると、心が落ち着き、優しい気持ちになります。いろいろな花の香りも楽しめます。村の山々も色づき、今の時期は藤や芝桜、ツツジが見ごろを迎えています。
 花を育てるのは、私は素人なので難しいですが、なかなか楽しいものですよ。
 シンビジウムや胡蝶蘭のようなラン科の植物は、花が咲いている時は、水をギリギリまで我慢させ、7日間ほど水を与えないそうです。水をあげ過ぎると根腐れを起こし、花が弱ってしまいます。また、他の花と違って開花期に肥料は施しません。
 花を終えたランは、根元で茎をカットします。翌年花を咲かせるために、日当たりと風通しの良い場所で管理し、時々水やりをします。夏場は直射日光が強すぎるので、30~50%程度遮光してあげるのが良いそうです。夏場の成長期には、置肥や液体肥料を適宜施すことが大切です。
 シクラメンは水を好み、底面給水という方法で水を切らさないようにします。ラベンターやセージのようなハーブ系の花は乾燥に強い植物です。ペチュニアやベゴニアも暑さに強いですが、水やりは花にかからないように根元にたっぷりあげます。花に水がかかると斑点ができたり、花が痛んでしまうからです。あじさいは育てる環境に大きく左右されやすく、土壌の性質によって花の色が変わります。バラは、翌年に綺麗な花を多く咲かせるために剪定をします。バラの成長期に、液体肥料もやりますが、寒肥をじっくり施し、しっかり栄養を蓄え強い体にしておくことが大切なのです。
 春に咲く花、秋に咲く花、乾燥に強い花、弱い花など、植物には様々な特徴があり、一年中花を楽しむことができますが、育て方は千差万別です。
 子育ても、よく似ていると思います。花にも赤色や黄色や白色があるように、一人一人の良さも違います。植物は、花芽をつける前の成長期の育て方が重要なのです。どんな間隔で水やりをすれば良いのか、肥料は何が適しているのか、花によって全て違います。気候にも左右されます。その花に適した環境をつくる必要があるのです。
 また、綺麗な花に育てるコツは、目を離さないことです。子育ても同じで、成長に合わせて少しずつ手を離していきますが、目を離してはいけません。子どもの変化に気付くことと、心は絶えず寄り添っておくことが大切なのです。
 子育ては本当に難しいですが、その子その子にあった育て方を探りながら、子育てをゆっくり楽しみたいものです。
 
                   
                      校長  吉田隆司


12:51 | 投票する | 投票数(80) | コメント(0)
12

相楽東部広域連合立小中学校ホームページ