COUNTER186434

 〠619-1411 京都府相楽郡南山城村大字北大河原小字中谷12番地26   TEL:0743-93-3730/FAX:0743-93-3733/e-mail:myama-sho@myv.ed.jp
 

新着情報

 

お知らせ

 
 学級閉鎖のお知らせ
 
 1 学級閉鎖  第2学年
 2 期間    1月18日(木)~19日(金)2日間
 3 登校再開日 1月22日(月)

  かぜやインフルエンザの予防をお願いします。
      かぜやインフルエンザにかからないように、予防することが大切です。
 
 《 ウィルスの感染を防ぐ 》
   ○ 手洗い・・・・手についたウィルスを小まめに洗い流す。
   ○ マスク・・・・顔にピッタリ合うマスクをする。
   ○ うがい・・・・喉についたウィルスを外に追い出す。

  《 ウィルスと戦う力をつける 》
   ○ バランスの良い食事・・栄養のある物をしっかり食べる。
   ○ 早寝早起き・・・・・・疲れた身体を癒やすために、十分な睡眠をとる。
   ○ 適度な運動・・・・・・体力をつけることも大切。(寒さ対策はしっかりと)


     校内書き初め展
  校内書き初め大会(10日)の作品を、下記のとおり展示しておりますので、是非ご来校ください。

  日 時   1月16日(火)~19日(金) 9:00~17:00(19日は16:00まで)
   場 所   1階エントランスホール(ランチルーム前)


      授業参観のお知らせ
1 日時  1月19日(金)14時00分~
2 内容
  あおぞら1組 (3年生と一緒に学習します)
  あおぞら2組 【算数】 「100㎝をこえる長さ」
      1年 【国語】 「ものの名まえ」
      3年 【音楽】 「パフ」
      4年 【理科】 「もののあたたまり方」
      5年 【理科】 「もののとけ方」
      6年 【算数】 「よみとる算数」

  ※ 2年生は学級閉鎖のため、授業参観・懇談は見合わせます。

 
   第5回 絵画校外展示のお知らせ
    子ども達の絵画作品を広く村民の方に観ていただく機会として、下記のとおり第5回校外展示をしています。
    学 年  第3学年 共同作品
     作 品  版画『 楽しかった運動会 』
     
場 所  『 道の駅 お茶の京都 南山城村 』
    期 間  12月20日(水)~ 1月23日(火)

       


 

子ども達の様子

3学期のできごと
2018/01/17new

おおなわ大会練習開始

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 1月16日(火) おおなわ大会練習開始
 1月25日(木)なかよし班対抗おおなわ大会を、児童会保健体育委員会主催で開催します。毎日、中間休みの時間帯でおおなわ練習をしています。 

       6つの縦割り「なかよし班」に分かれて練習開始



      6年生や先生に、飛び込むタイミングを教えてもらいながら



                     練習を終えて、各班毎に今日の反省



                      次はこの順番に変更して跳ぶぞ(^_^)v


                      保健体育委員会の終わりの言葉

 
子ども達のがんばりを聴いて頂いて、励ましの声をかけていただければ幸いです。
m(_ _)m


17:48 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2018/01/17new

朝読書・朝の会風景

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 1月16日(火) 朝読書・朝の会風景
 毎朝すべての学年で朝読書に取り組んでいます。月曜日と金曜日は、読書ボランティアさんによる読み聞かせもしていただいています。朝読書が終われば、朝の会に入ります。日直さんが司会を務め、一日の目標や健康観察、連絡事項などを確認します。


 朝の会の時、今日は6年生が「なかよし班遊び」について、説明にきました。


     人権の取組 人権の花 ~あなたってこんなにすてき~ 1年生・2年生


                2年生 朝の会


 3年生 人権の花 ~あなたってこんなにすてき~     朝読書風景


 4年生 朝読書風景              人権の花 ~あなたってこんなにすてき~


5年生 人権の花 ~あなたってこんなにすてき~        朝読書風景


                   6年生 朝の会風景
 




16:44 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2018/01/16new

中間やすみ・昼休み風景

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 中間休み・昼休み風景(先週)
  2校時と3校時の間に20分間の中間休みがあります。また、給食後、25分間のお昼休みがあります。 休み時間は、他学年の児童とおにごっこやサッカーをするなど、好きな場所で、いろいろな遊びをしながら過ごしています。 クラス遊びをする時もあります。


     みんなで一輪車の練習              ブランコでゆったり

      音楽のピアノの練習             積み木を使って基地づくり?

    ストーブを囲んで談笑               黒板を使って楽しく

          4年生はクラス遊び 先生も入ってフルーツバスケット

    保健の先生とおしゃべり         グラウンドがぬかるんでいてもサッカー
                          1.2年生が混じっておにごっこ

14:11 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
2018/01/16new

校内書き初め展

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 1月16日(火) 校内書き初め展
  校内書き初め大会(10日)の作品を、下記のとおり展示しておりますので、是非ご来校ください。

  日 時   1月16日(火)~19日(金) 9:00~17:00(19日は16:00まで)
   場 所   1階エントランスホール(ランチルーム前)

                            1年生(硬筆)作品

      2年生(硬筆)作品            3年生(毛筆)『お正月』作品

    4年生(毛筆)『美しい空』作品        5年生(毛筆)『新春の光』作品

   6年生(毛筆)『伝統を守る』作品





09:19 | 投票する | 投票数(16) | コメント(0)
2018/01/15new

児童集会

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

    1月15日(月) 児童集会
    月1回、児童会主催の児童集会を行っています。本部役員が司会進行を担当し、最初に児童会の歌『365日の紙飛行機』を合唱します。

            児童会本部役員が司会                           『365日の紙飛行機』を合唱


      集会の「めあて」をみんなで共有                    今月の児童会の目標

   集会の内容は、本部役員が組み立て、児童会としての今月の目標や各委員会からの連絡などがあります。


                   保健体育委員会から「おおなわ大会」の取り組みについて提案

   先生方は、それぞれ担当へのアドバイスをしていますが、子ども達自身が考え、提案し、みんなで実行するという自治活動を通して、自治能力を高めています。 

          
真剣な表情で提案を聞いています                  集会の「まとめ」


        集会後に先生方から連絡                     次につなげるための本部の打ち合わせ

22:43 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
2018/01/15new

委員会活動

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 1月12日(金) 委員会活動
 児童会は、児童会本部役員と3つの委員会で組織しています。隔週金曜日は児童会活動を行っており、3学期最初の委員会活動をしました。


 【 図書委員会 】

       冬休みの本の返却がほぼ終わり、書棚の整理などをしていました

 【 保健体育委員会 】

       今月末に行う「おおなわ大会」について、相談していました
                  
 
【 放送委員会 】

        給食感謝週間や6年生へのインタビューなどを考えていました

 【 児童会本部役員 】

        3学期の児童開行事や児童集会について、検討していました

16:16 | 投票する | 投票数(13) | コメント(0)
2018/01/14new

授業風景(合同授業)

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

    1月12日(金) 5.6年生合同授業(かるた大会)
 5年生と6年生が合同で、ミーティングルームに於いて、かるた大会をしました。


                    1つのグループは両手を頭の上で

                        「う~ん どこだ?」

    同時はジャンケンで
 楽しくかるた大会を終えました。

 1月12日(金)3.4年生合同授業(ドッチボール)
 3年生と4年生が体育の授業を合同で行い、ドッチボールをしました。


    狙いを定めて 「エィッ」         「 おっと セーフ(^_^;) 」 


    「向こうまで届け!」        味方に当ててしまった (^^ゞ「ゴメン 大丈夫?」

合同のドッチボール 一進一退のゲームを楽しんでいました。


07:45 | 投票する | 投票数(31) | コメント(0)
2018/01/13new

授業風景等

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

   1月12日(金) 授業風景等


                                             1年図工作品




                   3年 理科(磁石のはたらき)・社会(今と昔のくらし)・音楽(器楽) 



                                           4年 学級活動(係の目標)



                                 
5年 国語(話すこと・聞くこと)

22:10 | 投票する | 投票数(40) | コメント(0)
2018/01/13new

6年 中学校体験授業?

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

   1月11日(木) 6年中学校体験授業?
   6年生の授業で、国語や道徳は教頭先生、算数や外国語は大久保先生、理科は校長先生が担当しました。



                                               教頭先生の国語や道徳の授業風景



                  
大久保先生は算数や社会、ALTのケンダルと一緒に外国語を担当



                                      校長先生は理科を担当 中学校の体験授業風景

 子ども達は、教科毎に担当の先生が変わるので、中学校への入学を楽しみにしているようでした。

   かぜやインフルエンザの予防をお願いします。
   山城南保健所管内でインフルエンザが流行しているわけではありませんが、南山城村でも、インフルエンザに感染している人が出始めています。
   かぜやインフルエンザにかからないように、予防することが大切です。
 
 《 ウィルスの感染を防ぐ 》
   ○ 手洗い・・・・手についたウィルスを小まめに洗い流す。
   ○ マスク・・・・顔にピッタリ合うマスクをする。
   ○ うがい・・・・喉についたウィルスを外に追い出す。

  《 ウィルスと戦う力をつける 》
   ○ バランスの良い食事・・栄養のある物をしっかり食べる。
   ○ 早寝早起き・・・・・・疲れた身体を癒やすために、十分な睡眠をとる。
   ○ 適度な運動・・・・・・体力をつけることも大切。(寒さ対策はしっかりと)

 

19:09 | 投票する | 投票数(40) | コメント(0)
2018/01/12new

2年 お正月の遊び

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 1月11日(木) 2年生お正月の遊び
 2年生が、生活科の時間にお正月の遊びをしました。こままわしも羽根つきももなかなか難しかったようですが、仲良く楽しんでいました。

 紐をコマに巻き付けるのが難しい(>_<)

    先生には負けないぞ!               剣玉を上手に(^_^)v


             羽根つきはなかなか続きません (^^;)


16:16 | 投票する | 投票数(42) | コメント(0)
2018/01/11new

計算大会・漢字大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 1月11日(木) 計算大会・漢字大会
 昨日に計算大会、今日は漢字大会をすべての学年で行いました。どの児童も真剣にテストに取り組んでいました。




 2学期に学習した算数の計算問題や国語の新出漢字について、再度冬休みの宿題とし、その習得状況を確認するためです。 補習や再テストを繰り返し、定着を図ります。

16:18 | 投票する | 投票数(51) | コメント(0)
2018/01/10new

書き初め大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 1月10日(水) 書き初め大会
 毎年、3学期の始業式の翌日に、書き初め大会をしています。 日本の古典音楽が流れる中、どの学級でも心を落ち着かせて、書き初めに挑んでました。
 













 校内書き初め展は、1月16日(火)~19日(金)まで、1階エントランスホールで行っています。

13:31 | 投票する | 投票数(65) | コメント(0)
2018/01/09

三学期 始業式

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 1月8日(火) 三学期 始業式
 【 始業式の様子 】


   大きな声で校歌斉唱                  校長先生の式辞
「大きな『夢』や『希望』を持って、目標を達成するため、日々の小さな努力を積み重ねること。 『竹』のように、節目を大切にして、しなやかでまっすぐ成長してください」と式辞がありました。
【 学級活動の様子 】


          3学期の目標決めや3学期の学習準備 係決めなど


    1月の予定確認や冬休みの宿題の丸付け  国語の授業(漢字)の開始


         3学期の抱負や宿題の採点 6年生は文集の仕上げも

   三学期の目標や明日の計算大会の予行          一斉下校風景

13:21 | 投票する | 投票数(67) | コメント(0)
2018/01/08

大人になったら

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 1月8日(祝) 大人になったら
 生命保険会社が毎年、全国の小学生を対象に「大人になったらなりたいもの」の調査を実施しており、先日その結果が公表されました。夏休みこどもミニ作文コンクールに7万5千人の応募があり、優秀作品に選ばれた1100人からアンケートをとったものです。
   
   
    男子                 女子  
 ① 学者・博士         ① 食べ物屋さん
 ② 野球選手          ② 看護婦さん
 ③ サッカー選手        ③ 保育園・幼稚園の先生
 ④ お医者さん         ④ お医者さん
   警察官・刑事        ⑤ 学校の先生
 ⑥ 大工さん          ⑥ 歌手・タレント・芸人
 ⑦ 消防士・救急隊         薬剤師さん
 ⑧ 食べ物屋さん       ⑧ 飼育係・ペット屋さん
 ⑨ 建築家、水泳選手    ⑨ ダンサー・バレリーナ
   電車・バスの運転士   

   デザイナー
   料理人



《男子》15年ぶりに「学者・博士」、「野球」が8年ぶりに「サッカー選手」を逆転。 2014年から 3年連続の日本人ノーベル賞受賞の話題も相まって、小学生の人気が 上昇。15年ぶりに子どもたちの夢の代表に返り咲き! 
《女子》「食べ物屋さん」が21年連続でトップを続ける一方で、高学年を中心 に「看護師さん」の人気が上昇し「食べ物屋さん」に急接近。「お医者 さん」の割合も過去最高で、昨年テレビドラマでも話題を集めた“医療” にまつわる職業の人気が高まる。
           〔生命保険会社ホームページより〕 

 2学期の終業式で子ども達に、お正月に家族の方と「夢」や「希望」を語り合ってほしいとお願いしました。
 自分の「夢」を実現するために努力をしてほしいと思います。願いを現実のものとするには、基本を忠実にマスターすることが大切です。スポーツでも芸術でも科学でも、基本を習得することから出発します。これをおろそかにすると上達も遅いし、上達の伸びに限界が出てしまいます。
 明日は3学期の始業式です。子ども達の元気な笑顔に会えることを楽しみにしています。

   相楽東部広域連合 成人式
 相楽東部広域連合の成人式が、やまなみホールで行われました。連合で63名、うち南山城村では27名が成人の仲間入りです。
 華やかで且つ厳粛な落ち着いた成人式でした。
 ふるさとを大切にし、自分の道を切り拓き、しっかりと歩んでいってほしいと思います。
 成人おめでとうございます。

15:00 | 投票する | 投票数(57) | コメント(0)
2018/01/07

人を大切に

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 1月7日(日) 七草粥(ななくさがゆ)
 日本では、今朝に「七草粥」を食べる風習があります。
 七草とは「芹(せり)、薺(なずな)、御形(ごぎょう)、繁縷(はこべら)、仏の座(ほとけのざ)、菘(すずな)、蘿蔔(すずしろ)」の7種をさしますが、現代の名で言えば、「菘(すずな)」は、「蕪(かぶ)」を指し、「蘿蔔(すずしろ)」は、「大根」を指します。

  
  
 この7種の野菜を刻んで入れたかゆを「七草がゆ」と言い、「邪気を払い、無病息災、五穀豊穣を祈る」ものとして食べる風習があります。実際には、正月のおせち料理などで疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという効能もあると言われます。
  
  
 「節句(せっく)」には季節の節目に、五穀豊穣、無病息災、子孫繁栄などを祈って、神様へお供え物をしたり、邪気を祓ったりする習慣があります。
  今日、1月7日は、「五節句」の最初の節句で「人日(じんじつ)の節句」別名「七草の節句」と呼ばれ、人を大切にするという意味があるそうです。

  
  
 今後も、人を大切にした教育実践を推進していきたいと思います。


 南山城村消防団 出初式
 1月7日(日)やまなみホールにおいて、消防団出初式が行われました。
 村民の生命と財産を守るため、非常災害時に備え、多くの団員の方が、日夜訓練をしていただいています。
 
子どもたちは、多くの村の人たちに見守られ、安全で安心して学習に取り組むことができます。
 いつも本当にありがとうございます。
                            

19:13 | 投票する | 投票数(61) | コメント(0)
2018/01/06

夢あるところに

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 1月6日(土) 『 夢あるところに 』
 年の節目や年度の節目にいつも心にしていることがあります。
  夢あるところに行動がある
  行動は、習慣を作り
  習慣は、人格を作り
  人格は、運命を作る

      

 同じような意味合いで、大リーグで活躍する松井秀樹選手が座右の銘にしている言葉は
  思いの種をを蒔いて、行動を刈り取り、
  行動の種を蒔いて、習慣を刈り取る。
  習慣の種を蒔いて、人格を刈り取り、
  人格の種を蒔いて、人生を刈り取る。


      
 マザー・テレサさんの名言にも同様の趣旨の言葉があります。
  思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
  言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
  行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
  習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
  性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

    
           
 イチロー選手は、続けることのプロ意識を、次のように述べています。 
  今自分にできること。
  頑張ればできそうなこと。
  そういうことを積み重ねていかないと、
  遠くの大きな目標は近づいてこない。



 大きな「夢」を持ち、日々の小さな努力を積み重ねていきたいと思います。
22:23 | 投票する | 投票数(51) | コメント(0)
2018/01/05

「 半歩前の目標 」

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 1月5日(金)  「 半歩先の目標 」
 《前日のつづき》
 今年の箱根駅伝では、青山学院大学が総合優勝4連覇を成し遂げました。原監督は、具体的な目標をキャッチコピーにして目に見えるように揚げているそうです。今年のテーマや次のレースの目標、クリアすべき課題等を紙に書いて提示します。そのポイントとして、「一歩先ではなく、半歩先の目標を設定すること。すると、目標が具体的に見えて、着実に結果につながるんです。監督になって11年、この目標設定の意識を選手達に徹底してきました。」と2連覇した時に述べています。

       「ふれあいフェスティバル」《全校合唱》より

 目まぐるしく変化する国内外の社会情勢の中、数十年先、いや数年先ですら予測をすることは困難である急速な変化をしています。そのような中で「夢」を持つことは困難かもしれません。

 「人として、幸せに生きることとは何か?」
 「本当に大切なものは何なのか?」をもう一度ゆっくり考えたいものです。
 子ども達に「夢」を持たせるのが、私たち大人の役目です。私たち大人が大きな「夢」を持ち続け、半歩先の目標実現のため日々コツコツ努力している姿は、子ども達にも格好良く映るのではないでしょうか。
20:58 | 投票する | 投票数(65) | コメント(0)
2018/01/04

あけまして おめでとう ございます

Tweet ThisSend to Facebook | by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

 1月4日(木) あけまして おめでとう ございます
  新年あけましておめでとうございます。穏やかな年明けとなりました。
  私たちの住む地球は太陽の周りを365.2422日かけて公転しています。時の流れの区切りがあるわけではありません。しかし、人類はめぐり来る季節をもとに、工夫して農作物の耕作のために暦というものを作りました。この暦もいくつかの変遷を経て、今日のような暦になりました。1月は「睦月」ともいい、「親類知人が互いに往来し、仲睦まじく」という語源があるそうです。日本のお正月は特に格別で、きっとお正月には、家族や親類が集まり、互いの健康を祝い今年の目標など立てられたことと思います。


 お正月の門松に欠かせないのが「竹」です。この竹は、1日に1メートル以上伸びることもある、たいへん生長の早い植物です。しかし、ただ上へ上へと伸びたのでは、自分自身を支えきれなくなってしまいます。そこで、自分を支えるために「節」があります。雪が積もった時は、身体をしならせ雪の重みに耐え、風が吹けば折れることなくなびきます。細長く一見弱そうに見える竹ですが、そう簡単に折れることはありません。「節」が稈(かん)の生長を支え、竹全体の強度を支える重要な役割を果たしています。


 人生においても「節」「節目」があります。誕生日であったり、入学や就職、結婚であったり・・・。きっと、節目、節目に気持ちを新たにし、「がんばろう」という目標を持ち、そして、竹の如くしなやかに伸びていくのだと思います。「一年の計は元旦にあり」というように、この節目を大切にして、私たち大人も新たな目標をたてられたと思います。 「夢」や「目標」を持つことは、人生の指針となりとても大切なことです。夢は大きくもち、その願いの実現に向けて努力し続ける態度を保つことが何よりも大切です。


   学校も、節目を大切に、子どもたちが目標を持ち、目を輝かせ生き生きと活躍できるよう、教職員が一丸となり精一杯支援していきたいと思っております。流行も意識しつつ不易を大切にし、「ふるさとを愛し、自分を大切に、ひとを大切に」する教育を推進していく所存です。
  保護者の皆さま、地域の皆さま、今年も昨年同様、どうか温かいご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 
                                       校長 吉田隆司

20:55 | 投票する | 投票数(72) | コメント(0)

校長室から

校長室から
123
2018/01/05

校長室から  1月5日(金)

| by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

       「 半歩先の目標 」      

 新年あけましておめでとうございます。穏やかな年明けとなりました。私たちの住む地球は太陽の周りを365.2422日かけて公転しています。時の流れの区切りがあるわけではありません。しかし、人類はめぐり来る季節をもとに、工夫して農作物の耕作のために暦というものを作りました。この暦もいくつかの変遷を経て、今日のような暦になりました。1月は「睦月」ともいい、「親類知人が互いに往来し、仲睦まじく」という語源があるそうです。日本のお正月は格別で、静寂の中に除夜の鐘が響き、年が明けます。凜とした空気の中、きっとお正月には、家族や親類が集まり、互いの健康を祝いお雑煮をいたただかれたことと思います。
 お正月の門松に欠かせないのが「竹」です。この竹は、1日に1メートル以上伸びることもある、たいへん生長の早い植物です。しかし、ただ上へ上へと伸びたのでは、自分自身を支えきれなくなってしまいます。そこで、自分を支えるために「節」があります。雪が積もった時は、身体をしならせ雪の重みに耐え、風が吹けば折れることなくなびきます。細長く一見弱そうに見える竹ですが、そう簡単に折れることはありません。「節」が稈(かん)の生長を支え、竹全体の強度を支える重要な役割を果たしています。
 人生においても「節」「節目」があります。誕生日であったり、入学や就職、結婚であったり・・・。きっと、節目、節目に気持ちを新たにし、「がんばろう」という目標を持ち、そして、竹の如くしなやかに伸びていくのだと思います。「一年の計は元旦にあり」というように、この節目を大切にして、大人も新たな目標をたてられたと思います。「夢」や「目標」を持つことは、人生の指針となりとても大切なことです。夢は大きくもち、その願いの実現に向けて努力し続ける態度を保つことが何よりも大切でしょう。
 今年の箱根駅伝では、青山学院大学が総合優勝4連覇を成し遂げました。原監督は、具体的な目標をキャッチコピーにして目に見えるように揚げているそうです。今年のテーマや次のレースの目標、クリアすべき課題等を紙に書いて提示します。そのポイントとして、「一歩先ではなく、半歩先の目標を設定すること。すると、目標が具体的に見えて、着実に結果につながるんです。監督になって11年、この目標設定の意識を選手達に徹底してきました。」と2連覇した時に述べています。
 目まぐるしく変化する国内外の社会情勢の中、数十年先、いや数年先ですら予測をすることは困難である急速な変化をしています。そのような中で「夢」を持つことは困難かもしれません。
 「人として、幸せに生きることとは何か?」
 「本当に大切なものは何なのか?」 を
 もう一度ゆっくり考えたいものです。
 子ども達に「夢」を持たせるのが、私たち大人の役目です。私たち大人が大きな「夢」を持ち続け、半歩先の目標実現のため日々コツコツ努力している姿は、子ども達にも格好良く映るのではないでしょうか。
 学校も、節目を大切に、子どもたちが目標を持ち、目を輝かせ生き生きと活躍できるよう、教職員が一丸となり精一杯支援していきたいと思っております。流行も意識しつつ不易を大切にし、「ふるさとを愛し、自分を大切に、ひとを大切に」する教育を推進していく所存です。 保護者の皆さま、地域の皆さま、今年も昨年同様、どうか温かいご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

                              校長  吉田隆司




19:29
2017/12/21

校長室から  12月22日(金)

| by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者

             『 おかげさまで 』

 テレビのある放送局が「日本語の美しい言葉」についてアンケートを行ったところ、
   第1位 「ありがとう」、 第2位 「さようなら」、 第3位 「はい」、
   第4位 「すみません」、 第5位 「おはようございます」 だそうです。
 日常生活の中で、昔から自然と使われている言葉です。そんな美しい言葉は、人と人を結び、お互いの心と心を通い合わせ、楽しく心地よい環境を作り出すための一番の近道だと感じます。
 以前、大学の教授が嘆いていたことがあり、それは、いわゆる〈枕詞(まくらことば)〉のようなものを身につけてきていないということです。例えば、「お元気ですか」と尋ねると、「はい、元気です」という答えは返ってきても、「おかげさまで元気です」という返事のできる学生が、以前と比べて少なくなりました。遅刻して教室に入ってきた学生が、授業の後で、「遅刻しました」と、名前を届けにはきても、「すみません、遅刻しました」という枕詞がつかないのです。「お話し中、すみませんが」とか、「夜分(やぶん)、失礼します」という挨拶のできる学生も少なくなりました。いずれにしても、言葉が貧しくなっています。それは取りも直さず、心が貧しくなってきているのではないでしょうか。
 私は、「おかげさまで」という言葉も「日本語の美しい言葉」の一つであると思います。
この表現は、私たちが実は、一人では生きられないこと、たくさんの〈おかげ〉を受けて生きていることを忘れない心の表れなのです。見えないものへの感謝なのです。私たちが何気げなく普通にくらしていられるのは、多くの人の、名も知れない誰かの献身的な努力があるからなのです。「おかげさま」という心を忘れたとき、人は傲慢(ごうまん)になり、感謝の心をなくしているのです。
 ところで、本当にありがたいこと、何でもない時に「おかげさまで」と言うのは比較的に易しいのですが、不幸や災難に遭った時はどうしましょう。ごまかすのではなく、不幸、災難、苦しみをしっかりと受け止めながら、そんな時にも、この苦しみの「おかげさまで」と言える自分でありたいと思っています。 
 子ども達が多くの時間を過ごす学校。生活時間のほとんどを過ごす家庭や地域。学校と家庭・地域が両輪となり、「美しい日本語」があふれる環境で、感謝を忘れず、優しい気遣いと温かい心遣いができる子ども達を育てていきたいと思っています。そのためにも私たち大人が、どんなときも、感謝と「おかげさま」の心を持ち続けたいと思います。
 さて、今年も残すところ僅かとなりました。           
 おかげさまで今年も無事終えることができそうです。   
 保護者の皆様、地域の皆様、本年も本校の教育活動にご理解と温かいご支援をいただき、本当にありがとうございました。

  どうか みなさま 良いお年をお迎えください。

                         校長 吉田隆司

12:20
2017/11/29

校長室から 12月1日(金)

| by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者
  『 ふるさとを愛し 自分を大切に ひとを大切に 』        

 「成人式の日、みんなで学校に行きたいのですが開けていただけますか?」と卒業生からの電話。私は、その卒業生とは面識がありません。 当時教頭であった私は、少し悩んで「学校を開けてあげるよ」と返事しました。
 年が明けて成人式の午後、当時の担任の先生は都合で来られないらしく、子ども達だけでやってきました。鍬やスコップを貸してあげると、みんなで体育館の裏へ行き、地面を掘り始めました。みんなの記憶も曖昧で、あちこちを掘って、小学校の卒業時に埋めたタイムカプセルをやっとの思いで掘り当てました。
 タイムカプセルの中からは、当時の写真や作文、大切にしていた宝物、寄せ書きや自分に宛てた手紙。8年の時を経て、子ども達の思い出の品が次々と出てきました。自分の物が見つかる度に子ども達の顔は輝き、「これ覚えてる!」「こんなこと書いてたんだ。」と、スーツ姿や着物に身を包みながらも、無邪気にはしゃいでいる光景を、私は微笑ましく見ていました。
 最後に、子ども達には知らされていなかった「家族からの手紙」が取り出されると、次第ににぎやかな雰囲気が静まりました。数人の子ども達の目に涙が溢れていました。
 ある子どもは亡くなった祖母からの手紙に、またある子どもは母親からの手紙に涙を流しています。少し話を聞くと、最近は母と意見が合わず、きちんと話をすることもないようです。おそらく、手紙から、母親が自分のことをどれだけ大切に思っているのかを知って、気持ちが抑えられなくなったのでしょう。子ども達はしばらく涙が止まらず、その周りには他の子ども達が自然と寄り添っていました。
 タイムカプセルには、当時の思い出とともに家族が自分を思う温かな気持ちがいっぱい詰まっていたようです。

 人は誰かを守り、誰かに守られながら生きています。
  「かけがえのないあなた」
  「あなたのことが大好きです」
  「いつも見守っているからね」
 手紙に書かれていた、この「時を超えた声援」は、子ども達にとって、これから明日へ踏み出すための大きなエールになったのではないでしょうか。
 過去からのエールを手にして帰る子ども達を見送りながら、私自身、温かな雰囲気に包まれた午後でした。

 12月4日~10日までが人権週間です。
 『 ふるさとを愛し 自分を大切に ひとを大切に 』
 私が南山城小学校に赴任してから、常々子ども達に語っている言葉です。
 身近な人に「ありがとう」と言えてるでしょうか? 身近な友達が、しんどい思いをしてないでしょうか? 人に対し、嫌な思いをさせていないでしょうか?
 みんなが、幸せに生きているでしょうか?
 みんなが幸せになるために、自分はできることをしているでしょうか?
 私たち大人も、この機にもう一度振り返りたいものです。
 「優しい気遣いと温かな心遣い」ができる家族、ファミリー南山城小学校を築いていきたいと思っています。
                                                             校長  吉田 隆司

       

17:30
2017/11/01

校長室から 11月1日(水)

| by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者
                    「 おかえり 」

 10月28日(土)の「ふれあいフェスティバル」を終えた時、私が昔に読んだエッセイが蘇ってきました。

 中学生の女の子が部活から帰る途中、畑仕事をしている近くに住むおじいさんから「おかえり」と声をかけられました。その日はとりあえず「ただいま」と返事して通り過ぎました。次の日も、また次の日もおじいさんは「おかえり」と女の子に声をかけました。「『おかえり』って家の人に言われるものなのに‥」と女の子はずっと不思議に感じていました。
 数日後、おじいさんは「おかえり」と言いながら野菜の話をし始めました。女の子は、バレー部の練習がしんどかったから「めんどくさいなぁ」と適当に返事しながら少し相手して帰りました。おじいさんは時々「野菜の事」「おばあさんの事」「自分の昔の事」など、何気ないことを女の子に話をしました。女の子は「早く帰りたいのに…」と、いつも適当に返事して後にしていました。
 ある日、女の子はクラスでとても嫌なことがありました。帰る途中「おかえり」と、にこにこしながらおじいさんの声。女の子は、学校であったこと、嫌な思いをしたことを涙ぐみながらおじいさんに話をしました。おじいさんは「そうかい、そうかい。たいへんじゃったのう」と一生懸命女の子の話を聞いてくれました。女の子は、少し気持ちが楽になったように感じました。
 女の子は家に帰ってから、おじいさんの笑顔を思い出し、また泣けてきました。
 「今までおじいさんに、なんてひどい態度で接してきたんだろう」と。女の子の毎日の変化をおじいさんは感じていてくれたこと。いつも気にかけていてくれた事がじわっーと湧き上がってきたのです。
 地域に住む方みんなが、子ども達を見守ってくれている。地域の方の温かさが身に染みてきました。地域に住む方みんなが、大きな家族みたいなものだと気づいたのです。
 だから「おかえり」なんだと。
 おじいさんは、今日もにこにこしながら「おかえり」と声をかけてくれました。


 「ふれあいフェスティバル」はあいにくの空模様でしたが、多くの保護者の方や地域の皆様にご来校いただき、盛大なフェスティバルになりました。午前は、南陽高校と木津高校の高校生を招いての「ふれあい文化鑑賞」、午後は、『ふるさとを愛し、自分を大切に、ひとを大切に』することを育む取組として、「ふるさと学習」を行いました。子ども達は、「お茶の淹れ方講座」や「椎茸の収穫・試食」、「餅つき」や「お茶のふるまい」など、地域の方の手ほどきを受けながら、貴重な体験活動ができました。地域の方とふれあう中で、地域の温かさを肌で感じ、村の良さを味わってくれたと思います。
 共催いただきましたJA南山城村支店さんや役場産業生活課さんをはじめ、農業委員さん、茶業組合さんや椎茸連絡協議会さん、おにぎりや産品汁に奮闘いただきました女性部さん、ご協力いただきましたすべての皆様に、厚くお礼を申し上げ心より感謝いたします。
 今後も、子ども達を温かく見守っていただき、「おかえり」と声をかけていただければ幸いです。
 朝夕の空気が寒く感じる時節、風邪など召されませぬようご自愛ください。
 
                                                           校長  吉田隆司

14:55
2017/10/03

10月3日(火)

| by 相楽東部広域連合立南山城小学校サイト管理者
「 秋 の 夜 長 」


 秋晴れの下、多くの保護者や地域の皆様、来賓の皆様方にご来場いただき、盛大に運動会を終えられたことに、感謝申し上げます。子ども達のがんばる姿に、惜しみない拍手と温かいご声援を最後までいただき、心に残る素晴らしい運動会になりました。
 一生懸命の姿は、人に感動を与えます。子ども達のひたむきな姿勢に、ぼくはとっても感動しました。閉会式の中で、「感動を与えてれて、ありがとう」と、子ども達に心から感謝を伝えました。 運動会という行事は、確実に子ども達を成長させます。自分たちの練習からだけではなく、運動会に向かって1年生から6年生までの子ども達が、学校生活という同じ時間と空間を共有することで得られるものは、計り知れないものがあると改めて実感しました。
 
 神無月。これから日に日に野山の木々も色づき始め、過ごしやすい季節になってきました。寒暖の差が大きく、体調を崩さないよう気をつけたいものです。
 全校朝礼で、『読書の秋』について話をしました。『秋』というと何を連想されるでしょうか? 年代や地域によって、様々な秋を思い浮かべます。「~の秋」と子ども達に尋ねてみると、「読書の秋」「スポーツの秋」「食欲の秋」などが返ってきました。他には、「実りの秋」「行楽の秋」「睡眠の秋」「紅葉の秋」「芸術の秋」等々。いろいろな秋を楽しみたいものです。
 『 読書 』は、今まで知らなかった世界に触れることでもあり、読書によって得た知識は、際限なく広がっていきます。「集中力が高まる」「語彙力が増える」「コミュニケーション力がつく」など様々な効果があることはよく知られていますが、何より「自分とは違った生き方や物の見方、考え方」が得られ、人生に潤いが溢れ、心が豊かになり、より良く生きる糧となるでしょう。
 学校では、読書週間(10月16日~)を設定しています。様々なジャンルの本を、いっぱい読むことも大事ですが、「読書そのものをじっくりと楽しむ事」を大切にしてほしいと思います。
 秋の夜長、私たち大人もTVを消して、虫の音をBGMにしながら「読書」に浸ることをお勧めします。わずか6分の読書でストレスが3分の2以上軽減するという研究結果もありますよ。きっとその子ども達は、「本好き」「読書好き」な大人に成長することでしょう。
                           校長  吉田隆司

18:13
123

相楽東部広域連合立小中学校ホームページ