☆アクセス数☆2557891件(開設 2010年6月1日)
2012年11月16日に50万件、2017年5月10日に100万件、2018年5月30日に150万件、2020年3月27日に200万件突破しました!これからもよろしくお願いします。
オンライン状況
オンラインユーザー7人
ログインユーザー0人

保護者専用ページへログイン

サイト内検索

携帯電話でも


上のQRコードより携帯電話でも、
このホームページを見ることができます。
 

【更新】学校からのお知らせ【8月27日更新】


【新型コロナウイルス感染症に関する学校連絡について】
八幡市教育委員会から連絡があった通り、同居されている方に発熱・咳・倦怠感などの体調不良の場合は登校させず、自宅待機してください。
その他、自宅待機になるケースについて、以下のおたよりやpdfファイルに
まとめておりますので、ご確認ください。必ず一度学校へご連絡ください。
新型コロナウイルス感染症に関する自宅待機・出席停止について.pdf
8月 ほけんだより .pdf

緊急事態宣言・まん延防止等重点措置を受けての学校対応について】
(保護者用)くすのき小学校新型コロナウイルス感染症にかかる具体的対応について(令和3年4月12日Ver.).pdf

【電話対応のお知らせ】

 市立小・中学校における「教職員の働き方改革」の一環として、下記のとおり業務時間外の電話に対しまして、音声ガイダンスによる対応を行っております。

 午前8:00~午後5:00

○電話対応につきましては、時間外は基本行いませんので、
 平日午前8:00~午後5:00の間に再度おかけ直しください。

〇欠席につきましては、時間内に電話していただくか連絡帳にて学校にご連絡ください。

【新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けた文部科学大臣からのメッセージ】

 
新型コロナウイルス感染症を理由とした差別や偏見などでつらい思いをしたら.pdf
 児童生徒等や学生の皆さんへ.pdf
 保護者や地域の皆様へ.pdf

 


 

最新記事(5件ずつ表示。過去の記事は次をクリックしてください。)

学校の様子 >> 記事詳細

2021/09/13

9/11薬物乱用防止教室(6年)

Tweet ThisSend to Facebook | by くすのき小学校サイト管理者

 薬物乱用の低年齢化が進んでいると言われています。
 
 薬物から子どもたちを守るため、
 子どもたち自身が薬物から自分自身を守れるようにするため
 警察の方に来てもらって薬物についてのお話を聞きました。

   

 生活の身近にあるたばこやお酒の体への影響はなんとなく知ってるけど、
 実際に肺や肝臓がどのようになるのか目の当たりにして驚いた様子でした。

  

 法律で禁止されている薬物
 覚せい剤、大麻など多くの種類があること、
 脳への影響や人生に大きく悪影響を及ぼすことなど、
 いつも以上に真剣な表情で聞き入っていました。
 

  

 自分の身を守るために大切なことは
 正しい知識を持ち、強い意志を持つことです。

 「もし誘われたらどうする?」
 と考えるワークショップを通して考えました。

 子ども達の感想です。
 「やっても意味ないと思うし、今日の学習していろんなことを知れて 
  よかったと思います。もし誘われても絶対に断って逃げます。
  断り方を知れて安心しました。」
 「聞いたことはあったけど、どんな影響があるかは知らなかったので
  知れてよかったです。」
 「本当にこわいと思いました。絶対に手を出さないと心に決めました。」

  

 自分を守るため、自分の大切な人を守るため
 自分を大切に思ってくれている人のため
 正しい知識を持ち続けてほしいと願います。 
09:39