部活動:体育系

全日本高等学校バレーボール選手権大会京都府予選
●予選リーグ戦

 2020年10月18日 於:久御山高校

  久御山2-0 城南菱創
  久御山2-0 向  陽
  久御山2-0 朱  雀
  3勝0敗 リーグ1位で府大会出場決定戦へ

●府大会

 2020年11月7日 於:亀岡運動公園体育館

 <1回戦>

  久御山2-0鴨  沂

 <準々決勝>
  久御山2-1両  洋
        
 2020年11月8日 於:大山崎町体育館

 <準決勝>

  久御山0-2京都 橘



 京都3位(3大会連続)という結果となりました。今年は新型コロナ感染拡大でインターハイ予選も中止になる中、なんとか3年生に頑張ってほしいという思いで1・2年生も一丸となって6月から強化に取り組んで来ました。保護者の方の御理解・御支援、OGや関係者の皆様の御協力で結果を残すことができました。本当にありがとうございました。
 3年生は今大会で引退となりますが、この結果に満足することなくチームのスローガンであるNo.1を目標に掲げ、新チームでの1月の新人戦を目指して練習に励んで行きます。
 引き続き御声援よろしくお願いします。

 

【テニス部】 京都府公立高等学校テニス選手権大会試合結果

令和4年11月5日(土)に行われました「京都府公立高等学校テニス選手権大会団体の部」におきまして、

 男子団体 ベスト4

以上の結果となりました。1年主体のチームのため、来年期待しています。

 

令和4年度 秋季京都府高等学校野球大会 1・2回戦を勝利!

8/20(日) 1回戦 桃山高校 、9/3(土) 2回戦 紫野高校 と対戦して勝利を収め、3回戦に進出いたしました。


会場のあやべ日東精工スタジアム、福知山SECカーボンスタジアムまで、本校保護者等、多くの温かいご声援をいただき、ありがとうございます。


次戦の3回戦におきましても、皆様からのご声援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。



<1回戦> 於:あやべ日東精工スタジアム

 8月20日(土)  久御山vs桃山 ○ <12-2(5回コールド)>


<2回戦> 於:福知山SECカーボンスタジアム

 9月 3日(土)  久御山vs紫野 ○ <6-5>



<3回戦> 於:京丹後夢球場

 9月11日(日)  久御山vs鳥羽  〔第2試合 12:30試合開始予定〕



★なお本大会は、個人による新型コロナウイルス感染症対策をする中、

3回戦までは一般観戦が無料となっています。

〔 京都府高校野球連盟HP http://www.kyoto-koyaren.jp/koyaren/ 〕

 

近畿高等学校テニス大会京都府予選試合結果

令和4年8月17日から8月22日

 男子シングルス ベスト64 野尻 将太(2-6)

 女子シングルス ベスト64 重富 裕璃(2-1)

 男子ダブルス  ベスト16 野尻 将太(2-6)・大島 良介 (2-6)ペア

 女子ダブルス  ベスト16 重富 裕璃(2-1)・宇都宮 紫音(2-3)ペア 


男女とも頑張り、ベスト16に食い込みました。

女子は高校でテニスを本格的にやり始めたにもかかわらず、本選でも勝つことができました。

 

令和4年度 第54回京都府立高等学校(市部)バスケットボール大会において、準優勝という結果を残すことができました!


7月18日

亀岡 25ー92 久御山


7月23日(決勝トーナメント)

準決勝

山城 45ー62 久御山

決勝

鳥羽 65ー46 久御山


鳥羽高校との決勝戦では、途中までリードしていましたが、終盤相手に逆転を許し惜しくも優勝を逃す結果となりました。次の大会ではより良い結果を目指して頑張っていきます!

 

令和4年8月1日(月)~3日(水)に行われました「京都府公立高等学校テニス選手権大会」におきまして、

 男子団体    ブロック優勝 (ベスト4)

 男子シングルス ブロック準優勝(ベスト8) 野尻 将太 (2年)

以上の結果となりました。男子決勝の相手は昨年と同様に城南菱創で、キャプテンが相手のエースにタイブレイクの末負け今年も負けるのかと思いましたが、1年生がとても頑張って勝ち抜いてくれました。おかげで男子団体は11月5日(土)に4校で行われる2次予選に進出することができました。上位2校に残り近畿大会への出場を目指していきます。

女子も1年生の頑張りで勝ち上がりましたが、第1シードの山城に敗退しました。

 

令和4年7月21日から行われました「京都サマージュニアテニス選手権大会」におきまして、

 男子シングルス ベスト64 野尻 将太(2年)

 男子ダブルス  ベスト16 野尻 将太(2年)・芹川(桃山高校)ペア

以上の結果となりました。小学生の頃から組んできたペアで出場したこともあり、昨年よりよい戦績が残せました。

 

7/14(木) 2回戦 福知山成美高校 と対戦し、 4-7 で敗退となりました。


会場のあやべ日東精工スタジアムまで、本校保護者・生徒をはじめOB・OG・関係者等、多くの温かいご声援をいただき、ありがとうございました。


今後におきましても、皆様からのご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。



<1回戦> 於:わかさスタジアム京都

 7月10日(日)  久御山vs南陽 ○ <10-0(6回コールド)>


<2回戦> 於:あやべ日東精工スタジアム

 7月14日(木)  久御山vs福知山成美 ● <4-7> 惜敗

 

【硬式野球部】 「第104回全国高等学校野球選手権京都大会」 対戦相手校が決定!


6/25(土)に抽選会が行われ、本校初戦は以下の日程・対戦相手校となりました。

本大会は、基本的な新型コロナウイルス感染症対策を講じる中、一般観戦が可能となっています。

〔 京都府高校野球連盟HP http://www.kyoto-koyaren.jp/koyaren/ 〕

本校「甲子園初出場」を目指して頑張りますので、皆さまの温かく熱い応援のほど、よろしくお願いいたします。


<1回戦> 於:わかさスタジアム京都

 7月10日(日) 第2試合 vs南陽高校 12:00開始予定



 

5月14日に行われた第44回京都府高等学校総合体育大会なぎなた競技大会(兼令和4年度全国高等学校なぎなた選手権大会 京都府予選会)で優秀な成績を収めました。


成 績:

演技の部

◎第2位 浦井 菜々子(3-5)・田原 嘉悦(3-5)

女子個人の部

◎優 勝 田原 嘉悦(3-5)

男子個人の部

◎第2位 森 九敦(2-6)


 これにより、演技の部で浦井 菜々子・田原 嘉悦、女子個人の部で田原 嘉悦が8月13日から香川県で行われる令和4年度全国高等学校なぎなた選手権大会への出場権を得ました。

 皆様の応援・ご支援のおかげです。ありがとうございました。

新入部員も7名入りましたので、部員全員で一層頑張りたいと思っております。今後ともよろしくお願いします。


 

【テニス部】 近畿公立高等学校テニス選手権大会試合結果

令和4年2月5、6日にMTP北村で行われました「近畿公立高等学校テニス選手権大会」におきまして、

 男子シングルス ベスト32 野尻 将太 (1年)

以上の結果となりました。10周年記念大会のため2日間で行われました。ブロックシードにタイブレイクの末勝利しブロック予選を突破し、本戦トーナメントに残ることができました。

 

女子バレーボール部
公式戦結果
   

令和3年度全国高等学校バレーボール選手権大会京都府予選
予選リーグ戦(2021年10月24日 於 久御山高校)
久御山2-0同 志 社
久御山2-0東  稜
久御山2-0
3勝0敗 リーグ1位で府大会へ
     
府大会(2021年11月13日、14日  於 城陽市総合運動公園体育館)
1回戦
久御山2-0福知山淑徳
準々決勝
久御山0-2同志社女子
   
インターハイ予選の悔しさをバネに春高でのNo.1を目指して練習してきましたが
8月18日から1ヶ月以上練習ができない日が続き、合宿も組めない中選手の頑張りでまとまったチームとなり最後まで戦い抜きました。結果は府ベスト8となりましたが3年生はこれで引退し、1・2年生のチームに引き継がれます。
1月での新人戦では今以上の成績が残せるよう練習していきます。
コロナ禍の中保護者の方の御理解ご支援、OGや関係者の皆様の御協力で活動することができています。
本当にありがとうございました。

 

第15回U18陸上競技大会(愛媛県総合運動公園)において、3年生の川田悠貴くんが男子砲丸投で3位、2年生の池田瑛瑠さんも女子やり投で3位に入賞することができました。2年生の住谷春歌さんは女子ハンマー投に出場し、自己記録を更新するも、10位と入賞まであと少しでした。2年生の2名については来年のインターハイに向けてこれからも、努力を重ね日々頑張っていきますので、今後ともご声援のほどよろしくお願いします。


秋の大会の戦績


京都ユース大会

池田瑛瑠 2年女子やり投優勝 2年女子円盤投6位

住谷春歌 2年女子ハンマー投優勝 2年女子円盤投4位

野口隼人 2年男子砲丸投8位


近畿ユース大会

池田瑛瑠 2年女子やり投優勝

住谷春歌 2年女子ハンマー投4位


U18陸上競技大会

川田悠貴 男子砲丸投3位

池田瑛瑠 女子やり投3位

住谷春歌 女子ハンマー投10位

 

剣道部 男子団体インターハイベスト8!!


8月9日~12日に開催されました、全国高等学校総合体育大会剣道大会に、男子団体・男子個人の部に2年古関侑真くん、女子個人の部に2年楠木彩加さんが出場しました。

男子団体は、予選リーグ・決勝トーナメントを勝ち進み、ベスト8の結果を収めました。準々決勝では代表戦まで勝負がもつれ込む展開となりましたが、最後は悔しい結果となりました。以上の結果より、3年山本健士朗くんが優秀選手に選出されました!


 これから新チームとなりますが、「日本一」を目標に、チーム全員で頑張っていきますので、これからも応援をよろしくお願いします!

 

【テニス部】 全国選抜高校テニス大会京都府予選試合結果

令和3年9月19日から行われました「全国選抜高校テニス大会京都府予選」におきまして、

 男子団体 ベスト16 

 女子団体 ベスト16 


以上の結果となりました。男女ともにシード校に敗北しました。緊急事態宣言の中、1日2時間までの活動となり、なかなかモチベーションを保つことが難しかったです。団体戦も残すところ総体の1回になりました。最後まで活動できるか不安な状況ですが、1つでも勝ち進めるように頑張っていきます。

 

全国インターハイ5位!!陸上競技部


福井県で行われた第74回全国高等学校陸上競技対校選手権大会に本校から2名の選手が出場し、川田悠貴くんが男子砲丸投において15m87の自己ベストで5位入賞を果たしました。中学生の時は近畿大会にも出場したことのない選手でしたが、鍛錬を重ね大きく成長してくれました。

また、井上堅斗くんも男子やり投に出場し、順当に予選を突破し決勝に進出しました。残念ながら決勝では本来の力を発揮できず10位でしたが健闘してくれました。井上くんは2021全国高等学校リモート陸上競技大会において910ptで全国ランキング1位の実力者なので、今後の活躍に期待したいと思います。コロナ禍において非常に難しい調整を強いられましたが、2名とも本当によく頑張ってくれました。

秋には2年生以下の大会が開催されるので2名の背中を追いかけて成長してほしいと思います。今後とも陸上競技部をよろしくお願いします。


<夏の主な成績>

○第74回全国高等学校陸上競技対校選手権大会

男子砲丸投 川田 悠貴 予選 2組 15m51(組4位通過)

決勝 5位 15m87(自己ベスト)

男子やり投 井上 堅斗 予選 2組 61m36(組3位通過)

            決勝 10位 58m68

      川田 悠貴 予選 2組 53m66(予選敗退)


○2021全国高等学校リモート陸上競技大会

男子やり投 井上 堅斗 全国ランキング第1位 

 

○第54回京都府高等学校ユース陸上競技対校選手権大会

2年女子やり投 池田 瑛瑠  優勝 

2年女子ハンマー投 住谷 春歌 優勝

※この2名は第54回近畿高等学校ユース陸上競技対校選手権大会に出場します。

 

【テニス部】 近畿高等学校テニス大会京都府予選試合結果

令和3年8月17日から行われました「近畿高等学校テニス大会京都府予選」におきまして、

 男子シングルス ベスト32 河田 直輝 (2年)

         ベスト64 野尻 将太 (1年)

 女子シングルス ベスト64 馬場崎 真央(2年)

 男子ダブルス  ベスト16 河田 直輝 (2年)・野尻 将太 (1年)ペア

 女子ダブルス  ベスト32 加藤 睦美 (2年)・馬場崎 真央(2年)ペア 


以上の結果となりました。雨で順延し、本戦と予選が同時に行われ、体力的に厳しい中よく頑張りました。


 

【テニス部】 京都サマージュニアテニス選手権大会試合結果

令和3年7月24日から行われました「京都サマージュニアテニス選手権大会」におきまして、

 女子シングルス ベスト64 馬場崎 真央(2年)

 女子ダブルス  ベスト32 加藤 睦美 (2年)・馬場崎 真央(2年)ペア

以上の結果となりました。

 

8月22日に大阪府の堺市初芝体育館にて、第76回国民体育大会近畿ブロック大会に

森 胡小音(3-7)が京都府少年代表選手として団体戦に出場してきました。

その結果、第1位となり、第76回国民体育大会への出場が決定しました。

近畿ブロックでの1位通過は、京都府のなぎなた競技としては、10年以上ぶりの快挙となります。コロナ禍の中の大会開催にあたり、たくさんの方々にお世話になりました。大会が開催されたことに感謝でいっぱいです。本大会については、現在開催県である三重県で協議中の段階であり、開催されるかどうかは、分かりませんが、開催されたおりには、万全の対策、準備を行い、全力で戦いたいと思っています。

 応援ありがとうございました。

 

8月9日~12日に石川県にある松任総合運動公園体育館にて、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)の演技の部に出場をしてきました。

 残念ながら、予選リーグ1勝1敗で、決勝トーナメントに上がる事はできませんでした。

しかし、初めての大きな舞台で持っている力は発揮できたように思います。また、初めて目にする全国大会は2人にとっては刺激的なものであり、「あんな選手になりたいな」「来年はこの舞台で活躍をしたいな」「チームで出場したいな」とモチベーションを上げて帰ってくることができました。

 大会出場にあたり、たくさんの先生方や保護者の方、クラスメイトや仲間から声をかけて頂き、力をもらいました。また、このような情勢ではありますが、あらゆる対策をした上で大会を開催して下さったり、現地でも自分たちと同じ高校生が暑い中、ボランティアとして参加して下さったり、石川県の方々にも感謝の気持ちでいっぱいです。応援ありがとうございました。