ゴリゴリ君〒610-0195 城陽市寺田東ノ口16番地、17番地
 
スポーツ・レクリエーション
2016/10/25

城陽市スポーツ少年団について

| by 文化・スポーツ推進課
 城陽市スポーツ少年団は、少年野球や少林寺拳法など、市内で活動されている少年少女を対象としたスポーツ団体組織として、スポーツ・レクリエーション活動を中心に青少年の健全育成を進めています。
 スポーツ少年団は全国組織として活動しているもので、本少年団からも全国交流大会や種目別の全国大会などに参加しています。
 今後も少年少女のスポーツを統括する団体として活発な活動を展開しますので、気軽にお問い合せください。

【城陽市スポーツ少年団 活動団体】
12:45 | 投票する | 投票数(0)
2016/09/16

スポーツ推進委員について

| by 文化・スポーツ推進課

スポーツ推進委員



◇ スポーツ推進委員とは
 スポーツ推進委員とは、スポーツ基本法(平成23年8月24日施行)第32条に基づき、市町村におけるスポーツ推進のため、事業の実施に係る連絡調整並びに住民に対するスポーツの実技の指導、その他スポーツに関する指導及び助言を行うことを目的として、市町村の教育委員会が委嘱する非常勤の公務員です。
 現在、城陽市では小中学校校区のスポーツ団体・学校等から推薦を受けた25人のスポーツ推進委員が委嘱され、それぞれの地域でスポーツ活動のアドバイザーとして、みなさんの要望に応じて、スポーツの実技指導、助言及び組織の育成に取り組んでいただいています。各校区毎にお願いしていますので、気軽にご相談ください。

◇ 各校区のスポーツ推進委員
 スポーツ推進委員名簿.pdf

◇ スポーツ推進委員の活動について
< 主催事業>
● 市民ファミリーバドミントン大会
 ファミリーバドミントンは、子どもから大人・高齢者までが楽しめるニュースポーツです。一般の部・ファミリーの部の2部門で大会を行っています。大会前に初心者講習会も実施していますので、初めてファミリーバドミントンに触れる方も安心して大会に参加できます。是非ご参加ください。詳細は、広報じょうよう等でお知らせします。

● 市民体力テスト
 ご自身の体力年齢を知り、日々の健康づくりの参考としていただくことを目的に実施しています。体力に自信のある方も、そうでない方も、チャレンジしてみてください。(握力測定、上体起こし、長座体前屈など)

<協力事業>
 城陽マラソン大会、市民陸上記録会、心身障がい児者スポーツ大会、子ども会スポ
ーツまつり、小学生陸上交歓記録会、古川放課後子ども教室 その他、社会体育振興会支部のスポーツ行事等、各地域で実施しているスポーツ事業の運営・審判等で協力しています。
14:56 | 投票する | 投票数(0)
2016/09/16

スポーツ激励金の申請について

| by 文化・スポーツ推進課

スポーツ激励金



 スポーツ競技会で予選会を勝ち抜き、全国大会や世界大会へ出場する個人もしくは団体を対象に激励金を交付する制度です。

1 交付対象者
 市内に在住、在勤の個人または団体


2 交付対象となる大会及び交付額
 

対象となる大会
交付額
世界大会
オリンピック、パラリンピック、アジア大会、世界選手権大会など 
個人
20,000円以内
団体
100,000円以内
全国大会
国民体育大会、高校総体、全国健康福祉祭(ねんりんピック)、全国障害者スポーツ大会など 
個人 
5,000円以内
団体
30,000円以内
 ※大会内容によっては、この制度に該当しない場合もあります。

3 申請方法
 全国大会出場日までに、下記の書類をそろえて、城陽市教育委員会(城陽市役所 西庁舎3F) 文化・スポーツ推進課 スポーツ推進係へ、直接持参にて申請してください。
   (1) スポーツ激励金申請書(印かん)
   (2) 予選会、及び全国(世界)大会の要項
   (3) 予選通過がわかる資料(推薦書、新聞の写しなど)
   (4) その他関係書類
  【団体申請の場合】
   (5) 出場メンバー表(名前、住所または勤務先が記載されていること)

4 結果報告
 激励金の交付を受けた個人または団体は、大会終了後に下記書類を提出してください。
   (1) スポーツ激励金実績報告書
   (2) 大会戦績(順位表、トーナメント表 等)

5 注意事項
 ・激励金の交付には、手続き上2週間程度
 ・激励金の支給・決定を受けた場合であっても、大会等が事前に中止された場合、自己都合により大会出場を辞退された場合は激励金を返還していただくことがあります。

6 申請書用紙・実績報告書
   (1) スポーツ激励金交付申請書.doc
   (2) スポーツ激励金実績報告書.doc




14:13 | 投票する | 投票数(0)