京都府産木材で作られた木製品の納入について(2021/04/13))

令和3年3月、府民利用施設等木質化事業により別添写真のとおり京都府産木材で作られた木製品(下駄箱、雑誌ラック、収納)が綾部高校に納められました。

      
 この事業は、公共施設等において、京都府産木材による木質化を推進し、木材に囲まれた豊かな府民生活を実現するとともに、京都府産木材の積極的な利用により、森林の適切な整備につなげることを目的としています。

 収納などは、全ての普通教室に置かれていますので、皆で大切に使用していきましょう。