学校長挨拶

ごあいさつ 
校長  岸田敏明


 綾部高校は明治26年京都府蚕糸業組合立高等養蚕伝習所として創立されて以来、今年で125年目を迎える歴史と伝統を誇る高等学校です。四尾山キャンパスと由良川キャンパスを合わせた卒業生は4万人に迫り、国内外の様々な分野で広く活躍しています。
 現在、四尾山キャンパスには全日制普通科、由良川キャンパスには全日制農業科、園芸科、農芸化学科、定時制普通科を設置し、在校生は900名を超える大規模校です。
 校是の「探真究理」は、現在のグンゼ株式会社の創始者であり、本校創始者でもある波多野鶴吉翁の言葉で「真理をたずね、ひたむきに進み行け」という意味です。その精神は現代まで脈々と生徒たちに引き継がれています。
 明るく元気で伸び伸びとした綾高生は、勉学はもちろんのこと、個性や興味・関心に応じて、スポーツ、芸術・文化活動、ボランティア活動等に全力で励み、次代を担う若者として確かな成長を続けています。
 今後とも、信頼される学校として、特色ある教育活動に精力的に取り組んでいきますので、御理解と御支援をよろしくお願いします。

(更新 平成30年4月1日)