京都府立園部高等学校附属中学校

 

2018年度NEWS

2018年度NEWS >> 記事詳細

2018/12/21

1・2年生数学科特別授業

| by 附属中学校管理者
 12月10日(月)、京都大学大学院教授 立木秀樹 先生を講師にお招きして、1・2年生合同で、数学科特別授業「イマジナリーキューブ」を行いました。
 イマジナリーキューブとは、立木先生が考案したパズルに用いられる立体であり、2つの正六角錐を底面で貼り合わせた形のものと、正三角柱の1つの底面の3つの頂点を切り落とした形のものがあります。
 これらの立体を使ったパズルへの挑戦や、実際にイマジナリーキューブを作製する実習を交えながら講義は進み、生徒たちは大いに知的好奇心をくすぐられ、立体や数学に対する興味を高めていました。
11:50 | 今日の出来事