京都府立園部高等学校附属中学校

 

過去のNEWS

2017年度 NEWS >> 記事詳細

2017/07/08

中学生のための租税教室

| by 附属中学校管理者
 本日は土曜日ですが、土曜講座の日です。
 3年生は社会科の特別授業として、税理士の 川勝高博 様 を講師にお迎えし、「租税教室」を実施しました。
  生徒たちは、税金の意義と役割について学習した後、宿題として出されていた以下のテーマについて班で意見を出し合い、班の代表が前で発表し、どのような税金の集め方が適切なのかを考えました。


テーマ「税金の集め方」
 園部附属という国には6つの班があります。
 1班と2班には、それぞれ350万円の所得があり、持ち家があります。
 3班と4班には、それぞれ125万円の所得があり、持ち家はありません。
 5班と6班には、それぞれ  25万円の所得があり、持ち家はありません。
 6つの班から国民のために使う税金を合計300万円集めます。皆さんの班は、いくらの税金を納めるべきでしょうか。

 各班から意見が発表されると、生徒たちはその意見について納得したり疑問を持ったりしながら考えを深めていました。

 今回の授業は生徒たちにとって、「税金を自分に関係のあることとしてとらえる」良い機会になったようです。
13:00