学校生活

 

2月22日(土)の芸術祭にてフォークソング部はステージ発表を行いました。7バンドが登壇し、日ごろの練習の成果を発揮しました。この芸術祭のために新たに組んだバンドも多数あり、いつもと違うパートに挑戦したメンバーもいました。それぞれの部員がいつもとは異なることに挑戦することでバンドの成長や発見につながる良い機会となりました。聞いてくださった皆さん、ありがとうございました。

 

1月12日(日)に、第4会 京都府高等学校 軽音楽コンテスト新人大会が京都光華高校にて開催されました。本校からは、デルール・epoch(エポック)・with_youth(ウィズ ユース)の3バンドが出場しました。

1年生たちは初の大舞台で緊張もしていましが、どのバンドも自分たちの持ち味を生かした演奏で会場を魅了してくれました。入賞は逃しましたが、1年生たちはまだまだこれからも成長し続けていきますので今後とも応援よろしくお願いします。

 

6月に行われたTEENAGE KICKSでグランプリに輝いたAdvancceのMV(ミュージックビデオ)撮影が行われました。11月上旬にはYoutubeにアップされる予定です。ご期待下さい。

 

9月4日と5日の2日間、莵道祭が開催され、視聴覚教室と体育館で全バンドがライブを行いました。特に3年生は最後のライブなので、どのバンドも素晴らしい演奏で会場を盛り上げてくれました。また、今年もたくさんのお客さんに来ていただき、満員の中熱いライブをすることができました。ありがとうございました。

 

本校のフォークソング部のバンド「advance(アドバンス)」が京都府軽音楽部のコンテスト「TEENAGE KICKS」にてグランプリを獲得し、6月27日に京都新聞より取材が来ました。

3年生のメンバーのみのバンドなおで今年を最後に自分たちの集大成となる音楽ができればと取材に答えていました。彼らも含め3年生メンバーにとって8月の莵道祭が最後のライブとなります。残りの活動を大切に最後まで練習に励んで最高のライブにしたいと思います。

 

今学期は4月と6月に計4回のライブを行いました。多くの生徒が中庭に訪れ、盛り上がってくれました。今年度は多くの1年生が入部してくれ、今後のフォークソング部の活動に大きく期待したいです。

 

 フォークソング部は、好きなジャンルの音楽をバンドを組んで演奏しています。勉強を含め充実した学校生活と音楽活動の両立を目標に活動しています。現在、1年生37名、2年生13名、3年生16名の計66名の部員が活動しています。
 練習は部室・教室でのバンド練習(月~土 1バンド週2回程度)、ボイストレーニング・パート練習・個人練習(月~金)を行っています。

 バンド活動は教育の場として優れていると考えています。バンド活動を通じて知識や技術、音楽愛だけでなく、人前で発表する勇気、表現力、時間を守るなどのマナー、挨拶や敬語などの礼儀、コミュニケーション能力なども身につけることができます。
莵道祭や芸術祭、批評会など校内での演奏会だけでなく、外部のコンテストや他校との合同演奏会などにも積極的に参加しています。みなさんもぜひ一緒に音楽を楽しみましょう!

 平成28年度から京都府高等学校軽音楽連盟に所属しています。また、平成28年度は城陽のコンテストで2連覇、京都市内のコンテストで準グランプリなど、好成績を残すことができました。今年度はオリジナル曲の作成に取り組みたいと考えています。

 

莵道高校フォークソング部のバンド「advance」は第17回TEENAGEKICKSグランプリ大会でグランプリを獲得しました。受賞曲『color』(オリジナル)のミュージックビデオがYouTubeで公開されています。ぜひご覧ください。

こちらをclick (Youtubeに移動します)→高校生バンド MV オリジナル曲 advance 『color』


 

11月27日(水)に、図書館にてライブラリーコンサートを開催しました。このコンサートは図書委員と共催で行う初めての企画でした。いつもとはまた違った雰囲気の図書館を多くの方に楽しんでいただきました。来ていただいた多くの方々、たいへんありがとうございました。今後とも応援をよろしくお願いします。

 

11月11日(日)精華大学で第19回TEENAGE KICKS京都大会(高等学校軽音楽コンテスト)が開催されました。
出場15校28バンドの中、莵道高校フォークソング部の2年生バンド「ボクラノハルカ」が準グランプリを受賞しました。
1年生バンド「Hedge hog」も健闘しました。今後も応援よろしくお願いします。

 

 平成31年1月26,27日に、京都外大西高等学校にて、TEENAGE KICKS NEXT BREAKERSが開催されました。

この大会は普段大会に出る機会が少ない1年生のバンドをメインターゲットとしています。

本校からは26日(土)に「No-face」と「ボクラノハルカ」の2組が出場しました。


 No-faceはバンド名の由来となったキャラクターの意匠をあしらって登場し、独特な雰囲気で演奏前から会場の空気を自分たちのものにしていました。

もちろん演奏も盛り上がり、ヴォーカルのMCも含め「らしさ」を出していました。


 ボクラノハルカは、年末に校内で行ったクリスマスコンサートでのパフォーマンスを遥かに上回る成長を見せ、

日々の練習の成果を堂々と披露してくれました。こちらも間奏でMCをはさみ、審査員にまでコール&レスポンスを求めるなど、

本番に強い度胸満点な姿も見せてくれました。


 残念ながら今回の大会において、本校から受賞者は出ませんでしたが、同じ志を持つ他校の仲間を前にして行うライブは、貴重な経験となったことでしょう。

また、ライバルでもあり仲間でもある他校バンドの演奏は、大いに刺激になったこととも思います。

これからも校内外を問わず、自分たちの音楽をどんどん発信していって欲しいと思います。

 

11月2日(金)に中庭でライブを行いました。最後は2年生の3人組バンド「AWESOME」による演奏でした。
3日連続中庭コンサートもこの日で最終ですが、独特の世界観の楽曲で多くの生徒たちに魅力を届けてくれました。

これからも技量を磨いて、客席と一体となったライブを目指します。まだまだ進化し続けます!

 

10月31日(水)に中庭でライブを行いました。今回は2年生の4人組バンド「すごい野郎」による演奏でした。
3日連続中庭コンサートのトップバッターとして、パワフルな演奏と歌唱を3曲披露してくれました。

3年生が引退し、現体制となってから初の中庭ライブです。最初は演奏どころか楽器に触れるのが初めて、というメンバーもいた1年生たちも、どんどん実力をつけてきました。
先輩たちから誇りを引き継ぎ、さらに頼もしくなった部員たちは、明日明後日も中庭で大暴れの予定です!

 

9月5日(水)に中庭でライブを行いました。今回は3年生バンド「Desire」による演奏でした。
連続中庭コンサートのトリを飾るにふさわしく、スタンド席や窓際に集まった生徒たちを大いに盛り上げる演奏とMCをみせてくれました。

3年生は翌6日から莵道祭内で実施する「莵道大作戦」が最後の見せ場となります。
それぞれが打ち込んだ部活動で得たものを出し切ってくれることを願っています。

 

9月3日(月)に中庭でライブを行いました。今回も3年生バンド2組の演奏でした。
最初の演奏は「SOREIYU」、続いての演奏が「Sprout」で、どちらも3年生女子で結成されたバンドです。
両バンドとも和やかな雰囲気と元気な演奏を併せ持った魅力をみせてくれました。
今回も学年を問わず、多くの生徒たちが演奏を楽しんでくれました。

 

8月30日(木)に中庭でライブを行いました。今回は3年生バンド2組の演奏でした。
最初に演奏したのは4人組バンドの「ヒルホウカ」で、学校の仲間たちを大勢巻き込み、大いに盛り上げました。
続いて登場したのが6人組の「ambitious」。演奏中の楽しそうな笑顔が輝く、素敵なパフォーマンスでした。
メンバーのうち数人は両バンドを掛け持っていましたが、疲れた様子も見せず、両バンドの持ち味を活かした見事な演奏を披露しました。
今回も学年を問わず、多くの生徒たちが演奏に耳を傾ける昼休みを楽しんでくれました。

 

7月12日(木)に中庭でライブを行いました。
前回同様に、3年生バンドと2年生バンドが1組ずつ演奏しました。
今回の3年生バンドは「Desire」、2年生バンドは「阿吽ノ呼吸」と、部内でも屈指の実力派2組でした。
ambitiousは演奏のみならずMCでも盛り上げ、さすが3年生というところを見せてくれました。
今回も学年を問わず多くの生徒が集まり、演奏を楽しんでくれていました。

 

 平成30年6月22,23日に京都精華大学友愛館にて、TEENAGE KICKS 6月グランプリ大会が開催されました。
莵道高校からは3年生バンド「Sprout」と、2年生バンド「AWESOME」が出場し、AWESOMEが審査員特別賞に選ばれました。
 結果として受賞できたか否かの差は出てしまいましたが、両バンドとも会場を沸かし、会場全体で一体となった
パフォーマンスを見せてくれました。それぞれの技術や魅力を存分に出し切ってくれたと感じています。
 莵道高校がグランプリを取れる日を目指してさらに練習に励みたいと思います。

 

 4月17日(木)に中庭で新入生歓迎のライブを行いました。
3年生バンド「Sprout」と2年生バンド「advance」が出演し、オリジナル曲「ヒトヒカリ」や、
04 Limited Sazabysの「swim」、CHiCO with HoneyWorksの「アイのシナリオ」を披露しました。
 学年を問わず多くの生徒が集まり、演奏を楽しんでくれていました。