学校生活

 

 フォークソング部は、好きなジャンルの音楽をバンドを組んで演奏しています。勉強を含め充実した学校生活と音楽活動の両立を目標に活動しています。
 練習は部室・教室でのバンド練習(月~土 1バンド週2回程度)、ボイストレーニング・パート練習・個人練習(月~金)を行っています。

 バンド活動は教育の場として優れていると考えています。バンド活動を通じて知識や技術、音楽愛だけでなく、人前で発表する勇気、表現力、時間を守るなどのマナー、挨拶や敬語などの礼儀、コミュニケーション能力なども身につけることができます。莵道祭や芸術祭、批評会など校内での演奏会だけでなく、外部のコンテストや他校との合同演奏会などにも積極的に参加しています。みなさんもぜひ一緒に音楽を楽しみましょう!

 平成28年度から京都府高等学校軽音楽連盟に所属しています。また、平成28年度は城陽のコンテストで2連覇、京都市内のコンテストで準グランプリなど、好成績を残すことができました。今年度はオリジナル曲の作成に取り組みたいと考えています。

 

9月28日(月)~10月2日(金)の昼休み、フォークソング部3年生の「卒業ライブ」を行いました。天気に恵まれ、多くの方の声援を受けて、自分たちの思いを込めた演奏をすることができました。聞いてくださった皆さん、ありがとうございました。これからもフォークソング部をよろしくお願いします。


9月28日(月) ボクラノハルカ(画像左上)

9月29日(火) ASTEROID(画像右上)

10月1日(木) ZEST(画像左下)

10月2日(金) No-face(画像右下)


 

2月22日(土)の芸術祭にてフォークソング部はステージ発表を行いました。7バンドが登壇し、日ごろの練習の成果を発揮しました。この芸術祭のために新たに組んだバンドも多数あり、いつもと違うパートに挑戦したメンバーもいました。それぞれの部員がいつもとは異なることに挑戦することでバンドの成長や発見につながる良い機会となりました。聞いてくださった皆さん、ありがとうございました。

 

1月12日(日)に、第4会 京都府高等学校 軽音楽コンテスト新人大会が京都光華高校にて開催されました。本校からは、デルール・epoch(エポック)・with_youth(ウィズ ユース)の3バンドが出場しました。

1年生たちは初の大舞台で緊張もしていましが、どのバンドも自分たちの持ち味を生かした演奏で会場を魅了してくれました。入賞は逃しましたが、1年生たちはまだまだこれからも成長し続けていきますので今後とも応援よろしくお願いします。

 

6月に行われたTEENAGE KICKSでグランプリに輝いたAdvancceのMV(ミュージックビデオ)撮影が行われました。11月上旬にはYoutubeにアップされる予定です。ご期待下さい。

 

9月4日と5日の2日間、莵道祭が開催され、視聴覚教室と体育館で全バンドがライブを行いました。特に3年生は最後のライブなので、どのバンドも素晴らしい演奏で会場を盛り上げてくれました。また、今年もたくさんのお客さんに来ていただき、満員の中熱いライブをすることができました。ありがとうございました。

 

本校のフォークソング部のバンド「advance(アドバンス)」が京都府軽音楽部のコンテスト「TEENAGE KICKS」にてグランプリを獲得し、6月27日に京都新聞より取材が来ました。

3年生のメンバーのみのバンドなおで今年を最後に自分たちの集大成となる音楽ができればと取材に答えていました。彼らも含め3年生メンバーにとって8月の莵道祭が最後のライブとなります。残りの活動を大切に最後まで練習に励んで最高のライブにしたいと思います。

 

今学期は4月と6月に計4回のライブを行いました。多くの生徒が中庭に訪れ、盛り上がってくれました。今年度は多くの1年生が入部してくれ、今後のフォークソング部の活動に大きく期待したいです。

 

7月19日(月)の昼休みに、本校中庭にてコンサートライブを実施しました。「Tears」(写真左)と「I am...」(写真右)の2年生バンドが演奏をしました。コロナ禍で発表の機会が少ない状況ですが、どのバンドも日々懸命に練習をし、上達しています。感染症対策の実施の上での開催ではありますが、このような発表の場をいただけたことに感謝しています。今後ともフォークソング部の応援をよろしくお願いします!

 

4月16日・19日のお昼休みに、「*Asterisk*」と「Hedge Hog」の2バンドが中庭コンサートを実施しました。数少ない発表の場なので、多くの部員が楽しみに準備をしてきました。多くの生徒たちの前で演奏ができ、達成感を味わっていたようでした。また、今回も感染症対策を行った上で実施をしましたが、どの生徒も密を避け、対策に協力をしてくれました。応援ありがとうございました。今後もフォークソング部をよろしくお願いします。

 

3月27日・28日に、太陽が丘にてAMATERU FES.が開催されました。本校より、「*Asterisk*」「てるてる」「Hedge Hog」、さらに卒業生の「ボクラノハルカ」の4バンドが参加しました。発表をすることが難しい時期が続いており、今回も感染症対策の徹底という条件の中での開催でしたが、どのバンドもとてもいきいきと演奏をしてくれました。今後もフォークソング部の応援のほどをよろしくお願いします。

 

 第5回京都府高等学校軽音楽コンテスト新人大会が3月14日(日)にて、Zoom配信により行われました。各校、事前に録画した映像で大会に参加しました。莵道高校からは、「Tears(ティアーズ)」、「Greem Horn(グリーンホーン)」、「小夜時雨(さよしぐれ)」が参加しました。いずれも1年生による3バンドでした(使用した映像は芸術祭と同じものになります)。

 コロナ禍でライブ形式のイベントが開催できないことが多いですが、Zoomを活用して行われるイベントには今後も積極的に参加していきたいと思っています。

 これからもフォークソング部をよろしくお願いします。

 

2020年11月9・10・12・13日にてフォークソング部中庭コンサートを実施しました。

コロナウィルス感染対策のため、密を避け、マスク着用の上での実施でした。2年生より、「デルール」・「crescent」・「*Asterisk*」・「Hedge Hog」の4バンドが参加し、普段の練習の成果を出してくれました。

今後も技術を磨き、さらにすばらしいパフォーマンスを見せてくれると思いますので今後とも応援をよろしくお願いします。

 

第20回TEENAGE KICKS京都大会(高等学校軽音楽コンテスト)が開催されました。今年度は映像音源という形での実施となり、本校より2バンドが参加しました。そして、本校の3年生バンド「ボクラノハルカ」が審査員特別賞を受賞しました。3年生には最後のコンテストとなりましたが、1.2年生の後輩たちも先輩たちの後に続き、がんばっていきたいと思いますので、今後とも莵道高校フォークソング部の応援をよろしくお願いします。

 

莵道高校フォークソング部のバンド「advance」は第17回TEENAGEKICKSグランプリ大会でグランプリを獲得しました。受賞曲『color』(オリジナル)のミュージックビデオがYouTubeで公開されています。ぜひご覧ください。

こちらをclick (Youtubeに移動します)→高校生バンド MV オリジナル曲 advance 『color』


 

11月27日(水)に、図書館にてライブラリーコンサートを開催しました。このコンサートは図書委員と共催で行う初めての企画でした。いつもとはまた違った雰囲気の図書館を多くの方に楽しんでいただきました。来ていただいた多くの方々、たいへんありがとうございました。今後とも応援をよろしくお願いします。

 

11月11日(日)精華大学で第19回TEENAGE KICKS京都大会(高等学校軽音楽コンテスト)が開催されました。
出場15校28バンドの中、莵道高校フォークソング部の2年生バンド「ボクラノハルカ」が準グランプリを受賞しました。
1年生バンド「Hedge hog」も健闘しました。今後も応援よろしくお願いします。

 

 平成31年1月26,27日に、京都外大西高等学校にて、TEENAGE KICKS NEXT BREAKERSが開催されました。

この大会は普段大会に出る機会が少ない1年生のバンドをメインターゲットとしています。

本校からは26日(土)に「No-face」と「ボクラノハルカ」の2組が出場しました。


 No-faceはバンド名の由来となったキャラクターの意匠をあしらって登場し、独特な雰囲気で演奏前から会場の空気を自分たちのものにしていました。

もちろん演奏も盛り上がり、ヴォーカルのMCも含め「らしさ」を出していました。


 ボクラノハルカは、年末に校内で行ったクリスマスコンサートでのパフォーマンスを遥かに上回る成長を見せ、

日々の練習の成果を堂々と披露してくれました。こちらも間奏でMCをはさみ、審査員にまでコール&レスポンスを求めるなど、

本番に強い度胸満点な姿も見せてくれました。


 残念ながら今回の大会において、本校から受賞者は出ませんでしたが、同じ志を持つ他校の仲間を前にして行うライブは、貴重な経験となったことでしょう。

また、ライバルでもあり仲間でもある他校バンドの演奏は、大いに刺激になったこととも思います。

これからも校内外を問わず、自分たちの音楽をどんどん発信していって欲しいと思います。