学校生活

 

こんにちは。莵道高校卓球部です!

現在、男子18名(2年5名・1年13名)・女子17名(2年6名・1年11名)の計35名で活動しています。

楽しくかつ真剣な雰囲気の中で練習しており、数々の実績を残しています。

新入生の皆さん、入部を心よりお待ちしております。

【2021年度の結果】

・春季大会 女子学校対抗・男女シングルス・女子ダブルスが府下大会出場

【2020年度の結果】

・秋季大会 男女学校対抗、女子シングルスが府下大会進出→女子学校対抗は近畿大会に出場

・公立校大会(団体の部)男子学校対抗 第3位

・公立校大会(個人の部)男子シングルス 準優勝

 

1学期の卓球部の活動について報告します。

① 大会の結果

 5月に行われた春季大会一次予選では、女子学校対抗・男子シングルス(3年田中大樹)・女子シングルス(3年宍戸鞠花)・女子ダブルス(宍戸・岸本組、岩井・榊本組)が府下大会の出場を決めました。その後、6月に行われた府下大会では、惜しくも近畿大会の出場を逃しました。

② 3年生の引退セレモニー(6/18)

 府下大会を終え、3年生は引退を迎えました。そこで、最後の思い出づくりとして、3学年合同でチームを組み、団体戦を行いました。3年生は、入学時からレギュラーとして活躍する選手も多く、近畿大会出場や公立校大会の入賞など、多くの実績を残してくれました。本当にお疲れ様でした。

そしてチームは新体制となりました。8月現在、感染症予防を行いながら、日々懸命に練習しています。

2学期の最初には秋季大会が行われます。良い結果を残せるよう頑張ります!

 

5月2日~4日、さらに15日に開催された春季大会(インターハイ予選・一次予選)の結果を報告します。

①学校対抗 女子は二次予選進出を決めましたが、男子は惜しくも敗れました。

・男子 予選リーグ1位通過(洛南・西京・洛西に勝利)

    →決勝トーナメント1回戦 鳥羽に1-3で敗北

    →敗者復活戦 京産大付属に2-3で敗北 予選突破ならず

・女子 予選リーグ1位通過(北稜・城陽に勝利) 二次予選進出 

②個人戦 シングルス2名、ダブルス2組が進出を決めました!

・男子シングルス 田中大樹(3年)

・女子シングルス 宍戸鞠花(3年) 

・女子ダブルス  宍戸・岸本(2年)組  岩井(3年)・榊本(2年)組 

二次予選は6月5日・6日に行われます。引き続きご声援宜しくお願いいたします。

 

令和2年度の活動の最終日となる3月31日(水)の練習後、

部内で親睦を深めるための交流会を行いました。

内容としては、ラケットとピンポン球を使ったリレーや、

男子対女子のエキシビションマッチを行いました。

普段の雰囲気とはまたひと味違う、楽しい雰囲気で過ごすことができました。

交流会の最後には、先日の公立校大会で準優勝した田中くんの表彰式を行いました。

令和3年度に向けて、いい雰囲気で締めくくることができたのではないでしょうか?

 

3月22日(月)に、亀岡運動公園にて公立校大会個人の部が行われました。

久々の公式戦となりましたが、本校の田中大樹(新3年)が、男子シングルスで準優勝しました!

序盤は苦戦を強いられる場面もありましたが、試合を重ねるごとにプレーに磨きがかかり、

各校のエースに勝利して見事決勝の舞台に立ちました。

決勝は1-3で敗れましたが、莵道高校卓球部に大きな喜びをもたらしてくれました。

引き続きご声援よろしくお願いいたします。

 

12月22日(火)に、女子部員8名が近畿大会に出場しました。会場は島津アリーナ京都です。

1回戦で兵庫高校(兵庫)と対戦し、0対3で敗れました。

相手校は非常にレベルが高く、厳しい戦いとなりましたが、部員たちは全力で試合に臨んでいました。

今年度の女子チームは、最後まで勝敗が分からない大接戦の試合が多かったのですが、

試合をするたびに成長し、目標の近畿大会出場を達成することができました。

一方、近畿大会で戦うにはまだまだ力不足だということも分かり、部員たちは気を引き締めていました。

来年度は、男女とも団体で近畿大会に出場できるよう、日々努力していきたいと思います。

ご声援ありがとうございました。


 

12月13日(日)に、洛西高校で公立校大会(団体の部)決勝が行われました。

・男子学校対抗

 1回戦 莵道ー京都八幡 3-2で勝利

 2回戦 莵道ー西城陽  3-1で勝利

 準決勝 莵道ー洛東   0-3で敗戦

 →見事第3位に入賞しました!

  先日の二次予選で負けた悔しさをぶつけ、良い結果を残すことができました。

・女子学校対抗

 1回戦 莵道ー嵯峨野 1-3で敗戦

 →女子は惜しくも敗れました。近畿大会に向け、課題が浮き彫りになりました。

引き続きご声援宜しくお願いいたします。



 

11月8日・15日に公立校大会(団体の部)予選が行われました。

・男子学校対抗(11月8日 北嵯峨高校で実施)

 予選Eブロック(莵道・北嵯峨・北稜・南丹・西京・紫野)4勝1敗

 →予選1位で通過しました!

・女子学校対抗(11月15日 鳥羽高校で実施)

 予選Bブロック(莵道・桃山・鳥羽・洛西・南陽・西京)4勝1敗

 →予選2位で通過しました!

団体の部決勝は、12月13日(日)洛西高校で行われます。


 

先日お知らせした一次予選に引き続き、府下大会の結果をお知らせします。

・日時 10月31日(土)・11月1日(日)伏見港公園体育館

・男子学校対抗の結果 1回戦 嵯峨野高校に1-3で敗れる 敗者復活戦 花園高校に2-3で敗れる

 →あと1勝で近畿大会というところまで善戦しましたが、惜しくも敗れました。

・女子学校対抗の結果 1回戦 福知山高校に3-1で勝利

 →昨年に引き続き、近畿大会出場を決めることができました

・女子シングルスの結果 宍戸鞠花(2年)が出場しました。

 →2回戦で敗れ、敗者復活戦に臨みましたが、近畿大会出場まであと一歩でした。

「男女ともに近畿大会」という目標は達成できず、悔しい結果となりましたが、

女子が近畿大会の出場を決めることができたのも、男子とともに切磋琢磨したおかげです。

近畿大会は12月22日(火)に島津アリーナで行われます。引き続きご声援宜しくお願いいたします。


 

10月17日(土)に、宇治支援学校との卓球交流を行いました。

この交流は、オリンピック・パラリンピック事業の一環として行われているもので、今年で4回目となりました。

自己紹介の後、合同で練習を行いました。部員は最初緊張している様子でしたが、

練習を重ねるごとにコミュニケーションが増えていきました。

サーブの出し方やドライブの打ち方など、部員が積極的に教える姿も見られました。

最後の試合は非常に白熱し、あっという間の3時間でした。

宇治支援学校の皆さん、貴重な時間をありがとうございました。

 

更新が遅くなってしまいましたが、9月に実施された秋季大会一次予選の結果をお知らせします。

・男子学校対抗

 2回戦 莵道 vs 木津 3-2で勝利

 3回戦 莵道 vs 東稜 3-2で勝利  ベスト8進出、府下大会出場決定

・女子学校対抗

 2回戦 莵道 vs 亀岡 3-2で勝利  ベスト8進出、府下大会出場決定

・女子シングルス  宍戸鞠花 ベスト32進出、府下大会出場決定

男女とも大接戦となりましたが、無事に府下大会に進出することができました!

府下大会は10月31日(土)、11月1日(日)に伏見港公園体育館で行われます。

男女とも近畿大会進出を目指して練習に励みます!


 

9月21日(土)の午後に、本校卓球部と宇治支援学校卓球部の交流会を行いました。この交流会は、オリンピック・パラリンピック教育推進事業の一環として平成29年度より行われ、今回が3年目となります。準備体操の後、各台に分かれて練習しました。最後は試合を行い、白熱したプレーが見られました。本校の部員も、宇治支援学校の皆さんも笑顔が絶えず、充実した時間を過ごせたようでした。来年度以降もこの交流会が継続することを願っています。

 

9月7日(土)、8日(日)に福知山三段池公園で秋季大会(市部一次予選)が行われました。

その結果をお知らせします。

男子学校対抗・女子学校対抗 二次予選進出

女子ダブルス 大槻・宍戸組 二次予選進出

男子シングルス 田中大樹  女子シングルス 大槻紫緒里・義間美幸  二次予選進出

男女で二次予選に進出するという目標を達成することができましたが、技術・精神面でまだまだ課題の残る結果となりました。二次予選に向けて、より一層練習に励みたいと思います。引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします。