学校生活

 
 莵道高校陸上競技部は、全員がベストを1秒、1cm伸ばせるように日々の練習に励んでいます。また、記録を伸ばすことはもちろんですが、1人の高校生として当たり前のことを当たり前にできる人間力を目指し、活動しています。
 短距離パートはグランド、長距離パートは宇治川河川敷で主に練習し、時々行く太陽が丘でさらに自分の能力に磨きをかけています。
 陸上競技は中学校から続けている人はもちろんのこと、高校から始める人も多く、誰もが気持ちさえあれば強くなれる競技です。
 莵道高校陸上競技部をこれからも御声援よろしくお願いします。

令和3年度 所属人数

3年生  19人(男子 9人、女子 10人)
2年生  11人(男子 5人、女子 6人)
1年生   5人(男子 5人)
 

令和2年11月

 国公立大会 男子砲丸投       第3位 和田直也

 男子4✕400mリレー 第6位 大同、藤原、三好、西山

 

 8月20日~22日にたけびしスタジアム京都で、第54回京都府高等学校ユース陸上競技対校選手権大会が開催されました。1年生、2年生の学年別の試合で、個人種目ごとに上位3位までに入ると近畿ユースへの出場権を獲得できる重要な試合です。自己ベストを出す選手や、それに近い記録で準決勝に進出する選手など多くの生徒が健闘しましたが、近畿ユース出場にはいたりませんでした。また次の試合に向け、自己の課題と向き合いながら練習を継続していきたいと思います。応援よろしくお願いします。

 

 7月22日(木)にたけびしスタジアム京都でSUMMER GAME2021が開催されました。三年生が引退し、新体制で大会へとのぞみました。多くの選手が自己ベストを更新する結果となり、なかでも新主将の三好翔大(二年生)は男子400mで50秒60と自己ベストを大幅に更新し、莵道記録へと迫る好記録を出しました。部員一同、今後も自己ベストを目指し、さらに練習に励みたいと思います。応援よろしくお願いします。

 

6月4日(金)~6月6日(日)に西京極陸上競技場で第74回京都府高等学校陸上競技対校選手権大会がありました。この大会で6位に入賞すれば近畿IHへの出場権を得られる大切な大会です。本校からも4月の春季大会、5月の市内ブロック予選を勝ち抜いた選手とリレーの選手が出場しました。惜しくも、近畿IHへの出場権は獲得できませんでしたが、努力を継続してきた選手がベストを更新し、リレーもチーム新と健闘しました。3年生の戦い抜く姿は、これからの莵道高校陸上競技部の後輩にも大きな刺激になったとことと思います。応援ありがとうございました。


 

 5月3日(月)・4日(火)たけびしスタジアム京都で第74回京都府高等学校陸上競技対校選手権大会市内ブロック予選会が開催されました。今大会において、各種目上位25傑の記録を出せば、6月の京都IHへの出場権を獲得できる大事な大会です。本校の選手も出場し、5人の選手が新たに京都IHへの出場権を獲得いたしました。すでに出場権を獲得していた1人と合わせて、本校からは6人の個人種目とリレーに出場することになります。近畿IHを目指してこれからの練習もより一層頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。

 

 4月11日(日)に丹波自然運動公園で第56回京都府高等学校春季陸上競技大会がありました。生徒1人1人が自己ベストを目指して力を発揮しました。5月にある京都IHの市内ブロック予選会で上位25傑に1人でも多くの選手が入り、京都IHへの出場権を獲得できるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

 

4月 春季大会 男子走高跳 第4位 石田 宙輝
5月 高校総体 1年男子砲丸投 第6位 和田 直也 
        2年男子砲丸投 第2位 岩上 直輝

        3年男子走高跳 第2位 石田 宙輝

        3年女子100m  第5位 苅谷 舞美
6月 京都IH  男子走高跳 第3位 石田 宙輝・・・・・・・・・・近畿IHへ

 

 5月31日(金)~6月2日(日)に西京極陸上競技場で第72回京都府高等学校陸上競技対校選手権大会がありました。この大会で6位に入賞すれば近畿IHへの出場権を得られる大切な大会です。
 本校からも4月の春季大会、5月の市内ブロック予選を勝ち抜いた選手とリレーの選手が出場しました。男子走高跳で石田宙輝が第3位に入り、近畿IHへの出場権を獲得しました。その他の選手も4人がベストを更新し、リレーもチーム新と健闘しました。近畿IHに向けてしっかりと調整し、戦い抜きたいと思います。応援よろしくお願いします。

 

 5月18日(土)・19日(日)に西京極陸上競技場で第72回京都府高等学校総合体育大会があり、本校からも出場しました。2年男子砲丸投で岩上が第2位、3年男子走高跳で石田が第2位に入賞しました。また、1年男子砲丸投の和田が第6位、3年女子100mで苅谷が第5位でした。他の選手も8人の選手が自己ベストを更新し、練習の成果を発揮することができました。次は6月に京都IHがあり、6位以内の選手に与えられる近畿IHへの出場権をかけて、チーム一丸となって戦います。応援よろしくお願いします。

 

 5月3日(金)・4日(土)に西京極陸上競技場で第72回京都府高等学校陸上競技対校選手権大会市内ブロック予選会がありました。今大会において、各種目で上位25傑の記録を出せば、6月の京都IHへの出場権を獲得できる大事な大会です。本校の選手も出場し、6人の選手が新たに京都IHへの出場権を獲得しました。春季大会で既に出場権を獲得していた1人を合わせて7人の個人種目とリレーに出場します。次は、2週間後の総体に出場し、6月の京都IHを迎えます。近畿IHを目指してこれからの練習もより一層頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。

 

 4月14日(日)に丹波自然運動公園で第54回京都府高等学校春季陸上競技大会がありました。男子走高跳で石田宙輝が4位となり、6月に行われる京都IHへの出場権を獲得しました。次は奈良市記録会を挟み、5月にある京都IHの市内ブロック予選会で上位25傑に1人でも多くの選手が入り、京都IHへの出場権を獲得できるように頑張ります。応援よろしくお願いします。