お知らせ

東中だより2月号を掲載しました。
東中だより
 

カウンタ

現在までに224745

お知らせ

「学校情報メール配信システムへの登録のお願い」を掲載しておきます。
まだ登録されていない方は一度ご覧ください。

緊急メール配信について
 

リンクリスト





 

お気に入り

 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

オンライン状況

オンラインユーザー2人

カウンタ

COUNTER46885

お知らせ


      
男山東中学校のHPが
携帯電話からも確認できます。
 

「春休み中の運動機会等の確保についてのお知らせ」

 4月7日から教育活動を再開いたしますことはすでにお知らせしておりましたが、
春休み中につきましても、感染防止対策を十分に行ったうえで、4月1日以降、
部活動などのグループでの運動機会等を確保する取組を実施しても良い旨、
八幡市教育委員会から連絡がありました。
 つきましては、本校でも4月1日から取組を実施することとします。
 活動内容・形態、活動上の留意事項等については詳細はこちらをご覧ご覧ください。


春休み中の運動機会等の確保についてのお知らせ.pdf


以下に4月1日(水)各部活動の集合時間をお知らせします。
ご確認いただきますようお願いします。
なお、運動機会確保の観点からの取組であり、
参加の有無については体調等に十分考慮していただき、
ご家庭の判断でお願いいたします。

7:30 バドミントン バレーボール
8:00 陸上・野球・サッカー
8:30 女子テニス
9:00 男子テニス・卓球・吹奏楽・美術
9:30 男女バスケットボール・バトントワリング

また、何かご不明な点がありましたら、
学校までご連絡いただきますよう、お願いします。


男山東中学校長
 

明日の修了式について


新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休校措置を講じておりますが、
明日の修了式は感染予防に十分配慮して実施いたします。

生徒の皆さんは、8時30分までに登校してください。
登校の際は、マスク着用や生徒昇降口のアルコール消毒の使用、
咳エチケットなどに気を配り、発熱などの体調不良は登校を見合わせる等、
感染予防に努めてください。

なお、明日の部活動は朝練習を含めてありません。
下校は9時50分ごろを予定しています。

よろしくお願いします。
 

新型コロナウイルス感染症にかかる対応について


 すでに報道されておりますとおり、新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、国より全国の小中学校等を臨時休業とするよう要請がありました。
 八幡市では令和2年3月3日(火)より登校の指示を行うまで、市内全小中学校を臨時休業といたします。
 なお、前日、令和2年3月2日(月)は給食・清掃・終礼後13:40に下校いたします。
 
 また、3月13日(金)に予定されております卒業式は、子どもたちと保護者にとってかけがえのない行事であり、現時点では、感染防止に十分気をつけながら、実施の方向で考えております。保護者の皆様には以下のとおり、ご理解とご協力をお願いいたします。

・風邪のような症状のある方は参加をお控えください。
・保護者以外の方は、参加をお控えください。
・保護者が参加される場合は、できる限りマスクの着用と
 式場でのアルコール消毒をお願いします。
・祝辞等の省略や内容の変更により時間短縮を行うこととしております。
・会場では、お座りいただく間隔をあけていただくなど、
 学校の指示に従ってください。
・卒業式の参加は、卒業生、卒業生保護者、教職員、代表の在校生とします。
 

学校長挨拶

聡く 豊かに 逞しく

         校長 森   淳

 

今年度も校訓『聡く 豊かに 逞しく」、学校教育目標『自ら学び心豊かでたくましい生徒の育成』を掲げ、チーム東中として教職員が一丸となって教育活動に取り組んでまいりたいと思います。

 

特に、重点目標として、

(1)将来の展望・目標を持たせる学力・進路保障を系統的・計画的に進める。

(2)自尊感情・規範意識を育むための取組を、全教育活動を通して進める。

(3)男山東中学校区の子どもを中心に据えて、地域・家庭・学校・関係機関の絆を強める。

この三点を掲げ、教育活動を展開してまいりたいと思います。

 

また、本年度も京都府教育委員会指定「学力向上システム開発校」として、論理的思考を基盤とした「学びをつなぐカリキュラム・マネジメント」を研究テーマに、主体的・対話的で深い学びの実現をめざした授業改善に取り組んでいきます。

特に、本年度は「深い学び」の精緻化に着目し、教科の見方・考え方を意識した資質能力の育成に力を入れたいと考えています。また、SDGs(持続可能な社会の実現を目指した開発目標)との関連について学び、問題解決につながる新たな価値観や行動等の変容を図っていきたいと考えています。

 

最後に、生徒たちが安全で安心した学校生活が送ることができ、「包み込まれている」という感覚が持てるような学校づくりに邁進してまいりたいと思っています。今後とも、ご支援・ご協力の程よろしくお願いいたします。