カウンタ

COUNTER1437797

新着情報

 

2017秋季大会

2017-夏季大会

2017年春季大会

2017部活動紹介

2017壮行会

2016年-夏季大会

日誌

ソフトボール部 >> 記事詳細

2020/04/15

体幹トレーニング

| by manager

4月15日(水)晴れ

こんにちは。明日はいよいよ登校日です。

課題はきっちり終わりましたか?
1日24時間がこれほど長く感じることも中々ありません。
勉強する時間、身体を動かす時間、お手伝いの時間など24時間を計画的に生活できるといいですね。

今日は「体幹トレーニング」について説明していきます。

体幹とは、身体の胴体のことで、身体の姿勢を保つ筋肉です。




体幹が弱い人は姿勢を保つことができません。勉強中や椅子に長く座る時、2枚の写真のようになることはありませんか?

ソフトボールでも体幹はとても重要です。

体幹が強く、軸がしっかりしていれば、力強いボールを速く遠くへ飛ばすことができます。
体幹が強ければ、身体をしっかり筋肉で支えることができるため、プレー中の怪我が減少します。

この期間にコツコツ体幹を鍛え、強い身体を作ってはどうでしょうか。

では、家で簡単にできるトレーニングの紹介です。

腕と足を肩幅に開き、↑の体制をとります。
※この時、身体は一直線、肘、肩の角度を90°にします。
この姿勢を1分間キープします。

※しんどくなると、おしりが下がってきますが、これは腰を痛める原因ですのでやってはいけません。

※しんどくなると、おしりを上げてしまいがちですが、効果が減少しますのでやってはいけません。

毎日1分間を3セット行い、セット間は30秒。
24時間の中でたった4分30秒を毎日続けるだけで休業あけのプレーが変わります。
できる人は1分を2分や3分にしてみてもいいですね。効果は倍増です。

私は休業に入り、毎日2分間でスタートをしています。
約2週間で3分30秒まで記録が伸びました。5分間を目標に継続していこうと思います。

☆継続するためのアドバイス☆
毎日時間を決めて、ルーティーン的に行う。
タイマーを見ながらやるとしんどい人は好きな曲を流しながら行う。
など、工夫してみてもいいですね。

他にも↓のようなやり方もあります。これならテレビを見ながらできますね。
YouTubeなどを活用し、様々なトレーニングを探してみましょう。




明日もきっといい日になる!
がんばろう!!久御山中学校ソフトボール部!!
14:59