カウンタ

COUNTER1388677

新着情報

 

2017秋季大会

2017-夏季大会

2017年春季大会

2017部活動紹介

2017壮行会

2016年-夏季大会

日誌

ソフトボール部 >> 記事詳細

2018/09/29

秋季大会 結果 

| by manager

先週秋季新人城久大会が行われました。

たくさんの応援ありがとうございました。

結果は以下の通りです↓


1日目 予選リーグ

VS南城陽中

南城陽  0010  1
久御山  1001  2 サヨナラ勝ち


 大会初戦でもあり、緊張した雰囲気の中、接戦をものにし、目標であった[公式戦1勝]を達成することができました。エース亀山が1失点と好投し、最終回にキャプテン久岡の2塁打からチャンスを広げ、田中彩来のサヨナラタイムリー内野安打で試合を決めました。

 またこの日雨でグランド復旧後の試合開始になりましたが、部員たちはその際も朝1番にグランドへいき、自分たちで進んで動いてくれました。勝つチームにふさわしい働きだったと思います。


予選2試合目

VS西城陽中

久御山  21  21  1回時間切れコールド勝ち
西城陽  0   0



 予選2試合目は相手のミスからチャンスを作り、初回に21得点。初のコールド勝ちとなりました。投げては1年生加川が1回をパーフェクトに抑え予選2勝で1位通過となりました。




大会2日目 決勝トーナメント

準決勝 VS城陽中

城陽中  2000  2
久御山  4022  8 決勝進出



 初の決勝進出を決めたこの試合は初回に2失点と追う展開に。負ければ終わりというプレッシャーの中ですぐさま逆転。その後も得点を重ね勝ちきることができました。

決勝 VS南城陽中

久御山  3103030  10  19年ぶり城久優勝
南城陽  2100230  8  



 初の決勝の舞台でガチガチに緊張する中、初回から大ピンチを迎えました。普段なにげなくできるプレーができなくなり、部員全員が焦っていました。しかし、自分たちでタイムをとり、2失点で乗り越えることができました。その後もとってはとられの我慢の時間帯が続きましたが、エース亀山、抑えの田中彩来の継投で粘り強く戦いきり、7イニング2時間半の戦いをものにすることができました。

 1年前のこの大会は0-35、0-20の大敗。春も0-16、夏も0-8となかなか勝てなかったチームでしたが、冬のトレーニングや夏休みの練習などこれまでの努力がようやく結果となって出てくれました。努力は必ず報われる、ということを証明してくれた久御山中ソフト部にとって大きな2日間となりました。



さあ、スタートラインに立ちました。ここからが本当の戦いです。苦しかったこれまでの時期を忘れず次の目標[山城優勝]へ向け、また夏季大会で勝てるチームを部員全員でつくっていきます。

顔晴れ!久御山中ソフトボール部!!


15:36