カウンタ

COUNTER1383428

新着情報

 

2017秋季大会

2017-夏季大会

2017年春季大会

2017部活動紹介

2017壮行会

2016年-夏季大会

日誌

学校長より >> 記事詳細

2016/06/24

全校集会 校長の話 

| by manager

 「天に貯金をしよう!」
                              

 今日は、命の次に大切な話をしたいと思います。
 「天に貯金をしよう!」。天とは空のこと、あるいは太陽や月、星、ひよっとしたら神様のことかもしれません。みなさんのことをいろいろなものが、いろいろな人が見ています。みなさんを見守っているといったほうが正しいかもしれません。だから、みなさんがいいことをしたら、そしてみなさんが頑張っていることは、必ず天が見ています、誰かが見ています、見守っています。そして、いいことは貯金できます。いいことをしたら1点、自分から進んでやったらプラス1点です。それでは、みんなが自分で気づいていないいいところや頑張っていることについて3つ話をします。

 1つ目は「あいさつ」。今朝、家の人に「おはよう」「行ってきます」と言えた人は1点、地域の方や友達、先生に言えた人はプラス1点、立ち止まって相手を見て頭を下げればさらに1点です。さて、みなさんはなぜあいさつをしますか?あいさつをしろと言われているからですか?怒られるからですか?違うと思います。「あいさつしたら気持ちがいい、してもらったらもっと気持ちがいい」とわかっているからです。私は「校長先生」と名前を呼んであいさつしてもらえたらむちゃくちゃうれしいです。誰でも名前を呼ばれたらうれしいに違いありません。

 2つ目は「そうじ」。そうじを頑張っているみんなは学校の宝です。「トイレの神様」という歌があったと思いますが、あなたの頑張りをそうじの神様はいつも見ていると思います。そうじのできる人はかっこよく、優しい人だと思います。

 3つ目は「ベル着と勉強」。みんななぜ、ベル着ができるんですか?ベル着が「全校ゼロ」なんて、ありえない。このみんなの力、パワーはいったいどこから?教えてほしい。久御山中学校のベル着は、日本一です。グリフィンドールに10点、ではなく全校生徒にボーナスポイント441点。そして私は、時間を守る人が一番信用できます。例えば、遅刻。大人になって会社に勤めて遅刻したら給料は下がります。続くとやめさせられます。あなたはどんな人が一番信用できますか?

 そして、勉強。あなたはなぜ勉強しますか?なぜ頑張れますか?当然進路があるからかもしれませんが、隣で頑張って授業に参加している人がいるからではないですか?そんなあなたがクラスにいるだけで1点です。今ここにいること、学校に来ていること、このことがみんなが一番頑張っていることです。今日はしんどいなあ、勉強いややなあ、つらいなあ。だからこそ、「よく頑張って今日も学校に来たね」とほめたいと思います。

 最後に、みなさんに一つお願いがあります。まず、登下校時、ヘルメットをかぶっている人に1点。みなさんはなぜヘルメットをかぶっていますか?ルールだからですか?怒られるからですか?安全のためですか?人それぞれだと思います。この久御山中学校では以前朝練に自転車で来た生徒が、事故に巻き込まれて亡くなるという悲しい出来事がありました。ヘルメットはありません。生徒会では毎月その月命日に当たる7日にあわせてあいさつ運動を行っています。私も教師になってから、事故や病気で5人の生徒を亡くしました。今思い出しても、本当につらいです。私を含め先生から、友達から、地域から、お父さんお母さんからのお願いです。ヘルメットは命を守るものです。いろいろと話をしてきましたが、みんなは気づいていませんが、無意識にいい事をいっぱいしています。当たり前のことを当たり前にすることで、貯金はたまります。人は誰でも失敗をします。でも、失敗したときにはこの貯金を使うことができます。
    

 最後の最後に、みんな「もっとあ・そ・べ!」。あそべの「あ」はあいさつ、あそべの「そ」はそうじ、あそべの「べ」はベル着と勉強。さあ、みんなもっと遊んで、今日から天に貯金を始めてください。

                  平成28年6月24日  校長 南 亮司



15:00

2019校長メッセージ

2019夏季大会

2018校長メッセージ

2018秋季大会

2018夏季大会

2018春季大会

2018入学式

2017校長メッセージ

2016校長メッセージ

2017入学式