京丹後市立高龍小学校

京丹後市立高龍小学校

所在地:〒629-3572 京都府京丹後市久美浜町新谷250番地  電話:0772-85-0220 ファックス:0772-85-0225 メール:kouryuu-es@kyoto-be.ne.jp

 

久美浜学園小中一貫教育

天気予報

 

オンライン状況

オンラインユーザー1人
ログインユーザー0人
登録ユーザー14人

カウンタ

COUNTER163872

校長室

校長室
2019/01/07

3学期始業式 式辞

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者

 あらためて新年の挨拶をしましょう。

 あけまして、おめでとうございます。新しい1年が始まりました。今の学年は、もう2カ月半で終わります。4月に向けた準備が大切ですね。
 今日は、そんな皆さんにお年玉の代わりにお話しをします。
イソップ童話「アリとキリギリス」を知っていますか。自分は、アリさん、キリギリスさん、どちらに似ているかを考えながら聞いてください。「ある夏の日のことです。キリギリスが遊んでいると、アリが通りかかりました。『アリさんアリさん、こっちで一緒にあそぼうよ。』『ぼく、冬の用意で忙しいんだよ。』『どうして、今から冬の用意をするの?そんなのやめてさ、遊ぼうよ。遊ぼうよ。』でもアリは、黙って働き続けました。冬になりました。遊んでいたキリギリスには、何も食べるものがありません。お腹がすいて死にそうです。でもアリの方は、夏の間に貯めておいた食べ物で元気に暮らしています。『あーあ、ぼくも夏の間に一生懸命働いておけばよかったな。』とキリギリスは心の底から思いました。」未来の自分のために、毎日コツコツ努力をしているアリさん。好きなことばかりして努力せず困っていしまったキリギリスさん。3学期は、本当に短い学期です。是非、みんなには、アリさんのように元気に4月のスタートを切ってほしいです。そのためにはどうすればようでしょうか。アリさんが教えてくれています。自分にできることをコツコツと続けていくことです。例えば、チャイムが鳴ったら座って勉強したり、読書をしたりしている。廊下を歩く。掃除をする。下校集合時刻に間に合う。周りの人に迷惑をかけない。そんな一つ一つの小さなことが、4月からのみんなの助けになります。当たり前のことが当たり前にできることは、実はとても大切なことなのです。今の学年で学んできた自分を信じて、まだ足りないことも見つけながら、当たり前のことを当たり前にやり遂げましょう。

みんなと先生たちと一緒に力を合わせて、一年のまとめとなる学期にしていきましょう。以上で3学期始業式の挨拶とします。





13:11
2018/12/21

2学期終了式 式辞

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者

 

明日、12月22日は、何の日ですか。そうです。冬至です。1年で一番昼が短く、夜の長い日です。9月の暑さが、ずっと前のことのように思えます。それぐらい2学期は、一番長い学期です。たくさんの行事もありました。マラソン大会・駅伝大会・学習発表会、また、読書感想文や絵画の取組もありました。多くの行事・取組の中で、みんなは大きく成長しました。

 ところで、リオデジャネイロオリンピックの日本選手団第1号の金メダルを獲得した時の荻野公介選手のインタビューの話をします。「タッチした瞬間、本当に僕は、一人じゃないんだと心の底から思えた。平井先生に金メダルをかけてあげたいという一心で泳ぎました。」といっていました。荻野選手は、小学校の時に受けたいじめが原因で、他の人に心を開くことが苦手だったそうです。水泳選手として着実に力を付け、高校生の時には、オリンピックにも出場しました。しかし、大学に入ってから右ひじを骨折して、練習も十分できなくなりました。自分一人では何もできなくなった時、同じ大学の水泳部の仲間が支えてくれました。そして、平井コーチから「お前、スタート台に立ってさびしくないのか?だからこそ仲間や俺がいるんだぞ」と言われ、この言葉が心に刺さり、心をゆるませるきっかけになったようです。周りで支えてくれている人たちの想いを受けて、その思いに応えたいという感謝の気持ちが、荻野選手の大きな力になったのだと思います。

 みんなも、2学期頑張れたのは、みんなのためを思って一生懸命教えてくださる先生方、助け合える優しいクラスの仲間がいたからです。そして、みんなのことを一番大切に思ってくださっている家族の方がいたからです。感謝の気持ちを持ってください。もちろん、感謝の気持ちがあったからといって、よい結果が出るとは限りません。でも、感謝することができていると、心が穏やかになり、物事もスムーズに進めることができ、成長することができます。目標に向かってがんばるための、強力なパワーになります。みんなのことを一番大切に思ってくださっている家族の方に、今日は、通信簿を渡す時に「2学期、ありがとう。通信簿です。」と言って渡しましょう。

 そして、冬休み、家族の一員として、しっかりと手伝い・家の仕事も行い、心と体を成長させ、1月7日、始業式に学校に来た時には、「あけましておめでとうございます。」と言えるようにしましょう。では、 来年、平成31年がよい年であることを願って、私の話を終わります。


07:33
2018/11/10

学習発表会 挨拶

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者

おはようございます。

今日は、みんなが練習に練習を重ねてきた学習発表会です。一人一人が主役です。国語や算数など日頃の学習も大切ですが、今日の学習発表会も、とても大切です。自分の台詞を言ったり、歌ったりするだけでなく、クラスで、みんなと合わせることは難しいことです。みんなで、心と力を合わせて、一つのものを創り上げていきましょう。

ところで、こんな話を聞いたことがあります。絵画教室に習いに来た人で、その先生に尋ねるのは「絵筆を持つのは初めてです。自信もないし、才能もありませんが、大丈夫でしょうか?」と言うことが多いようです。その先生は、すぐに、「やる前から、何を言うんですか。はじめから自信のある人はいません。才能なんて分かりません。素晴らしい絵が必ず描けます。」と励まされるそうです。いつでも、「できない」と考えてしまうと何も始まりません。「やってみよう」と考えた時に、はじめて、「できた」と「できなかった」場合ができます。

これまでみんなは、学習発表会に向けて、時間がない中でも、休み時間や放課後も使って、難しいことにも挑戦することができました。また、見ていただく方を意識して、発表の仕方を工夫してきました。今日の学習発表会を成功するためにも、「必ず成功させてみせる。」という勇気と確信を持つことが大切です。「全員が、ベストを出して、やりとげる。」「みんなが、手を取り合ってがんばる。」このことで、やりきったと思える学習発表会になります。自分なりの考えを持って、自分達の思いを伝え切りましょう。また、見ているときは、舞台に立っている人の気持ちを考えて、しっかりと見ましょう。舞台で表現している人と見ている人の心が一つになる、学習発表会にしましよう。

後になりましたが、来賓の皆さまをはじめ、保護者・地域の皆様には早朝よりお集まりいただきまして、有り難うございます。地域の皆様に支えられ、学習発表会をさせていただきます。ありがとうございます。この後、子どもたちは精一杯、表現しますので、最後まで御覧頂きまして、温かい拍手を宜しくお願いいたします。以上を持ちまして、開会のあいさつとさせていただきます。


13:35
2018/10/03

マラソン大会 挨拶

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者

 いよいよ高龍小学校のマラソン大会が始まります。私は、今日の日が来るのを、とても楽しみにしていました。それには、二つの理由があります。

一つは、高龍小学校のみんなが、朝の体力づくりで、風をきるように気持ちよく、自分から走っていたからです。また、夕方、学校から帰ってからも走っているという話を聞いたからです。二つ目は、実は、私もマラソンが大好きだからです。それは、苦しい時ばかりでなく、走っていると気持ちよくなる時があるからです。気持ちよくなることをみんなにも味わってほしいのです。

気持ちよく走れるために、3つの話をします。

1つ目は、最後までがんばり通すことです。我慢もしないと楽しみを味わうことはできません。2つ目は、自分なりの工夫をすることです。呼吸の仕方・腕の振り方・足の運び方・腰の使い方 自分なりの目当てを持って走りましょう。3つ目は、楽に・速く走ることです。自分の目標タイムを決めて、そして、1秒でもよい記録を出そうとがんばりましょう。でも、急にスピードを上げたり、止まったり、歩いたりすると楽しく走れません。自分のペースを大事にすることで、楽に楽しく速く走れます。さわやかな風を感じながら走りましょう。① 最後までがんばる ② 自分なりの工夫をする ③ 楽に速く走る の3つのことを話しました。3つのことを大切に、気持ちのよいマラソン大会にしましょう。

そしてもう一つ大事なことがあります。このマラソン大会ができるのは、PTAの方・駐在所のみなさんがおられるからです。交通整理や監視をしていただき、安心して走ることができます。また、家族の方、地域の方、沢山の方が応援に来ていただきます。こんな素晴らしい環境でできることは、なかなかありません。感謝しながら、自分の力を出し切りましょう。

後になりましたが、PTAの役員の皆さま・駐在所の皆さまには、お忙しい中交通整理・監視をお世話になります。子どもたちは、しっかりと自分の力を出し切ることと思います。よろしくお願いいたします。また、応援に来ていただいている保護者・地域の皆さま、子どもたちの頑張りに温かい声援をよろしくお願いいたします。


12:30
2018/08/29

2学期始業式 式辞

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者

おはようございます。大変、暑かった夏休みが終わり、いよいよ2学期が始まりました。1学期の終業式で、夏休みは、学校は休みですが、本当の休みではありません。そして、「アクセル」と「ブレーキ」で、頭と心と体を鍛えましょうという話をしました。しっかりみんなできたようで、随分と大きく、逞しくなった姿で登校することができました。

 いよいよ2学期が始まります。そこで、みんなにホトトギスの川柳の話をします。戦国時代に活躍した三人の武将の性格を表現する有名な川柳のことです。

鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス(織田信長)

鳴かぬなら 鳴かせて見せよう ホトトギス(豊臣秀吉)

鳴かぬなら 鳴くまでまとう ホトトギス(徳川家康)

普通は、三人のだれかに、自分の性格を当てはめています。みなさんは、三人武将の誰と性格が似ていますか。

これに対して、パナソニックという会社を創った松下幸之助さんの川柳があります。

鳴かぬなら それもまたよし ホトトギス

松下さんは、自分なりの感じ方を持っていて「それもまたよし」と表現しました。松下さんは、「発想の転換」と言う能力に磨き続け、みんなもよく電気製品等で使っている大きなパナソニックという会社を創りました。広い視野を持って、自分なりに考えていくことが大切です。

さて、2学期は一番行事の多い学期です。読書感想文、マラソン大会、駅伝大会、学習発表会などいろいろな行事があります。スポ-ツの秋、食欲の秋、読書の秋など、いろいろたとえられるように、体を動かすにも、勉強に励むのにも大変いい季節です。みんなも、松下さんのように広い視野を持ち、自分で考え判断し、高い目標に向かって努力することで、充実した2学期になります。相手を思いやる優しい心も身につきます。ぜひ、2学期の終業式では、自分なりの考えが持てた、自分なりに考えて行動できた、と振り返りができるようにしていきましょう。そして、自分ってすごいな、友達もすごいなと思えるようになりましょう。


09:52
2018/07/20

1学期終業式 式辞

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者

今日 720日は、1学期最後の日です。そして、土用丑の日と言って、大変暑い日が、続き、大変疲れるので、ウナギを食べて暑さを乗り切るという習慣の日でもあります。この暑さで、京丹後市でも熱中症で亡くなられた方もおられます。また、病院に運ばれている人もいます。そして、忘れてはならないのは、西日本豪雨で、200人以上の方が亡くなられ、今も避難所生活をされている方がおられることです。こうして、みんな元気に、終業式を迎えられたことに感謝しながら、明日からはじまる夏休みも、一日一日を大切に過ごしてほしいです。

ところで、1学期の始まりに、今年は、高龍小学校を、「自分なりの考えを持っている学校」にしていきましょう。そのために「自分の考えを表現する」「自分や友だちのよいところを見つける」「いろんなことに挑戦する」が大切ですという話をしました。そして、先週アンケートをとりました。その結果を見ると、「友達と仲良くする」は、97% ほとんどの人ができていると答えています。これもみんなが、運動会・チーム給食等で、自分から考え、行動できるようになってきたからです。児童会本部役員・学級委員・委員会の委員長さん・チームリーダー・地区の班長・副班班長、そして6年生が、学校全体のリーダーとして頑張れた成果です。「よいところを見つける」「授業」「読書」「早寝」「挑戦する」も、だいたいできています。2学期は、自信を持って、「できた」と言えるようにしていきましょう。

 いよいよ21日から長い夏休みに入ります。夏休みと言っても本当の休みではありません。学校は休みですが、みんな頭と心と体は、是非、鍛えましょう。そのために、二つの言葉を覚えてほしいです。それは、「アクセル」と「ブレーキ」です。アクセルは、車を加速する時に使います。長い夏休みを利用して調べたり研究したりしてまとめてみましょう。夏休みだから読むことができる本・読書にも取り組みましょう。自分なりに新しいこと、値打ちのあることにどんどん挑戦していきましょう。もう一つの「ブレーキ」は、車のスピードを抑える時に使います。スピードが出すぎると周りのことがみえなくなります。そんな時に事故や事件に合うことがよくあります。自分の気持ちを落ち着かせて行動しましょう。特に交通安全と不審者については、気をつけましょう。もっと寝ていたいな、もっと遊びたいなと言う気持ちもブレーキをかけ、早寝早起きをしたり、計画的に読書や勉強をしたりしましょう。インターネットやSNSもブレーキをかけ、おうちの人の許可を得て使いましょう。

「アクセル」と「ブレーキ」で、頭と心と体をしっかり鍛え、大きく成長したみんなに 2学期、会えるのを楽しみにしています

1gak
10:18
2018/05/26

春の運動会挨拶

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者

平成30年度運動会 開会挨拶

みなさん、おはようございます。力強い、堂々とした入場行進で 平成30年度 高龍小学校 春の運動会がはじまりました。本日は、お忙しい中、多くの御来賓の皆様に御臨席を賜り、高いところからではございますが、心よりお礼申しあげます。また、PTAの役員の皆様には、早朝より、運動会の準備をしていただいています。本当に、ありがとうございます。

ところで、みなさんは、「ウサギとカメ」の話を知っていますね。この話から二つのことを話します。一つ目は、目標に向かって挑戦することです。ウサギは、勝つことだけにこだわり、途中で目標を見失って、自分の力を出すことなく、終えてしまします。カメのように自分のゴール・目標に向かって、最後まで頑張りましょう。自分なりの考えを持ち、自分の目標・チームの目標に向かって、自分の力を出し切りましょう。

二つ目は、一人一人のよさを見つけ、認め合うことです。ウサギとカメが池で競争をしたらどうなるでしょう。一人一人、得意なこと苦手なことがあります。みんな違います。それぞれが、それぞれのいいところを出し合うことが大切です。是非、自分に自信を持ち、自分の力を出し切りましょう。そして、一人一人によさがあります。そのよさを認め合い、共に成長し合うことを大切にしていきましょう。

また、競技の中だけでなく、準備、決勝審判、放送などの係りの仕事、応援、チームのため・みんなのために頑張る友達のよさを見つけて、みんなでやりきったと思える運動会にしていきましょう。

後になりましたが、保護者の皆様、地域の皆様、お忙しい中、早朝よりおいでいただきまして有り難うございます。どうぞごゆっくり参観していただき、子どもたちの頑張りに大きな声援と拍手をよろしくお願いいたします。

さぁ、それでは、みんなの絆を深め、一人一人の可能性が広がる運動会をつくりあげていきましょう。 


16:11
2018/04/06

始業式 式辞

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者

おはようございます。

 いよいよ新学期が始まりました。今日は学校の一年が始まるとても大事な日です。新しい先生を迎え、みんなさんも新しい学年になりました。一人一人の顔を見ていると、とても生き生きとしています。新しい学年に進んだ喜びや頑張ろうという気持ちが現れています。素敵です。

高龍小学校の一人一人が、友達や自分を大事にし、「自分なりの考えを持っている学校」にしていきたいと考えています。みんなが、自分を大切にし、友達も大切にして、自分なりに考えて行動したり、周りのみんなに伝えたりできると、高龍小学校が、更にいい学校になります。

「自分なりの考えを持つ」この言葉は、今年の合言葉です。

そのために

「自分の考えを表現する」

「自分や友だちのよいところを見つける」

「いろんなことに挑戦する」が大切です。

どうすればできるでしょう。

学校生活をしていく中で、大切なことで、「書く」こと、「読む・話す」こと、「聞く」ことがあります。どれが一番大切でしょうか。

どれも大切ですが、「聞く」ことが一番大切だと思います。

まず人の話をきちんと聞けること。そして「聞く」ではなく「聴く」を心がけること。「聞」は耳という字が一つだけです。あまり考えていなくて、右から左にすーっと抜けていっても一応聞いています。一方「聴」という字はよく見ると次のような字で成り立っています。「耳」という字の他に「+」(プラス)と「目」(横になっていますが)それに「心」です。つまり耳だけでなく、目や心で聴くということ。きちんと聴いている人は、目も真剣で話している人の方を向いているし、心で聴いている人は自然とうなずいて聴いています。「聴き上手」になってください。

そして、誰の話をしっかり聴けるとよいでしょうか。

そうです。担任の先生です。担任の先生の話を聴けると、「自分なりの考えを持つ」ことができます。絶対大丈夫です。この高龍小学校の先生は、みんなとってもいい先生だからです。

それでは、みなさんが大変期待をしている担任の先生を発表します。

すわりましょう。

(担任紹介 中略) 

 最後に わたくし、校長の笹倉武雄です。では、今年一年間みんなで「自分なりの考えが持てる学校」になるように頑張りましよう。


12:58