メニュー

お知らせ学校概要学校行事予定分掌学年部水産科(5つの学科・コース)普通教科実習船資格・検定進路状況部活動・生徒会図書室寄宿舎(黒潮寮)下宿メディア情報ことばの力トライアル中学生の皆様各種証明書奨学金他援護制度臨時休業措置アクセス京水海洋同窓会

 
 

 

 

 

COUNTER

Total 平成30.4~603544

COUNTER

Total 平成29年度  1488510
 

COUNTER

Total 平成24.3~4752706

所在地・連絡先

京都府立海洋高等学校
〒626-0074
京都府宮津市字上司1567-1
TEL 0772-25-0331
FAX 0772-25-0332
mail kaiyou-hs@kyoto-be.ne.jp
 

マリンバイオ部

 

日誌


2018/03/10

専門用語(シロザケ編)

Tweet ThisSend to Facebook | by マリンバイオ部
マリンバイオ部
専門用語いろいろ

シロザケ編

 ヨークサック 
日本語では卵嚢(らんのう)といいます。生まれたての仔稚魚が持っているもので、中には栄養がつまっています。孵化(ふか)してしばらくは、ヨークサックの栄養を消費しながら成長するため、エサを食べません。

矢印の部分がヨークサック


 積算温度 
毎日の水温をたし算したもので、単位を「℃・日」(ど、にち)で表します。また、孵(ふ)化が始まる積算温度を孵化積算温度といいますたとえば、毎日を10℃の水で1週間飼育すると積算温度は 10℃×7日=70℃・日 になります。

シロザケの孵化積算温度は480℃・日なので、

毎日10℃の水温で飼育すると 480÷10=48 48日で孵化します。
毎日12℃の水温で飼育すると 480÷12=40 40日で孵化します。

サケ・マス類は種類によって孵化積算温度がそれぞれ決まっています。
それを利用し孵化の予測や、それ以降の管理予定を立てます。予定通りでない場合、魚卵か管理に異常があると考えられます。積算温度は飼育管理上の目安になります。もちろん、適する水温帯の維持・管理が前提です。


 シロザケと積算温度 
シロザケ放流までの目安となる積算温度
 積算温度状 態 
 約490℃・日孵 化 
 約960℃・日 浮上開始
 約1100℃・日放 流

07:59