現在公開されている掲示板はありません。

城陽市立城陽中学

 
 

学校長あいさつ

  本校は、創立65年目を迎える市内で最も歴史のある中学校です。本年度は、134名の新入生を迎え、15学級、全校生徒400名でスタートします。
 令和2年度も「誰もが安心して通え、楽しく魅力ある学校」「まじめさや努力する人が正しく評価される学校」「生徒が誇りの持てる学校」を目指す学校像として、全校生徒及び教職員とが一丸となって取り組んで参ります。
 特に、本年度は、『非認知能力を高めることを通して、「人とのつながり」を大切にする生徒の育成』-人権教育の視点を取り入れた生徒の主体的な活動の創造-をテーマに以下の内容を重点とした取組を行いたいと考えています。

・生徒の主体的な活動を通した学校教育活動全体においては、常に人権教育の視点を踏まえることで、「互いに思いやり、尊重する力」の育成を目指す。

・「主体的・対話的で深い学び」を実現するために、「互いに助け合おうとする関係」の上に成り立つ「学び合い」を取り入れることで、「つながる力」の育成を目指すとともに、学力の向上を意識した授業を創造する。

・「人とつながる」ためには、「豊かな心」が基盤となることから、道徳教育の充実を図ることで「豊かな心」の育成を図り、豊かな人間関係の構築を目指す。

・教育相談活動を充実するとともに、「特別支援教育」の視点を通して、正確な生徒理解を図り、「生徒と教師との確かなつながり」の上に立った教育活動を目指す。

 今後とも、地域に愛され、信頼される公立中学校を目指して努力して参りますので、保護者の皆様、地域の方々のご理解と温かいご支援をよろしくお願いします。

                                                                                             城陽市立城陽中学校
                                                                                                  校 長 沖田 直泰
 

「出会い」