殿田中校章   南丹市立 殿田中学校 ホームページ


 
訪問者247409
〒629-0341
京都府南丹市日吉町殿田大貝30
tel : 0771-72-0031
fax : 0771-72-0713
mail : tonoda-jhs@kyoto-be.ne.jp
 

ちょっとひとやすみ


水流
涼
竹
蒲公英 空の旅を待つ
蒲公英世代交代?
線香花火?
すぐ花開く!
 

 

生徒会主催 地域貢献ボランティア活動

◇ 平成30年度ボランティア活動を実施

主催:殿田中学校生徒会執行部

1 目的

(1) 生徒会活動を主とした生徒が主体的に取り組むボランティア活動の推進を図る。

 (2) ボランティア活動を通して、地域の一員として地域社会に貢献しようとする心情と実践力を養う。

2 活動日 

平成30年10月16日(火) 小雨決行(大雨の場合は中止)

 13:40 ~ 最大14:55(約40分間の活動)※活動終了後、場所毎に解散

3 活動時間及び場所

(1)13:5014:55

(2)日吉中央保育所 胡麻郷保育所 殿田小学校 胡麻郷小学校 殿田中学校

田原川河川 JR日吉駅・中学校間通学路 JR日吉駅・鍼灸大前駅・胡麻駅舎他周辺

4 主な活動内容・準備物・ごみの処分 

活動内容は、生徒会執行部と特活部が事前打ち合わせに行き決定し調整する。

校舎外の清掃 環境美化作業 園庭の清掃 砂場の日よけ張り替え 草引き ドブさらい ごみ拾い 窓ふき 掃き掃除 こけ落とし 側溝の(台風による)土砂の除去 等

 

5 その他

  作業終了後は現地での解散になるので、原則日常の通学途上にある活動場所をそれぞれ選択し

活動する。


※ 活動場所に関わり、何かとご理解、ご配慮頂きありがとうございました。中学生の地域貢献には、不十分ではありますが、自分たちの住む地域に視点を向け故郷を考える一つの機会となりました。


<活動の模様>



 

保育実習 日吉中央保育所 幼児とのふれあい

◇平成30年10月18日(木)2/3校時
日吉中央保育所3歳児~5歳児28名と殿田中学校3年生31名が交流
 徒歩で、日吉中央保育所を訪れ、自分たちの作ったおもちゃをつかって一緒に遊んだり、縄跳びやドッジボール、遊具などをつかって世代間交流を深めました。
 幼児とふれ合うことで、その特性を理解し、その場面場面に応じて、適切な関わり方を考え交流したり、おもちゃが豊かな情緒を育む玩具として大きな意味を持っていること、人と人との関わり方コミュニケーション能力の基盤になる行動を学んだりする機会となりました。
 保育実習に関わり、機会を提供して頂きました日吉中央保育所関係のみな様ありがとうございました。11月7日より職場体験学習で2年生2名がお世話になりますが、よろしくお願いします。
<保育実習の様子>
 

声かけ(挨拶)・見守り運動実施 ご協力ありがとうございました

◇ 平成30年10月16日(火) 7:20~8:10
  場所: 殿田中学校前交差点付近
      及び第3月曜日 支部担当の登校(あいさつ)指導場所
      並びに胡麻郷小学校付近などにて

 「声かけ(挨拶)・見守り運動」の実施 早朝よりご協力頂きありがとうございました。
 殿田小学校及び胡麻郷小学校PTAのみな様にもお世話になりありがとうございました。
 

平成30年度第35回女子男子68回口丹波中学校駅伝競走大会兼京都府予選

◇平成30年10月13日(土)
第35回女子口丹波中学校駅伝競走大会兼京都府予選 12.1㎞(丹波自然運動公園内及び周辺コース)(於)9:50スタート
第68回男子口丹波中学校駅伝競走大会兼京都府予選 18.5㎞(丹波自然運動公園内及び周辺コース)(於)11:00スタート

<女子結果>
1位 東輝A   2位 園部A  3位 大成A   4位 亀岡A
5位 蒲生野A  6位 東輝B  7位 美山A   8位 詳徳A
<男子結果>
1位 東輝A   2位 亀岡A  3位 亀岡川東A 4位 東輝B
5位 八木A   6位 大成A  7位 園部A   8位 詳徳A
※ 赤字標記の中学校が府大会への出場権を獲得…地元開催第1回目です。出場校の健闘・力走を応援し期待します!

<殿田中学校の成績>
女子 15位   男子 12位
 早朝よりご声援ありがとうございました。
平成30年度より6年間、口丹波地域での府大会開催となります。最終6年後には近畿大会が開催されます。是非とも南船地域の中学校が多数出場(勿論殿田中学校も)出来るように切磋琢磨し頑張って行きたいですね。




 

お知らせ!! 心当たりのある方はご一報下さい…

◇ 殿田中学校敷地内ヒマラヤスギの伐採に関わってのお知らせ! 

 殿田中学校自転車小屋から調理室の角へあがってくる階段の脇に2本のヒマラヤスギが樹勢しています。
 枝振りもなかなか勇ましく、見応えのする2本です。側にある電柱の太さと比較してみてもおわかりかと思います。それなりの樹齢を越える代物であることは云うまでもありません。
 残念な事にやや、左に傾いているのと、地下の根の張り具合でか自転車小屋へ通じる階段を下部から押し上げ通行に影響を与えていること。万一倒木すると体育館や調理室及び隣の民家や側溝への影響や周囲の電線に多大な影響・被害を与えることが推測されます。
 日吉町森林組合になど関係機関にお願いをし、安全確保の観点から伐採を視野に入れています。樹齢から60年前後?(私のような素人には確かな事は分かりませんが)に記念樹として敷地内に植樹された等の記憶がある方はご一報下さい。
 無碍に伐採するのは……と思いつつも、台風などの気象状況によって危険を回避する等の目的では、やむを得ないのかとも考えます。
 伐採となる場合、何か差し障りがあるようでしたら、ご連絡をお願いします。
 現時点では安全優先で伐採の方向で準備を進める方向性にあります。
 記念樹であるようでしたら、どのように対処したらよいものか等をご相談させて下さい。
<立派な樹木「ヒマラヤスギ」>
 

2年調理実習 ハンバーグを作ろう!

□ 平成30年10月10日(水)3・4校時 第2学年 家庭科(調理実習)
メインディッシュはハンバーグ!ポテトサラダにコンソメスープを調理。
班ごとに分かれて手際よく実習が進みました。勿論、お味は最高!笑顔の実食となりました。
<残念ながら完成作品を写真に収める事が出来ませんでした。気付けばすでのおなかの中に!御馳走様でした。>
いざ調理実習スタンバイ!
炒めたオニオン(玉ねぎ)をミンチ肉に投入!
寸胴鍋には、キャベツやニンジン、ハムの姿が…
きゅうりを輪切りに、ハムを短冊に…
ゆであがったポテトを…フライパンを揺らし、オニオンに火を通す
オニオンを炒め火力調整を
オニオンを炒めジャガイモを湯がく
袋から投入…
班ごとにコミュニケーションしながらの共同作業中
ハンバーグも火が通り完成!
オニオンに火を通す男子生徒
フライパンから皿にハンバーグを盛る
ジャガイモを処理する
間もなくポテトサラダの完成へ
ポテトサラダを和え、フライパンでハンバーグに火を通す…
5名分を皿に盛りつける。ハンバーグの傍らにポテトサラダ…
 

文化祭

◇9月29日(土)文化祭開催される!
 2年生のバランスのとれた合唱のあと、1年生による元気な合唱。そしてコーラスやまゆりさんのグループによる合唱を聴き、全校合唱へと進む。そして、最後は3年生の演劇『グッドバイ・マイ』。台風の影響による練習時間の確保が難しいなか、前日ぎりぎりまで出来る事を最後まで積み重ね、それぞれが観客を引きつけるステージとなりました。
全校生徒の4分の3を越える家庭数の保護者やご家族のみな様のご来場、誠にありがとうございました。
 また、PTAバザーの開催に関わり品物をご提供いただきましたみな様にお礼申し上げます。当日の売り上げ収入は、2万3千2百円でした。在庫となった商品については、給食センターのみな様のご厚意により、お買い上げいただきすべて完売し合計、2万5千2百円のバザー収益となりましたのでご報告させていただきます。ご協力いただきましたみな様に感謝申し上げ、一言お礼申し上げます。
「ありがとうございました。」

<文化祭の一コマ>
実行委員長挨拶

 

お知らせ

 平成30年9月29日(土)台風24号 直前の雨天ではありますが、文化祭は予定通り実施いたします。駐車場は台数に限りがありますが、体育館下に駐車下さい。車の出入りが頻繁にあると思いますので、移動(通行)用通路を確保していただき駐車のご協力をお願いします。
 バザーの出品提供、ご協力いただき ありがとうございました。

■ 文化祭展示の一コマ紹介!

 

殿田中学校 文化祭開催のお知らせ

 殿田中学校文化祭 開催案内

平成30年9月29日(土)殿田中学校体育館(於)
<9時05分> 開会式
<9時15分>
 吹奏楽部の演奏(約30分程度)

<10時00分>
 ■2年生合唱
  課題曲「時の旅人」    指揮者:東  俊佑 / 伴奏者:芦田 美咲
  自由曲「友~旅立ちの時~」指揮者:松澤 瑞希 / 伴奏者:塩貝 夏希
 ■1年生合唱
  課題曲「大切なも」    指揮者:森  一斗 / 伴奏者:北井 愛美
  自由曲「君をのせて」   指揮者:廣野 泰之 / 伴奏者:吉見 徠夢
 ■やまゆりさんのコーラス
  「ことばって すてきなもの」 中村千栄子作詞 / 大中 恩 作曲
       「Habanera」
   歌劇「カルメン」ハバネラ  G.Bizet / 堀内 敬三(訳詞)
  「Torna Surriento」
   帰れ ソレントへ      ジャンバテイスタ・デ・クルテイス (詩)
                 E.Curtis   クルテイス (曲)
        指揮者:板倉 計夫 伴奏者: 
 
 ■全校合唱:「時を越えて」  指揮者:長﨑 夢羽 / 伴奏者:永口理々菜

<10時50分~11時00分>
  休 憩

<11時00分~12時00分>
 ■3年生演劇「グッドバイ・マイ」

<12時00分~>
 ■ 閉会式

<PTAバザーは12時20分~13時40分まで>

<13時00分~13時35分>
 ■ 生徒展示見学など

 主な流れです。今後の調整があるかも知れませんが、随時アップさせていただきます。
 予てよりご案内させていただいておりますが、バザー商品の出品にご協力下さい。ご協力いただける場合は、直接中学校へ搬入お願いします。


 

仲秋の候 日常の何気ない中学校生活の模様

 この日は、午後から市教育委員会より特別支援学級生徒数実態調査というのがありました。しかしその前に本校で、南丹市の「研修を含めた中学校長会議」が、午前中びっしりの日程で、開催されておりました。更にまた、同時進行で愛知県より殿田中学校の「外国語教育」の取組(授業)の様子を、(授業)参観させて欲しいという、ご依頼を受け、外国語教育(英語)科では、朝から一緒に授業や事後研修を、熱心に取り組まれていました。
 放課後は、文化祭の取組で3年生は演劇に、1・2年生は合唱のとりくみにそれぞれ頑張っています。
 放課後の後半(一般下校後)、駅伝練習に取り組む生徒もあり、更には19時30分からは、PTAの「文化教室」が開催され、殿田中学校も大繁盛です。
 そんなかんだの殿田中学校の授業風景を、こっそりスナップしてきました。

<とある一日の授業風景より>
言葉の力支援員による掲示物!日々頭を柔軟に働かせる!
忘れられゆく日本の文化?文学?秋の七草とは
生徒数実態調査における掲示物の閲覧
クラスの壁面にある掲示物を閲覧
ICT活用All English 授業愛知県知立市の知立南中学校より管外視察中
3年生はオールイングリッシュで授業!視覚教材も活用してます
愛知県知立市立知立南中学校の先生と事後研や殿田中ブロックの取組などを確認中
英語科と管外視察の先生との熱心な研究会議
柔道の授業が始まりました!
横受け身
引き手を離さない指導はこの段階で
後ろ受け身
二人組みで学習を深める
理科授業でも拡大展示
理科の授業風景!耳の機能?理科授業!プロジェクター展示
個別学習中
個別学習中
この日はPTA文化教室!
 

文化教室 開催!! ご苦労さまでした。

<PTAからのお願い>
◇ 文化祭(9月29日(土))のPTA作品の出展お待ちしております。
 (恐縮ですが、いずれも学校まで、ご足労若しくはお届け頂きますようお願いいたします。)

◇ 9月21日(金)19:30~21:30 2F被服室(於)PTA文化教室を開催
 「プリザーブド・フラワー」/講師:尾﨑 典子 氏

 ご参加有り難う御座いました。15名が参加、楽しい雰囲気で創造的な作品が仕上がりました!文化祭にて展示紹介させていただきます。お楽しみに!
 ホームページ上で先行しお披露目するのは少し惜しいので、ほんの少し、一部?を(出し惜しみしながら)ご紹介します。
<教室の模様>
文化教室のいよいよ始まる
講師の先生より説明を受ける先生より材料について説明を受ける
特殊加工されたバラの花
装飾小物
順番に材料を選別する受講者
材料の配色に迷う
作品例
作業工程は秘密?ベールに包んで
作品例
創造がかき立てられる…つい笑顔
ブローチを制作中
作品例
作品の数々を全貌を隠して少し紹介
作品6つ
作品を集めるとより華やかに!
 

南丹・船井中学校新人大会

◇平成30年9月15日(土)16日(日) 
■園部B&G体育館(於)
男子団体戦:予選リーグを善戦し、決勝トーナメントの出場権を得るも、惜敗し3位決定戦で2-1で勝利を獲得! 第3位でした。
女子団体戦では、予選リーグを善戦。出場選手すべが1勝(勿論2勝も)を経験し、決勝トーナメントの出場権を得る。3位決定戦で善戦するも、1-2で惜敗し無念の涙を…。ご声援ありがとうございました。
 引き続き午後は、個人戦です。
2年 竹野 BEST4 3位決定戦で惜敗…残念!
2年 小栗 BEST8
1年 牧野 BEST8 1年 谷尾 BEST 16 1年 山内 BEST 16

園部中学校体育館(於)
■女子バスケット部は、先の大会のリベンジ編!?リーグ戦は蒲生野中学校。惜敗したチーム。ボール運びも積極的で、センターも其々の仕事を果たし、ファールも無く、まずは快勝!となる滑り出しでした。
■園部戦と八木戦に惜敗してしまい、園部附属・瑞穂チームに勝ち、3位となりました。ゲームの流れが悪くなると引きずる時間が長くなり、流れを自陣に持ってくることができれば、遜色のないゲームが展開できそうです。悪い流れをコートのなかでどう切るかが今後の課題(コーチ談)です。でも、技術的には伸びているので、自信を持ってプレーすることが大切ですね。

園部運動公園陸上競技場(於)
園部中学校との合同チームで参戦。殿田のメンバーは4名。前半、後半にそれぞれ出場し、コーナーからのセットプレーでアシストキックを放ち、またゴールを決めるなど頑張って、存在感もアピール!終わてみれば快勝し、2試合目に繋ぎました。
■ 園部・殿田合同チーム 準優勝!!
 

お知らせ

◇地域学校協働活動推進事業を活用し植栽したベゴニアのプランターでは、秋の花の植え替えを知ってかしらずか、暑い夏を耐え、やける環境を生き抜き、綺麗に咲いています。ここ数日の雨と気温の下降が影響しているようです。
 第2回目の活動を実施しようと考えていましたが、「ちょ~っと、まった~ぁ!」状態です。
 ◇平成30年6月18日(月)14:00~/15:40~
 ボランティア活動を志望し、20名の生徒が集い湯浅苗店さんにお世話になり、「地域学校協働活動推進事業」を活用した植樹活動を実施したものです。<関連 左コラム生徒のページをご覧下さい>
 

9月11日火曜日 体育祭(縮小バージョン)の日程について

 9月11日(火) 体育祭の実施
 多数のご参観、ご声援有り難うございました。

◇ 延期となっていました体育祭(縮小バージョン)を下記の日程で実施しました。
9:00 
■入場行進(吹奏楽演奏)
 但し 20m程度の直線のみ行進(グランドの荒れを最小限にする為)
■開始式
 開会宣言 北井生徒会長
 開会挨拶 福西学校長
 選手宣誓 中野・吉田 各軍団長
 競技場の注意 長﨑体育部長
 準備体操 長﨑体育部長
9:30頃より
■応援演技    ■大縄跳び     ■大ムカデ競走
  ※ PTAからのスポーツドリンク配布
■全員リレー   ■女子タイヤ取り  ■男子綱取り   ■選抜リレー
■閉会式
 結果発表 赤羽先生
 表  彰 校長先生
 閉会挨拶 長﨑体育部長
11:20より
■解団式
12:10より 昼食
■ 保護者のみなさん。早朝より、ご声援有り難うございました。

<体育祭の模様>
 

体育祭取組(練習風景)

■ 例年にない気象環境。台風の連続発生や近畿地区直撃と横断…。そして北海道地震…。被災に見舞われた皆様の心痛は、決して計り知ることはできませんが、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
 <このような情勢のなか、アップすることに躊躇を覚えながら掲載しております…。>

■ 警報発令による臨時休校となり、体育祭の実施も延期を繰り返しておりますが、これまでの取り組みの様子を一部画像で紹介します。
<活動の一部の模様>
学年のリーダーがパート別に振り付けをレクチャーするスローガンの紹介 Let’s Try!! 完全疾走 一致団結
リーダーが指示をしフロアーを動かす応援演技の手順をリーダーが紹介する
軍団長の挨拶軍団長の挨拶
応援演技を太鼓でリズムを叩く段差を利用しての応援演技の調整中!
練習の始まりは各リーダーからの指示を受ける3年生の大縄跳びにも熱が!青空の下でもグランドはぬかるみ…
3年大縄の先頭は高さが求められるんです!2年大縄の練習!回し手も余裕の笑顔…
とにかく楽しい!2年大縄の練習!
回し手は女子も!男子には負けられません!並ぶ位置に因って微妙なバランス?リズム?が大切!
2年大縄 次代はエコ!な姿勢体で大縄を回します!
リズミカルに継続しています!回し手も余裕の表情と姿勢!
ついつい笑顔…一年生は元気!若さで勝負?高いジャンプ!
1年大縄跳びの練習!気になる脚?一つこちらも回し手に女子を起用!わたし失敗しないので…
空中姿勢にも力が漲る一年生の大縄!こちらも回して手は女子!リズムも合ってます!
とにかく小さく!小さく?元気な一年生の大縄跳び!3年ムカデ発進!準備はOK?
お互いのリズムを確認し合う3年生ムカデ
 

南丹・船井中学校新人大会 

◇ 8月25日(土)野球大会
1回戦 対和知中学校 6-6に迫るも、2点追加され 6-8で惜敗する。
 応援有り難うございました。

◇ 9月1日(土)バレーボール大会 
1回戦 対蒲生野中学校 0-2 にて敗戦敗退する。
(優勝:園部中学校 2位:蒲生野中学校 3位:八木中学校・美山中学校)
 応援有り難うございました。
 
 
 
 
 

平成30年8月29日(水)新学期がスタート!

平成30年8月29日 水曜日 2学期が始業!
◎ 地球規模、グローバル、な規模で考え、足元から行動しよう!
 1学期終業後、口丹波中学校各種大会が開催され、口丹波の地でバレーボールとサッカーの府大会開催を迎えることとなった。しかしながら、台風等との関係で気象警報が発令され、大会が順延となった。開催地のスタッフ・補助員等としての参加も含め、計画・予定は大幅に変更され、これまで準備してきたものとは異なる形で臨機応変に対応しながら、無事大会を開催することができました。
 例年にない大きな災害被害を伴う異常の事象に、安全で臨機応変に対応できる思考や行動など、自ら自身や周りの者の命の安全を守る術を身につけながら、自分にできる身近な対応、行動を足元から正したり、整えたりする力が求められています。
 2学期は9月に多くの行事が控えています。その取り組みや活動を通して、どの様な力を身につけるのか、磨くのか?教科等で学び身につける学力と並行して、特別活動を通して経験や体験を通して得られる能力を積極的に自分のものにしていきたいですね。
 この夏、テレビでは甲子園での野球やアジアの大会で、日本の選手の活躍が連日報道されています。2020に向かって意識を高くして、日本人の活発な活動や活躍があります。
 夏の甲子園(高校野球)では、準優勝の金足農校の活躍が大きくとりあげられています。判官びいき的国民性?には、全員が「秋田(地元)出身」の選手で、「公立の農業高校」であることが、一般の人の共感を呼ぶところ(あくまでも推測)でしょうか。近江高校が2ランスクイズで負け、その談に「金足農校に負けて納得する」と言わしめるものがあるのは何故なのかを考えてみたいですね。優勝した大阪桐蔭は、春夏連覇!周囲から「勝って当たり前」という評価に、期待通りに「優勝」という結果で応える、その強さも簡単にできることではない。
 観る者は、簡単に優勝、準優勝、…ベスト16と、結果だけをみることはできても、其々の選手のそこに至るまでの準備(積み重ねられた練習や努力)には、単純に優劣や順位を付けることはできないし、そうするべきものではないでしょう。
 しかしながら、多くの感動を貰った受け手は、甲子園をゴールとせず、あくまでも通過点とし、その先に何を見据えどのように生きていくかということを考えている彼らの姿を通して、多くのことを学ぶ機会になったことでしょう。
 同じ口丹地域に通う中学生も、スポーツや学習活動の中でおおいに活躍しています。殿中生も負けずに頑張って行きたいものですね。
 

校内夏季研修会の模様「道徳授業の作り方と評価」

◇平成30年8月17日(金)13:30~15:30 図書室(於)
講師:京都府総合教育センター 長島指導主事
「道徳授業の作り方とその評価の在り方」 
<模様>
学校長挨拶
講師講演、授業づくり
複数の発問の箇所をどのように捉えるかを考察する
お互いの考えに深みを練る
学年団でワークショップしてみる
教材の中心発問を考察する
講師もワークショップの進行に興味関心

 新学習指導要領にもとづき、教科としての道徳の授業の組み立て方や、評価の在り方について講義及びワークショップ等を通して研修を深めました。
 同じ教材を取り扱っていても、授業者の多角的な視点により、生徒自らが道徳的な心情や思考、判断等していく過程が異なり、授業者が生徒に育みたいと狙うテーマも異なってくるを面白さを感じながらワークショップを進めました。
 担任の先生だけでなく、学年に関わる先生方にとっても多くの学びのある、道徳の授業を実施するのが楽しみになるような研修機会でした。
 

府吹奏楽コンクール開催される 銅賞受賞

◇平成30年8月5日(土)府の吹奏楽コンクール開催される。
 10名の部員と、小規模ながらも日頃の練習の成果を発揮できるよう一生懸命に頑張りました。発表順も3番手とあって、心の準備がなかなか整わない中でのスタートとなりました。観客席で耳を傾けていただいた皆さんにはどのような曲想で伝わったでしょうか?
 当時、コンクールまでの間、何かと御協力頂いた皆さんありがとうございました。
ステージでの発表の模様は画像に収めることができませんので、あらかじめご了承ください。

曲目は『丘上の風』。演奏前の準備や音合わせの時間には、緊張する1年生を励ます上級生の姿が見られました。また本番の舞台では、音楽専用ホールの重厚な雰囲気の中、およそ5分半の演奏をそれぞれが精一杯やりきりました。

応援の保護者の方からは「お疲れさま。」のねぎらいと共に、「今日までは絶対体調を崩させるわけにはいかなかった。」などの声もあり、この日までのご家族の支えの大きさが感じられました。

演奏後のミーティングでは、3年生から12年生への感謝の言葉とともに今後の練習方法などの意見も出され、次への意欲を感じられる一日にもなりました。

<模様>
 

南丹市PTA連絡協議会「子育て研修」講演会

◇ 平成30年度 南丹市PTA連絡協議会
子育て研修会 講演会

日時 平成30年8月5日(日)13:30~15:30
場所 南丹市日吉町生涯学習センター(遊Youひよし)(於)
演題 「親力で決まる子どもの将来」
講師 教育評論家 親野 智可等 (おやの ちから)氏

 40名を超える参加者のもと、青木会長の挨拶、南丹市教育委員会木村教育長の祝辞の後、親野氏の講演が始まりました。一分一秒を惜しみ、多くのお話を来場者に伝えたい伝えようという、意欲が溢れ出んばかりのペースで講演が始まりました。
 口を開くと「否定の叱責をシャワーのように浴びせるお母さん」になっていませんか?「できないこと」をいつまでも、度重ねて叱っていませんか?「人格否定はしていません!物事を否定しています。なんて思い込んでいませんか?(ストレートパンチ(人格否定)とジャブ(物事・行為)のようにいづれは、ノックアウトにつながることを理解していますか?…)…
 自己肯定感を持った子どもに育てるために、褒めることから始める。…共感しても、安易な同調はしない。共感もないなかでのアドバイスや励ましはNG。話をしっかり聴き共感し、言葉の工夫(+のイメージで)や内発的動機付けを強化できる促しができる子育て…。「手のかかる子」は男の子脳タイプ。乱暴・雑・下品…でも、これらは行動力のある子…、と変容する子。そんなお話をお伺いました。(あくまでも受講者のとらえ方です)
開会行事
講師の講演
PTA連協会長挨拶
ステージを覗く
教育長式辞
PTA連協副会長閉会挨拶
 

育ち合う日吉の子らの集い

◇ 第13回 育ち合う日吉の子らの集い
1 日時 平成30年8月1日(水)9:15~11:30 南丹市日吉町生涯学習センター(於)
2 場所 南丹市日吉町生涯学習センター(遊youひよし)ホール
3 主旨 ノーマライゼーションの進展を踏まえ、交流及び共同学習を通して、すべての子どもが互いの理解と人間関係を深める機会とする。
4 主催 「育ち合う日吉の子らの集い」実行委員会
    南丹市教育委員会 京都府立丹波支援学校 南丹市立殿田中学校
    南丹市立胡麻郷小学校 南丹市立殿田小学校
    南丹市立胡麻郷保育所 南丹市立日吉中央保育所
5 内容
 開会行事(学校紹介等)
 活動 Ⅰ(グループ毎の自己紹介・全員遊び・全員合唱)
 活動 Ⅱ(ゲームコーナーで遊ぼう) 
   魚釣りゲーム・ダンごま・紙トンボ工作・ストラックアウト・輪投げ
 閉会行事

 例年中学校の生徒会役員が司会進行を務め、集いが開催されています。今年は旭の生徒がその一端を担い、生徒会本部の生徒を協働して司会進行をしてくれました。学校紹介では事前に、この日のために仕込んできた?スタイルでそれぞれの学校を紹介しました。パワーポイントを使ったり、アナログの手作りの画用紙を活用しクイズ形式であったり…それぞれがそれぞれの方法で情報を発信していました。4つのグループに分かれて自己紹介や風船遊びで交流を深め、「手のひらを太陽に」を手話形式で大合唱したあと、4つのブースに準備されたゲームコーナーでお互いの交流を深めながら楽しいひと時を過ごしました。最後に参加者で集合写真を撮影しました。
〈集いの模様〉
司会進行を担う中学生
各グループでの自己紹介が始まる
中学生は会場準備や進行にも協力
手のひらを太陽に
ストラックアウトの仕掛けを確認する
風船バレーをしながら名前を呼名する
参加者全員集合!
左手サイド
右サイド
学校紹介学校紹介をする
学校紹介はパネルを準備して緊張が走ります!?
風船バレーは楽しい!参加者の笑顔
ダンごま作りに夢中紙とストローでとんぼを作る
まずは、材料選び!作り手は真剣です!うまくまわるコマができるかな?
魚つりコーナー!磁石を使っての遊び大物ゲット!
輪投げでは景品が当たります!手のひらを太陽に
中学生リーダーの振り返り輪投げ
 

南丹市立殿田中学校ブロック校種間連携推進協議会 第3回研究会

◇ 平成30年8月2日(木)9:00~12:00
 全体会及び保育参観:日吉中央保育所 分散部会:殿田中学校

1 講演:「幼児教育を振り返って」(前)日吉中央保育所 秦 久美 所長 様
2 保育参観:1歳児から5歳児(5クラス)
3 分散会:各研究部会研修会(特支/健康教育部会・業務改善部会・英語部会・人権/道徳部会・数学部会)
<講演>
『幼児教育を振り返って』~心を通して教育にあたる。心情・意欲・態度「心の育ち」
 
 就任の動機にはじまり、子どものことを中心にした子どもありきの子育ての実践の大切さ、心を通して子どもを見る(観る・看る・診る・視る…)姿勢と柔軟な考え方のもと、子どもの心に寄り添い、感性を豊かにする教育の実践がなされているか?
 培った育みを、次のステップ・活動に繋げた教育計画を実践しているか?例えば、恒例なので…、去年は〇〇だったから…といった形態やマンネリで創意工夫のない実践をしていないか?等を自らに問いかけアレンジや創意工夫、指導方法の工夫により系統的継続的な教育計画のプランニングをしていくことの大切さ。
 日本の四季折々を感性で受け止め、自己表現させる大切さを改めて強調。
雨が降り出す空気の味や匂い、雨がりの匂いを路面から、草花や樹木からの匂いから感じ発信する。夏の香りや秋の香り、雪の匂いなど、それぞれを視覚以外に嗅覚やその他の感覚…、五(六)感をつかって全身で受け止め、感じたままに受容し表現したり、共鳴したり…素直な感性を豊かに育み情操教育を実践する。時には、例えば5歳児の「形の概念」教育(遊びの中から…)を通して、教師が気付かされ「子どもに学ぶ」場面や機会の多さに、謙虚に受け止めこれらを、教材開発や授業改善への工夫の手立てにできること。
 マスローの欲求階層説…発育・発達の特性に応じた子たちの行動が、次の発育・発達へのステップになっており、自分の所属する校種の特性のことだけを見たり、考えたりするだけでは足りなく、他の年齢期における特性を理解することの大切さなども実感することができました。
 認知能力と非認知能力の育成のため、特に後者の非認知能力の育みにおいて、自尊感情を豊かにすることの必要性、重要性をお話頂きました。家庭と学校の両輪のバランスを整え保ちながら、受容し寄り添い近代教育に沿って、協働しながら心を通じて教育にあたる「心の育ち」を大切にした教育実践について講話いただきました。
 御多用の折、本日は誠に有り難うございました。
 日吉中央保育所のサプライズということで、子どもたちに出される手作りのおやつ「豆」とお茶を頂戴しました。ご馳走様でした。

<研究会の模様:全体会・保育参観・作品・分科会など>
校種間連携協議会長 挨拶
教育委員会祝辞(代読にて)
ご講演は座して
講演に傾聴する参加者
おやつの提供のサプライズに
形あそびをする3歳児キャンバスが狭くなったので黒板を使い出す
マラカスを制作中4歳児
積み木遊び(2歳児)
5歳児のプール遊び
おやつ「大豆なっとう」参加者もおやつに手を伸ばし試食
お豆にお茶!ほどよく冷たく心地良いのどごし…
幼児の作品何に見えますか?感性でみて下さい乳幼児の作品!プールの様子に見えるのですが…
分散研究部会の模様出された意見などをメモをとる
指導主事のご助言より講演後も講師と個別に対話
 

京都府中学校陸上競技選手権大会27日(金)28日(土)

◇ 西京極陸上競技場に於いて府陸上大会が開催。全国大会に出場する為の標準記録を突破する種目、選手が多くあり競技力の向上に花開く大会となっています。27日はR9号で会場直前の路上で交通事故が発生し、大渋滞が発生し選手の会場到着が送れるななどのトラブルが発生。沓掛インター降りて中山の交差点まで一時間…中山を南下し石原の交差点を北上するなどのルートでギリギリで会場入り、アップも十分できない等、なかなかスリルのある大会となってしまいました。
 1日目は、共通女子100mH、共通女子200mに出場するも、予選敗退となってしまいました。
 2日目は、女子走り高跳び。自己ベストより5㎝高いバーからの跳躍…。2回目の試技で見事クリヤー自己ベスト更新となりました。
<府大会の模様…>
 

ICT活用! 身近な川の生物調査(ICTを活用したモデル授業)の実施!

◇ ICT活用! 身近な川の生物調査(ICTを活用したモデル授業)の実施!
 京都丹波地域の魅力を次代の子ども達に繋げていくために、産学公が連携した京都丹波スマート環境教育推進プラットホームを設置し、フィールドでICTを活用したモデル授業を実施しています。
 今年度、第一回目のモデル授業を南丹市立殿田中学校の田原川において、7月26日(木)に実施します。 (京都府南丹保健所)

日 時  平成30年7月26日(木) 9:00~11:30
場 所  南丹市立殿田中学校前(田原川)
<ねらい> 
 子どもがICTを活用した授業において、科学的なものの見方や考え方を学び、新たな知見を得る喜びや体験活動を通じて、自然に対する豊かな感受性や環境に対する関心などを育む。
<授業の概要>
 河川に生息する生物を調査し、水質の良否を調べるもの(調査方法は別途)
 (ICTを活用したアプリを使って、これまでの調査と比べ精密な調査を実施)

※ 殿田中学校の「科学工芸部」の日々の活動から端を発し、今回、南丹保健所職員(ICT器機・アプリを保健環境研究所が提供)さんにお世話になり、活動を行うもの。
顧問を含め5名の活動ですが貴重な体験になりそうです。


<調査方法>
 ・河川に入り、水深30㎝当たりで、拳や頭程度の大きさの石のある場所を探す。
 ・川岸の小さな石や砂の所も調査
 ・下流側に網を置き、石の幾つかを静かに取り上げて石に付着した生物をトレイに入れる。
 ・川床を脚でかき混ぜ、流れてくる生物を網で受ける。
 ・捕まえた生物をトレイに入れて、タブレットのアプリで分類したり、下敷きの写真と比較したり、生物の特徴毎に分類する。
 ・分類した生物を数えて、水のきれいさを決定する。
 

口丹波中学校卓球大会個人戦 2018.7.23 府大会出場!おめでとう!

◇平成30年7月23日(月)丹波自然運動公園体育館(於)
 本日2日目は個人戦。それぞれが善戦をし駒を一つ二つ進めたり、進めなかったり。
 そんな中、
 市村アシタカ君が個人戦優勝!(おめでとう)
府大会に出場します。是非とも次の上位大会を目指して頑張って下さい!

<個人戦の模様…今暫くお待ち下さい>
 

2018.7.23  口丹波中学校バレーボール大会 決勝トーナメント

◇ 口丹波中学校バレーボール大会 2日目!決勝トーナメント第一試合。
対東輝中学校 0-2 で敗戦する。 早朝より応援ありがとうございました。
 粘りを見せるも、チャンスボールで返す機会が多く相手の攻撃にリズムを与えてしまう場面もあり、二段攻撃に磨きを掛けることも一つの課題かな…。サービスで相手のレセプションを崩したり、会心のブロックが決まるなど十分通用するプレーも多くありました。
 本当に熱い中ご苦労さんでした。

 優勝は東輝中学校、準優勝は詳徳中学校。
 本年度府大会が口丹会場となるため、開催地枠で2校(上記)が出場します。なお、大会運営のラインズマンやIFは各口丹のチームから補助員として参加します。今暫く3年生の引退が先延ばしされますが、遠方から口丹会場に来場するチームが、正々堂々とそしてスタッフの陰の助力に感謝して帰っていけるそんな大会にしていきましょう。

<2日目対東輝戦の模様>
 

2018.7.23 口丹波中学校野球大会

◇ 口丹波中学校野球大会3日目(亀岡運動公園野球場(於))
 相変わらずの灼熱の太陽…。第2回戦。対大成中学校
 <スコアー>
 殿田中学校 0000000 0
 大成中学校 100200X 3
 二度三度、スコアリングポジションにランナーを進めるも、チャンスを逃してしまい、あと、一本と云ったところでしょうか。好投、攻守、打撃も光る殿田中学校でした。
 3位入賞でした!おめでとう。
 決勝は、熱中症予防の為、ダブルヘッダーでは実施せず、中日を置いて25日(予備日)に実施されます。
 多くの応援、有難うございました

<大会3日目の模様>
 

口丹波中学校バスケットボール大会 2018.7.23

◇ 亀岡運動公園体育館(於)
 11時からの試合。室内の温度(湿度)も高い会場に於いて、負けは即敗退のトーナメント戦が始まった。試合前のイメージと異なり、チームのポイントゲッターが5ファールによる退場となってしまい、苦しい戦いに。それでもお互いを信じ合いながらプレーを組み立て…残念ながら、一回戦突破ならずの結果に終わってしまいました。3年生が一人でり、キャプテンとして、チームを引っ張ってきた1年間。チームの勝利に手が届きませんでしたが、これまで学んきたことは多くあったと思います。
 多くの応援、有難うございました。
<試合の模様>
 

口丹波中学校卓球大会 2018.7.22

◇ 府立丹波自然運動公園体育館(於) 
 22日(日)は団体戦が開催され、翌23日(月)には、個人戦が開催されます。
団体戦女子は、惜しくも予選敗退、男子は2勝1敗とし、後1勝すれば(ベスト4)決勝トーナメントへ進める大一番を迎えています。

<大会の模様>
 気流の影響を受けない環境を保つ為、室内はかなりのあ・つ・さ…汗。休憩時間を確保し、室内の換気などに気配り、活動しやすいよう熱中症予防をしながらの大会運営となっています。
 

口丹波中学校野球大会  2018.7.22

◇ 亀岡運動公園野球場(於) 15:30
 本日も灼熱?サウナ?のような暑さ!お隣のプールは大盛況。駐車場も満杯のなか、大会2日目の第3試合園部vs大成の試合は4vs4の延長となり、後攻の大成中が園部のエラーを誘い1っ点をもぎ取る接戦となり、15:00開始の第4試合が遅れて始まる。
 初回に1っ点を先行され、その後双方とも出塁するも、得点には結びつかづこちらも、手に汗握る好ゲーム。同じく延長に入り、先行する殿田中学校が1っ点を追加。もう一点欲しい場面でしたが、その裏を継投できっちり抑え、準決勝にコマを進めました。23日(月)は11時からの対大成中学校との準決勝となりました。
 多くの応援有難うございました。 

 

口丹波中学校バレーボール大会 2018.7.21

◇口丹波中学校バレーボール大会:亀岡運動公園体育館(於)
 予選は、シードの詳徳・育親・殿田のAリーグ。詳徳に2-0で一敗、育親に2-0で一勝。リーグ2位で、2日目は、各リーグ1位との対決(抽選)。東輝・大成・園部中学のいずれか!口丹波勤労者福祉体育館(八木)で、2日目に駒を進める。
<予選の模様>
 

口丹波中学校サッカー大会 2018.7.22

◇ 園部公園陸上競技場(於)
第一試合9:30
殿田・美山合同チーム 1-2の惜敗 一回戦敗退
0-2で迎えたADTime!終了間際にセンタリング!ゴール!!と諦めない気持ちと粘りが、一矢報いる貴重な1っ点、惜敗のゲーム展開となりました。
 応援有難うございました。
<ゲームの模様>
 

殿田中学校部活動に係る活動方針

◇京都府教育委員会並びに
南丹市教育委員会部活指導指針に基づき、
本校の活動方針を策定しました。
殿田中学校部活動方針.pdf 
 

気象警報の発令状況へリンク

 2018年< 気象警報 >気象庁へ
◇ 気象状況は刻々と変化します!
◇ テレビによる情報も随時把握して下さい!
◇ こども安心メールも参考にしましょう!
 

緊急時のメール配信システム(子ども安心メール)登録してね

◇ 緊急時のメール配信システム
(子ども安心メール)の登録の仕方について、
既に配付させていただいたものをアップしました。
 この間の、大雨警報や特別警報「大雨」発令時の
臨時休校や、胡麻方面のJR代替バス利用等の案内
をさせていただいています。
 今後も天候不順等のよる緊急時の情報入手のツール
としてご利用ください。
下記「PDF」ファイルを開き参考にしていただき、
是非ご登録下さい。
<空メールを送信し…>
 緊急時のメール配信
子ども安心メール登録の案内.pdf

 

警報等による緊急時の対応

◇警報等発令時の対応について
警報発令時の対応.pdf 
 
 

南丹市立殿田中学校沿革史

いじめ防止基本方針

◇殿田中学校いじめ防止基本方針
 改訂版
殿田中学校いじめ防止基本方針(改訂版).pdf 

◇殿田中学校いじめ防止基本方針
H30 殿田中
いじめ防止基本方針.pdf
 
 

平成30年度 4月5月 お知らせ

絵文字:NEW 
平成30年度の年間行事計画は こちら
平成29年度の学校評価の結果を 学校経営 のページに掲載しました。
平成29年度の学校生活アンケート(生徒対象)および保護者アンケートの結果を殿中だより2月号に掲載しています。
(殿中だより2月号のアンケート部分は こちら

 

生活模様他

バレー部タイムアウトを取る
バスケット1on1
バスケドリブルで攻める
バレー部ネット際の攻防
卓球部
卓球部練習風景