殿田中校章   南丹市立 殿田中学校 ホームページ


 
訪問者239883
〒629-0341
京都府南丹市日吉町殿田大貝30
tel : 0771-72-0031
fax : 0771-72-0713
mail : tonoda-jhs@kyoto-be.ne.jp
 

ちょっとひとやすみ


水流
涼
竹
蒲公英 空の旅を待つ
蒲公英世代交代?
線香花火?
すぐ花開く!
 

 

平成30年9月8日(土)殿田中学校体育祭開催予定!

殿田中学校体育祭開催(予定)お知らせ

◇ 平成30年9月8日(土)9時より 入場行進 開会式

  殿田中学校グランド(於)
  ※ 雨天の場合、9日(日)に延期/9日も雨天の場合は、平日に種目を精選(色毎に協力して取り組んだ演技や種目を中心に)実施予定(詳細は後日決定)となります。
  ※ この場合、両日とも昼食(お弁当)の準備をよろしくお願いします。
<主な種目(予定)>
1 チャレンジ(コースに設置された課題をクリヤーしながらゴールを目指す!)
2 ぼやぼやするな(走って向かってきた竹のバーを跳んだり潜ったり…)
3 綱取り
4 軍対抗全員リレー
5 応援演技(青軍・紅軍に分かれて応援合戦を…)
6 大ムカデ競走・リレー
7 PTA種目(玉入れ)
8 大縄跳び
9 選抜混合リレー

※ 9月10日(月)は代休日になります。
  但し、土曜日が雨天で実施できない場合は、9日(日)に実施となりますが、日曜日も雨で実施できない場合は、通常授業を実施します。
(10日(月)は代休日)。
(日曜日の登下校は、臨時バスの運行を予定しています。)
 

PTA環境作業日 お知らせ!

PTA環境作業のご協力のお願いとご案内!!

◇ 平成30年8月19日(日) 8:00~9:30 (予定)
 胡麻郷小学校、殿田小学校の環境整備作業と同日開催ですので、兄弟姉妹関係にあっては、小学校の参加を優先して頂き、無理のない範囲でご参加ください。  
◇ 趣 旨
 1 体育祭に向け、グラウンドを中心としたよりよい学習環境を整える。
 2 小学校から続く地域・家庭・学校のつながりを大切にしたPTA活動の一環として実施する。

◇ その他       
 <集合> 午前7時50分 ※駐車は体育館下駐車場へ
 <作業> 午前8時~午前9時15分
      体育館周りの除草・グランドの草引き・中庭や土手の除草などお世話になります。
     (桜の枝(病気)の剪定がしたいのですが、高所故後日対応を考えます)
 <雨天> 中止 
     雨天中止の判断は6時30分の時点で行い、各支部長に連絡する。
     ホームページにて中止の掲載をします。
     午前6時30分時点で、南丹地域に特別警報並びに大雨・洪水・暴風警報発令の場合は中止とします。
     草刈り機・剪定バサミ・草引きに使う熊手など 各自でご準備をお願いします。

 熱中症予防対策(給水の準備)をお願いします。
◇ 炎天下での作業となる予測がされます。西日本豪雨による被災地のボランティア、復旧作業等にポカリやアクエリアス等のスポーツ飲料が最優先で活用されています。販売店での入荷予定がありません。
 当日、多少のお茶は学校で準備する予定ですが、其々で熱中症対策の為の水分補給の準備を各自でお世話になりたいと思います。ご理解とご協力をお願いいたします。
 

ブリザーブドフラワー 創作に参加しませんか?

◇ 平成30年9月21日(金) 19:30~12:30 殿田中学校 被服室(於)
 <殿田中学校PTA主催 文化教室のご案内>

※ 講師や準備するお花や、作業工程等の関係で、
① 参加人数を15名様(内ブローチ希望者は2名まで)となりました。
※ 原則、先着順を優先と考えております。是非とも参加申し込みを!
  お待ちしております。
※ 御参加いただける方は、9月3日4日当たりに、各自準備していただく器を学校に御提出していただくことになります(各材料の準備の都合上、ご理解下さい。)
 
 PTA文化教室申込書.pdf
 
 

府吹奏楽コンクール開催される 銅賞受賞

◇平成30年8月5日(土)府の吹奏楽コンクール開催される。
 10名の部員と、小規模ながらも日頃の練習の成果を発揮できるよう一生懸命に頑張りました。発表順も3番手とあって、心の準備がなかなか整わない中でのスタートとなりました。観客席で耳を傾けていただいた皆さんにはどのような曲想で伝わったでしょうか?
 当時、コンクールまでの間、何かと御協力頂いた皆さんありがとうございました。
ステージでの発表の模様は画像に収めることができませんので、あらかじめご了承ください。

曲目は『丘上の風』。演奏前の準備や音合わせの時間には、緊張する1年生を励ます上級生の姿が見られました。また本番の舞台では、音楽専用ホールの重厚な雰囲気の中、およそ5分半の演奏をそれぞれが精一杯やりきりました。

応援の保護者の方からは「お疲れさま。」のねぎらいと共に、「今日までは絶対体調を崩させるわけにはいかなかった。」などの声もあり、この日までのご家族の支えの大きさが感じられました。

演奏後のミーティングでは、3年生から12年生への感謝の言葉とともに今後の練習方法などの意見も出され、次への意欲を感じられる一日にもなりました。

<模様>
 

南丹市PTA連絡協議会「子育て研修」講演会

◇ 平成30年度 南丹市PTA連絡協議会
子育て研修会 講演会

日時 平成30年8月5日(日)13:30~15:30
場所 南丹市日吉町生涯学習センター(遊Youひよし)(於)
演題 「親力で決まる子どもの将来」
講師 教育評論家 親野 智可等 (おやの ちから)氏

 40名を超える参加者のもと、青木会長の挨拶、南丹市教育委員会木村教育長の祝辞の後、親野氏の講演が始まりました。一分一秒を惜しみ、多くのお話を来場者に伝えたい伝えようという、意欲が溢れ出んばかりのペースで講演が始まりました。
 口を開くと「否定の叱責をシャワーのように浴びせるお母さん」になっていませんか?「できないこと」をいつまでも、度重ねて叱っていませんか?「人格否定はしていません!物事を否定しています。なんて思い込んでいませんか?(ストレートパンチ(人格否定)とジャブ(物事・行為)のようにいづれは、ノックアウトにつながることを理解していますか?…)…
 自己肯定感を持った子どもに育てるために、褒めることから始める。…共感しても、安易な同調はしない。共感もないなかでのアドバイスや励ましはNG。話をしっかり聴き共感し、言葉の工夫(+のイメージで)や内発的動機付けを強化できる促しができる子育て…。「手のかかる子」は男の子脳タイプ。乱暴・雑・下品…でも、これらは行動力のある子…、と変容する子。そんなお話をお伺いました。(あくまでも受講者のとらえ方です)
開会行事
講師の講演
PTA連協会長挨拶
ステージを覗く
教育長式辞
PTA連協副会長閉会挨拶
 

育ち合う日吉の子らの集い

◇ 第13回 育ち合う日吉の子らの集い
1 日時 平成30年8月1日(水)9:15~11:30 南丹市日吉町生涯学習センター(於)
2 場所 南丹市日吉町生涯学習センター(遊youひよし)ホール
3 主旨 ノーマライゼーションの進展を踏まえ、交流及び共同学習を通して、すべての子どもが互いの理解と人間関係を深める機会とする。
4 主催 「育ち合う日吉の子らの集い」実行委員会
    南丹市教育委員会 京都府立丹波支援学校 南丹市立殿田中学校
    南丹市立胡麻郷小学校 南丹市立殿田小学校
    南丹市立胡麻郷保育所 南丹市立日吉中央保育所
5 内容
 開会行事(学校紹介等)
 活動 Ⅰ(グループ毎の自己紹介・全員遊び・全員合唱)
 活動 Ⅱ(ゲームコーナーで遊ぼう) 
   魚釣りゲーム・ダンごま・紙トンボ工作・ストラックアウト・輪投げ
 閉会行事

 例年中学校の生徒会役員が司会進行を務め、集いが開催されています。今年は旭の生徒がその一端を担い、生徒会本部の生徒を協働して司会進行をしてくれました。学校紹介では事前に、この日のために仕込んできた?スタイルでそれぞれの学校を紹介しました。パワーポイントを使ったり、アナログの手作りの画用紙を活用しクイズ形式であったり…それぞれがそれぞれの方法で情報を発信していました。4つのグループに分かれて自己紹介や風船遊びで交流を深め、「手のひらを太陽に」を手話形式で大合唱したあと、4つのブースに準備されたゲームコーナーでお互いの交流を深めながら楽しいひと時を過ごしました。最後に参加者で集合写真を撮影しました。
〈集いの模様〉
司会進行を担う中学生
各グループでの自己紹介が始まる
中学生は会場準備や進行にも協力
手のひらを太陽に
ストラックアウトの仕掛けを確認する
風船バレーをしながら名前を呼名する
参加者全員集合!
左手サイド
右サイド
学校紹介学校紹介をする
学校紹介はパネルを準備して緊張が走ります!?
風船バレーは楽しい!参加者の笑顔
ダンごま作りに夢中紙とストローでとんぼを作る
まずは、材料選び!作り手は真剣です!うまくまわるコマができるかな?
魚つりコーナー!磁石を使っての遊び大物ゲット!
輪投げでは景品が当たります!手のひらを太陽に
中学生リーダーの振り返り輪投げ
 

南丹市立殿田中学校ブロック校種間連携推進協議会 第3回研究会

◇ 平成30年8月2日(木)9:00~12:00
 全体会及び保育参観:日吉中央保育所 分散部会:殿田中学校

1 講演:「幼児教育を振り返って」(前)日吉中央保育所 秦 久美 所長 様
2 保育参観:1歳児から5歳児(5クラス)
3 分散会:各研究部会研修会(特支/健康教育部会・業務改善部会・英語部会・人権/道徳部会・数学部会)
<講演>
『幼児教育を振り返って』~心を通して教育にあたる。心情・意欲・態度「心の育ち」
 
 就任の動機にはじまり、子どものことを中心にした子どもありきの子育ての実践の大切さ、心を通して子どもを見る(観る・看る・診る・視る…)姿勢と柔軟な考え方のもと、子どもの心に寄り添い、感性を豊かにする教育の実践がなされているか?
 培った育みを、次のステップ・活動に繋げた教育計画を実践しているか?例えば、恒例なので…、去年は〇〇だったから…といった形態やマンネリで創意工夫のない実践をしていないか?等を自らに問いかけアレンジや創意工夫、指導方法の工夫により系統的継続的な教育計画のプランニングをしていくことの大切さ。
 日本の四季折々を感性で受け止め、自己表現させる大切さを改めて強調。
雨が降り出す空気の味や匂い、雨がりの匂いを路面から、草花や樹木からの匂いから感じ発信する。夏の香りや秋の香り、雪の匂いなど、それぞれを視覚以外に嗅覚やその他の感覚…、五(六)感をつかって全身で受け止め、感じたままに受容し表現したり、共鳴したり…素直な感性を豊かに育み情操教育を実践する。時には、例えば5歳児の「形の概念」教育(遊びの中から…)を通して、教師が気付かされ「子どもに学ぶ」場面や機会の多さに、謙虚に受け止めこれらを、教材開発や授業改善への工夫の手立てにできること。
 マスローの欲求階層説…発育・発達の特性に応じた子たちの行動が、次の発育・発達へのステップになっており、自分の所属する校種の特性のことだけを見たり、考えたりするだけでは足りなく、他の年齢期における特性を理解することの大切さなども実感することができました。
 認知能力と非認知能力の育成のため、特に後者の非認知能力の育みにおいて、自尊感情を豊かにすることの必要性、重要性をお話頂きました。家庭と学校の両輪のバランスを整え保ちながら、受容し寄り添い近代教育に沿って、協働しながら心を通じて教育にあたる「心の育ち」を大切にした教育実践について講話いただきました。
 御多用の折、本日は誠に有り難うございました。
 日吉中央保育所のサプライズということで、子どもたちに出される手作りのおやつ「豆」とお茶を頂戴しました。ご馳走様でした。

<研究会の模様:全体会・保育参観・作品・分科会など>
校種間連携協議会長 挨拶
教育委員会祝辞(代読にて)
ご講演は座して
講演に傾聴する参加者
おやつの提供のサプライズに
形あそびをする3歳児キャンバスが狭くなったので黒板を使い出す
マラカスを制作中4歳児
積み木遊び(2歳児)
5歳児のプール遊び
おやつ「大豆なっとう」参加者もおやつに手を伸ばし試食
お豆にお茶!ほどよく冷たく心地良いのどごし…
幼児の作品何に見えますか?感性でみて下さい乳幼児の作品!プールの様子に見えるのですが…
分散研究部会の模様出された意見などをメモをとる
指導主事のご助言より講演後も講師と個別に対話
 

京都府中学校陸上競技選手権大会27日(金)28日(土)

◇ 西京極陸上競技場に於いて府陸上大会が開催。全国大会に出場する為の標準記録を突破する種目、選手が多くあり競技力の向上に花開く大会となっています。27日はR9号で会場直前の路上で交通事故が発生し、大渋滞が発生し選手の会場到着が送れるななどのトラブルが発生。沓掛インター降りて中山の交差点まで一時間…中山を南下し石原の交差点を北上するなどのルートでギリギリで会場入り、アップも十分できない等、なかなかスリルのある大会となってしまいました。
 1日目は、共通女子100mH、共通女子200mに出場するも、予選敗退となってしまいました。
 2日目は、女子走り高跳び。自己ベストより5㎝高いバーからの跳躍…。2回目の試技で見事クリヤー自己ベスト更新となりました。
<府大会の模様…>
 

ICT活用! 身近な川の生物調査(ICTを活用したモデル授業)の実施!

◇ ICT活用! 身近な川の生物調査(ICTを活用したモデル授業)の実施!
 京都丹波地域の魅力を次代の子ども達に繋げていくために、産学公が連携した京都丹波スマート環境教育推進プラットホームを設置し、フィールドでICTを活用したモデル授業を実施しています。
 今年度、第一回目のモデル授業を南丹市立殿田中学校の田原川において、7月26日(木)に実施します。 (京都府南丹保健所)

日 時  平成30年7月26日(木) 9:00~11:30
場 所  南丹市立殿田中学校前(田原川)
<ねらい> 
 子どもがICTを活用した授業において、科学的なものの見方や考え方を学び、新たな知見を得る喜びや体験活動を通じて、自然に対する豊かな感受性や環境に対する関心などを育む。
<授業の概要>
 河川に生息する生物を調査し、水質の良否を調べるもの(調査方法は別途)
 (ICTを活用したアプリを使って、これまでの調査と比べ精密な調査を実施)

※ 殿田中学校の「科学工芸部」の日々の活動から端を発し、今回、南丹保健所職員(ICT器機・アプリを保健環境研究所が提供)さんにお世話になり、活動を行うもの。
顧問を含め5名の活動ですが貴重な体験になりそうです。


<調査方法>
 ・河川に入り、水深30㎝当たりで、拳や頭程度の大きさの石のある場所を探す。
 ・川岸の小さな石や砂の所も調査
 ・下流側に網を置き、石の幾つかを静かに取り上げて石に付着した生物をトレイに入れる。
 ・川床を脚でかき混ぜ、流れてくる生物を網で受ける。
 ・捕まえた生物をトレイに入れて、タブレットのアプリで分類したり、下敷きの写真と比較したり、生物の特徴毎に分類する。
 ・分類した生物を数えて、水のきれいさを決定する。
 

口丹波中学校卓球大会個人戦 2018.7.23 府大会出場!おめでとう!

◇平成30年7月23日(月)丹波自然運動公園体育館(於)
 本日2日目は個人戦。それぞれが善戦をし駒を一つ二つ進めたり、進めなかったり。
 そんな中、
 市村アシタカ君が個人戦優勝!(おめでとう)
府大会に出場します。是非とも次の上位大会を目指して頑張って下さい!

<個人戦の模様…今暫くお待ち下さい>
 

2018.7.23  口丹波中学校バレーボール大会 決勝トーナメント

◇ 口丹波中学校バレーボール大会 2日目!決勝トーナメント第一試合。
対東輝中学校 0-2 で敗戦する。 早朝より応援ありがとうございました。
 粘りを見せるも、チャンスボールで返す機会が多く相手の攻撃にリズムを与えてしまう場面もあり、二段攻撃に磨きを掛けることも一つの課題かな…。サービスで相手のレセプションを崩したり、会心のブロックが決まるなど十分通用するプレーも多くありました。
 本当に熱い中ご苦労さんでした。

 優勝は東輝中学校、準優勝は詳徳中学校。
 本年度府大会が口丹会場となるため、開催地枠で2校(上記)が出場します。なお、大会運営のラインズマンやIFは各口丹のチームから補助員として参加します。今暫く3年生の引退が先延ばしされますが、遠方から口丹会場に来場するチームが、正々堂々とそしてスタッフの陰の助力に感謝して帰っていけるそんな大会にしていきましょう。

<2日目対東輝戦の模様>
 

2018.7.23 口丹波中学校野球大会

◇ 口丹波中学校野球大会3日目(亀岡運動公園野球場(於))
 相変わらずの灼熱の太陽…。第2回戦。対大成中学校
 <スコアー>
 殿田中学校 0000000 0
 大成中学校 100200X 3
 二度三度、スコアリングポジションにランナーを進めるも、チャンスを逃してしまい、あと、一本と云ったところでしょうか。好投、攻守、打撃も光る殿田中学校でした。
 3位入賞でした!おめでとう。
 決勝は、熱中症予防の為、ダブルヘッダーでは実施せず、中日を置いて25日(予備日)に実施されます。
 多くの応援、有難うございました

<大会3日目の模様>
 

口丹波中学校バスケットボール大会 2018.7.23

◇ 亀岡運動公園体育館(於)
 11時からの試合。室内の温度(湿度)も高い会場に於いて、負けは即敗退のトーナメント戦が始まった。試合前のイメージと異なり、チームのポイントゲッターが5ファールによる退場となってしまい、苦しい戦いに。それでもお互いを信じ合いながらプレーを組み立て…残念ながら、一回戦突破ならずの結果に終わってしまいました。3年生が一人でり、キャプテンとして、チームを引っ張ってきた1年間。チームの勝利に手が届きませんでしたが、これまで学んきたことは多くあったと思います。
 多くの応援、有難うございました。
<試合の模様>
 

PTA 活動のお知らせ!

◇ PTA活動お世話になっております。
 ご心配をおかけしておりますが、来る8月25日の胡麻のお祭りのパトロールは、支所のパトロールが実施されない為、協働でのPTAとしての実施はありません。
 亀岡の花火、八木の花火…夜遅くまで、外にいる機会が多くなりますが、各ご家庭におかれましても、安全で安心して楽しい思い出の作れる夏の行事への参加となるようご指導のほどご協力をお願いいたします。
 

口丹波中学校卓球大会 2018.7.22

◇ 府立丹波自然運動公園体育館(於) 
 22日(日)は団体戦が開催され、翌23日(月)には、個人戦が開催されます。
団体戦女子は、惜しくも予選敗退、男子は2勝1敗とし、後1勝すれば(ベスト4)決勝トーナメントへ進める大一番を迎えています。

<大会の模様>
 気流の影響を受けない環境を保つ為、室内はかなりのあ・つ・さ…汗。休憩時間を確保し、室内の換気などに気配り、活動しやすいよう熱中症予防をしながらの大会運営となっています。
 

口丹波中学校野球大会  2018.7.22

◇ 亀岡運動公園野球場(於) 15:30
 本日も灼熱?サウナ?のような暑さ!お隣のプールは大盛況。駐車場も満杯のなか、大会2日目の第3試合園部vs大成の試合は4vs4の延長となり、後攻の大成中が園部のエラーを誘い1っ点をもぎ取る接戦となり、15:00開始の第4試合が遅れて始まる。
 初回に1っ点を先行され、その後双方とも出塁するも、得点には結びつかづこちらも、手に汗握る好ゲーム。同じく延長に入り、先行する殿田中学校が1っ点を追加。もう一点欲しい場面でしたが、その裏を継投できっちり抑え、準決勝にコマを進めました。23日(月)は11時からの対大成中学校との準決勝となりました。
 多くの応援有難うございました。 

 

口丹波中学校バレーボール大会 2018.7.21

◇口丹波中学校バレーボール大会:亀岡運動公園体育館(於)
 予選は、シードの詳徳・育親・殿田のAリーグ。詳徳に2-0で一敗、育親に2-0で一勝。リーグ2位で、2日目は、各リーグ1位との対決(抽選)。東輝・大成・園部中学のいずれか!口丹波勤労者福祉体育館(八木)で、2日目に駒を進める。
<予選の模様>
 

口丹波中学校サッカー大会 2018.7.22

◇ 園部公園陸上競技場(於)
第一試合9:30
殿田・美山合同チーム 1-2の惜敗 一回戦敗退
0-2で迎えたADTime!終了間際にセンタリング!ゴール!!と諦めない気持ちと粘りが、一矢報いる貴重な1っ点、惜敗のゲーム展開となりました。
 応援有難うございました。
<ゲームの模様>
 

熱中症厳重注意!とにかく暑い!

◇平成30年7月18日(水) 15:30 現在
 殿田中学校も何とも云えない暑さに…
朝から、体育館の扉がすべて解放できるように修理し、風通しがよくなるように工夫も…

”熱中症を引き起こさないよう配慮しながらの部活動の実施”

 面談期間中により、普段より練習時間が長いので給水を15分~20分には1回摂取することを徹底したうえで、活動を自主的に前半、後半に分けて、体調に合わせてロングの休憩を入れて活動しています。このロングの時間帯は顧問らとともに、図書室のクーラーを運転させて涼がとれるように解放しています。野球部は活動場所まで距離があるので、クーラーを準備しOS1を持ち込み、木陰等で休養を取っています。バスケ部は練習試合のビデオを鑑賞しながらの休憩や、運動の質や量に応じて活動場所にとどまり休憩したりと、安全を意識しながら活動をしています。
 ご家庭でも、充分給水の取れる準備のご協力をくれぐれもお願いします。
また、帰宅後の健康管理についても、十分注意、ご配慮いただきますようご協力をお願いします。
 

熊1頭 出没注意!生畑 山の家付近

◇ 平成30年7月18日(水) 13:20頃 生畑 山の家 付近
にて熊の目撃情報あり!

 充分注意してください! 生徒へは各クラス終活で連絡を担任からして貰っています。
 「人と同じく、”暑さも影響し、興奮するかもしれませんね…”(あくまで憶測)…」
付近にお住まい、下校時には十分注意しましょう。
 

「熱中症」予防(安全)学習 デリバリー講座 開催

◇平成30年7月18日(火)13:00~13:45 体育館(於)
◇「熱中症」予防の為の講演 
 明治国際医療大学 鍼灸学部 はり・きゅう学講座 助教 吉田 行宏 氏
  運動器疾患(スポーツ障害)に対する鍼灸の基礎的・臨床的研究
  スポーツ選手のコンディショニングに関する研究
  筋損傷に対する鍼刺激の影響

<講演の模様>
 

「総合的な学習の時間」プレゼンテーション(発表会)

◇ 熱中症予防の一つとして、総合の発表会場を一部変更します。
◇ 7月18日(水)3/4校時 10時30分~12時10分 体育館/被服室・音楽室
 「総合的な学習の時間」プレゼンテーション(発表会)を開催します。

〇 10時30分開会行事及び、2年生の全体に向けた概要に関わるプレゼンは、体育館に於いて実施。その後、冷房の効く音楽室及び被服室に移動して2年生のポスターセッションを実施します。その後、体育館に再集合し3年生のキャリア学習に関わる高校説明のプレゼンを実施します。
 移動時間のロスや体育館で聞く時間の長さなどを考えると、3年・2年の順に発信できれば良いのですが、参観予定をしていただいている方への不具合も生じますので、順番は変えずに、多少なりとも身体に負担が軽くなるように対応したいと考えています。

2年生からの広報プリント!
2年生総合の発表会 校外学習 in 京都 
 

<主な活動形態>
 2年生は、4つのブースに分かれて各5分のプレゼン(質疑応答を含む)
 (1)友禅染体験(古典体験事業の活用)
    各班のプレゼン概要の紹介
 (2)京都市動物園について
 (3)下鴨神社「糺の森」について
 (4)漢字ミュージアムについて
 (5)白峰神宮について

 3年生は、
 (1)修学旅行の思い出…
 (2)取組概要
 (3)口丹通学圏内の高等学校を訪問した際の学校紹介や特徴的なことを
12年生の後輩及び同じ学年の3年生に向けて、高等学校に代わって情報発信し、キャリア教育的な学び、共有の場とする。

 

3年 「租税教室」開催

◇平成30年7月12日(木)2校時 社会科出前授業の活用
 3年 租税教室 開催!
 講師:山﨑 氏/社会科担当 赤羽 教諭

 「中学生は」税金を払っていますか?と云う質問に教室内は………。「どうでしょうか?払っていますか?いると思う人…?」再質問に答えたのは境君。「消費税を払っています。」日本に存在する税金の種類は、税理士の山崎さんによると、約50数種類だそうです。生徒の予測は26種類ほど…。第2の質問!「税率が一番高いのは何でしょうか?」消費税は8%。固定資産税?否、生活に関わるものは安いそうです。じゃ?何。嗜好品などに係る税金は高いそうです。顕著なのが「煙草」60%をはるかに超えるそうです。じゃあどのような根拠で、税率が決まりどのように活用されているのか等など…本日は貴重な出前授業をお世話になり、国民の責任の一つとして考えてみる機会としました。

<調べてみました>…難しい!

ブリタニカ国際百科事典 小項目辞典解説より

国または地方公共団体が収入を得る目的をもって,一般統治権に基づいて,法定要件に該当するすべての国民 (個人および法人) から反対給付を約束することなく強制的に徴収する金銭。収入以外の目的をもって課徴される罰金や行政上の過怠金,報償としての性質を有する行政上の使用料や手数料および公企業収入としての公共料金などは租税と区別される。

 

世界大百科事典 第2版の解説

そぜい【租税】

現代国家の政府収入は,大別すれば次の六つの源泉をもっている。

(1)租税収入,

(2)借入収入,

(3)紙幣創造による収入,

(4)財・用役の販売収入,

(5)政府間の借款による収入,

(6)その他(罰金等)

これらの収入源は,すべて同一のウェイトをもつものではない。近代国家はその本質上,〈租税国家〉であるといわれているように,資本主義国家の主要な収入源は,おしなべて租税である。

【定義と特性】

 租税とは,国家または地方公共体が一般経費の財源調達のために,個別的な反対給付なくして,民間経済から強制的に徴収する貨幣または財・用役をいう。

日本の租税目次を見る

日本で初めて租税制度といえるものができたのは大化改新においてである。すなわち、大化改新によって公地公民制が確立されると、唐から入った租庸調の租税制度が拡充整備された。租は田の面積に応じて稲を納めること、庸は夫役(ぶやく)であるが、通常は布をもって代納し、調は各地の特産物を納めた。租は地方財政を、庸・調は中央財政をまかなうためのもので、庸・調はとくに重税となっていた。ほかに雑徭(ぞうよう)と出挙(すいこ)があり、雑徭は国司が住民の労力を徴発するもので、稲または貨幣で代納することもできた。出挙は官稲を強制的に貸し付けて利子をとる制度で、この二つがとくに農民の生活を脅かした。荘園(しょうえん)が発達してくると、荘園の農民は領主にだけ御年貢(ねんぐ)・公事(くじ)・夫役の義務を負った。

 鎌倉時代には、幕府が諸国に守護・地頭(じとう)を置き、土地の管理権、租税の徴収権をその手に収めた。代表的な租税は田租で、年貢・乃貢(のうぐ)・能米・物成(ものなり)などとよばれた。ほかに臨時の徴収として段銭(たんせん)・段米が課せられ、戸別に棟別銭(むねべつせん)が課せられた。室町時代に入ると地方領主が独立し徴税の方法も重複し、複雑になり、半済(はんさい)・関税(せきぜい)・座銭などが新設された。すなわち田租を中心としてはいるが、商工業の発展により、営業税・交通税が創設されたことは江戸時代への過渡期といえる。

 江戸幕府により天下が統一されるとともに、租税制度も整備された。租税の根幹は地租で、本途物成(ほんとものなり)・物成年貢があり、ほかに小物成という雑税と、付加税として口米(くちまい)・欠米(かけまい)・込米(こみまい)などがあった。物納が主で、金納はまれであった。

 近代的な租税が出現したのは明治維新後のことである。まず大きな変化は、1873年(明治6)の地租改正であった。このおもな内容は、物納を廃し金納としたこと、課税標準を地価に置いて、税率を豊凶にかかわらず一定としたこと、納税者を地主としたことである。地租改正とともに地租中心の国税・地方税体系が確立した。以後約20年間にわたり地租は国税の中心を占めてきたが、この間、所得税の新設、酒税をはじめとする間接税の拡充が行われ、1899年には酒税が地租を超え、1917年(大正6)には所得税も地租を凌駕(りょうが)し、翌1918年には所得税が酒税も追い越して、租税収入の中心となったのである。さらに1920年には税制改正が行われ、所得税中心の近代的な租税制度が整備された。

 第二次世界大戦後の租税制度は、シャウプ勧告に基づく1950年(昭和25)の税制改革を出発点とする。シャウプ勧告は、国税については、徹底した総合課税方式をとる所得税を核に、富裕税、法人税などを配し、直接税中心主義をとるものであり、地方税については、従来の付加税方式を廃止して独立税方式をとり、国税・地方税を通じて税目を配分するというものであった。1950年の税制改正では、このシャウプ勧告の内容はほとんど取り入れられたが、その後の相次ぐ改正や、特別措置法の制定などによって、さまざまな問題点が生じてきている。とくに、所得税の課税における所得種類や納税者の種類による所得捕捉(ほそく)率の違いから生ずる不公平は、その典型的な例である。

 
 
なお、日本では1989年度(平成1)に消費税が導入され、これに伴い、砂糖消費税、物品税、トランプ類税、入場税、通行税、たばこ消費税、娯楽施設利用税、料理飲食等消費税、電気税、ガス税、木材引取税が廃止され、消費譲与税、たばこ税、ゴルフ場利用税、特別地方消費税が新設されるなど、税制の大幅な改革が行われた。

 その後、租税負担の世代間や所得階層間の見直しが行われ、所得税の税率の累進性が緩和され税率の数が減少した。超過累進税率は国の所得税が5%、10%、20%、23%、33%、40%の6本となり、道府県民税所得割は一律4%、市町村民税所得割は一律6%の比例税となった。

 また、経済のグローバル化に伴い租税が競争条件に与える効果を重視し、法人税の税率もかなり引き下げられてきた。第二次世界大戦後いちばん法人税率の高かったときは1984年(昭和5941日から1987331日までの留保分にかかる43.3%と配当分にかかる33%であったが、留保分と配当分が一本化されるとともに1999年(平成11)からは30%にまで引き下げられた。法人税の引き下げは世界的傾向であり、2006年における平均法人税率は経済協力開発機構(OECD)諸国全体では28.1%、EU(ヨーロッパ連合)では25.7%となっている。

 さらに、1997年から国税の消費税率が3%から4%へ引上げられるとともに地方消費税が創設され、国税の消費税額に対して25%の税率で課されることとなり(消費額に対しては国税の消費税の4%に1%加えて5%の税率)、これに伴い200041日に特別地方消費税は廃止された。また、消費譲与税も199741日をもって廃止された。日本の消費税は租税の類型からみればEUの付加価値税と同じ税であるが、EU加盟国などと比較すると日本の消費税の税率ははるかに低い水準に留まっており、今後の財政需要との関係においても、将来もっと引き上げられる可能性が高い。
[林 正寿 氏による]

『泉美之松著『税についての基礎知識』四訂版(1975・税務経理協会) ▽金子宏著『租税法』(1976・弘文堂) ▽小松芳明著『各国の租税制度』全訂新版(1976・財経詳報社) ▽福島深著『地方税法――その理論と実際』(1977・ぎょうせい) ▽財政研究所編『項目別 税制調査会答申集』(1983・財経詳報社) ▽シャウプ税制研究会編『シャウプの税制勧告』(1985・霞出版社) ▽佐藤進、伊東弘文著『入門租税論 改訂版』(1994・三嶺書房) ▽湖東京至著『消費税法の研究』(1999・信山社出版) ▽金子宏監修『租税法辞典』(2001・中央経済社) ▽稲垣光隆編『図解日本の税制 平成14年度版』(2002・財経詳報社)』



 

北方領土に関わる特別授業 開催

平成30年7月17日(火)5校時 2年生対象 
 3年生 北方領土に関わる特別授業 実施!
 担当:授業者 社会科/赤羽 教諭

※ 固有の領土であると主張する国。3者の立場に別れて、それぞれの立場で考えてみて、意見を交流し合い、平和的解決のためにどのようにするのが好ましいのかを模索してみました。長い歴史の中で移り変わる情勢を捉えながら、領土という視点で考えてみました。授業では3つ固有の領土問題についても投げかけがされ、広い視点で世界の中の日本という立場、日本の将来、未来を担う世代の一員として、それぞれが考えて見ました。
 

気象警報の発令状況へリンク

 2018年< 気象警報 >気象庁へ
◇ 気象状況は刻々と変化します!
◇ テレビによる情報も随時把握して下さい!
◇ こども安心メールも参考にしましょう!
 

緊急時のメール配信システム(子ども安心メール)登録してね

◇ 緊急時のメール配信システム
(子ども安心メール)の登録の仕方について、
既に配付させていただいたものをアップしました。
 この間の、大雨警報や特別警報「大雨」発令時の
臨時休校や、胡麻方面のJR代替バス利用等の案内
をさせていただいています。
 今後も天候不順等のよる緊急時の情報入手のツール
としてご利用ください。
下記「PDF」ファイルを開き参考にしていただき、
是非ご登録下さい。
<空メールを送信し…>
 緊急時のメール配信
子ども安心メール登録の案内.pdf

 

警報等による緊急時の対応

◇警報等発令時の対応について
警報発令時の対応.pdf 
 
 

南丹市立殿田中学校沿革史

いじめ防止基本方針

◇殿田中学校いじめ防止基本方針
H30 殿田中
いじめ防止基本方針.pdf
 
 

平成30年度 4月5月 お知らせ

絵文字:NEW 
平成30年度の年間行事計画は こちら
平成29年度の学校評価の結果を 学校経営 のページに掲載しました。
平成29年度の学校生活アンケート(生徒対象)および保護者アンケートの結果を殿中だより2月号に掲載しています。
(殿中だより2月号のアンケート部分は こちら

 

生活模様他

バレー部タイムアウトを取るバスケット1on1吹奏楽部顧問バスケドリブルで攻めるバレー部ネット際の攻防
卓球部卓球部練習風景