殿田中校章   南丹市立 殿田中学校 ホームページ


 
訪問者274574
〒629-0341
京都府南丹市日吉町殿田大貝30
tel : 0771-72-0031
fax : 0771-72-0713
mail : tonoda-jhs@kyoto-be.ne.jp
 

知的好奇心をくすぐる授業 1年生の体験!!

<第1学年>
平成30年度 子どもの知的好奇心をくすぐる体験授業 

日時:平成301210日(月) 10:40 ~ 12:30

教科:理科/場所:図書室

講師:京都工芸繊維大学電気電子工学系准教授  高橋 和生 氏

内容:重さってなんだろう?重力について考えてみよう

殆ど意識しない重さ、重力の働きについて考え、国際宇宙ステーションや航空機による放物線飛行が提供する無重力(無重量)環境の様子を知る。

 国際宇宙ステーション(ISS)が400㎞上空軌道を衛星し、太陽電池で電源を確保し、水や食糧も補給しながら宇宙飛行士が生活を送り、研究を行っている。無重力空間と重さについて考えさせていただく。
 2013年に搭載研究機材を新調し2014年以降も、高橋准教授も参画されている研究・観察データがとられていているとか…。宇宙船内の会話は英語。でも、ソユーズによる宇宙飛行士の輸送や食料などの補給輸送等にはソユーズによるロシアの貢献力も大きく、ロシア語を含め、グロバーリー(地球規模的)な語学力や知識が求められていることも実感しながら学習が始まりました。
 地球一周に90分、400㎞をとてつもない速さで周回していく衛星の遠心力と重力の関係で成り立つ無重力…重さって…

講師の先生紹介
受講した1年1組宇宙飛行士やISSでの生活の模様を紹介
聞き入る生徒
宇宙ステーション
遠心力と重力の関係をイメージする
食い入る生徒
重力とバランスが拮抗している状態
 

平成30年11月19日(月) 1年生「心のバリアフリー推進体験学習」

<心のバリアフリー推進活動>
◇ 交流学習 1119()1から6校時  場所;丹波支援学校
1学年総合的な学習の時間(於)丹波支援学校との交流及び共同学習

1 ねらい

  (1)特別支援学校の生徒との交流を通して特別支援教育への理解を深める。

 (2) 共に認め合う共生社会を目指そうとする意識を高め、地域社会の中で生き生きと生活する力を育成する。

  (3)分け隔てなく、友達に接する態度を育成する。

 (4) 自ら友達に関わろうとする主体的な態度を育成する。

2 学習(体験内容)概要

 (1) 事前学習(理解教育)1015() 3,4校時  

  場所;殿田中学校図書室

  内容:出前授業  丹波支援学校教員による理解教育  1年学年団

 (2) 事前訪問 1019() 56校時 場所;丹波支援学校

  (学校出発13時 帰着1530分)

  内容;交流学習①中等部生徒との合同授業、及び施設見学

 (3) 交流学習 1119()1から6校時  場所;丹波支援学校

  (学校出発930分 帰着1410)

    内容;交流学習②グループに分かれての合同学習体験活動

  (4) 情報発信(プレゼンテーション)1215()
   
総合的な学習の時間の発表

3 その他

 (1) 殿田中学校の文化祭で、支援学校生徒の作品展示をします。

   ( 28日搬入 10/1日搬出 )

  (2)支援学校の学習展( 119 )に殿田中学校生徒の作品を出展
   全学年5~6作品(教科で製作されたもの美術、技術や家庭科)

  (3)66日に支援学校の担当者との事前打ち合わせ

<(3)交流学習会の模様>
※  当日は南丹市小中学校の教頭先生十数名も支援学校に来校。
 支援学校の生徒と殿中生との交流の様子を参観され、今後「心のバリアフリー」の取組が、益々推進される為には、どのようにしたらよいか などを研修されていました。
※ 殿中生を中心に画像をアップしています。参加者が素敵な笑顔で交流している様子をアップできませんが、昼食を済ませ、午後の取組も含めて有意義な交流会を終了しました。
※ 肖像権や様々な条件から可能な限り 本人アップの画像を控えています。活動の際の笑顔がお伝えできないのが残念ですが予めご了承下さい。

参加殿中生が椅子に座り並ぶ
南丹市教頭会研修として交流の活動を参観中
各グループ毎に分かれて交流。会場に向かう生徒
体育館ブースでの交流会の模様
教室で交流の進行を務める殿中生徒
ゲームの交流、所謂椅子取りゲーム中!

全体会での模様!お互い対峙して交流殿中生が合唱を贈る
二部の交流会の時程を聞く体育館に左右に分かれて…
2校の各グループ単位で交流ブースに一緒に移動する体育館での交流内容を説明中
風船バレーによる体を動かしての交流共同作業でのクレーンゲーム。相手を思いやる心が息を合わせる。



 

地域学校協働活動推進事業・植樹ボランティア活動Vol.2

◇平成30年10月31日(水)14:10~15:40 
 地域学校協働活動推進事業第二弾!湯淺種苗店さんにお世話になり植樹活動を生徒ボランティアによって実施しました。前回のベゴニアに参加した人や今回初めて参加した人もありましたが、3年生は第3回の校内学力テスト当日。また、2年生は仕事(職場)体験学習の事前訪問日に当たり、1年生のパワーを借りての実施となりました。
 プランターに水はけを良くする為に赤玉土を入れ、土を入れ、水で湿らせ、冬なので根が弱らないように注意しながら植栽。たっぷりの水をやり生徒玄関に並べました。2月頃に追肥することで、五月頃まで花を楽しむことができるそうです。
 本日はプランター50箱に3株づつ植栽しました。
<活動の模様>
13名の参加ボランティア生徒と種苗店の方
下準備も少し大人の手で…種苗店スタッフや用務員さんと
苗の植え方を教わる
プランターの土を整え植栽へ
黄色のパンジーは映えますね
男子もそれぞれプランターに植栽。集中して黙々と…
お互いに対話をしながら楽しく作業する男子も
3つの苗の間隔、バランスを考える男子
植栽後はたっぷりの水をあげる作業も
植栽したパンジーを移動し飾る女子
手ほどきを受ける女子
パンジーのポットを受け取る女子生徒
こぼれた培養土や赤玉土を綺麗に掃き掃除する男子生徒
活動を終え集合写真を教頭先生に…パンジーが見えません…
パンジーのプランターの後ろに並んで写真撮影!
手植えされたパンジーのプランター50箱
 

南丹市立殿田中学校入学式の模様

◇平成30年4月11日(水)9:00より
ご入学おめでとうございます
新たな殿田中学生とし、男子14名/女子16名 計30名が入学しました。
<入学式の模様>
式場ステージに飾られた生花校長式辞
教育委員会告示(教育委員)来賓祝辞(日吉支所長)
歓迎の言葉(在校生代表)宣誓(入学生代表)
入学生入場席に着く殿田小学校より祝電
胡麻郷小学校より祝電担任先導し退場する
新入生2列で退場する新入生2列で退場する
先輩が優しく…入学生受付入学生受付
入学生受付仲間とともにスナップ写真
保護者記念撮影新入生仲間とともにフレーズに納まる
<新入生と保護者>
 

1年生 交通安全教室 実施

◇平成30年5月28日(月)
10時40分~ 座学:講話及び視聴覚教材での学び
11時40分~ 実技講習:模擬コースを自転車運転走行する 安全確認の方法と実践
 この時期、何処も交通安全教室が実施され、なかなか4月の早い段階で交通安全教室が実施できません。隣接する殿田小学校が早朝より、この日に実施される計画であったので、是に便乗し、(交通安全指導員や地元駐在署員の皆さんには大変だったと思うのですが)中学校でも実施となりました。
 図書室で、交通安全に関わる講話や視聴覚教材を鑑賞しながら、交通モラルや交通安全、自らの安全行動について学びました。また、4時間目はグランドに描かれた模擬コースを、安全行動(確認)を意識した運転技術やそれにもとづく走行を経験し、指導していただきました。
 生徒は、日頃の自転車運転を振り帰り、自転車保険の加入を含め、安全運転意識を高める機会となりました。

<交通安全教室の模様>
地元交番からも参加有り難うございます
交通安全員の皆さん多数参加
講話を聞く傾聴する1年生
教室をお世話になった方パネルを使っての説明
安全行動について考える1年生時には生徒に質問
自転車について講話を受ける
コース図の逆さまはグランドと同じようにする為です
実際に模範運転を見せていただく
自転車にまたがってからの安全行動は?交差点を横断、降車しバック、再び乗車、この際の安全確認は?
模範走行の始まり説明を受ける受講生徒
模擬運転の順番を待つ先行者の運転で自らの運転をイメージする
アドバイスを受ける駐車車両を車道へ膨らみ追い越す際の安全行動は?
交差点を二段階横断(後進する)
一旦停止線で止まる見通しの悪い交差点では、少し前に出て更に安全確認をする
路側帯をバランス良く走る模擬運転を終え仲間と振り返る
 

平成30年度 1学期中間考査(テスト)5月23日・24日実施

◇ 新学期が始まって2ヶ月足らず…。市の新人(春季)戦、3年生の修学旅行や2年生の京都市内フィールドワーク。そして、1年生の美山町自然文化村での飯盒炊爨などの校外学習が終了して間もなく、中間テストが実施されました。3年生は自分の志望する進路決定に向けて本腰を入れて向かう必要が…、また1年生にとっては中学校生活で初めての定期テストの経験。期末時には3日に期間が延び実技教科4教科も追加され、計画性を持って学習に取り組む基本姿勢を確立し、学力の定着を図る必要性が…。じゃあ2年生は…、言葉に詰まってしまいましたが…、ではなくて、それぞれが先の見通しの中でそれぞれの目標を持ち、何でもできるこの時期を有効に活用できる取組や実績を積み重ねることで、3年次により広い分野での志望や選択が可能になるということを十分意識し、多くのチャレンジを繰り返して欲しいですね。
 自らの判断で学校に残って自主的に学習に取り組む機会の補償として、テスト前の放課後学習会を開催しています。参加者には学習が「苦手な人も得意な人」もが混在しています。お互いに教え合ったり、先生に質問し理解を深めようとする場面や機会が沢山ありました。他者に教えることで自分の理解度が更に増す効果があったりします。どんどん活用していこう。
<テスト前の様子とテストの模様>
1年生 初めての定期テストを受ける
教え合いもまた学びなり
先生に質問しわかるまで取り組む
3年生英語テスト2教室に分かれて実施3年英語は2教室に分かれて実施
2年生は理科2年理科のテストに集中する
1年生は数学数学うううっ~
生徒の会話を静観したあとにアドバイスなかなかの問題量?…数学
 

1年生校外学習

◇平成30年5月18日(金)8:30~ 美山自然物文化村 河鹿荘 野外キャンプ場ほか
30名が全員揃って、自然豊かな美山自然文化村河鹿荘隣接のキャンプ場にて、飯盒炊爨や学年レクレーション等を行い、学年の親睦?交友を深めました。 
 実行委員やリーダーが中心となり、学年をどのように盛り立て3年間を有意義に過ごし次の高校生活や将来の社会生活にどの様に活かすかを視野に入れながら、初めての学年・クラス行事となりました。昼食の飯盒炊爨の模様は追って紹介…一生懸命に学年レクに取り組む姿が印象的でした。

<前半の様子>
待望の昼食タイム!みんなで会食・笑顔

竈を準備する火興しご飯を炊く
カレーを仕込む
カレーのできは?カレーの焦げ付きを防ぐ
美味しそうなカレー想った以上のできばえに思わず驚愕!
上手く炊けた飯盒のライス美味しそうにもられたカレーライス
個々の器にそれぞれが盛る
後片付けも協力して鍋奉行?がカレーのできばえをチェック

<後半の模様>

<カメラモードを魚眼レンズとか…ちょっといたずらっぽく撮影…>
 

殿田中学校部活動に係る活動方針

◇殿田中学校 いじめ防止基本方針
   いじめ防止基本方針.pdf

◇殿田中学校 部活動活動方針
   部活動方針.pdf 

 

警報等による緊急時の対応・その他

◇地震発生時における学校の対応について
 
 地震発生時における学校の対応.pdf

◇警報等発令時の対応について
   警報発令時の対応.pdf 

◇気象警報の発令状況へリンク
     < 気象警報> >気象庁へ
  気象状況は刻々と変化します!
  テレビによる情報も随時把握して下さい!

◇ 緊急時のメール配信システム
  (子ども安心メール)ご案内
  ・大雨警報や特別警報「大雨」発令時の
    臨時休校
  ・胡麻方面のJR代替バス利用等の案内
   などをお知らせします。
  緊急時の情報入手のツールとして
  ご利用ください。
  詳細はこちらへ
   緊急時のメール配信登録案内.pdf
 
 

南丹市立殿田中学校沿革史