殿田中校章   南丹市立 殿田中学校 ホームページ


 
訪問者253429
〒629-0341
京都府南丹市日吉町殿田大貝30
tel : 0771-72-0031
fax : 0771-72-0713
mail : tonoda-jhs@kyoto-be.ne.jp
 

ちょっとひとやすみ


水流
涼
竹
蒲公英 空の旅を待つ
蒲公英世代交代?
線香花火?
すぐ花開く!
ハロウィンオブジェ

 

12月15日(土)は総合的な学習の時間プレゼン!

◇平成30年12月15日(土)土曜活用登校日です!!
 2学期の「総合的な学習の時間」の取組等の発表  
を実施します。(詳細は計画中!)
 9:00開式/1年生プレゼン9:05より
 (1)1年生は、心のバリアフリー「丹波支援学校との交流活動を通じて」
   6グループが発信。別に支援学校についての紹介プレゼン等

 (2)2年生は、職業体験において学んだこと
   ユニチカスパークライト(株)/ 胡麻保育所 / 胡麻郵便局 / 湯浅種苗店 / 
   ひよしフォレストリゾート山の家 / ガソリンスタンド丹波胡麻SS / 
   南丹市日吉図書室 / 南丹警察署 / はぎの里リハビリテーション /
   アグロス胡麻郷 / 明治国際医療大学付属病院 /

  お世話になった職場、事業所等での学びを情報発信したいのですが、時間などの制限もあり、お世話になっておきながらも上記の通り約半数に絞ってのプレゼンとさせて頂きますことを予めご了承下さい。

 (3)3年生は、意見文(小論文)等の発表
   芦田 恵理 / 加藤 光里 / 北井 大翔

   (4)  人権作文発表者
   1年生 小澤 一葉 / 桂  由衣 / 谷尾 芳子
   2年生 農本 陽人 / 山口 広陽 
   3年生 髙井 七海 / 中野 涼  /渡邉 昴大
下校時間は、11:40です(弁当不要です。部活動は各顧問の先生の指示をうけてください。)

※ 当日の発表者など 詳細が13日に出そろいました…すいません 
 

知的好奇心をくすぐる授業 1年生の体験!!

<第1学年>
平成30年度 子どもの知的好奇心をくすぐる体験授業 

日時:平成301210日(月) 10:40 ~ 12:30

教科:理科/場所:図書室

講師:京都工芸繊維大学電気電子工学系准教授  高橋 和生 氏

内容:重さってなんだろう?重力について考えてみよう

殆ど意識しない重さ、重力の働きについて考え、国際宇宙ステーションや航空機による放物線飛行が提供する無重力(無重量)環境の様子を知る。

 国際宇宙ステーション(ISS)が400㎞上空軌道を衛星し、太陽電池で電源を確保し、水や食糧も補給しながら宇宙飛行士が生活を送り、研究を行っている。無重力空間と重さについて考えさせていただく。
 2013年に搭載研究機材を新調し2014年以降も、高橋准教授も参画されている研究・観察データがとられていているとか…。宇宙船内の会話は英語。でも、ソユーズによる宇宙飛行士の輸送や食料などの補給輸送等にはソユーズによるロシアの貢献力も大きく、ロシア語を含め、グロバーリー(地球規模的)な語学力や知識が求められていることも実感しながら学習が始まりました。
 地球一周に90分、400㎞をとてつもない速さで周回していく衛星の遠心力と重力の関係で成り立つ無重力…重さって…

講師の先生紹介
受講した1年1組宇宙飛行士やISSでの生活の模様を紹介
聞き入る生徒
宇宙ステーション
遠心力と重力の関係をイメージする
食い入る生徒
重力とバランスが拮抗している状態
 

平成30年12月6日(木)英語の出前授業を開催(お世話になりました)

◇平成30年12月6日(木)
年生英語授業「出前授業」体験!

  山本(府立園部高等学校)教諭による出前授業を体験しました。


 この日、幼稚園・小学校・中学校・高等学校の校長先生
20名程が来校され、21組の山本教諭の授業を参観されました。生徒とほぼ同数?少し越える?の参観者のなか、山本先生も緊張気味に授業がスタート。勿論オールイングリッシュ!

 授業の導入は、「山本先生」が英語による自己紹介をされた後、生徒へのクエスチョン?その答えを自己紹介の中から聞き取り、応答する。勿論オールイングリッシュ!

園部高校への通勤時間や、中学校での部活動、憧れのテニス選手、愛犬の名前等…。聞き取る力があれば答える事ができるので、その力を授業の導入部分で確認!更には聞き取ったうえで、山本先生に質問を投げかける時間が持たれましたが、教室の背後を意識してか?一人では遠慮していた生徒だったので、即座にペアを組みペアで一つの質問を考え発信する流れにチェンジ!!

 二人だと少し遠慮や不安も消え、誕生日や好きな食べ物やアニメに関わる質問が連発…。それらの質問に対して、回答しながら更に肉付けをした英語での説明が付加され、それを聞き取る機会を作るという授業が展開。先生の誕生日はいつですか?○月○日です。「あなたの誕生日はいつですか?」といった感じで対話が続いて行く…。生徒たちもこれまでの学びを使って難なくクリアー。

 その後は、高等学校ではどのように授業が展開していくかを教えていただき、じゃあ中学校ではどのような力を身につけておかなければならないのかを体験できる授業へと進んでいきました。

 貴重な出前授業を本日がありがとうございました。

〈授業の模様〉
自己紹介を聞く
授業の参観者(校長先生ら)
後半のプリント配付資料を見る
ジェスチャーからも英語をイメージする
英語による生徒の受け答え
ペアで考える
後半のプリントに目をやる
 

Author Visit (オーサービジット)講演

uthor Visit (オーサービジット)講演


◇ 平成30年12月4日(火)3・4校時 図書室(於)

講演:小説家 蓮見 恭子 氏

 4日(火)大阪堺市出身の小説家、推理作家。  

「作家のお仕事とは…」を皮切りに、小説家という仕事の魅力を紹介しして頂き、また生徒が多様なジャンルの本と出会うきっかけとなるようなお話をしていただきました。

 著書には、『女騎手』『襷を、きみに』等があり、期末テスト終了後~本館1階及び各学年教室前に著書を並べ、貸し出しをしました。

<講演の模様>

黒板を背景に記念写真。図書委員が歓迎の気持ちを黒板に表現!
蓮見先生を紹介するBOOK!(工作品)
3校時講演を聞く生徒
講演開始直前!話の流れをイメージ中?
待ちに待った講演の始まりです
近隣の地域の図書館司書や支援員等の皆さんも参加
蓮見先生の話に耳を傾ける生徒
冒頭は競馬について…
競馬新聞の見方?
著書『女騎手』と講演者
 競馬新聞に関わる仕事を経て、それまでの経験をもとにされて書かれた、「横溝正史 ミステリ大賞優秀賞」受賞作品である『女騎手』によって、プロとしての小説家デビューにまつわるお話をうかがいました。
 執筆活動は、400字詰め原稿500枚?…2~3枚分の文字を書くのに四苦八苦している私たちですが…その作品が、世に認められる迄の、いわばセレクションのような経緯や、その後の作品を仕上げる為に必要な事などをお話いただきました。
 後半は、担当の編集者の移動が要因となり、ミステリー作家である先生が、マラソンマニア?の編集長や駅伝の学生選手であった編集者との出会いのなかで、自称「だいの運動を苦手とするわたし…空手2段の有資格者でフルマラソン出場の経歴もおありです…」が、駅伝競技に関わる作品『襷を、君に。』を手がけることにり、読者を引きつける作品の完成の為の、プロ小説家って…。アマチュアとプロの違いをうかがったり、また、よりリアルな描写等に仕上げる為に、必要な作者の見えない努力「インタビューは勿論、豊富な調査や研究など、正確で科学的な認識に基づいた内容や記述」へのエピソードや、ストーリーとプロット、キャラクター等の設計図を組み立てる面白さや大変さ等を垣間見るようなお話を聞き、是非著書に触れてみたいという思いに駆られる講演をいただきました。
 本日は、御多用の中、貴重な体験をありがとうございました。 

<生徒の感想(抜粋)を紹介>

中略。プロとしての自覚と責任みたいなのがあって、カッコイイなと、思いました。駅伝の強豪校を訪ねてみたり本番の会場に行ってみたりと、小説への熱が感じられました。

中略。本はいつも全然読まないけれど、小説家さんの苦労を知った上で読むと、知る前と比べて違う読み方ができると思うので、そこにもう一度注目して本を読み直してみたいと思う。

中略。将来の夢が見つかっていません。趣味といえる趣味もありませ。だけど、まずやってみるというのが、私が蓮見恭子さんの話を聞いていて思いました。中略これからは、作家さんに、本に、編集者さんなどに感謝して本が読めそうです。

中略。本を書く為に、ここまで調べるのかとちょっと驚きました。中略人物設定も、好きな色から身長などまで本当に事細かく設定してから書いている知って、本が面白いのは、そういう人物設定やストーリーの細かい設定があるからというのも1つかなと思った。後略

中略。「興味のない物を書いたりするのは難しいけど、興味の有るものはすぐに書ける」というのには共感しました。後略

中略。自分が苦手、嫌いなことに逆に挑戦していくことは、人生の中でとても大切なことなんだと学びました。中略今まで頑張ってきたことを活用して、新しい道に進めることがあるんだという事を学ぶことができました。

〇作家が本を出版するまでにどのような努力をしておられるかを知ることができた。一冊の本を作る為に沢山の人が関わっていることを知ったことで、これから本を読む時に、今までとは違う考え方を持つことができると思います。中略取材をして細かな所まで追い求めているこだわりがすごいと思った。

〇中略。プロになると自分だけの本じゃなくて、誰かに読んで貰うための本へとかわることが印象に残った。本を作るには正しい情報を知り読む人が共感できることを書くことが大切なんだと分かった。…中略…私たちのように読み手は1冊の本を読んでいるだけだけど、今日話を聞いて、一冊一冊の本には作家さんの苦労が隠れていることが分かった。そんなことを考えて読む本は、更に面白く読める感じがする。また、本を大切に扱いたい。

 

PTA役員選出に関わる補足です

◇ 平成31年度入学生(小6年生)対象 入学説明会に関わって補足

※ PTA役員選手に関わって(申し合わせ事項抜粋)

Ⅴ 殿田中学校PTA 本部役員選出についての申し合わせ事項                        

1 上記の確認事項3に基づき、次の(1)(3)に該当する人は、本部役員選出対象から除くよう配慮する。

<総会決定 H23.5.7
                                                                                                      

(1) 過去の殿田中学校本部役員経験者                                                           

(2) 当該学年での学年委員                                                                            

  (3) 同年度に、他校種(小学校等)で本部役員にあたる場合    

 12月17日を期日に、各小学校へご提出を依頼しております、PTA役員の履歴に関わるプリントが誤解を招きやすい表記になっています事をお詫び申し上げます。
 (3)の項に該当する事項は、次年度の役員決定が翌年となりますので記入できないと思います。(後日追加分については最終確認をさせていただきます。)
免除の対象は表記の通りですので、改めましてご協力ください。

<下記に申し合わせ事項を記載させていただきましたのでご参照ください。>

Ⅰ 殿田中学校PTA 本部役員選出についての申し合わせ事項

1 下記の確認事項3に基づき、次の(1)(3)に該当する人は、本部役員選出対象から除く配慮をする。                                                                           

(1) 過去の殿田中学校本部役員経験者                                                               

(2) 当該学年での学年委員

(3) 同年度に、他校種(小学校等)で本部役員にあたる場合                             

<総会決定 H23.5.7>                                                                                                    


Ⅱ 殿田中学校PTA 役員選出についての確認事項
                                         

各年度の円滑、公平な役員選出のため、次のとおり確認する。                        

<平成19年度 臨時総会(於)/平成20年2月18日開催>                            

1 学年委員長を除く本部役員の選任は、次の原則に基づいて行うものとする。

(1) 会長・副会長の候補者3名を、2年生の会員の中から選出する。              

(2) 庶務・会計の候補者2名を、1年生の会員の中から選出する。                 

(3) 役職は、上記(1)(2)により選出された候補者の中で、協議により決定する。

2 選出までの事務は、各学年委員会が責任を持って行う。                               

3 本部役員の選任に当たっては、会員相互の負担の公平を図らなければならない。

ただし、この確認事項は、役員の再選を妨げるものではない。                                      <※ 平成20年2月18日PTA臨時総会にて承認する>                                        


Ⅲ 殿 田中学校PTA規約                                                                   

第6条 (役員の選出)役員の選出は、次のとおりとする。                           

1 会長・副会長・庶務・会計は、別に定める方法により、各学年会員の中から選任する。2 学年委員長、学年副委員長は、学年委員の互選による。                 

3 学年委員は、各学年の会員から互選し、選任する。                                  

4 支部長は、各支部の会員から互選し、選任する。                                      

5 監査委員は、前年度本部役員の中から、会長が委嘱する。                        

第7条 (役員の任期)役員の任期は1ヶ年(選任時から次期総会終了時)とし、再任は妨げない。                                                                                              


Ⅳ 殿田中学校PTA 役員選出についての確認事項
                                         

各年度の円滑、公平な役員選出のため、次のとおり確認する。               

<平成20218日/平成19年度臨時総会>                                                 

1 学年委員長を除く本部役員の選任は、次の原則に基づいて行うものとする。

(1) 会長・副会長の候補者3名を、2年生の会員の中から選出する。          

(2) 庶務・会計の候補者2名を、1年生の会員の中から選出する。              

(3) 役職は、上記(1)(2)により選出された候補者の中で、協議により決定する。

  選出までの事務は、各学年委員会が責任を持って行う。                           

  本部役員の選任に当たっては、会員相互の負担の公平を図らなければならない。ただし、この確認事項は、役員の再選を妨げるものではない
                 

Ⅴ 殿田中学校PTA 本部役員選出についての申し合わせ事項                        

1 上記の確認事項3に基づき、次の(1)(3)に該当する人は、本部役員選出対象から除くよう配慮する。

<総会決定 H23.5.7                                                                                                      

(1) 過去の殿田中学校本部役員経験者                                                           

(2) 当該学年での学年委員                                                                            

  (3) 同年度に、他校種(小学校等)で本部役員にあたる場合                  
 

お知らせ

<第2学年>平成30年度 
子どもの知的好奇心をくすぐる体験授業 

日時:平成301217日(月)  10:30 ~ 12:10

教科:理科/場所:図書室

講師:京都大学名誉教授 橋本 弘藏 氏

内容:宇宙太陽発電

静止衛星の軌道に太陽電池で電気を作り、マイクロ波で地球にエネルギーを送る衛星が宇宙太陽発電です。24時間発電でき炭酸ガスを出さずクリーンである。1つの衛星で1基の原子力発電の発電量。温暖化やエネルギー問題、無線電力伝送などについて学ぶ。
 
 
 
 
 
 

お知らせ

<第3学年>
平成30年度 子どもの知的好奇心をくすぐる体験授業 

日時:平成301212 日(水) 10:30 ~ 12:10

教科:理科/場所:図書室

講師:京都工芸繊維大学材料化学系准教授 西川 幸宏 氏

内容:身近な品物のXCT観察

お菓子や昆虫・植物等、身の回りの品物をXCTで観察し中身を含めて3Dで観察。お菓子

を題材に五感をつかった体験型授業を実施。
 
 
 
 
 
 

2学期末の三者面談のお知らせ

◇ 1.2年生対象の 2学期末 三者面談 を実施します。

 12月12日(水)13日(木)14日(金)17日(月)18日(火)19日(水)曜日です。
 詳細の計画は各担任より、配布されますのでお時間を調整していただきますようお願いします。
 

2年生職業体験学習

平成30年度 南丹市立殿田中学校職業体験学習                     
 
1.はじめに

 いよいよ2年生で最も大きな取組となる「職業体験学習」の取組が始まりました。

総合的な学習の時間だけでなく、道徳でも「職業」についての学習を進めています。道徳で学ぶこととも結びつけて、「職業体験学習」に取り組んでください。

 「職業体験学習」は、全国の中学生(2年生が中心)が地域の事業所に行って、実際に仕事を体験する中で、学校生活では学ぶことができない体験や知識を学び、自分の将来に生かすことを目的として、18年ほど前から始まりました。

 殿田中学校でも、毎年11月に、地域の約20カ所の事業所に協力をいただき、2年生全員を受け入れてもらい、貴重な体験をさせてもらっています。今年は君たちがその職業体験をする番となりました。体育祭や文化祭のように「クラスで協力して」ということは少ないですが、きっと今回の「職業体験学習」においてもしっかり取り組んで、充実したものになることと思います。

 これからも毎年実施されていくものなので、「来年は、断ろうか。」と思われたら、来年度以降の2年生にも大きな迷惑をかけてしまう事になります。一人ひとりが殿中生としての自覚をしっかり持ってのぞまなくてはなりません。また、受け入れて下さる事業所については、学校からの依頼に対して、「地域の生徒の将来のためなら」ということで協力して下さっていることを、私たちは十分に理解しておかなければなりません。

 2.実施期日

   平成301031日(水)・・・事前訪問で自分の職場へ出向いて打ち合わせ

   11月 7日(水)・8日(木)・9日(金)の3日間・・・職業体験

 3.何を学ぶのか(目的)

1)働くことの目的や意義、職業についての知識や技術を学ぶ。

  2)自分の適性に気付き、将来の進路について考える機会とする。

3)社会人として身に付けておかなければならないこと(言葉遣い、規律、マナー、コミュニケーション能力等)を学ぶ。

4)地域の産業(日吉町)や人々の生き方・考え方について学ぶ。


〈例年体験活動を提供していただいているところ〉

保育所    日吉中央保育所/胡麻保育所

サービス業 日吉郵便局/胡麻郵便局/湯浅種苗園/ゾンネウント作野商店/ひよしフォレストリゾート山の家/ガソリンスタンドKYGNUS/ガソリンスタンド丹波胡麻SS

官公署    日吉学校給食調理場/南丹市日吉図書室/園部消防署/水資源機構日吉ダム管理所/南丹警察署/公益財団法人南丹市情報センター

福祉施設/特別養護老人ホームはぎの里/はぎの里通所リハビリテーション/明治国際医療大学付属病院/同 附属訪問看護ステーション/

農林 日吉町森林組合/アグロス胡麻郷

〈職場体験の模様〉

事前集会における校長からのメッセージを聴く
保育所での活動
郵便局での広報活動を担う
福祉施設での配膳準備を手伝う
医療機関での血圧測定のデモンストレーション?模擬体験
ぱんを陳列注文に応じて取り出す
沢山の書籍の整理を手伝う
種苗店での土壌管理作業
山の家での配膳準備
ガソリンを扱う作業を体験給油車へ
木材の形を整え組み立て釘を打つ
一斗缶の廃棄整理を手伝う
郵便局内勤務の一端を経験する
※ 12月15日(土)総合的な学習の時間の発表会において、取組の様子や学びを次年度体験を予定している1年生と自らの進路選択を控えまた、昨年度に一度経験をしている3年生等にむけて情報発信していきます。


 

入学説明会開催される

1 日 時   平成30年11月20日(火)    13:55~16:45 
2 場 所   殿田中学校 図書室・被服室・各教室・体育館・グランド(於)
3 ねらい  
 (1) 6年生児童に中学校の様子を紹介し学習体験(模擬授業)や部活動体験をしてもらい、中学校生活への不安等を解消し、事前に心構えや学習準備等をしてもらう。
  (2) 保護者への説明会を通して、中学校生活の様子等を発信し、入学にむけての諸準備を余裕を持ってはじめてもらえるようにする。

4 実施対象  殿中ブロック小学校6年生とその保護者
 (1) 胡麻郷小学校6年生 
 (2) 殿 田小学校6年生 
                         
5 主な流れ
  (1) 学校長挨拶                        13:55~14:15(20分)図書室
  (2) 理科の体験授業                           14:25~15:10(45分)理科室
  (3) 生徒会による学校紹介           15:20~15:35(15分)図書室
  (4) 部活動体験及び保護者説明(感想記入)   15:45~16:25(40分)活動場
  (5) ふりかえり                16:35~16:45(10分)図書室
6 具体的内容
 (1) 学校長挨拶                    13:55~14:15(20分)図書室
  ア 学校長挨拶                                                        校  長
  イ 学習について                                                       教  務
  (2) 模擬授業体験(保護者授業参観)        14:25~15:10(45分)理科室
     理科の授業体験(45分)                                              菅  井  教諭
  (3) 生徒会による学校紹介             15:20~15:35(15分)図書室
  ア 生徒会による学校生活の紹介(生徒会担当教諭)
   殿中の紹介(生活や学習面・生徒会活動等の様子)
  イ 各部活部長の紹介
  (4) 部活動体験(雨天時は体育館下駐車場など)
  活動に参加し体験活動を実施
  バレー(体育館)バスケ(体育館)卓球(卓球場)
  野 球(グランド)サッカー(グランド)
  吹奏楽(音楽室)科学工芸部(被服室)
  (5) 保護者説明                                   15:45~16:25(40分)図書室
   質疑応答後、時間があれば部活動見学に参加
 (6) ふりかえり                  16:35~16:45(10分)図書室

※ 感想から…
〇 理科の授業は、どうしたら良いのかな?とかいろいろ考えたり絵にしたりして、すごく楽しかったです。中学校の紹介の映像は、すごく楽しそうだったので、はやく入りたいなと思いました。部活体験は、先輩たちが優しく教えてくださってすごく楽しかった。先輩たちと仲良くなりたいし、授業部活など頑張りたいと思いました。いろんな事を学んで楽しめたらいいなと思いました。(殿田小)
〇 理科の授業で、菅井先生が楽しく授業を進めてくださって、とても面白かったです。もっとこの授業を受けてみたいと思いました。先輩方の個性が溢れていて、とても楽しく過ごせそうな中学校だなと思いました。楽しい行事が沢山あることが分かりました。部活もとても楽しくできました。ミニゲームをしたけど、先輩の方とも楽しく試合をすることができ、楽しかったです。中学校での生活が分かり、わくわくしました。(胡麻郷小)
〇中学校がどんな感じか分かりました。中学校は少し厳しいかと思っていたけど、先生も先輩も優しくて面白いので、良かったです。理科の授業では、ちょっと簡単だったけど面白かったです。動画を見て中学校は楽しそうだなと思いました。みんな笑顔でいて面白かったし、入学したら馴染めそうだなと感じました。コルネットを今までやっていたからトランペットもちょっと簡単でした。でも、コルネットより重くてマウスピースが長かったです。トランペットがどんな感じか分かってよかったです。(胡麻郷小)
〇説明を聞いて、小学校と違うところが沢山あってびっくりしました。授業は知らないことが分かって楽しかったです。先輩が全員楽しそうにしていて、中学校は楽しみになりました。レシーブとサーブがめっちゃ痛かったけど、上手くいった時は嬉しかったです。今日やったなかでバレーが一番楽しかったです。中学校はすごく楽しそうでした。(殿田小)

<説明会の模様>
学校長挨拶
学校長の話を聞く児童と保護者
パワーポイントでの紹介を入れての校長挨拶
理科授業ではグループ活動も
グループでの対話
狭い理科室に保護者も入ると空間が…
生徒会担当よりプレゼン
部活部長より
真剣なまなざしを向ける児童
<保護者のみなさまへ>
〇 説明会ご参加ありがとうございました。
短い時間の中での説明会となり、充分な説明ができず申し訳ありません。
ご不明の点がありましたら、個別に中学校へご相談頂ければ幸いです。
12月17日(月)を期日に下記の書類を各小学校の担任の先生へ、配布させていただいた封筒に入れ、ご提出いただきますようお願いします。
<全児童>    
 1 ゆうちょ銀行自動振込利用申込書(お届け印押印)【資料8】23頁
 2 学校給食に関わる調査(黄色用紙両面印刷)【資料7】21頁
 3 PTA役員選出に関わる資料’18(兄姉で中学校での役職も含めて下さい。また、弟妹で小学校分の役職も勿論含まれます。)【別紙添付資料】
<該当自動>
 1 自転車通学申請書(中学校から2㎞以上離れた生徒でバス通学を除く児童)【資料5-1】
 2 時点車使用「特別許可」申請書(胡麻駅と自宅までの距離が1㎞以上離れた自動で自転車の駅までの使用を希望される方【資料6-1】【20頁 資料6-2】地図参照
胡麻駅で要駐輪場の確保となります。
 ※ 自転車使用に関わっては、自転車保険の加入が申請許可の条件です。
 ※ 自転車での通学児童は、ヘルメットサイズをご記入ください。
  (M=54㎝/L=59㎝)Lサイズが小さかった方は2Lサイズとなりますので2Lと封筒の記入欄にご記入下さい。)

<ご質問より>
① ご質問のありました、教科書等による「鞄重量の軽量化」対策における、学校に置いてよいものリストを紹介します。下記のPDFをクリックいただければご覧いただけます。あくまでも原則ですので、その時々に応じて、身体に負担の負担や異常が発生しないよう安全性を考え臨機応変に対応しています。また、ロッカーのスペースについては現状を改善するのは難しいので、何かの工夫を考えるしかありません。
平成30年度学校に置いてよいもの一覧.pdf 
② 自転車の色やカッパの色は、特に指定はありません。薄暗がりで視界の悪いとき、ドライバー(自動車)に分かりやすいものがお勧めでしょうか。雨合羽についても同じで、黒や紺色が良い場合もあれば、逆に白系が良い場合もありますので、各自でご判断いただければ結構です。
③ 冬季のバス利用(通常は自転車通学)生徒は、定期券(補助)の発行がない、4月~10月までの期間に、バスを利用される場合は、乗車料金の個人負担となりますので、予めご了承下さい。
④ 1学級の定員数は40名です。これを越える場合は2学級となります。平成31年度亜の入学生徒数はこれを下回っています。みんなでクラスの友好交流を図って行きましょう。
 

平成30年11月19日(月) 1年生「心のバリアフリー推進体験学習」

<心のバリアフリー推進活動>
◇ 交流学習 1119()1から6校時  場所;丹波支援学校
1学年総合的な学習の時間(於)丹波支援学校との交流及び共同学習

1 ねらい

  (1)特別支援学校の生徒との交流を通して特別支援教育への理解を深める。

 (2) 共に認め合う共生社会を目指そうとする意識を高め、地域社会の中で生き生きと生活する力を育成する。

  (3)分け隔てなく、友達に接する態度を育成する。

 (4) 自ら友達に関わろうとする主体的な態度を育成する。

2 学習(体験内容)概要

 (1) 事前学習(理解教育)1015() 3,4校時  

  場所;殿田中学校図書室

  内容:出前授業  丹波支援学校教員による理解教育  1年学年団

 (2) 事前訪問 1019() 56校時 場所;丹波支援学校

  (学校出発13時 帰着1530分)

  内容;交流学習①中等部生徒との合同授業、及び施設見学

 (3) 交流学習 1119()1から6校時  場所;丹波支援学校

  (学校出発930分 帰着1410)

    内容;交流学習②グループに分かれての合同学習体験活動

  (4) 情報発信(プレゼンテーション)1215()
   
総合的な学習の時間の発表

3 その他

 (1) 殿田中学校の文化祭で、支援学校生徒の作品展示をします。

   ( 28日搬入 10/1日搬出 )

  (2)支援学校の学習展( 119 )に殿田中学校生徒の作品を出展
   全学年5~6作品(教科で製作されたもの美術、技術や家庭科)

  (3)66日に支援学校の担当者との事前打ち合わせ

<(3)交流学習会の模様>
※  当日は南丹市小中学校の教頭先生十数名も支援学校に来校。
 支援学校の生徒と殿中生との交流の様子を参観され、今後「心のバリアフリー」の取組が、益々推進される為には、どのようにしたらよいか などを研修されていました。
※ 殿中生を中心に画像をアップしています。参加者が素敵な笑顔で交流している様子をアップできませんが、昼食を済ませ、午後の取組も含めて有意義な交流会を終了しました。
※ 肖像権や様々な条件から可能な限り 本人アップの画像を控えています。活動の際の笑顔がお伝えできないのが残念ですが予めご了承下さい。

参加殿中生が椅子に座り並ぶ
南丹市教頭会研修として交流の活動を参観中
各グループ毎に分かれて交流。会場に向かう生徒
体育館ブースでの交流会の模様
教室で交流の進行を務める殿中生徒
ゲームの交流、所謂椅子取りゲーム中!

全体会での模様!お互い対峙して交流殿中生が合唱を贈る
二部の交流会の時程を聞く体育館に左右に分かれて…
2校の各グループ単位で交流ブースに一緒に移動する体育館での交流内容を説明中
風船バレーによる体を動かしての交流共同作業でのクレーンゲーム。相手を思いやる心が息を合わせる。



 

朝の挨拶運動 平成30年11月20日(火)7:30~8:15 実施!

 「おはようございます」
 一日の「はじまり」を、活力に溢れた「挨拶」からはじめ、有意義な一日にしよう!
【あいさつ運動】
平成30年11月20日・火曜日・7時25分頃~8時15分頃 府道~殿田中学校正門前(於)

 ※ 肌寒い朝一番、雲海も見られる日吉の朝、殿田中学校校門前。早朝よりご苦労様でした。挨拶を交わす空、霧の上には青空が広がり、爽やかな一日の始まりの予感!今日も一日頑張りましょう!
<あいさつ運動と今日の空模様>
 

お知らせ!! 心当たりのある方はご一報下さい…

◇ 殿田中学校敷地内
「ヒマラヤスギ」の伐採に関わってのお知らせ! 

お心当たりのある方へ 
情報をお待ちしております!! 
(卒業等の記念樹?)伐採してしまっても構いませんか?…昭和10年代前後世代の方?
 19日(月)森林組合他関係者に来校頂き、いよいよ伐採で具体的方向性を検討します。1ケ月以上HPでの公開及び学校便り11月7日発刊でも、ご紹介しましたが、情報がありませんでした。
 降雪による倒木や伐採予算などなどの関係から、いよいよ伐採に踏み切ります。
16日(金)に北桑田高等学校からも来校していただき、実際に杉を見ていただき、何か作品ができないかを見分していただきました。
 幹が太いものの、木目は荒く、脂を出すかもしれないので、製品には少し適さない材だということ。
 体育館内に校歌をプリントしたボードを作成したり、視聴覚室にグループテーブル等が作れたらなどと勝手気ままに思いを巡らし、記念樹であっても、別の形にと考えましたが、適さないという見解になりました。
残念ながら伐採の方向で話を進めます!

 殿田中学校自転車小屋から調理室の角へあがってくる階段の脇に2本のヒマラヤスギが樹勢しています。
 枝振りもなかなか勇ましく、見応えのする2本です。側にある電柱の太さと比較してみてもおわかりかと思います。それなりの樹齢を越える代物であることは云うまでもありません。
 残念な事にやや、左に傾いているのと、地下の根の張り具合でか自転車小屋へ通じる階段を下部から押し上げ通行に影響を与えていること。万一倒木すると体育館や調理室及び隣の民家や側溝への影響や周囲の電線に多大な影響・被害を与えることが推測されます。
 日吉町森林組合になど関係機関にお願いをし、安全確保の観点から伐採を視野に入れています。樹齢から60年前後?(私のような素人には確かな事は分かりませんが)に記念樹として敷地内に植樹された等の記憶がある方はご一報下さい。
 無碍に伐採するのは……と思いつつも、台風などの気象状況によって危険を回避する等の目的では、やむを得ないのかとも考えます。
 伐採となる場合、何か差し障りがあるようでしたら、ご連絡をお願いします。
 現時点では安全優先で伐採の方向で準備を進める方向性にあります。
 記念樹であるようでしたら、どのように対処したらよいものか等をご相談させて下さい。
<立派な樹木「ヒマラヤスギ」>
 

安心安全メールより 防犯注意情報

◇  南丹市八木管内に於いて不審者情報がありました。
十分注意喚起して下さい!

 終活で各生徒には情報を伝えてあります。
本日午前7時20分頃 中学生の登校時間帯に発生!!
女子中学生2名が車内より、一眼レフカメラで写真を撮られる事象が発生しました。
「黒色のセダンタイプの車両」等の情報が入っています。
過去には、「道を尋ねる振りをして近寄るなど」様々な手口で、危険事象が発生しています。十分注意して下さい!
 南丹警察署 0771-62-0110 / 警察本部犯罪抑止対策室075-451-9111(3411)

※ 安心・安全メールの登録のお済みでない方は、ご登録下さい…。
 

南丹市心のバリアフリー交流会 案内チラシ!!

◇南丹市心のバリアフリー交流会が下記チラシのとおり、
11月30日(金)13:30~15:30 南丹市立八木中学校 体育館にて開催されます。
講師はパラリンピック車椅子バスケットボール 元日本代表キャプテン:根本 慎志 氏
 八木中学校区の1中2小学校及び丹波支援学校の4校を中心に交流及び共同学習の推進と心のバリアフリー推進事業に取り組まれています。車椅子バスケットアスリート:根元氏をお招きし、交流会が計画されています。
 教職員・PTAや学校運営協議会委員等への配布や啓発を依頼されおりますが、ホームページにて紹介させていただきます。

南丹市心のバリアフリーチラシ.pdf
<下記のチラシをPDFでアップ中>

 

キャリア教育講演会

平成30年11月6日(火)11:30~12:40 体育館(於)
『今の中学生に期待すること』

「半兵衛麩」樋口 節雄氏(美山工場長)のお話を聞く
 ポケットに手を突っ込んだまま、挨拶をしていませんか?足組をして座り、話を聞いたり、仕事したり、人と対応していませんか?

阿漕な商売ではなく堅実にこつこつと誠意と質を求め生き残れる商いのスタイルは、お客様あっての商売。お客様の期待・信頼を裏切らないと云うこと。

お陰様で〇〇という感謝の気持ちを持ち、自らの意識の持ち方を考える。

 学校と仕事の違いは、お金を支払うことと、お金を頂く(ける)ことの違い。姿勢の違いが発生してくる。「見(観)て覚える」。「人が注意されている」ことを我がことのように捉えて聴く姿勢を持っていること。

 自分が仕事の中で必要だなと感じている基礎学力は、記憶力・読解力・計算力が中心で、コミュニケーション力も大切だと感じている。人として大切なことは、ごく単純なことが多い。当たり前のことを当たり前にできる力であると考える。

 (今は死語?なのか)『若いときの苦労は買ってでもしろ』という先人の口癖は幼き頃の躾である。真面目に活動す(頑張)ることが、後々の自らの得(徳)に繋がっている。人から使われる身として、魅力ある人、雇いたいなぁ(一緒に仕事をしてみたいなぁ)と評価される人になりたい。「狡(ずる)」する人は、いずれ滅びる=信頼・信用という関係を失うから。人の成長にとって必要なことは、謙虚で素直、柔軟な考え方、使える生きた頭(実践力)そして、適切な食事や適度なスポーツによって培われた健康な身体など。

 思春期、責任転嫁や言い訳を(合理化)する。取り繕い嘘をつく。(嘘は更に嘘を生む)誰しもが経験する心の成長期を迎える。適応能力(適応機制)である。

It is no use crying over spilt milk. 覆水盆に返らず 後悔は先に立たず である。中学生時代に、「昔のあの頃に戻れるなら、戻ってもう一度やり直したい」は存在しない。目的意識を持ち、素直に今を大切に生きる。当たり前のことを当たり前に継続、積み重ね、人に信頼・信用・必要とされる生き方をすること。決して一人では仕事は成立しないし生きていけない。自分中心という考え方では通用しない。

複雑な変化を経験する思春期をどのように過ごすかで、自分の将来が見えてくる。目的意識を持って、今を大切に生きていきましょう。

<講演の模様>
学校長挨拶と講師紹介
講師冒頭挨拶から
お土産に頂いた麩も傍らで紹介
今の中学生に期待することと題して
<「おつゆ麩」と「京やき麩」>
 全校生徒にそれぞれを頂戴しました。ありがとうございます。給食の食材にも使用させていただいております。教職員及び給食センターのスタッフの方にもお裾分け…。レシピ本を10冊寄贈して頂きました。貸し出しOKですのでお申し出下さい。
美容と健康、お肌すべすべ美白にも効果があるお麩をいかがですか?
半兵衛麩の麩とレシピ本
 

平成30年度南丹市若手教員研修講座(南丹市小・中学校初任者研修)

◇平成30年11月5日(月)殿田中学校(於)
平成30年度南丹市若手教員研修講座(南丹市小・中学校初任者研修)開催される。
 本市小中学校所初任者教諭を含む教職経験3年目までの教諭及び講師などが、教師としての資質や能力を向上させる為、実務に即して実践的指導力と使命感を培い幅広い知見を身に付ける機会の一つとして研修会に参加されました。
 本日、殿田中学校ではその中学校の部が開催されました。森下教諭の「日本の音楽のよさを感じよう」という題材名の音楽授業の参観をした後、図書室にて、教育委員会木村教育長の挨拶と激励の後、テーマ「わたしの教育実践」と題し、英語科磯川教諭の実践を聴き、互いに研究協議を行い教師力を高める為の貴重な午後の時間として、有意義な学びの場にされていました。
<模様> 
音楽授業の参観生徒のノートを傍らからのぞき込む
生徒の作業を傍らより個別に指導
研修に参加された先生が後方より参観
隣席の生徒とのコミュニケーションタイム
コミュニケーションを図る生徒と個別に進める生徒
◇後半戦!?
 次代の「南丹市の教育を背負って」歩む立場にある「自覚を持って公教育の担い手」となり頑張って欲しい旨の教育長より激励をいただき、愛娘と11回目の京都水族館訪館と、一日4度目のイルカショーを観覧し、娘はイルカに首ったけ!お父さんはもう降参?(こんなのイルカ…)みたいなアイスブレイクから実践発表が始まりました…。
教育長より激励の言葉を受ける
新任の先生と教育長
担当指導主事より
講話に耳を傾ける面々
先輩の実践発表に耳を傾ける
先輩のアイスブレイク
 

口丹波中学校バレーボール大会 決勝トーナメント 

◇平成30年11月3日(土)南丹市立園部中学校 体育会(於)
一回戦 対蒲生野中学校 0-2 後一歩及ばず惜敗する。

<模様>
プロトコール スパイク炸裂
得点にガッツポーズでチーム一丸
1-0 サービスエースを狙う
サーブレセプション、レフトバックからのランニングセッター
レフト攻撃にブロック2枚
レフトスパイクもノーマーク!
サーブレセプションライトからのランニングセッター
レフトへトスアップ
センナー攻撃!一枚ブロック!タイミングや如何に…
 

口丹波中学校バスケットボール大会開催 決勝トーナメント戦出場権

◇平成30年11月3日(土)亀岡市立亀岡中学校体育館(於)8:50 トスアップ 第一試合対東輝中学校 第3試合 対大成中学校 健闘するも共に敗戦となる。
<ゲームの模様>
 

給食献立アップのお知らせ!

左コラム▶献立表&保健室だよりに11月献立表をアップしました。
 

地域学校協働活動推進事業・植樹ボランティア活動Vol.2

◇平成30年10月31日(水)14:10~15:40 
 地域学校協働活動推進事業第二弾!湯淺種苗店さんにお世話になり植樹活動を生徒ボランティアによって実施しました。前回のベゴニアに参加した人や今回初めて参加した人もありましたが、3年生は第3回の校内学力テスト当日。また、2年生は仕事(職場)体験学習の事前訪問日に当たり、1年生のパワーを借りての実施となりました。
 プランターに水はけを良くする為に赤玉土を入れ、土を入れ、水で湿らせ、冬なので根が弱らないように注意しながら植栽。たっぷりの水をやり生徒玄関に並べました。2月頃に追肥することで、五月頃まで花を楽しむことができるそうです。
 本日はプランター50箱に3株づつ植栽しました。
<活動の模様>
13名の参加ボランティア生徒と種苗店の方
下準備も少し大人の手で…種苗店スタッフや用務員さんと
苗の植え方を教わる
プランターの土を整え植栽へ
黄色のパンジーは映えますね
男子もそれぞれプランターに植栽。集中して黙々と…
お互いに対話をしながら楽しく作業する男子も
3つの苗の間隔、バランスを考える男子
植栽後はたっぷりの水をあげる作業も
植栽したパンジーを移動し飾る女子
手ほどきを受ける女子
パンジーのポットを受け取る女子生徒
こぼれた培養土や赤玉土を綺麗に掃き掃除する男子生徒
活動を終え集合写真を教頭先生に…パンジーが見えません…
パンジーのプランターの後ろに並んで写真撮影!
手植えされたパンジーのプランター50箱
 

10月31日(水)早く帰ろう水曜日! ハッピーハロウィン!?

◆ 平成30年10月31日(水)日本で定着してきた?ハロウィンパーティー。ハッピーハロウィン!東京の渋谷では、仮装した人々で賑わいを見せる様子が連日テレビで話題に…DJポリスにハロウィン〇漢…モラルを守って、迷惑のかからないように楽しめると良いですね。
 殿田中学校の生徒玄関にもカボチャのオブジェがお目見え…。チーム菅井率いる生徒会の3年生たちが中心になって本年度も作成。朝夕生徒の登下校を静かに見守ってくれています。
<カボチャのオブジェ>
 

水の杜 フェスタ開催される 吹奏楽部演奏

◇ 吹奏楽部 水の杜フェスタの報告

  1028日(日)に日吉ダムスプリングパークス内にて開催された、「ひよし水の杜フェスタ2018」に本校吹奏楽部が出演させていただきました。

 気持ちの良い快晴の中、イベントはスタートしました。オープニングセレモニーとして、吹奏楽部は計4曲を演奏しました。9人の奏でるメロディーが会場を優しく包み込み、演奏中には自然と手拍子が起きるなど、会場を大いに盛り上げていました。

 

口丹波中学校バレー新人大会開催 11月3日決勝トーナメント戦出場獲得

◇平成30年10月27日(土)口丹波勤労者福祉体育館(クワスポ口丹)(於)
 1回戦 対東輝 0-2 2回戦 対美山 2-0 の1勝1敗で決勝トーナメントへ。
11月3日(土)文化の日 園部中学校体育館に於いて対蒲生野中戦を迎えます。
 ご声援よろしくお願いします。
 

口丹波中学校サッカー新人大会 1回戦惜敗 終了間際の悪夢

 平成30年10月27日(土)園部運動公園陸上競技場(於) 対南桑中学校
 前半から終始押し気味のゲーム展開。しかし、ここぞという機会、場面で得点に繋がらず悪戦苦闘の模様が…終了数分前に訪れる悪夢?右コーナーを掠める緩やかなボールがゴールネットに…。ちょっとした気の緩み?枠の外を転がると判断した?…
 園部中学校との合同チームでしたが、1回戦敗退となりました。
 

口丹波中学校卓球新人大会開催

◇平成30年10月20日(土)
 野球大会と同じく口火を切る大会日程で、亀岡市運動公園体育館(於)卓球新人大会が開催。
 男子団体及び男女の個人がエントリーするも、男子個人(竹野選手)がベスト8に食い込むも惜敗。結果を残すことができませんでした。
 

平成30年10月20日(土)口丹波中学校野球新人大会開催

◇平成30年10月20日(土)11時30分 医王谷球場(於)
 対 東輝中学校戦 0-2 惜敗1回戦敗退となる。
 優勝候補の一校に上げられる東輝中学校。再三にわたるピンチを耐え忍び粘りの野球で、予想を下回る(?)得点で、東輝中学校の攻撃をかわし大健闘!後は、自校の打線に火がつくのを期待するばかり。前に飛ばす事はできても、なかなか打線として繋がらず残念ながら、得点することができずに敗れる。自校の10名しかいないナインすべてが、試合経験をすることができ、新たな目標に向かってチームづくりを開始しています。
 遠方まで来場頂き、ご声援ありがとうございました。
<試合の模様>
 

生徒会主催 地域貢献ボランティア活動

◇ 平成30年度ボランティア活動を実施

主催:殿田中学校生徒会執行部

1 目的

(1) 生徒会活動を主とした生徒が主体的に取り組むボランティア活動の推進を図る。

 (2) ボランティア活動を通して、地域の一員として地域社会に貢献しようとする心情と実践力を養う。

2 活動日 

平成30年10月16日(火) 小雨決行(大雨の場合は中止)

 13:40 ~ 最大14:55(約40分間の活動)※活動終了後、場所毎に解散

3 活動時間及び場所

(1)13:5014:55

(2)日吉中央保育所 胡麻郷保育所 殿田小学校 胡麻郷小学校 殿田中学校

田原川河川 JR日吉駅・中学校間通学路 JR日吉駅・鍼灸大前駅・胡麻駅舎他周辺

4 主な活動内容・準備物・ごみの処分 

活動内容は、生徒会執行部と特活部が事前打ち合わせに行き決定し調整する。

校舎外の清掃 環境美化作業 園庭の清掃 砂場の日よけ張り替え 草引き ドブさらい ごみ拾い 窓ふき 掃き掃除 こけ落とし 側溝の(台風による)土砂の除去 等

 

5 その他

  作業終了後は現地での解散になるので、原則日常の通学途上にある活動場所をそれぞれ選択し

活動する。


※ 活動場所に関わり、何かとご理解、ご配慮頂きありがとうございました。中学生の地域貢献には、不十分ではありますが、自分たちの住む地域に視点を向け故郷を考える一つの機会となりました。


<活動の模様>



 

平成30年度第35回女子男子68回口丹波中学校駅伝競走大会兼京都府予選

◇平成30年10月13日(土)
第35回女子口丹波中学校駅伝競走大会兼京都府予選 12.1㎞(丹波自然運動公園内及び周辺コース)(於)9:50スタート
第68回男子口丹波中学校駅伝競走大会兼京都府予選 18.5㎞(丹波自然運動公園内及び周辺コース)(於)11:00スタート

<女子結果>
1位 東輝A   2位 園部A  3位 大成A   4位 亀岡A
5位 蒲生野A  6位 東輝B  7位 美山A   8位 詳徳A
<男子結果>
1位 東輝A   2位 亀岡A  3位 亀岡川東A 4位 東輝B
5位 八木A   6位 大成A  7位 園部A   8位 詳徳A
※ 赤字標記の中学校が府大会への出場権を獲得…地元開催第1回目です。出場校の健闘・力走を応援し期待します!

<殿田中学校の成績>
女子 15位   男子 12位
 早朝よりご声援ありがとうございました。
平成30年度より6年間、口丹波地域での府大会開催となります。最終6年後には近畿大会が開催されます。是非とも南船地域の中学校が多数出場(勿論殿田中学校も)出来るように切磋琢磨し頑張って行きたいですね。




 

文化祭

◇9月29日(土)文化祭開催される!
 2年生のバランスのとれた合唱のあと、1年生による元気な合唱。そしてコーラスやまゆりさんのグループによる合唱を聴き、全校合唱へと進む。そして、最後は3年生の演劇『グッドバイ・マイ』。台風の影響による練習時間の確保が難しいなか、前日ぎりぎりまで出来る事を最後まで積み重ね、それぞれが観客を引きつけるステージとなりました。
全校生徒の4分の3を越える家庭数の保護者やご家族のみな様のご来場、誠にありがとうございました。
 また、PTAバザーの開催に関わり品物をご提供いただきましたみな様にお礼申し上げます。当日の売り上げ収入は、2万3千2百円でした。在庫となった商品については、給食センターのみな様のご厚意により、お買い上げいただきすべて完売し合計、2万5千2百円のバザー収益となりましたのでご報告させていただきます。ご協力いただきましたみな様に感謝申し上げ、一言お礼申し上げます。
「ありがとうございました。」

<文化祭の一コマ>
実行委員長挨拶

 

殿田中学校 文化祭開催のお知らせ

 殿田中学校文化祭 開催案内

平成30年9月29日(土)殿田中学校体育館(於)
<9時05分> 開会式
<9時15分>
 吹奏楽部の演奏(約30分程度)

<10時00分>
 ■2年生合唱
  課題曲「時の旅人」    指揮者:東  俊佑 / 伴奏者:芦田 美咲
  自由曲「友~旅立ちの時~」指揮者:松澤 瑞希 / 伴奏者:塩貝 夏希
 ■1年生合唱
  課題曲「大切なも」    指揮者:森  一斗 / 伴奏者:北井 愛美
  自由曲「君をのせて」   指揮者:廣野 泰之 / 伴奏者:吉見 徠夢
 ■やまゆりさんのコーラス
  「ことばって すてきなもの」 中村千栄子作詞 / 大中 恩 作曲
       「Habanera」
   歌劇「カルメン」ハバネラ  G.Bizet / 堀内 敬三(訳詞)
  「Torna Surriento」
   帰れ ソレントへ      ジャンバテイスタ・デ・クルテイス (詩)
                 E.Curtis   クルテイス (曲)
        指揮者:板倉 計夫 伴奏者: 
 
 ■全校合唱:「時を越えて」  指揮者:長﨑 夢羽 / 伴奏者:永口理々菜

<10時50分~11時00分>
  休 憩

<11時00分~12時00分>
 ■3年生演劇「グッドバイ・マイ」

<12時00分~>
 ■ 閉会式

<PTAバザーは12時20分~13時40分まで>

<13時00分~13時35分>
 ■ 生徒展示見学など

 主な流れです。今後の調整があるかも知れませんが、随時アップさせていただきます。
 予てよりご案内させていただいておりますが、バザー商品の出品にご協力下さい。ご協力いただける場合は、直接中学校へ搬入お願いします。


 

仲秋の候 日常の何気ない中学校生活の模様

 この日は、午後から市教育委員会より特別支援学級生徒数実態調査というのがありました。しかしその前に本校で、南丹市の「研修を含めた中学校長会議」が、午前中びっしりの日程で、開催されておりました。更にまた、同時進行で愛知県より殿田中学校の「外国語教育」の取組(授業)の様子を、(授業)参観させて欲しいという、ご依頼を受け、外国語教育(英語)科では、朝から一緒に授業や事後研修を、熱心に取り組まれていました。
 放課後は、文化祭の取組で3年生は演劇に、1・2年生は合唱のとりくみにそれぞれ頑張っています。
 放課後の後半(一般下校後)、駅伝練習に取り組む生徒もあり、更には19時30分からは、PTAの「文化教室」が開催され、殿田中学校も大繁盛です。
 そんなかんだの殿田中学校の授業風景を、こっそりスナップしてきました。

<とある一日の授業風景より>
言葉の力支援員による掲示物!日々頭を柔軟に働かせる!
忘れられゆく日本の文化?文学?秋の七草とは
生徒数実態調査における掲示物の閲覧
クラスの壁面にある掲示物を閲覧
ICT活用All English 授業愛知県知立市の知立南中学校より管外視察中
3年生はオールイングリッシュで授業!視覚教材も活用してます
愛知県知立市立知立南中学校の先生と事後研や殿田中ブロックの取組などを確認中
英語科と管外視察の先生との熱心な研究会議
柔道の授業が始まりました!
横受け身
引き手を離さない指導はこの段階で
後ろ受け身
二人組みで学習を深める
理科授業でも拡大展示
理科の授業風景!耳の機能?理科授業!プロジェクター展示
個別学習中
個別学習中
この日はPTA文化教室!
 

南丹・船井中学校新人大会

◇平成30年9月15日(土)16日(日) 
■園部B&G体育館(於)
男子団体戦:予選リーグを善戦し、決勝トーナメントの出場権を得るも、惜敗し3位決定戦で2-1で勝利を獲得! 第3位でした。
女子団体戦では、予選リーグを善戦。出場選手すべが1勝(勿論2勝も)を経験し、決勝トーナメントの出場権を得る。3位決定戦で善戦するも、1-2で惜敗し無念の涙を…。ご声援ありがとうございました。
 引き続き午後は、個人戦です。
2年 竹野 BEST4 3位決定戦で惜敗…残念!
2年 小栗 BEST8
1年 牧野 BEST8 1年 谷尾 BEST 16 1年 山内 BEST 16

園部中学校体育館(於)
■女子バスケット部は、先の大会のリベンジ編!?リーグ戦は蒲生野中学校。惜敗したチーム。ボール運びも積極的で、センターも其々の仕事を果たし、ファールも無く、まずは快勝!となる滑り出しでした。
■園部戦と八木戦に惜敗してしまい、園部附属・瑞穂チームに勝ち、3位となりました。ゲームの流れが悪くなると引きずる時間が長くなり、流れを自陣に持ってくることができれば、遜色のないゲームが展開できそうです。悪い流れをコートのなかでどう切るかが今後の課題(コーチ談)です。でも、技術的には伸びているので、自信を持ってプレーすることが大切ですね。

園部運動公園陸上競技場(於)
園部中学校との合同チームで参戦。殿田のメンバーは4名。前半、後半にそれぞれ出場し、コーナーからのセットプレーでアシストキックを放ち、またゴールを決めるなど頑張って、存在感もアピール!終わてみれば快勝し、2試合目に繋ぎました。
■ 園部・殿田合同チーム 準優勝!!
 

お知らせ

◇地域学校協働活動推進事業を活用し植栽したベゴニアのプランターでは、秋の花の植え替えを知ってかしらずか、暑い夏を耐え、やける環境を生き抜き、綺麗に咲いています。ここ数日の雨と気温の下降が影響しているようです。
 第2回目の活動を実施しようと考えていましたが、「ちょ~っと、まった~ぁ!」状態です。
 ◇平成30年6月18日(月)14:00~/15:40~
 ボランティア活動を志望し、20名の生徒が集い湯浅苗店さんにお世話になり、「地域学校協働活動推進事業」を活用した植樹活動を実施したものです。<関連 左コラム生徒のページをご覧下さい>
 

9月11日火曜日 体育祭(縮小バージョン)の日程について

 9月11日(火) 体育祭の実施
 多数のご参観、ご声援有り難うございました。

◇ 延期となっていました体育祭(縮小バージョン)を下記の日程で実施しました。
9:00 
■入場行進(吹奏楽演奏)
 但し 20m程度の直線のみ行進(グランドの荒れを最小限にする為)
■開始式
 開会宣言 北井生徒会長
 開会挨拶 福西学校長
 選手宣誓 中野・吉田 各軍団長
 競技場の注意 長﨑体育部長
 準備体操 長﨑体育部長
9:30頃より
■応援演技    ■大縄跳び     ■大ムカデ競走
  ※ PTAからのスポーツドリンク配布
■全員リレー   ■女子タイヤ取り  ■男子綱取り   ■選抜リレー
■閉会式
 結果発表 赤羽先生
 表  彰 校長先生
 閉会挨拶 長﨑体育部長
11:20より
■解団式
12:10より 昼食
■ 保護者のみなさん。早朝より、ご声援有り難うございました。

<体育祭の模様>
 

体育祭取組(練習風景)

■ 例年にない気象環境。台風の連続発生や近畿地区直撃と横断…。そして北海道地震…。被災に見舞われた皆様の心痛は、決して計り知ることはできませんが、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
 <このような情勢のなか、アップすることに躊躇を覚えながら掲載しております…。>

■ 警報発令による臨時休校となり、体育祭の実施も延期を繰り返しておりますが、これまでの取り組みの様子を一部画像で紹介します。
<活動の一部の模様>
学年のリーダーがパート別に振り付けをレクチャーするスローガンの紹介 Let’s Try!! 完全疾走 一致団結
リーダーが指示をしフロアーを動かす応援演技の手順をリーダーが紹介する
軍団長の挨拶軍団長の挨拶
応援演技を太鼓でリズムを叩く段差を利用しての応援演技の調整中!
練習の始まりは各リーダーからの指示を受ける3年生の大縄跳びにも熱が!青空の下でもグランドはぬかるみ…
3年大縄の先頭は高さが求められるんです!2年大縄の練習!回し手も余裕の笑顔…
とにかく楽しい!2年大縄の練習!
回し手は女子も!男子には負けられません!並ぶ位置に因って微妙なバランス?リズム?が大切!
2年大縄 次代はエコ!な姿勢体で大縄を回します!
リズミカルに継続しています!回し手も余裕の表情と姿勢!
ついつい笑顔…一年生は元気!若さで勝負?高いジャンプ!
1年大縄跳びの練習!気になる脚?一つこちらも回し手に女子を起用!わたし失敗しないので…
空中姿勢にも力が漲る一年生の大縄!こちらも回して手は女子!リズムも合ってます!
とにかく小さく!小さく?元気な一年生の大縄跳び!3年ムカデ発進!準備はOK?
お互いのリズムを確認し合う3年生ムカデ
 

南丹・船井中学校新人大会 

◇ 8月25日(土)野球大会
1回戦 対和知中学校 6-6に迫るも、2点追加され 6-8で惜敗する。
 応援有り難うございました。

◇ 9月1日(土)バレーボール大会 
1回戦 対蒲生野中学校 0-2 にて敗戦敗退する。
(優勝:園部中学校 2位:蒲生野中学校 3位:八木中学校・美山中学校)
 応援有り難うございました。
 
 
 
 
 

平成30年8月29日(水)新学期がスタート!

平成30年8月29日 水曜日 2学期が始業!
◎ 地球規模、グローバル、な規模で考え、足元から行動しよう!
 1学期終業後、口丹波中学校各種大会が開催され、口丹波の地でバレーボールとサッカーの府大会開催を迎えることとなった。しかしながら、台風等との関係で気象警報が発令され、大会が順延となった。開催地のスタッフ・補助員等としての参加も含め、計画・予定は大幅に変更され、これまで準備してきたものとは異なる形で臨機応変に対応しながら、無事大会を開催することができました。
 例年にない大きな災害被害を伴う異常の事象に、安全で臨機応変に対応できる思考や行動など、自ら自身や周りの者の命の安全を守る術を身につけながら、自分にできる身近な対応、行動を足元から正したり、整えたりする力が求められています。
 2学期は9月に多くの行事が控えています。その取り組みや活動を通して、どの様な力を身につけるのか、磨くのか?教科等で学び身につける学力と並行して、特別活動を通して経験や体験を通して得られる能力を積極的に自分のものにしていきたいですね。
 この夏、テレビでは甲子園での野球やアジアの大会で、日本の選手の活躍が連日報道されています。2020に向かって意識を高くして、日本人の活発な活動や活躍があります。
 夏の甲子園(高校野球)では、準優勝の金足農校の活躍が大きくとりあげられています。判官びいき的国民性?には、全員が「秋田(地元)出身」の選手で、「公立の農業高校」であることが、一般の人の共感を呼ぶところ(あくまでも推測)でしょうか。近江高校が2ランスクイズで負け、その談に「金足農校に負けて納得する」と言わしめるものがあるのは何故なのかを考えてみたいですね。優勝した大阪桐蔭は、春夏連覇!周囲から「勝って当たり前」という評価に、期待通りに「優勝」という結果で応える、その強さも簡単にできることではない。
 観る者は、簡単に優勝、準優勝、…ベスト16と、結果だけをみることはできても、其々の選手のそこに至るまでの準備(積み重ねられた練習や努力)には、単純に優劣や順位を付けることはできないし、そうするべきものではないでしょう。
 しかしながら、多くの感動を貰った受け手は、甲子園をゴールとせず、あくまでも通過点とし、その先に何を見据えどのように生きていくかということを考えている彼らの姿を通して、多くのことを学ぶ機会になったことでしょう。
 同じ口丹地域に通う中学生も、スポーツや学習活動の中でおおいに活躍しています。殿中生も負けずに頑張って行きたいものですね。
 

校内夏季研修会の模様「道徳授業の作り方と評価」

◇平成30年8月17日(金)13:30~15:30 図書室(於)
講師:京都府総合教育センター 長島指導主事
「道徳授業の作り方とその評価の在り方」 
<模様>
学校長挨拶
講師講演、授業づくり
複数の発問の箇所をどのように捉えるかを考察する
お互いの考えに深みを練る
学年団でワークショップしてみる
教材の中心発問を考察する
講師もワークショップの進行に興味関心

 新学習指導要領にもとづき、教科としての道徳の授業の組み立て方や、評価の在り方について講義及びワークショップ等を通して研修を深めました。
 同じ教材を取り扱っていても、授業者の多角的な視点により、生徒自らが道徳的な心情や思考、判断等していく過程が異なり、授業者が生徒に育みたいと狙うテーマも異なってくるを面白さを感じながらワークショップを進めました。
 担任の先生だけでなく、学年に関わる先生方にとっても多くの学びのある、道徳の授業を実施するのが楽しみになるような研修機会でした。
 

府吹奏楽コンクール開催される 銅賞受賞

◇平成30年8月5日(土)府の吹奏楽コンクール開催される。
 10名の部員と、小規模ながらも日頃の練習の成果を発揮できるよう一生懸命に頑張りました。発表順も3番手とあって、心の準備がなかなか整わない中でのスタートとなりました。観客席で耳を傾けていただいた皆さんにはどのような曲想で伝わったでしょうか?
 当時、コンクールまでの間、何かと御協力頂いた皆さんありがとうございました。
ステージでの発表の模様は画像に収めることができませんので、あらかじめご了承ください。

曲目は『丘上の風』。演奏前の準備や音合わせの時間には、緊張する1年生を励ます上級生の姿が見られました。また本番の舞台では、音楽専用ホールの重厚な雰囲気の中、およそ5分半の演奏をそれぞれが精一杯やりきりました。

応援の保護者の方からは「お疲れさま。」のねぎらいと共に、「今日までは絶対体調を崩させるわけにはいかなかった。」などの声もあり、この日までのご家族の支えの大きさが感じられました。

演奏後のミーティングでは、3年生から12年生への感謝の言葉とともに今後の練習方法などの意見も出され、次への意欲を感じられる一日にもなりました。

<模様>
 

育ち合う日吉の子らの集い

◇ 第13回 育ち合う日吉の子らの集い
1 日時 平成30年8月1日(水)9:15~11:30 南丹市日吉町生涯学習センター(於)
2 場所 南丹市日吉町生涯学習センター(遊youひよし)ホール
3 主旨 ノーマライゼーションの進展を踏まえ、交流及び共同学習を通して、すべての子どもが互いの理解と人間関係を深める機会とする。
4 主催 「育ち合う日吉の子らの集い」実行委員会
    南丹市教育委員会 京都府立丹波支援学校 南丹市立殿田中学校
    南丹市立胡麻郷小学校 南丹市立殿田小学校
    南丹市立胡麻郷保育所 南丹市立日吉中央保育所
5 内容
 開会行事(学校紹介等)
 活動 Ⅰ(グループ毎の自己紹介・全員遊び・全員合唱)
 活動 Ⅱ(ゲームコーナーで遊ぼう) 
   魚釣りゲーム・ダンごま・紙トンボ工作・ストラックアウト・輪投げ
 閉会行事

 例年中学校の生徒会役員が司会進行を務め、集いが開催されています。今年は旭の生徒がその一端を担い、生徒会本部の生徒を協働して司会進行をしてくれました。学校紹介では事前に、この日のために仕込んできた?スタイルでそれぞれの学校を紹介しました。パワーポイントを使ったり、アナログの手作りの画用紙を活用しクイズ形式であったり…それぞれがそれぞれの方法で情報を発信していました。4つのグループに分かれて自己紹介や風船遊びで交流を深め、「手のひらを太陽に」を手話形式で大合唱したあと、4つのブースに準備されたゲームコーナーでお互いの交流を深めながら楽しいひと時を過ごしました。最後に参加者で集合写真を撮影しました。
〈集いの模様〉
司会進行を担う中学生
各グループでの自己紹介が始まる
中学生は会場準備や進行にも協力
手のひらを太陽に
ストラックアウトの仕掛けを確認する
風船バレーをしながら名前を呼名する
参加者全員集合!
左手サイド
右サイド
学校紹介学校紹介をする
学校紹介はパネルを準備して緊張が走ります!?
風船バレーは楽しい!参加者の笑顔
ダンごま作りに夢中紙とストローでとんぼを作る
まずは、材料選び!作り手は真剣です!うまくまわるコマができるかな?
魚つりコーナー!磁石を使っての遊び大物ゲット!
輪投げでは景品が当たります!手のひらを太陽に
中学生リーダーの振り返り輪投げ
 

南丹市立殿田中学校ブロック校種間連携推進協議会 第3回研究会

◇ 平成30年8月2日(木)9:00~12:00
 全体会及び保育参観:日吉中央保育所 分散部会:殿田中学校

1 講演:「幼児教育を振り返って」(前)日吉中央保育所 秦 久美 所長 様
2 保育参観:1歳児から5歳児(5クラス)
3 分散会:各研究部会研修会(特支/健康教育部会・業務改善部会・英語部会・人権/道徳部会・数学部会)
<講演>
『幼児教育を振り返って』~心を通して教育にあたる。心情・意欲・態度「心の育ち」
 
 就任の動機にはじまり、子どものことを中心にした子どもありきの子育ての実践の大切さ、心を通して子どもを見る(観る・看る・診る・視る…)姿勢と柔軟な考え方のもと、子どもの心に寄り添い、感性を豊かにする教育の実践がなされているか?
 培った育みを、次のステップ・活動に繋げた教育計画を実践しているか?例えば、恒例なので…、去年は〇〇だったから…といった形態やマンネリで創意工夫のない実践をしていないか?等を自らに問いかけアレンジや創意工夫、指導方法の工夫により系統的継続的な教育計画のプランニングをしていくことの大切さ。
 日本の四季折々を感性で受け止め、自己表現させる大切さを改めて強調。
雨が降り出す空気の味や匂い、雨がりの匂いを路面から、草花や樹木からの匂いから感じ発信する。夏の香りや秋の香り、雪の匂いなど、それぞれを視覚以外に嗅覚やその他の感覚…、五(六)感をつかって全身で受け止め、感じたままに受容し表現したり、共鳴したり…素直な感性を豊かに育み情操教育を実践する。時には、例えば5歳児の「形の概念」教育(遊びの中から…)を通して、教師が気付かされ「子どもに学ぶ」場面や機会の多さに、謙虚に受け止めこれらを、教材開発や授業改善への工夫の手立てにできること。
 マスローの欲求階層説…発育・発達の特性に応じた子たちの行動が、次の発育・発達へのステップになっており、自分の所属する校種の特性のことだけを見たり、考えたりするだけでは足りなく、他の年齢期における特性を理解することの大切さなども実感することができました。
 認知能力と非認知能力の育成のため、特に後者の非認知能力の育みにおいて、自尊感情を豊かにすることの必要性、重要性をお話頂きました。家庭と学校の両輪のバランスを整え保ちながら、受容し寄り添い近代教育に沿って、協働しながら心を通じて教育にあたる「心の育ち」を大切にした教育実践について講話いただきました。
 御多用の折、本日は誠に有り難うございました。
 日吉中央保育所のサプライズということで、子どもたちに出される手作りのおやつ「豆」とお茶を頂戴しました。ご馳走様でした。

<研究会の模様:全体会・保育参観・作品・分科会など>
校種間連携協議会長 挨拶
教育委員会祝辞(代読にて)
ご講演は座して
講演に傾聴する参加者
おやつの提供のサプライズに
形あそびをする3歳児キャンバスが狭くなったので黒板を使い出す
マラカスを制作中4歳児
積み木遊び(2歳児)
5歳児のプール遊び
おやつ「大豆なっとう」参加者もおやつに手を伸ばし試食
お豆にお茶!ほどよく冷たく心地良いのどごし…
幼児の作品何に見えますか?感性でみて下さい乳幼児の作品!プールの様子に見えるのですが…
分散研究部会の模様出された意見などをメモをとる
指導主事のご助言より講演後も講師と個別に対話
 

京都府中学校陸上競技選手権大会27日(金)28日(土)

◇ 西京極陸上競技場に於いて府陸上大会が開催。全国大会に出場する為の標準記録を突破する種目、選手が多くあり競技力の向上に花開く大会となっています。27日はR9号で会場直前の路上で交通事故が発生し、大渋滞が発生し選手の会場到着が送れるななどのトラブルが発生。沓掛インター降りて中山の交差点まで一時間…中山を南下し石原の交差点を北上するなどのルートでギリギリで会場入り、アップも十分できない等、なかなかスリルのある大会となってしまいました。
 1日目は、共通女子100mH、共通女子200mに出場するも、予選敗退となってしまいました。
 2日目は、女子走り高跳び。自己ベストより5㎝高いバーからの跳躍…。2回目の試技で見事クリヤー自己ベスト更新となりました。
<府大会の模様…>
 

ICT活用! 身近な川の生物調査(ICTを活用したモデル授業)の実施!

◇ ICT活用! 身近な川の生物調査(ICTを活用したモデル授業)の実施!
 京都丹波地域の魅力を次代の子ども達に繋げていくために、産学公が連携した京都丹波スマート環境教育推進プラットホームを設置し、フィールドでICTを活用したモデル授業を実施しています。
 今年度、第一回目のモデル授業を南丹市立殿田中学校の田原川において、7月26日(木)に実施します。 (京都府南丹保健所)

日 時  平成30年7月26日(木) 9:00~11:30
場 所  南丹市立殿田中学校前(田原川)
<ねらい> 
 子どもがICTを活用した授業において、科学的なものの見方や考え方を学び、新たな知見を得る喜びや体験活動を通じて、自然に対する豊かな感受性や環境に対する関心などを育む。
<授業の概要>
 河川に生息する生物を調査し、水質の良否を調べるもの(調査方法は別途)
 (ICTを活用したアプリを使って、これまでの調査と比べ精密な調査を実施)

※ 殿田中学校の「科学工芸部」の日々の活動から端を発し、今回、南丹保健所職員(ICT器機・アプリを保健環境研究所が提供)さんにお世話になり、活動を行うもの。
顧問を含め5名の活動ですが貴重な体験になりそうです。


<調査方法>
 ・河川に入り、水深30㎝当たりで、拳や頭程度の大きさの石のある場所を探す。
 ・川岸の小さな石や砂の所も調査
 ・下流側に網を置き、石の幾つかを静かに取り上げて石に付着した生物をトレイに入れる。
 ・川床を脚でかき混ぜ、流れてくる生物を網で受ける。
 ・捕まえた生物をトレイに入れて、タブレットのアプリで分類したり、下敷きの写真と比較したり、生物の特徴毎に分類する。
 ・分類した生物を数えて、水のきれいさを決定する。
 

口丹波中学校卓球大会個人戦 2018.7.23 府大会出場!おめでとう!

◇平成30年7月23日(月)丹波自然運動公園体育館(於)
 本日2日目は個人戦。それぞれが善戦をし駒を一つ二つ進めたり、進めなかったり。
 そんな中、
 市村アシタカ君が個人戦優勝!(おめでとう)
府大会に出場します。是非とも次の上位大会を目指して頑張って下さい!

<個人戦の模様…今暫くお待ち下さい>
 

2018.7.23  口丹波中学校バレーボール大会 決勝トーナメント

◇ 口丹波中学校バレーボール大会 2日目!決勝トーナメント第一試合。
対東輝中学校 0-2 で敗戦する。 早朝より応援ありがとうございました。
 粘りを見せるも、チャンスボールで返す機会が多く相手の攻撃にリズムを与えてしまう場面もあり、二段攻撃に磨きを掛けることも一つの課題かな…。サービスで相手のレセプションを崩したり、会心のブロックが決まるなど十分通用するプレーも多くありました。
 本当に熱い中ご苦労さんでした。

 優勝は東輝中学校、準優勝は詳徳中学校。
 本年度府大会が口丹会場となるため、開催地枠で2校(上記)が出場します。なお、大会運営のラインズマンやIFは各口丹のチームから補助員として参加します。今暫く3年生の引退が先延ばしされますが、遠方から口丹会場に来場するチームが、正々堂々とそしてスタッフの陰の助力に感謝して帰っていけるそんな大会にしていきましょう。

<2日目対東輝戦の模様>
 

2018.7.23 口丹波中学校野球大会

◇ 口丹波中学校野球大会3日目(亀岡運動公園野球場(於))
 相変わらずの灼熱の太陽…。第2回戦。対大成中学校
 <スコアー>
 殿田中学校 0000000 0
 大成中学校 100200X 3
 二度三度、スコアリングポジションにランナーを進めるも、チャンスを逃してしまい、あと、一本と云ったところでしょうか。好投、攻守、打撃も光る殿田中学校でした。
 3位入賞でした!おめでとう。
 決勝は、熱中症予防の為、ダブルヘッダーでは実施せず、中日を置いて25日(予備日)に実施されます。
 多くの応援、有難うございました

<大会3日目の模様>
 

口丹波中学校バスケットボール大会 2018.7.23

◇ 亀岡運動公園体育館(於)
 11時からの試合。室内の温度(湿度)も高い会場に於いて、負けは即敗退のトーナメント戦が始まった。試合前のイメージと異なり、チームのポイントゲッターが5ファールによる退場となってしまい、苦しい戦いに。それでもお互いを信じ合いながらプレーを組み立て…残念ながら、一回戦突破ならずの結果に終わってしまいました。3年生が一人でり、キャプテンとして、チームを引っ張ってきた1年間。チームの勝利に手が届きませんでしたが、これまで学んきたことは多くあったと思います。
 多くの応援、有難うございました。
<試合の模様>
 

口丹波中学校卓球大会 2018.7.22

◇ 府立丹波自然運動公園体育館(於) 
 22日(日)は団体戦が開催され、翌23日(月)には、個人戦が開催されます。
団体戦女子は、惜しくも予選敗退、男子は2勝1敗とし、後1勝すれば(ベスト4)決勝トーナメントへ進める大一番を迎えています。

<大会の模様>
 気流の影響を受けない環境を保つ為、室内はかなりのあ・つ・さ…汗。休憩時間を確保し、室内の換気などに気配り、活動しやすいよう熱中症予防をしながらの大会運営となっています。
 

口丹波中学校野球大会  2018.7.22

◇ 亀岡運動公園野球場(於) 15:30
 本日も灼熱?サウナ?のような暑さ!お隣のプールは大盛況。駐車場も満杯のなか、大会2日目の第3試合園部vs大成の試合は4vs4の延長となり、後攻の大成中が園部のエラーを誘い1っ点をもぎ取る接戦となり、15:00開始の第4試合が遅れて始まる。
 初回に1っ点を先行され、その後双方とも出塁するも、得点には結びつかづこちらも、手に汗握る好ゲーム。同じく延長に入り、先行する殿田中学校が1っ点を追加。もう一点欲しい場面でしたが、その裏を継投できっちり抑え、準決勝にコマを進めました。23日(月)は11時からの対大成中学校との準決勝となりました。
 多くの応援有難うございました。 

 

口丹波中学校バレーボール大会 2018.7.21

◇口丹波中学校バレーボール大会:亀岡運動公園体育館(於)
 予選は、シードの詳徳・育親・殿田のAリーグ。詳徳に2-0で一敗、育親に2-0で一勝。リーグ2位で、2日目は、各リーグ1位との対決(抽選)。東輝・大成・園部中学のいずれか!口丹波勤労者福祉体育館(八木)で、2日目に駒を進める。
<予選の模様>
 

口丹波中学校サッカー大会 2018.7.22

◇ 園部公園陸上競技場(於)
第一試合9:30
殿田・美山合同チーム 1-2の惜敗 一回戦敗退
0-2で迎えたADTime!終了間際にセンタリング!ゴール!!と諦めない気持ちと粘りが、一矢報いる貴重な1っ点、惜敗のゲーム展開となりました。
 応援有難うございました。
<ゲームの模様>
 

殿田中学校部活動に係る活動方針

◇京都府教育委員会並びに
南丹市教育委員会部活指導指針に基づき、
本校の活動方針を策定しました。
殿田中学校部活動方針.pdf 
 

気象警報の発令状況へリンク

 2018年< 気象警報 >気象庁へ
◇ 気象状況は刻々と変化します!
◇ テレビによる情報も随時把握して下さい!
◇ こども安心メールも参考にしましょう!
 

緊急時のメール配信システム(子ども安心メール)登録してね

◇ 緊急時のメール配信システム
(子ども安心メール)の登録の仕方について、
既に配付させていただいたものをアップしました。
 この間の、大雨警報や特別警報「大雨」発令時の
臨時休校や、胡麻方面のJR代替バス利用等の案内
をさせていただいています。
 今後も天候不順等のよる緊急時の情報入手のツール
としてご利用ください。
下記「PDF」ファイルを開き参考にしていただき、
是非ご登録下さい。
<空メールを送信し…>
 緊急時のメール配信
子ども安心メール登録の案内.pdf

 

警報等による緊急時の対応

◇警報等発令時の対応について
警報発令時の対応.pdf 
 
 

南丹市立殿田中学校沿革史

いじめ防止基本方針

◇殿田中学校いじめ防止基本方針
 改訂版
殿田中学校いじめ防止基本方針(改訂版).pdf 

◇殿田中学校いじめ防止基本方針
H30 殿田中
いじめ防止基本方針.pdf
 
 

平成30年度 4月5月 お知らせ

絵文字:NEW 
平成30年度の年間行事計画は こちら
平成29年度の学校評価の結果を 学校経営 のページに掲載しました。
平成29年度の学校生活アンケート(生徒対象)および保護者アンケートの結果を殿中だより2月号に掲載しています。
(殿中だより2月号のアンケート部分は こちら

 

生活模様他

バレー部タイムアウトを取る
バスケット1on1
バスケドリブルで攻める
バレー部ネット際の攻防
卓球部
卓球部練習風景