部活動

 
 2021/12/21 

田辺高校陸上競技部は、令和3年度、部員は3年12名、2年生14名、1年10名で活動しており、中長距離パートと、短距離、跳躍、投擲パートで日々練習に励んでいます。顧問は田辺高校10年目の久次季里(保健体育科)と、金田健志郎(保健体育科)、関西薫(保健体育科)の3人で指導しています。

 現在は、コロナ禍を乗り越えながら、日々頑張っています。長距離パートは、長距離夏合宿も行え、近畿高校駅伝4年連続出場に向けて、練習に余念がありません。短距離、跳躍投擲パートも、京都ジュニアに向けて練習を再開しました。

 令和2年度、3年度では、令和元年度の京都インターハイ男子総合3位の実績を保ちながら、全国インターハイ4年連続出場や男子近畿高校駅伝3年連続出場など、大躍進を続けています。

 部の方針は(1)練習を休まない(2)文武両道(3)感謝の気持ちを持つ(4)何でも一流を目指す(5)監督を信じる、です。

今後の田辺高校陸上競技部の活躍にご注目ください。                 顧問 久次 季里

第56回京都府高等学校ジュニア陸上競技対校選手権大会

10月9日(土)~10月10日(日)たけびしスタジアム京都(西京極総合運動公園)にて京都ジュニアが開催されました。

 男子八種競技にて2年 児嶋星也が3位入賞、男子3000mSCにて2年 今村理人が6位入賞、1年 杉本知優が7位入賞を果たしました。八種競技は1日目に100m・走幅跳・砲丸投・400m、2日目に110mH・やり投・走高跳・1500m 以上の合計八種の競技を行い、その記録を得点に換算し合計得点で競う種目です。2日間とてもハードですが自己ベストを更新し3位入賞することができました。3000mSCとは3000mを走りながら障害物を28回、水濠がある障害物を7回越える競技です。2人とも自己ベストを更新しての入賞となりました。1・2年生のみの大会だったため、来年の京都インターハイにむけて自分の順位を知ることができた大会になりました。

八種競技で3位入賞の2年 児嶋星也

陸上児嶋.jpg

第16回京都府国立・公立高等学校陸上競技対校選手権大会

11月14日(日)たけびしスタジアム京都(西京極総合運動公園)にて国公立大会が開催されました。国公立の高校生のみが出場できる大会です。また、今シーズン最後の公式戦でした。

 男子800mにて2年 立村楓馬が自己ベストを4秒も更新し見事優勝を果たすことができました。周りの視線を釘付けにするような圧巻のレース展開でした。

 男子5000mにて、2年 田中琉之介が自己ベストを更新し3位入賞、男子1500mにて2年 木原琉聖が4位入賞、男子砲丸投にて2年 永田将人が7位入賞、男子5000mにて1年杉本知優が8位入賞を果たしました。

入賞者や自己ベストを更新した選手が多く、今シーズンを良い形で締めくくることができました。今シーズンもたくさんの応援ありがとうございました。来シーズンも精一杯頑張りますので応援よろしくお願いします。

国立・公立大会.jpg

 
 
 2021/11/08 

11月7日(日)に 令和3年度 全日本バレーボール高等学校選手権大会 京都府南部予選会(リーグ戦・府大会出場決定戦)が行われました。

結果は

VS 花園 0-2

VS 外大西 2-1

で1勝1敗の2位でした。本来であれば府大会出場決定戦に進出できるのですが、大会の規模を縮小しての開催だったため、ここで敗退となりました。

次の大会に向けて、チームや個人の課題を克服できるようにまた練習していきます。

満足のいく成績を残すことができませんでしたが、選手一人一人が常に目標を持ち活動しています。

「自分で考え行動する人になる」をモットーに、自分で何がダメだったかを考え、一つ一つのプレーを大事にし、練習に取り組んでいます。

 中学生の皆さん、田辺高校男子バレーボール部で一緒に活動してみませんか。

 
 
 
 
 2021/01/28 

 感染症の蔓延による緊急事態宣言が発出され、たいへん残念でしたが、新人大会が中止となりました。

 第2節を終えて、下記の通り、1勝1敗という結果でしたが、1月10日(日)ホームグランドに木津高校を迎えた新人大会の初戦には、またまた本校写真部の皆さんとのコラボ企画が功を奏し、勝利することができました。写真部の皆さんありがとうございました。

次はインターハイ予選です。

中学生3年生の皆さん、諸君の力が必要です。

田辺高校サッカー部で、共にサッカーを楽しみませんか!

 

 

  第1節  田辺 2-1 木津

 

  第2節  田辺 1-5 花園

以上

 

 
 
 
 
 2021/01/27 

大会成績

京都府高等学校総合体育大会 中止

インターハイ・国体京都予選 中止

南山城高等学校バレーボール大会 Aグループリーグ戦 1勝2敗

 VS西城陽 0-2

 VS莵道  0-2

 VS東宇治 2-0

全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高)予選リーグ戦 敗退

新人選手大会 中止

 

コロナ禍ということもあり今年度のほとんどの大会が中止になりました。満足のいく成績を残すことができませんでしたが、選手一人一人が常に目標を持ち活動しています。

「自分で考え行動する人になる」をモットーに、自分で何がダメだったかを考え、一つ一つのプレーを大事にし、練習に取り組んでいます。

 中学生の皆さん、田辺高校男子バレーボール部で一緒に活動してみませんか。

 
 
 
 
 2021/01/08 

令和2年12月26日(土)

 南山城大会3部2020決勝vs東宇治高校戦を本校グランドで挙行しました。

 東宇治高校サッカー部は攻撃的なチームスタイルで終始圧倒されましたが、何とか1失点に抑え、3対1で勝利し、南山城大会3部2020優勝することができました。

 よって、次年度南山城大会は2部に昇格しますが、現1年生部員だけでは、チームが組めない状況です。中学生3年生の皆さん、諸君の力が必要です。

 田辺高校サッカー部で、共にサッカーを楽しみませんか!?

 
 
 2020/12/25 

令和2年12月19日(土)

 南山城大会3部2020一回戦vs京都すばる戦を本校グランドで挙行することができました。本年は、コロナ禍で多くの大会や活動が中止になる中、「クラブ活動の繋がり」を

テーマに本校写真部とコラボし、大会の様子を撮影してもらいました。本校サッカー部の選手たちは、その成果として良いモチベーションで、公式戦初勝利をあげました。

写真部の皆さん、ありがとうございました!

 
 
 
 
 2020/12/24 

11月8日、丹波自然公園周回コースで第71回京都府男子高校駅伝が開催されました。田辺高校は7区間42.195キロ、タスキをつなぎ、5位に入賞。3年連続近畿高校駅伝競走大会に進出しました。

 
 
 
 
 2020/12/24 

10月23日から25日、広島県広域公園陸上競走場にて、全国高校陸上競技選権大会が開かれ、3年5組岡田晃成が3000m障害、2年3組北村亘が5000m競歩に出場しました。北村は2年生ながら9位に食い込み、59秒もベスト記録を更新しました。

 
 
 
 
 2020/12/24 

9月19日、大阪ヤンマーフィールドで近畿ユースが開催され、2年3組北村亘が男子2年生5000m競歩で3位、1年4組森田優誠が1年生5000m競歩で8位に入賞しました。

 
 
 
 
 2020/12/24 

今季初めての公式戦の第75回京都選手権が7月11日.12日に、太陽ケ丘で開催されました。

この大会は無観客で多くの制限がかかる中、大学生、実業団、高校生で、雨天の中、闘いましたが、田辺高校から3名が4位に入賞し、9月の和歌山で開催される近畿選手権に進出が決まりました。

3年3組 南部海斗 男子1500m 4位

3年6組 谷垣大翔 男子10000m競歩 4位

3年5組 岡田晃成 男子3000m障害 4位

また、国体予選の部では

2年3組北村亘が少年共通男子5000m競歩で

優勝、また、1年3組永田将人が少年Bの部の砲丸投げの部で6位入賞を果たしました。

 

 
 
 
 
 2020/10/09 

8月2日(日)、GSユアサコーポレーション体育館に、京都府高等学校ウエイトリフティング競技選手権大会へ参加しました。本校からは、55kg級に3年生の市村凜太郎選手が出場しました。

結果は

スナッチ70kg

クリーン&ジャーク82kg

トータル152kg

で見事、優勝致しました。

また、今回の優勝で文部科学大臣特別賞を受賞しました。

応援していただいた皆様、ありがとうござました。

 
 
 
 
 2019/12/19 
 
 

ウエイトリフティング部です。

12月14日に開催された京都府新人選手権大会において、2年生の 市村 君 が見事優勝いたしました!!

結果は、スナッチ 68 ㎏

    C&ジャーク 82 ㎏

    トータル 150 ㎏ 

    総合1位 でした。

 

前回の試合より、5㎏自己記録を更新しました。

来年の成長が非常に楽しみです。 

 
 
 2019/11/29 

11月4日(月)、丹波自然公園で第70回男子京都府高校駅伝が行われました。結果は田辺新記録、最高順位の3位に入賞し、11月24日に南あわじ市で開催される近畿高校駅伝に進出します。男子は今年、記念大会ですので各府県代表を除く最上位校も全国大会に出場できます。

順位 第3位 タイム2時間12分27
11.JPG
 
 
 2019/11/29 

10月13日(日)、西京極陸上競技場で第54回京都府高等学校ジュニア陸上競技対校選手権大会が行われました。

1年4組 北村亘(西城陽中) 5000m競歩 優勝(大会新)
2年3組 平野達也(北宇治中)三段跳び  2位
陸上部.jpg
 
 
 2019/10/30 
 
 

 10月27日(日)に開催された京都府秋季ウエイトリフティング選手権大会に、本校2年生の市村凛太郎君が出場しました。

 成績はスナッチで65㎏、C&ジャークで80㎏、トータルでは145㎏でした。結果、55㎏の階級で2位となり、自己記録を更新しました。

 
 
 2019/10/02 

9月13日(金)~15日(日)、和歌山県紀三井寺陸上競技場で近畿ユース競技大会が行われました。5名の部員が出場し、2名の生徒が入賞しました。

1年4組 北村 亘さん(西城陽中)5000m競歩 2位
2年6組 谷垣 大翔さん(木幡中)5000m競歩 6位 
shasinn rikuzyou.JPG  

 
 
 2019/09/18 

8月21日(水)~23日(金)、西京極陸上競技場で第52回京都府高等学校ユース陸上競技対校選手権大会が行われました。5名の生徒が入賞し、大会新記録を更新するなど大活躍してくれました。
2年3組 南部 海斗さん(宇治中) 800m    3位
2年3組 平野 達也さん(北宇治中) 三段跳び   3位
2年5組 服部 結月さん(木幡中) 5000m   3位
2年6組 谷垣 大翔さん(木幡中) 5000m競歩 2位
1年4組 北村 亘さん(西城陽中) 5000m競歩 優勝(大会新)

スライド1.JPG

 
 
 2019/08/28 
 
 

8月25日(日)に開催された第32回京都府知事杯ウエイトリフティング選手権大会に2年生の市村君が出場しました。

試合当日は多くの方々に足を運んでいただき誠にありがとうございました。

春からずっと練習に取り組んできたのですが、結果は、惜しくも表彰台には届きませんでした。

しかし、日頃の練習の成果を十二分に発揮してくれたと思います。

応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。 

 
 
 2019/07/01 

令和元年6月13日~6月16日、ヤンマースタジアム長居・ヤンマーフィールド長居で、第72回近畿高等学校陸上競技対校選手権大会(近畿インターハイ)に本校の陸上競技部から8名の生徒が出場し、以下の生徒が入賞しました。

・3年 田中 楓(西小倉中学校卒)  3000m障害 6位 全国インターハイ進出

・3年 上野 竜助(北宇治中学校卒) 5000m競歩 6位

・3年 今村 駿弥(東城陽中学校卒) 3000m障害 7位

001.jpg

 
 
 2019/07/01 

令和元年5月31日~6月2日、西京極総合運動公園陸上競技場で、第72回京都府高等学校陸上競技対校選手権大会(京都インターハイ)が開催されました。結果、本校陸上競技部の以下の生徒が入賞し、近畿インターハイに進出しました。又、男子総合では本校は3位に入賞しました。

・3年 田中 楓(西小倉中学校卒)  3000m障害   2位

                   5000m     優勝

3年 今村 駿弥(東城陽中学校卒) 3000m障害   4位

・3年 上野 竜助(北宇治中学校卒) 5000m競歩   2位

・3年 尾崎 舷太(精華中学校卒)  800m      5位

3年 土井 悠平(西城陽中学校卒) 800m      6位

・3年 山根 大輝(久御山中学校卒) 円盤投げ      4位

・2年 南部 海斗(宇治中学校卒)  1500m     6位

・2年 平野 達也(北宇治中学校卒) 三段跳び      6位

01.jpgimage00 (1).jpg 03.jpg