進路指導の取り組み ー進路サポートシステム

一人ひとりの思いを大切に充実した進路指導を行います。

1 「土曜進学講座」&「自習室開放」

希望進路の実現に向けた取組の一環として、土曜進学講座を実施しています。受験生としての学習習慣を身につけるとともに、実力アップを目指します。
また、自習室も解放されていますので、生徒たちは静かな環境の中で熱心に勉強しています。

2 長期休業中の「学習セミナー」

夏休みと春休みには学習合宿を京都府立ゼミナールハウスにて実施しています。参加者は1日10時間以上の勉強に熱心に取り組みます。2泊3日と短い期間ですがが、集中して行っています。

3 個人対応の「添削指導」

クラブ活動を行う時間も必要であるという考えから、放課後の進学講座に出席できない生徒に対して、課題を課し、添削指導を行っています。

4 個人対応の「小論文指導」

放課後の進学講座以外に、個々の進学希望校・学部・学科に応じた小論文課題に対応するため、個人対応で指導をしています。

5 充実した「放課後進学講座」

多様な進路希望に応えるため、放課後に登録制の進学講座を実施しています。

6 充実した「個人学習室」&「グループ学習室」

一人ひとりが静かに学習できる個人学習室と、グループで教え合いながら学習できるグループ学習室が完備されています。

7 希望の進路に合わせた進路別説明会

各学年共、たくさんの大学・短大・専門学校に来ていただき、進路別に説明をしていただきます。

8 全員受験模試

自分の実力を認識し、また進路希望に応じた取り組みとして、年2回全員下記試験を受験することになっています。

○1・2年生
 食品科学科・Ⅰ類 基礎力診断テスト
 Ⅱ類 総合学力テスト

○3年生
 就職希望生徒 就職模擬試験及び作文指導
 短期大学、専門学校希望生徒 基礎力診断テスト
 4年制大学進学希望生徒 総合学力記述模試