9月22日

同窓生の皆様

同窓会会長  冷泉 貴実子

 

同窓会総会の中止について

 

月影が美しく澄みわたる季節となりました。同窓生の皆様お元気でお過ごしでしょうか。

さて今年の同窓会総会を、新型コロナウイルスの流行のため、恒例の6月から11月に変更したい旨、先にお知らせしたのですが、残念ながらいまだに終息の気配が見えず、11月開催も無理という結論に達しました。

楽しみにしていただいていた方には、大変申し訳ありませんが、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、何卒ご理解ください。

同窓会として、在校生の文化祭や、クラブ活動への補助金支給は、例年同様行っています。

一刻も早く事態が収まり、総会が開催できる日を待ち望んでいます。

その日まで、どうぞお元気でお過ごしください。

令和3年4月1日

同窓生 各位

朱雀高校全日制同窓会

会長 冷泉 貴実子

 

同窓会総会について

 

コロナ禍の中、春爛漫を迎えました。いかがお過しですか。

本年も例年通り6月に総会を開く予定で、27日を目指して準備を進めてまいりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大が現在も続いているため、残念ながら開催を断念せざるを得ません。

楽しみにしていただいていた皆様には大変申し訳なく存じます。

一日も早くコロナ禍が終息して、秋には開催出来ることを願っています。

令和2年度の事業として、新型のプロジェクターを朱雀高校に寄贈いたしました。

性能が大変良いと学校から喜ばれています。また例年通り卒業生に卒業証書を入れるフォルダーをお贈りしました。新卒業生の同窓会への入会をお喜び申し上げます。

今後とも同窓会の発展に御協力賜りますよう、御願い申し上げます。

気候不順な折です。御自愛下さい。

同窓生 各位

朱雀高校全日制同窓会

会長 冷泉貴実子

新年あけましておめでとうございます。

コロナ禍の中、皆様いかがお過ごしですか。

昨年の同窓会では、コロナのため、色々な行事が中止となってしまいました。毎年開催する総会も行えないままです。

同窓会が助成する各学年の同窓会も感染リスク回避の為行われませんでした。

そんな中で、朱雀高校からの要望が有り高性能のプロジェクターを寄付することになりました。実は、この機器もコロナ禍のリモート需要の為か、発注して半年過ぎても未だ届かない状況、プロジェクターとレンズ併せて約百万円になります。昨今、オンライン授業が盛んです。その中にあって、現在学校にあるプロジェクターに比べ高画質で大画面に対応できる機器を使い、一刻でも早く、良い教育が行われることを願っています。

コロナ禍が終息し、総会で皆さんとお会いできる日を期待しています。総会の情報はホームページでお知らせします。時々、このホームページを御覧下さい。

コロナに感染しないよう、また誰かに感染させないよう、細心の注意を払い、元気な一年を送りましょう。

令和2年10月9日

朱雀高校全日制

同窓生 各位   

朱雀高校全日制同窓会

会長 冷泉 貴実子

令和2年度同窓会総会について

コロナ禍の中、美しい季節となりました。

同窓生のみなさん、いかがお過ごしですか。

さて、近年、6月に開催してきました同窓会総会を、コロナウイルス拡散防止のため、11月22日に延期する旨お知らせして参りましたが、いまだにコロナの流行が収まらず、三密を避けての総会の開催は難しいと判断し、今年度の開催は残念ながら中止とすることに決定いたしました。

楽しみにしていただいていた皆様には、まことに申し訳なく存じます。

一日も早くこの災禍が去り、皆様御一緒に懐かしい「あーあ朱雀」の校歌を、声

高らかに歌える日の来る事を念じています。

その日まで、どうぞ御元気でお過しください。                                                     

なお、在校生への文化祭助成、卒業記念品の贈呈などは予定通り行っています。

朱雀高校同窓生の皆様

同窓会総会について


例年6月に開催しておりました朱雀高校同窓会総会ですが新型コロナウイルスの感染による危機的社会状況の中感染拡大防止の緊急事態の為当面延期とします。

今後早期に収束した上社会状況の回復と安心が戻れば11月22日に開催を予定しています。

尚、最終決定は9月初旬に行い改めて案内させて頂きます。

令和2年 4月 20日

京都府立朱雀高等学校全日制同窓会々長

冷泉貴実子

image0.jpeg image2.jpeg

image1.jpeg

私達は令和元年12月8日ホテルグランピア朱雀の間にて同期会をいたしました。出席者103名でだんだん減ってくるのが心配です。
次回3年後には、どうぞ皆様お元気で、そしてたくさんの方に来ていただきたいと心より祈っています。 
 
文責 吉川豊子

日時 令和元(2019)年11月11日(月)正午~3時

場所 都ホテル京都八条

出席者 62名(案内状発送243名)

出席内訳 (関東1名・東海2名・九州1名・近畿58名)

79歳・80歳(傘寿祝)・81歳(半寿祝)・82歳(誕生三万日祝)・83歳

(ローヤル祝)、今年は84歳(箸祝)の6年連続の開催となりました。

また、卒業後の通算では20回目の開催でした。

出席状況は昨年より1名多く20%の減少は止まった感じです。

次第は恒例によりご逝去者への黙祷・会長挨拶・乾杯・食事歓談

・ビンゴゲーム・校歌斉唱・会長閉会挨拶・(次回から会長を設けない。隔年又は、不定期開催にする。)幹事を代表して会計幹事が行う。拍手

今回は集合写真撮影のため撮影室に移動して撮影しました。閉会

次の開催には、元気にお目にかかれることを楽しみにしています。

会長 片岡 康一  会計 小出喜代蔵 幹事 25名

第六回卒業生箸祝同窓会20191111.jpg

朱雀高校ラグビー部創部70周年総会・懇親会

日時  2019年9月23日(祝)  場所  ホテル・ルビノ京都堀川

時刻  午後6時~8時30分

 朱雀高校ラグビー部創部70周年総会・懇親会 と銘打って諸先輩OBの皆様に案内をいたしましたところ、各地より昭和31年の「第8回」卒業から平成28年の「68回」卒業までのラグビー部ОBの皆様と、歴代ラグビー部・顧問(5名)の先生を加え総勢97名の参加人数で「ホテル・ルビノ京都堀川」で開催いたしました。

当日、台風一過にてすっかり秋の気配を感じ過ごしやすくなった日和となりました。

受付で久しぶりの再会で余りの変わりようで誰だか?わからない方もおられました。

午後6時より「2階宴会場 みやこ」にてОB会長平松氏の挨拶で、総会が始まり役員改選の承認後、記念写真撮影に続き、第8回卒芦田氏乾杯の音頭にて懇親会となりました。

来賓の朱雀高校ラグビー 佐々木聡部長より、低迷する現在の朱雀高校を、新しい意欲に富んだ学校に変える「朱雀プライド計画」の説明があり、ОB会として"部活動の活性化"を支援していきたいと思います。

 部の歩みは※「京都府2高女から新制高校に移行した昭和23年10月に創部された。過去の戦歴は昭和24年、26年に国体京都府予選に優勝し、昭和27年には全国高等学校選手権大会京都府予選に優勝している。また、これまで多くの名選手を輩出している。元同志社大学ベッドコーチ岡田正保氏(11回卒)、昭和39年から42年の日本代表FW石塚広治氏(12回卒)などが先輩として名を連ねている。ここ数年、生徒数の減少に対応して部員数も減少してきている。今年度も合同チームとして公式試合に出場する予定である。」

※令和元年度全国大会京都府予選プログラム学校紹介より引用

また、本年はラグビーワールドカップの日本開催で、日本中が大変盛り上がり、京都より4名の代表選手が選ばれました。その中の一人が昭和54年卒業・北出氏(ОB会副会長)のご子息が日本代表に選出されました事で、70周年の記念総会・懇親会に大きな花を添えて頂きました。各テーブルで年代を超えたOB相互間の親睦を深めラグビー談義や昔話に花が咲き非常に盛り上がりました。予定時間を超過し皆様に次回参加を約束をして、全員で校歌斉唱して無事お被楽喜といたしました。

御開きの後、話題は尽きず2次会へ大勢が出かけていきました。

(発起人 昭和44年度卒 荒堀隆司  世話人 昭和58年卒 木村浩章) 

IMG_0996.JPG

5月26日に総会前の役員会並びに71回卒業学年代表歓迎懇談会開催致しました。

P1210134.JPG6月30日に開催された同窓会総会についてはこちらをご覧ください。

京都府立朱雀高等学校同窓会会則の一部を改訂いたしました。

詳細はこちらをご覧ください。