京丹後市立大宮中学校
京丹後市立大宮中学校
所在地:〒629-2501 京都府京丹後市大宮町口大野216番地
電話:0772-64-2201 ファックス:0772-64-2210 メール:oomiya-jhs@kyoto-be.ne.jp
 

天気予報

 

オンライン状況

オンラインユーザー4人
ログインユーザー0人

カウンタ

COUNTER744153

校長室

校長室から >> 記事詳細

2020/12/24

令和2年度2学期終業式式辞

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
 

令和2年度 2学期終業式 式辞

 

 今までにはない長い2学期でしたが、今日で終業となりました。

 生徒の皆さん、全員が、このコロナ禍の中で今できることを大切にしながら頑張った2学期でした。

 体育祭、合唱祭、総学での講話・生き方学習、人権学習と人権のつどい、3年生は修学旅行、ブラスバンド部の定期演奏会、丹後ブロック駅伝と秋季大会と、いろいろな行事や取組が詰まった大変忙しい学期でした。やり遂げた後、一つ一つの余韻を楽しむような余裕はなかったかと思います。

良いようにとると、それはこのコロナ禍だからこそできたことなのかもしれません。この2学期、皆さんの言葉でよく耳にした言葉があります。

「できることに感謝して!」

体育祭もそうでした。アイデアを出しながら、工夫しながら密を避けて…。

合唱祭もそうでした。マスクをして向き合わず外を向いての練習。オンラインでの合唱参観。

3年生が楽しみにしていた修学旅行等、

今までとは違う生活様式の中で、どうやって今までの楽しい学校生活に近づけていくのか、本当に考え、悩み、苦しみながらも工夫をして、前を向いてみんなで頑張ってきた2学期でした。先生は、この2学期、皆さんの力強さをいたるとこで感じ、感心していました。

 それは、根底に「感謝」の気持ちがあったからだと思っています。親やご家族、地域の人、友達や先輩・後輩、学級や学年、先生等、多くの人の支えや絆を感じ、「できることに感謝」できたからこそ、多くの成果と結果をだすことができたんじゃないかと思います。

 この2学期、このコロナ禍だからこそ感じた「感謝する気持ち」を、ぜひこれからも大切にしてほしいと思います。

  さて、先生は、この2学期を始めるにあたって皆さんに始業式で2つ大切にしてほしいことを話しました。

一つは、先生からその日の授業で示された「めあて」が達成できたか振り返り、自主学習で定着を図れたか。

もう一つは、多くの行事や取組でみんなと創り上げる、取り組む喜びを味わえたか、みんなとつながることを大切にできたか。

  それぞれに振り返ってみて、また3学期も大切にしていってほしいと思います。

明日から、冬休みに入ります。コロナ感染防止は引き続き徹底して行いながら、規則正しい生活と学習したことの復習、年末のお手伝いに頑張って取り組み、楽しい冬休みを過ごしてください。特に3年生は、新しい年を迎え、いよいよ進路実現に直面していきます。受検のための学習にしっかりと取り組んで、力を積み重ねてほしいと思います。

 新しい年を迎え、3学期に元気に登校してくる皆さんとの再会を楽しみにしています。これで、式辞を終わります。              

                             校長 今度 義則

12:19