620-0305 京都府福知山市大江町波美40番地     電話 0773-56-0038      FAX 0773-56-2377       Eメール ooe-jhs@kyoto-be.ne.jp
 

大江中学校 校歌

大江中生徒会では、「福知山で1番校歌が歌える学校」を目指しています。
下の音源は平成28年度3年生が音楽の時間に歌ったものです。
3年生の意気込みをどうぞお聞きください。
校歌(歌入り).mp3
伴奏です。練習用にどうぞ。
校歌(伴奏のみ).mp3

 大江中学校 校歌
 
 ひとみをあげて 大江ねの 
 嵩高いすがた 仰ぎつつ   
 真理の窓を 展いては     
 知性を磨き 日に月に     
 学び勉めむ わが友よ     
                          
 東をめぐる 由良川の     
 ゆたけき流れ 鑑にて     
 明るい希望 いだきつつ   
 心も身をも 健やかに     
 鍛え励まむ わがどちよ   
                          
 大江はよき名 その山の   
 名をおいもちし 学校よ   
 協同一致 勤労の         
 精神に燃えて 諸共に     
 競い進まむ 栄えあれや 
 

カウンタ

訪問者数541474人目

大江町の風景

新着情報

 

日誌

日誌
12345
2018/02/17new

PTA授業参観・PTA総会

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山市立大江中学校サイト管理者
PTA授業参観とPTA総会を行いました。
 
 
 

授業参観後、総会を行い、議案はすべて承認されました。
 
 
本部役員の皆様、1年間お疲れ様でした。             次年度本部役員の皆様、よろしくお願いします。
総会後、新旧本部役員引継会を行っていただきました。
17:00
2018/02/14new

学校評議員会お世話になりました

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山市立大江中学校サイト管理者
本日、午前中に第2回学校評議員会と学校関係者評価委員会を行いました。

はじめに各学級の道徳の授業を参観していただきました。
 
 

その後、本年度の本校の取組について説明を行い、評価委員の皆様から評価をしていただきました。
 
生徒の成長ぶりを評価いただいたり、教育活動の改善点について助言をいただき終了しました。
4人の学校評議員の皆様、1年間お世話になりありがとうございました。
14:30
2018/02/08

スクールカウンセラーによる特別授業

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山市立大江中学校サイト管理者
2月8日(木)5校時に、受験を控えた3年生に、本校スクールカウンセラーの黒江先生がストレスマネジメントについての授業を行いました。
 
 
ストレスを感じたときにはイライラ、不安 落ち込み 悲しい 淋しい 眠れない
寝すぎてしまう 食べすぎ 食べられない 痛み かゆみ だるさ 凝りなどの
症状が出ることがあります。

ストレスを感じたときに好ましい対処法として以下のことがありました。
 ① 相談・援助           愚痴を聞いてもらう、身近な人に相談する、手伝ってもらう
 ② 気持ちを整える        スポーツ、音楽、趣味、リラックスする 自分にプラスメッセージを送る
                      これも良い経験だと考える
 ③ 問題に立ち向かう      練習する 勉強する 話し合う 謝る イメージトレーニング
                    落ち着いて解決方法を考える

また、避けたい対処法としては次のことでした。
 ① 気持ちを押し込める  イライラを我慢する 問題はなかったと思い込む 
                  心と反対に明るく振舞う ゲーム ネット 携帯
 ② 傷つけ発散       壊してはいけないものを壊す 自分より弱いものをいじめる 
                  自分や他人を傷つける

その後、腹式呼吸で緊張をほぐしたり、肩を上下させて血液の循環を良くしたりするなど、簡単にできるリラックス方法を実習しました。

3年生の皆さんが、入試等で緊張したときに、学んだことをもとにリラックスして、実力を発揮できるよう応援しています。
17:00
2018/02/06

1年生 いのちの学習

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山市立大江中学校サイト管理者
  
2月6日(火) の2時間目と3時間目に市民病院から2名の助産師の方に来ていただき、いのちとからだの学習をしました。
 初めは針の穴より小さかった受精卵が、約10ヶ月間かけて育っていく様子をキューピー人形の大きさで比較し、約3000gの赤ちゃんになって生まれてくることを学習しました。
 また、おなかの中に赤ちゃんがいるとはどんなことかを、妊婦ジャケットを着用して体験しました。
体験した生徒は、「赤ちゃんがおなかにいるって、こんなに重たいのか~」「通学カバンの重さがあるなあ」などと感想を述べていました。
 どの生徒も自分が生まれてきたことについて深く理解し、いのちの尊さを改めて感じる学習となりました。


******** 生徒の感想から *****************

・私は毎日、当たり前のように学校に来て、友だちと話したり勉強したりしているけれど、本当はたくさんの奇跡の中でできていることなのだと思いました。
・ぼくは今回の学習で、命は奇跡からできていると知り、より命の大切さを知ることができました。
・妊婦ジャケットをつけてみて、とても苦しいと思いました。10ヶ月間もそんな苦労をして産んでくれた親にとても感謝します。
・私は、とても長い間、つらい思いをしながらも産んで、育ててくれたくれたのを知って、感謝したいと思いました。今、私は母や家族に向かってきつい態度をとってしまいます。少しは優しくしてみるよう心がけたいと思います。

思春期真っ只中の1年生。
わかっているけど親にきつい態度をとってしまう自分を振り返り、自分がここにいることの奇跡、親への感謝、いのちの大切さを改めて考えた時間でした。
13:30
2018/01/09

3学期がスタート

Tweet ThisSend to Facebook | by 福知山市立大江中学校サイト管理者
3学期がスタートしました

 
18日ぶりに再会、再開です。                    校長式辞

 
学活では、冬休みの交流                       宿題集めま~す

 
宿題も出してホッと一息                        3学期の目標書き  
10:00
12345