京丹後市立長岡小学校
京丹後市立長岡小学校

所在地:〒627-0042 京都府京丹後市峰山町長岡60  電話:0772-62-0210 ファックス:0772-62-7993 メール:nagaoka-es@kyoto-be.ne.jp

 

天気予報

 

オンライン状況

オンラインユーザー1人
ログインユーザー0人

カウンタ

COUNTER294021

校長室

校長室より
12345
2019/12/26

実り多い2学期!

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
  一人一人の笑顔が素敵でした!
 始業式から数えて授業日81日の2学期が終わろうとしています。暑さが10月くらいまで続き、運動会やマラソン大会前の練習も大変でしたが、子ども達のがんばる気持ちの大きさに感動した2学期でした。6年生が全校をリードし、4・5年生も高学年として行動できるようになり大きな推進力となりました。峰山学園で統一された学校教育目標の達成、目指す子ども像の実現を強く意識して、笑顔あふれる学校づくり「ながおか大作戦」を進めました。
 2学期に素晴らしい姿がたくさんありました。写真で紹介します。

                   
 
 

◎運動会で、チームで心一つに一生懸命綱を引いたこと 

◎マラソン大会などしんどいことにも向かえたこと  

◎チームで育てた芋づるやさつま芋の収穫ができたこと

◎学習発表会では意見を出し合い学級・学年発表を成功させたこと

◎自分の考えを伝え合い交流し、学び合うこと        など 

 今学期も沢山の笑顔があふれたことを誇りに思います!  
 保護者の皆様、長岡っ子安全ボランティアの会・緑の少年団・長寿会・学校支援ボランティア等、地域の皆様の温かいご理解とご支援をいただきました。教職員一同、心よりお礼申し上げます。新しい年も、皆様に引き続き支援していただきながら、目標の達成を目指して「チーム長岡小」として「笑顔あふれる学校づくり」に取り組みます。どうかよろしくお願いいたします。

どうぞよいお年をお迎えください!

            京丹後市立長岡小学校

              校長  山形元子


 

 

 

 

 

 


 

 



18:05
2019/04/10

平成31年度もよろしくお願いします!

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者

平成31年度、笑顔あふれる長岡小学校に!
 菊ヶ丘にさわやかな春風が周りの山々から吹きこみ、春の訪れを感じます。長岡小学校では、8日に始業式を行い平成31年度がスタートしました。翌日9日の入学式では10名の新入生を迎え、全校児童61名と教職員15名で「笑顔あふれる学校づくり」に取り組みます。平成31年度がスタートしました。5月1日からは新元号令和元年、新しい時代の幕開けです。節目となる今年度、児童61名一人一人が夢や希望に向かって、力を付けていくことができるよう、「主体的・対話的で深い学び」を実現していきたいと思います。

保護者の皆様におかれましては、今年一年、落ち着いた学習環境の中しっかり教育活動を進めて参りますので、昨年までと同様にご理解、ご協力をよろしくお願いします。

【学校教育目標】
『自己肯定感を持ち、自分の将来を展望し、共に学ぶ子の育成』

 【目指す子ども像】

〇 意欲を持って自ら学ぶ子ども知)
    
授業にしっかり向かい主体的に学習する児童

〇 思いやりのある子ども徳)
    
自分も友だちも大切にできる芯のある優しい心を育む児童

〇 進んで心と体を鍛える子ども(体)
    主体的に体力つくりに取り組み心も体も健康な児童

【今年度学校テーマ】
笑顔あふれる学校づくり「ながおか大作戦」

 何ごとも最後までやりぬこう。(できる笑顔)

 がまん強くつながろう。(つながる笑顔)

 思いを伝え合おう。(わかり合う笑顔)
 考えをもち行動しよう。(行動できる笑顔)

 新しい出発にあたり、本校では、次の学校教育目標・めざす児童像を設定しています。峰山中学校と4小学校、2園が、今まで以上に連携を密にし、峰山学園として小中一貫教育を進めて参ります学校教育目標と目指す子ども像を共通なものとし、就学前から10年間を通した一貫した教育を進めて参ります。また、生活習慣や家庭学習習慣をしっかりと身に付けさせるなど、ご家庭と連携した取組も充実させたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 地域・保護者の皆様の温かいご理解とご支援、また学校教育へのご期待も感じております。教職員一同、そのご期待に応えられるよう、皆様の引き続きのご支援をいただきながら、目標の達成を目指して「チーム長岡小」として協働し、精一杯指導に当たっていきます.「笑顔あふれる学校」「地域・保護者から信頼される学校」であり続けたいと願っています。1年間、どうかよろしくお願いいたします。                     

             京丹後市立長岡小学校

               校 長  山形元子

 

 

 

 

 

 


20:40
2019/03/29

3年間ありがとうございました

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
3年間、ありがとうございました
~長岡小学校への変わらぬご支援よろしくお願いします~

 足早に訪れた春。学校坂道の桜も咲き始めました。いよいよ3月も終わります。

保護者・地域の皆様に支えていただいたお蔭で、長岡小学校での3年間を充実して過ごしことができました。教職生活の最後をここ長岡小学校において結ぶことができますこと、とても幸せに思います。

皆さまからのご厚情に感謝しますとともに、皆様のご健勝とこれからも長岡小学校に温かいご支援・ご協力をいただきますことを祈念し、私のお礼のあいさつと致します。

3年間、ありがとうございました。心より感謝申し上げます。

 

   長岡小学校  校長  吉 岡 俊 子
17:00
2019/03/19

ご卒業・ご進級おめでとう

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
ご卒業・ご進級おめでとうございます
~次のステップに大きくジャンプ!

丹後とは思えない積雪のない平成最後の冬。自然はいつもより早いスピードで春の準備を整えているようです。校庭の木々を照らす柔らかな陽ざしに学校坂道の桜も枝先のつぼみを大きく膨らませ、まるで卒業する6年生を祝ってくれているようです。

3月20日(水)には、6年生は卒業の日を迎えます。16名の卒業生は、一年生歓迎遠足、運動会をはじめとする異年齢活動や様々な行事の中で、全校のリーダー・大黒柱として先頭に立ち、とても頼りになる存在でした。きっと、小学校生活で学んだこと、気付いたこと等、全てを活かし、4月から始まる中学校生活を充実したものにしてくれると信じています。

また、22日()には51名の在校生も各学年を修了します。この一年間、どの子も生き生きと活動し、さまざまな経験をする中でたくさんのことを学び成長しました。

 

ところで、3学期は、「凡事徹底」を意識し、当たり前のことを当たり前として、自然に動くことができる子どもに育てることを目指して指導を進めました。

毎日の授業では、ほとんどの子がしっかり集中して学習に向かう姿が見られました。大縄大会では、高学年が自然に低学年の背中を押したり優しく声かけをしたりすることで、全員が自分達の目標達成をめざして真剣に大縄を跳び、チームの絆を深めました。また、6年生を送る会では、5年生が中心となり全校で心温まる送る会にすることができました。そして、毎日の掃除では予鈴に合わせて一斉に動いたり、給食でもほとんどの子どもがマナーを守り、残さず食べたりできました。それに、全校児童が元気なあいさつと共に登校し、全校登校できた日が130日を超えました。このような、毎日の当たり前の動きの中からも、子どもたちの一年間のさまざまな成長を感じます。

これらの成長は、子どもたちの努力は勿論ですが、それは、ご家庭・地域の大きな支えがあったからのこと。子どもたちを包み込む大きな愛情が、子どもたちの心を安定させ、自信や意欲を持たせ、成長を支えていただけたと感謝いたします。子ども達が、この一年間で身に付けた力を次のステップで発揮し、更に成長してくれることを期待しています。

 

保護者の皆様には、子どもたちがこの一年間にどのように成長したのか振り返り、子どもたちの成長や頑張りを認め、一緒に喜び合う時間を持っていただけると嬉しく思います。

 

最後になりましたが、本校の日々の教育活動において、保護者や地域の皆様に多くのご支援・ご協力をいただき滞りなく本年度を結び、終えられますこと心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

これからも、長岡小学校への変わらぬご支援・ご協力、よろしくお願いします。

 

   長岡小学校  校長  吉子 



12:00
2019/03/01

各学年のまとめをしっかりと!

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
 
各学年のまとめをしっかりと!
~ 次の学年への準備を確実に進めます ~

 

1月が行き、2月も逃げました。いつもながら凄いスピードで一日が過ぎていき、50日あったはずの3学期の授業日も、残り14日です。

今年は、私の記憶だけでなく、ほとんどの方の記憶にないほどの暖冬。京丹後市の1月の積雪は、例年1メートルを超えるのだそうですが、今年はなんと1センチだとか。そのため、子どもたちが楽しみにしていたスキー教室が実施できませんでした。それだけでなく、季節も早送りされているようで、2月下旬から学級園に菜の花が咲き出しました。全く雪が積もることがなかったからなのか、冬をとばして急ぎ足で春がやってきたようで、なんとも不思議な感じがします。

さて、6年生は、本日(3月1日)児童会主催の6年生を送る会を終えると、13日後には卒業式。それで小学校生活が終了します。過日(2月17日)の授業参観日に6年生では、「今、私は、ぼくは」のテーマで小学校生活を振り返るとともに、今後の自分はどうありたいか、将来の夢や目標について発表していました。子どもたちが、将来を見据え夢や希望を持ち頑張ろうとしていることが分かり、とても嬉しく思うと同時に、子ども達が自分の夢に向かってあきらめず努力してくれることを強く願いました。

また、4年生では、保護者の皆さんにご出席いただき二分の一成人式を行いました。日常生活の中では、なかなか「ありがとう」を素直に言葉にできない子どももありますが、二分の一成人式では、これまで自分を支えてくださった家族や周りの人に感謝の気持ちを伝えることができ、涙ながらに家族と話す姿がそこにはありました。これからも周りの人々に支えられていることに感謝し、「ありがとう」の言葉を大切に生活できる子どもに育ってほしいと思いました。

 

3月の残された学校生活では、一人一人が自信を持って中学校に進学したり、次の学年に進級したりできるよう、それぞれの学年での学びを確実なものとするため、一日一日を子どもたちにとっての大切な時間として、学習・生活のまとめをし、次年度への準備を進めて行きたいと思います。

残り14日。全校児童がそろって登校し、それぞれの学年をみんなで気持ちよく修了するために、ご家庭でも規則正しく健康に過ごせますようご協力よろしくお願いします。
(ちなみに、2月28
日現在、今年度全校登校できた日は127日。本校の全校登校できた日の記録更新中です。)

 

 

 校長 吉岡 俊 子


07:30
2019/02/01

感謝のきもちで!

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者

感謝の気持ちで!

1月がいつの間にか過ぎ、2月になってしまいました。

「こんな冬があっただろうか?」私の記憶にはないほど、雪のない冬。

昨年は「雪マークが付いていませんように」と見ていた週間予報を今年は、1月24日(木)に実施できなかったスキー教室を2月8日(金)に実施できることを願いつつ、「週間予報に雪マークが付きますように」と全く反対の気持ちで気にする毎日が続いています。

また、本校では、昨年と同様インフルエンザが猛威をふるい、閉鎖を余儀なくされた学年が2学年あります。早く終息宣言を出したいのですが、今年のインフルエンザは例年に比べ流行の衰えが見られないとの報道がある中、インフルエンザ罹患者が増えないことを願う日々です。

                

さて、暖冬だといってもやはり今は冬。外に長くいると寒さが身に沁みます。そのような中、毎日のように登校の見守り活動でお世話になっている方々があります。そして、毎朝、安全見守りと併せて子どもたちの様子を気にしてくださり、「今日は、元気がいいね。」と褒めてくださったり、「○○君の姿がないけど、どうしたのかな。大丈夫ですか?」と心配してくださったりしています。そして、交通立番をしてくださる方だけでなく、地域のたくさんの方に見守られながら、子どもたちが元気に学校生活を送ることができていることに感謝しながら過ごしています。ありがたいことです。

このように、子どもたちに、今の自分の生活は直接目に見えるものだけでなく、目の前には見えない様々なものや人によって成り立っていることを折に触れ語ってやり、まわりの人々に自然に感謝できる気持ちを持たせたいと思います。

6年生はあと2ヶ月で卒業です。これまでの自分を振り返りながら、まわりに感謝し、小学校生活に悔いのないよう、一日一日を大切に過ごしてほしいと願っています。ご家庭のご協力、よろしくお願いします。

 

                校 長 吉 岡 俊 子


07:30
2019/01/07

新年明けましておめでとうございます

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
新年明けまして
おめでとうございます

 

 

 

年末の寒波も警戒していたほどではなく、ありがたいことに雪の少ない穏やかなお正月でした。

保護者の皆様、地域の皆様におかれましては、お揃いで新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

さて、今年は、私にとって本校で迎える3回目の新年です。長岡小学校での生活に慣れたのを良い事に、足元をしっかり見ないまま物事を進めてしまっているのではないかと反省しているところです。今一度、本校教育活動を見直し、「凡事徹底」、当たり前のことを徹底的に行うことを大切に、今年度を気持ちよく締めくくっていきたいと思います。

「凡事徹底」言葉としては簡単そうですが、なかなか実行することは難しいことだと常々思っています。まず、何を当たり前として目標に定めやり切る必要があるのか、どのようにして皆でそれを徹底するのか、子ども達や教職員、皆で納得できるよう相談し、「自分はこうなりたい」という思いを明確にし進めたいと思います。そして、目標に定めたことをやり切ることができるよう、声を掛け合いながら取り組んでいきたいと考えます。

ところで、皆さんは目標をどのように決められますか。「目標は明確で、高すぎてもいけない。頑張れば、何とか手が届くところに目標を設定すれば、ずっと諦めないでいられる。そういう目標設定が一番大事だ。」「できることを一つ一つ積み上げていく。この成功体験の積み上げが大切だ。」とアメリカ大リーグで今も活躍されているイチロー選手が言っておられます。私も子ども達と一緒に、少しの努力で手の届くところに目標を掲げ、できることを積み上げていくことを大切に、最後、全校でやり切った感を持って修了式を迎えたいと思います。

 新しい年を迎え、子ども達の夢や目標達成に向けた努力を支えられるよう、全教職員心新たに「凡事徹底」を合言葉にして、協力し取り組む所存です。

保護者・地域の皆様には、今年も昨年同様、温かいご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。 
    
    校長 吉岡 俊 子

 

 

              


08:00
12345