京丹後市立峰山小学校
所在地:〒627-0013 京都府京丹後市峰山町不断1番地 電話:0772-62-0077 ファックス:0772-62-0377 メール: mineyama-es@kyoto-be.ne.jp

 

新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止

新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて、文部科学大臣からメッセージが発表されています。
絵文字:重要メッセージ「児童生徒等や学生の皆さんへ」.pdf
絵文字:重要メッセージ「保護者や地域の皆様へ」.pdf
絵文字:重要差別や偏見などでつらい思いをしたら.pdf

絵文字:NEW 京都府PTA協議会からも緊急提言がされています。
絵文字:重要新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止等に向けての緊急提言.pdf

感染症に対する不安に振り回され、差別や偏見、嫌悪を生み出してしまわないよう、学校でも児童に指導しています。ぜひメッセージや提言をご覧ください。
 

就学援助、助成金・支援金のお知らせ

新型コロナウイルス感染症等の影響への支援が行われています。

絵文字:重要京丹後市 家計が急変した世帯等への就学援助
  絵文字:矢印 右就学援助費のご案内.pdf
絵文字:重要厚生労働省 小学校休業等対応 助成金・支援金
  絵文字:矢印 右小学校休業等対応・助成支援金のお知らせ.pdf
  絵文字:矢印 右支援金リーフレット.pdf
  絵文字:矢印 右助成金リーフレット.pdf
絵文字:重要京都府版 支援制度のまとめ、相談窓口
  絵文字:矢印 右京都府ホームページ
 
お知らせ
保護者・地域の皆様へ
12345
2020/11/17

峰山学園「みんなでおはよう運動」へのご協力をお願いします

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
峰山学園PTAでは、学園一斉の「みんなでおはよう運動」を実施します。子どもたちの安全な登校を見守るとともに、子どもたちに積極的に声をかけ、あいさつの輪を広げていく取組です。
峰山小学校PTAでも、本部役員が登校中の子どもたちに「おはよう!」の声をかけます。朝のお忙しい時間とは思いますが、保護者や地域の多くの皆様にもぜひご協力いただきますようお願いいたします。

11月25日(水)
  集団登校時の午前7時40分~午前8時10分の間

集合場所に行っていただいたり 、 通学路に立っていただいたりして、
 小学生・中学生に声をかけていただけるとありがたいです。

  「おはよう」「行ってらっしゃい」等のあいさつ
  安全な通学についての呼びかけ

「みんなでおはよう運動」のお願い.pdf
15:26
12345
学校の様子
トピックス
12345
2020/11/26new

3年生 薬物乱用防止教室をしました

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
峰山小学校では、学年に応じて「薬物乱用」を防止するための教育に取り組んでいます。
3年生は、「薬」について正しく知ることを目標にしています。

11月25日(水)、峰山小学校の学校薬剤師を講師にお招きし、「薬ってなあに? ~薬と健康」をテーマに学習しました。薬の種類や正しい飲み方、人間の治癒力と薬の役割、正しい使い方と効果などについて教えていただきました。薬の正しい飲み方では、実験も交えてわかりやすく示していただき、興味津々で学習できました。

他の学年でも、これから、空気、飲酒、たばこ、違法薬物について学習してきます。




21:27
2020/11/26new

2年生 町探検に出かけました

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
2年生は、生活科の学習で自分たちの町の様子を学習しています。
みんなで校区の町に出かけ、お店や建物、友達の家、川などを探しながら歩き、街の様子を調べます。出会った人たちにお話を聞くこともあります。
地域で生活したり働いたりしている人々や様々な場所に関心をもち、親しみや愛着をもって人々と適切に接したり安全に生活したりしようとすることが、学習のねらいです。

11月25日(木)には、神社、商店街、公民館などを見つけながら町の中を探検しました。お魚屋さんに出会ったり、お店の人からお話を聞いたりと、とても楽しい体験でした。





 



21:19
2020/11/25new

峰山高等学校の出前講座がありました

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
身近な地域で人と出会い、自分の将来の夢や希望を思い描くことは、子どもたちの成長にとって欠かすことができないことです。
11月24日(火)、京都府立峰山高等学校 産業工学科/機械創造科の生徒に皆さんによる出前講座「プログラムでロボットを操ろう」を開いていただきました。参加したのは、エジソン学級と5年生の子どもたちです。

準備していただいたのは、ロボットと、それを動かすためのタブレット端末。タブレット上で命令セットを組み合わせながら、ロボットを動かす体験です。簡単なプログラミンを学びます。
高校生に教えてもらいながら、組み立てた命令どおりに動くロボットに子どもたちはびっくり。各グループで工夫してプログラムしたロボットを、土俵で戦わせて楽しみました。

高校生の皆さんにとても分かりやすく、また親しみやすく教えていただき、和気あいあいとした中でとても楽しい学びの時間を過ごすことができました。プログラミングの楽しさはもちろんのこと、校区にある身近な高等学校の素敵な先輩の姿から、子ども達はたくさんのことを感じ考えたと思います。「高校は、産業工学科/機械創造科に入りたい!」という子どももいました。これからも、地域の中で将来の夢や希望をはぐくみながら成長していく子どもたちです。

この出前講座は、丹後機械工業協同組合と京都府丹後教育局が連携して取り組んでおられる「TANGO子ども未来プロジェクト」に応募して実現しました。関係者の皆様、
本当にありがとうございました。また、児童のために素敵な講座を開いていただいた峰山高等学校の先生方、生徒の皆様に心からお礼を申し上げます。







 

 

20:26
2020/11/21new

PTA「お父さん・お母さん授業」がありました

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
峰山小学校PTA伝統の「お父さん・お母さん授業」がありました。
32回目を迎えた本年度も、お仕事、得意や趣味、日頃の関心事などを生かして多彩なテーマで授業をしていただきました。
身近なお家の人から教えていただく授業は、子どもたちにとって大変に魅力があります。また、どの授業にも、我が子たちに伝えたい思い、育ってほしい心が盛り込まれています。授業をしていただいた方のそんな熱意や思いが、子どもたちにしっかりと伝わり、子どもたちの笑顔や真剣で考えようとする姿が溢れる、とても学びのある時間になりました。
お忙しい中で準備をしていただき授業を行っていただいた授業者の皆様、また「お父さん・お母さん授業」を支えていただいた本部役員様・学級委員様をはじめとする多くのPTA会員の皆様、本当にありがとうございました。

▼1年生「キャンプをしよう」


▼2年生「プログラミング体験」


▼3年生「障害ってなんだろう」




▼4年生「都道府県クイズ」


▼5年生「手話を楽しもう」


▼6年生「ふとんの話」

16:57
2020/11/19

6年生 中学校の授業体験をしました

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
峰山学園では、小中一貫教育の取組のひとつとして、中学校の授業や部活動の体験を行っています。
今日は、学園の4つの小学校から6年生が集まって、中学校の教科授業を体験しました。それぞれが希望した教科に分かれ、他の小学校の6年生と一緒に、実際に中学校の先生の授業を受ける体験です。
始めは緊張していた子どもたちでしたが、中学校の先生が準備していただいた楽しい教材や和気あいあいのグループ活動で、すぐに他校の子どもとも仲良くなり、ワクワクしながらの50分間を過ごしました。
中学校に対する不安のひとつに、授業が小学校と違うということがあります。でも、今日の体験を通して、「不安」が「期待」に変わったことでしょう。

▼国語科


▼社会科


▼数学科


▼理科


▼英語科

18:28
2020/11/18

日進製作所様に出前講座をしていただきました

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
身近な地域で様々な人と出会い、その仕事や生き方・考え方に触れ、自分の将来の夢や希望を思い描くことは、子どもたちの成長にとって欠かすことができないことです。
京丹後市には、地元に根を張って素晴らしい生産活動をしておられる事業所がたくさんあります。11月17日(火)、5年生が、地元峰山町に本社がある「株式会社 日進製作所」から沖田様、イーストン様にお越しいただき、「世界とつながる技術がここに!」と題する出前講座を受けました。

IoTによる生産管理のお話、多様な国々から来られた技術者の皆さんのお話、ホーニングマシンのような世界に誇る技術のお話など、子どもたちが興味と驚きを持ち続けた1時間でした。ビデオを見せていただいたり、製品や試作品を見せていただいたりと、とても分かりやすくお話を聞かせていただきました。
また、実際に社内で行われている危険予知トレーニングのワークショップも体験させていただきました。さらには、カナダからいらっしゃったイーストン様のお話を伺い、技術力で活躍するグローバルな企業がとても身近にあることを実感しました。同時に、日進製作所が、将来の更なる飛躍を目指し、夢や希望を大切にして仕事に取り組んでおられることに感銘を受けた児童もいました。

自分たちの身近なところに世界とつながる企業があり、社員の皆さんが誇りを持ちながら働いておられることを知った子どもたち。この丹後の地域に誇りを持ち、地域の中で将来の夢や希望を培いながら成長していってくれることと思います。

この出前講座は、丹後機械工業協同組合と京都府丹後教育局が連携して取り組んでおられる「TANGO子ども未来プロジェクト」に応募して実現しました。関係者の皆様、
本当にありがとうございました。また、児童のために多くの時間と労力を使って講座のご準備をいただいた日進製作所様に、心からお礼を申し上げます。




 

 

16:50
2020/11/17

PTA 新体操を観賞しました

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
11月15日(日)、PTA文化厚生部・家庭教育委員会の主催で、新体操の観賞をしました。
来ていただいたのは、網野高校・丹後緑風高校体操部の生徒の皆さんと、丹後ジュニア新体操クラブの皆さんです。体育館の特設会場で、息の合った素晴らしい集団演技や、卓越した個人技を見せていただきました。また、リズミック体操も共に体験しました。
高校で新体操を始めて一途に取り組んでこられた生徒さん、また将来の夢を描きながらジュニアクラブで練習に励んでいる子どもたちなど、演技以外でも素晴らしい姿に感銘を受けました。そんな姿を見ながら「自分もやってみたい!」と思った子どももいたことと思います。
素晴らしい演技を披露していただいた皆さん、先生方、本当にありがとうございました。








19:30
2020/11/13

児童会 チーム遊びをしました

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
赤・白・青の異年齢のチームで集まり、チーム遊びをしました。
チームの皆がもっと仲良くなり、児童会目標「一人一人が幸せな学校」を実現するためのミニ遊びの集会です。
10分少々のとても短時間の遊びですが、5・6年生の子どもたちは話し合いを重ね、皆のために力を使ってくれました。発案から、話し合い、計画、運営、実行と、自分たちの手でやりきった取組です。
自分たちの学校は自分たちでつくる、仲間のために力を尽くす、そんな子どもたちに大きな拍手を送りたいと思います。






20:38
2020/11/12

峰山小の秋も深まりました

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
峰山小学校が建っている場所の近くには、「紅葉ヶ丘」という素敵な名前がついています。その名の通り、秋の深まりとともに美しい景色が広がる場所です。この「紅葉ヶ丘」にちなんで、校歌にも校章にも、給食食器にも、紅葉が扱われているほどです。

11月を迎えて朝晩が冷え込むようになり、校庭の木々も色づいてきました。「あの黄色くなった木のある景色が好き!」と、季節を感じながら生活している子どもたちです。




▼峰山小学校の食器
毎日、こんな素敵な食器で給食をいただいています

17:30
2020/11/11

児童集会をしました

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
毎週水曜日は、全校児童が体育館に集まって、集会活動を行なっています。
今日は、児童会の集会でした。本部・学級委員会からは、大縄跳び大会や意見箱のお知らせがありました。また、体育委員会は、縄跳びのいろいろな跳び方を見せてくれました。高学年の上手な技に、大きな拍手が起こりました。



19:16
12345

新型コロナ関係

峰山小学校の感染防止対策(感染防止マニュアルの一部)です。
峰山小の感染症対策.pdf

峰山小で指導している生活様式です。
新しい生活様式.pdf
 

峰山小学校の教育

除雪ボランティア募集

こども情報局


子どもたちが研究や学習の成果を発信しています
 

安全ボランティア募集


安全ボランティアの会員を募集しています
ボランティア会員募集.pdf
 

スクールカウンセラーのご利用

気象警報時の対応