自立活動部 News
12
2019/09/05

~スパイダーでのびのび体験~研修報告①

| by ICT+L14

自立活動研修会(夏休み開催)の報告❶~スパイダーでのびのび体験~

 

81日(木)、2日(金)に肢体不自由のある希望児童生徒を対象に自立活動研修会を開催しました。社会福祉法人びわこ学園医療福祉センター草津の高塩純一先生(理学療法士)をお招きし、スパイダー(ユニバーサルフレーム)を活用したワークショップを行いました。

重力による負荷を減らしながら、今まで体験できなかった立位やジャンプなどの動きを楽しみました。今後も自立活動で「身体の動き」や「人間関係の形成」の項目と関連付けながら、様々な児童生徒にスパイダー(ユニバーサルフレーム)を活用した学習を行う予定です。


16:30
2019/07/04

自立活動の指導の紹介②

| by ICT+L14

 614日(金)に大和大学 准教授大塚佳代子先生(言語聴覚士)を招聘し、子どもたちのコミュニケーションや摂食に関わる基礎的な知識を学ぶ研修会を開催しました。

 実際に給食を食べている姿を参観していただき、具体的な摂食の指導方法について助言を頂いたり、コミュニケーションや健康の保持に関わる言語発達と口腔器官の発達について学んだりすることができました。


08:39
2019/06/24

自立活動の学習の紹介①

| by ICT+L14

自立活動の学習の紹介

高等部9組では、「挨拶」「相談」「報告」等、就労した際に必要な事を踏まえた「自立活動」の学習に取り組んでいます。「タオルたたみ」「ペンの組み立て」「ストローの袋詰め」等、生徒それぞれの実態に合った作業を設定し、一定時間集中して取り組みます。はじめは間違ったり、遅かったりしましたが、次第にスムーズに取り組めるようになり、30分間、集中して作業することができるようになりました。

 困った時の相談、出来たときの報告等、就労に必要なマナーもしっかり身につくように取り組んでいます。






17:53
2018/09/10

自立活動とはどんな学習?

| by ICT+L14

自立活動とはどんな学習?

特別支援学校の学習指導の内容として設けられた分野のひとつで、自立を目指し、障害による学習上又は生活上の困難を主体的に改善するための学習です。

自立活動の指導には6つの内容があります

 健康の保持 心理的な安定 人間関係の形成

 環境の把握 身体の動き  コミュニケーション

本校の自立活動部

全校の「自立活動」の指導をすすめ、障害に視点を当てた指導を計画・実施しています。

・運動機能指導言語指導・療育指導

 ⇒3分野(パート)

 専任者12名+理学療法士の体制で各学部に所属しながら全校にかかわって活動しています。

一人ひとりに応じた指導、実践

●言語障害、自閉スペクトラム症、肢体障害等の障害に中心的に視点を当てて、より生活や学習がしやすくなることを目指した指導計画を立てています。

●指導は、学校生活全体の中で自立活動部と担任とが連携を取り、協議をしながら作成した指導計画に基づいて行っています。
08:20
12