カウンタ

COUNTER1383440

新着情報

 

2017秋季大会

2017-夏季大会

2017年春季大会

2017部活動紹介

2017壮行会

2016年-夏季大会

日誌

学校長より >> 記事詳細

2018/01/09

Keep on going!前に進み続けよう

| by manager

   3学期始業式の話 「Keep on going!」 
                               H30.1.9 校長

 新年おめでとうございます。今日もよう学校に来ました。冬休み大きな事故もなく、このようにみんなが元気に登校し、気持ちのいいあいさつと校歌、縦横そろった整列で3学期がスタートできたことを大変うれしく思います。
 さて、新しい年を迎えて、誰もが、今年は頑張るぞと、心を新たにしていることと思います。2学期の終業式で、マラソンで金メダルを取った野口みずきさんの「走った距離は裏切らない」という話をしましたが、走り続けていますか。
 さて今日の話ですが、医師の日野原重明さんを知っている人はいますか。
日野原さんは昨年105歳で亡くなられ、「生涯現役医師」を貫かれ、「生活習慣病」という言葉を作り、「人間ドック」や「ホスピス」など、予防医療や終末期医療の普及に尽くされました。また、あのよど号のハイジャック事件に巻き込まれ、一度終わった人生、これからは自分の命は人のために使うと言って実践された人です。
 先日、105歳で亡くなられたの最期のインタビュー映像が放送されていました。闘病生活をする中、本人の強い希望で1ヶ月間にも及ぶ撮影が続けられ、まさに死を覚悟した日野原さんがどうしても言い残しておきたかった言葉が収録されていました。見ていてとても感動を受けた放送でした。その言葉が「生きていくあなたへ」という本になっています。この本です。それ以外に「生きているだけで100点満点」「しかえししないよ」の本も図書室にあります。是非読んでみてください。

 こんな日野原さんが最後の力を振り絞り、命を賭けて伝えたかった言葉が、「Keep on going!前に進み続けよう」です。これから先、思わぬような苦しみに何度も遭遇するでしょうが、その辛さの中にはそれ以上の大きな喜びがあります。悲しみや苦しみに直面してもあきらめずに前に進み続けてほしいという願いです。今や私の座右の銘にもなっている言葉「キープオンゴーイング」、みんながあきらめないで前に進み続けてほしいと思います。

 3年生にお願いがあります。昨年から卒業式には全校生徒が参加することとしました。3年間いろいろな経験をしてきたその姿を1、2年生に見てほしいからです。今の3年生は、私にとっては1年先輩で、この久御山中学校を一緒に作り上げてくれた私の自慢の3年生です。中学校のメインイベントである卒業式、3年生最後の授業でもある卒業式。1、2年生に、先生に、保護者や地域のみなさんに、3年間の集大成、飾らない、当たり前のことを当たり前にしてきた姿を見せてくれること願い、3学期の始業式の話とします。





09:00

2019校長メッセージ

2019夏季大会

2018校長メッセージ

2018秋季大会

2018夏季大会

2018春季大会

2018入学式

2017校長メッセージ

2016校長メッセージ

2017入学式