カウンタ

COUNTER1394676

新着情報

 

2017秋季大会

2017-夏季大会

2017年春季大会

2017部活動紹介

2017壮行会

2016年-夏季大会

日誌

ソフトボール部 >> 記事詳細

2018/05/22

夢に全力!!

| by manager

こんにちは!

久御山中ソフト部です。


寝屋川市立第九中学校にいってきました。
数年前に全日本の大会で全国出場をしている学校です。

また大阪の強豪南郷中と共に、3校で打撃、走塁、守備に分かれ、
合同練習を行い、午後から試合をさせてもらいました。

同じソフトボールをしている中学生が、
大阪のとても厳しい雰囲気の中で自分を磨いている姿を目の当たりにし、
部員たちもなにかを感じてくれたと思います。


《試合結果》



      久御山中     0    0     2     2        
南郷中    10    0     0    10


久御山中    1  0  1     2
寝屋川九    2  0  5     7


この日はピッチャーの調子が悪く、制球に苦しみました。

しかし、常に全員が調子がいいなどありえません。
調子が悪いときこそ本当のチーム力が試されます。


久御山中の大きな課題がこの試合で見つかった気がしました。






別の日には広野中学校へいき、
広野中、木幡中、音羽中と試合をしました。

前回の課題を受け止め、
しんどくなった場面での弱い自分に向き合うことを
この日のテーマとして取り組みました。


広野中までは坂道が多く続き、自転車ではとても厳しい道のりです。

『坂道で一度も自転車を降りない』
『自分に妥協しない』

ソフトボールとは無関係ないようで
ソフトボールは性格がプレーに出るスポーツです。

また、自分だけができても意味がありません。

『全員で乗り越えてみせるという思い』
『自分に負けそうになった部員を周りがどう頑張らせるか』

これがチームが強くなるポイントだと思います。

《試合結果》

久御山中  0 2 0   2
音羽中   3 1 2   6


久御山中  0 0 2   2
広野中    3 0 0   


久御山中  0 0 0 8   8
木幡中    1 0 1     0    



朝から身体と心を追い込み、それから試合をする。
あえてベストではない環境を作り弱い心を引き出す。
弱い自分に勝てない限り、強い相手には勝てません。

どんな相手にも、どんな場面でも
14人全員が力を合わせチーム一丸を意識し、戦う。
これが久御山ソフトでスタイルです。




大阪の強豪校や宇治地区、京都市内の
力のある学校とやらせてもらい、
たくさんの課題に気づくことができました。

目標達成に向けて、
チームが勝つためにはなにが大切なのか、
自分にはなにができるのか、など
もっと考え、行動し、チーム力を上げ、
本当の強さをものにしていきましょう!!!




頑張れ!久御山ソフト部!!

夢(目標)に全力!!


 


08:23