カウンタ

COUNTER871561

新着情報

 

各種証明書発行について

2017秋季大会

2017-夏季大会

2017年春季大会

2017部活動紹介

2017壮行会

2016年-夏季大会

日誌

1学年だより >> 記事詳細

2019/05/10

自分の未来を切り開くために

| by manager


先日、学年集会を開き

『入試の話』『テストの話』をしました。

中学校は小学校とは大きく異なるため、不安や戸惑いが
たくさんある
と思いますが、誰もが初めてのことです。

だからこそ中学生になって初めてのテストに向けて
精一杯努力し
力を出し切ってほしいと思います。

なんのために勉強するのか。

将来直接つかうことがない教科をなぜ勉強するのか。

その答えはたくさんあると思いますが、しいて言えば

 

『自分の未来を切り拓くため』

みんなしっかり顔を上げて聴けています。

みんなで学力向上するために

3つのポイントを言いました。

 

『授業』『家庭学習』『水曜塾プラス』

 

授業』・・・受身ではなく、自分から進んで学ぶ。
             学力向上における
1番大切なこと。

家庭学習』・・・ルーズリーフ学習を開始しました。

        家に帰ってから11回は机に向かい
        勉強する習慣をつける。

 

        1日最低30分。そのためにルーズリーフを
       
11ページずつ行う。

        内容は、各教科の先生の言葉を参考に自分で
        やるべきことを考えて
取り組んでいきます。
              週に
1回提出します。

        コツコツ努力できる人になろう。
              家庭学習を習慣にできる人になろう。

水曜塾プラス』・・・部活動がない水曜日やテスト前の部活停止期間
         における学習会です。

         日々の授業などでわからないところや疑問に
         思ったことを解決する時間に
してほしいと
               思います。みんなで『教え合い』で高め合い。

 

まずは来週に控えている中学校初めての定期テストである中間テスト
に向けて
みんなで学習に励み、自分の未来を切り拓いていこう。

勉強においても『支え合い・教え合い・高め合い』

 

 

 


17:26