カウンタ

COUNTER1383369

新着情報

 

2017秋季大会

2017-夏季大会

2017年春季大会

2017部活動紹介

2017壮行会

2016年-夏季大会

日誌

学校長より >> 記事詳細

2017/03/24

修了式 校長あいさつ

| by manager

 「ありがとう」と「リセット」                                  

 

 この1年、みんなのがんばりが新しい久御山中学校の大きな一歩になりました。卒業式でも紹介しましたが、全校集会等でいろいろなメッセージを送ってきました。私からの最後のメッセージは「ありがとう」です。 
 まず、「これから始まるあなたの物語」で始まる「虹色」の職員合唱で、今の1年生を迎え、全校に「継続は力なり、目指せ皆勤賞」と訴えました。この1年間の皆勤賞は、1年生58名、2年生41名、ちなみに、卒業生の3年間皆勤賞は18名でした。本当に誇りに思います。この賞は、本人の努力は言うまでもなく、家族や地域の皆さん、先生、そのほか多くの方々の支えがあっての結晶のたまものです。当たり前のことを積み重ね、続けてこれたことに胸を張り、これからの自分の支えにしていってほしいと思います。惜しくも皆勤賞でなかった人も、新しい学年から「リセット」して、再挑戦で、皆勤賞を目指してください。これからも「今日もよう学校に来たね」、そんな言葉があふれる久御山中学校に、みんなでしていきたいと思います。「今日もよう学校に来てくれてありがとう。」
 次に、以前、「天に貯金をしよう」という話の中で、次のように話しました。みなさんはなぜヘルメットをかぶっていますか?ルールだからですか?怒られるからですか?安全のためですか?人それぞれだと思います。この久御山中学校では以前朝練に自転車で来た生徒が、事故に巻き込まれて亡くなるという悲しい出来事がありました。私を含め先生から、友達から、地域から、お父さんお母さんからのお願いです。ヘルメットは命を守るものです。「ヘルメットをかぶってくれて、ありがとう」。
 さらに、あいさつをしてくれてありがとう。そうじをしてくれてありがとう。ベル着をしてくれてありがとう。勉強をしてくれてありがとう。をそろえてくれてありがとう。天に貯金をしてくれてありがとう。体育大会の一生懸命をありがとう。合唱コンクールの感動をありがとう。クラブを頑張ってくれてありがとう。そのほか「ありがとう」を数えたらきりがありません。 さて、今、ここにいられるのは誰のおかげでしょうか。友達に、先生に、地域の方に、そして、今日帰ったら必ず、家の人に、「ありがとう」を言ってください。恥ずかしいかもしれませんが、「ありがとう」が言える人はすごいと思います。先生方、前に並んでください。ここで、先生全員の気持ちを、みんなに伝えたいと思います。「生徒のみなさん、ありがとうございました
 最後に、この1年、先生も含め頑張ったみんなに大きな拍手でこの1年を締めくくりたいと思います。便利な言葉「リセット」。人は誰でも失敗したこと、いやなことを「リセット」することができます。新学期、「リセット」したみなさん全員と元気に会えることを約束して、修了式のあいさつとします。

                    平成28年3月24日   校長 南 亮司 




09:58

2019校長メッセージ

2019夏季大会

2018校長メッセージ

2018秋季大会

2018夏季大会

2018春季大会

2018入学式

2017校長メッセージ

2016校長メッセージ

2017入学式