リンクリスト

カウンタ

COUNTER808624

新着情報

 

パブリックスペース

本日の給食
本日の給食

各種証明書発行について

2017秋季大会

2017-夏季大会

2017年春季大会

2017部活動紹介

2017壮行会

2016年-夏季大会

日誌

野球部 >> 記事詳細

2019/09/22

城久秋季大会(野球)

| by manager
城久秋季大会
9月21日(土)
第3試合
北城陽 0001000=1
久御山 001010 ✖=2
【バッテリー】薄井-藤田
【安 打】畑板、樋口
【2塁打】山田柊

第5試合
久御山 0000000=0
東城陽 110010✖ =3
【バッテリー】山田柊-藤田
【安 打】薄井②、平田、畑板、加治

1勝1敗・・・得失点差により3位通過

9月22日(日)
準決勝
城陽・西城陽 1000230=6
久   御   山 0002000=2
【バッテリー】薄井-藤田
【安 打】山田柊、薄井②、平田、山田凌、堀江

第3位
秋季大会壮行会での部長のコメント
「先輩が昨年の秋季大会で準優勝だったので、それを超える結果=優勝を目標に考えましたが・・・このメンバーを見てください(全校着席の中10名が起立している)
10人中、半分が中学から野球を始めたメンバーで、練習試合でもなかなか勝てず、
目標はこのままでいいのか考えました。
それでも、秋季山城決定戦には出場したいので、1日1勝=決勝進出という目標に
変えました。自分たちの力に応じた目標で、自分たちなりの頑張りをしてきますので応援よろしくお願いします。」

目標にはあと一歩及びませんでしたが、10人がそれぞれのレベルで一生懸命戦いました。昨年から引き継いで、26番のユニフォームも掲げて戦いました。

試合に勝つことでの”学び”、負けることからの”学び”、大会を経験することの”学び”、もちろん技術面での”学び”、たった二日間で、新チームからの2ヶ月間に匹敵する”学び”を得ました。

準決勝敗退後も、(顧問二人とも決勝審判のため)自分たちの判断で行動をしましたが、ダウンをゆっくりして、時間の許される範囲内で自分たちで練習をしました。
その後、使用したテニスコートの整備、閉会式での整列、決勝後のグラウンド整備、最後にはネットやイスの片付けまで、会場校並の働きをしました。

「ゴミを拾うことは運を拾うこと」☞
「人の役に立つことは、自らの運気を高めること」
野球(大会)を通じて、人間力がますます高まりました☆
~どんなときも 久御山野球~
17:33

2019校長メッセージ

2019夏季大会

2018校長メッセージ

2018秋季大会

2018夏季大会

2018春季大会

2018入学式

2017校長メッセージ

2016校長メッセージ

2017入学式