カウンタ

COUNTER1383468

新着情報

 

2017秋季大会

2017-夏季大会

2017年春季大会

2017部活動紹介

2017壮行会

2016年-夏季大会

日誌

学校長より >> 記事詳細

2017/04/07

1学期始業式 校長あいさつ

| by manager

 「みんながみんな英雄」             H29.4.7 校長

 

 みなさん、おはようございます。今日もよう学校に来ました。春休み、大きな事故もなく、このようにみんなが元気に学校に来られて、気持ちのいいあいさつで新学期がスタートできたことを大変うれしく思います。 
 2週間前の修了式で、「ありがとう」と「リセット」という話をしました。あのイチロー選手も「リセット」という便利な言葉がある。何度失敗してもやり直しができると言っていました。前のことはリセットして、新しい学年、学級で、新しい気持ちで頑張ってほしいと思います。

 さて、始業式に際し、2つのことをお話したいと思います。
 一つ目は、職員室前に貼ってある「為せば成る」。やったらできる、やらなかったら何もできない、できないのはあなたがやらないからということです。オバマアメリカ前大統領も演説で「We can change」「Yes we can」わたしたちはできる、と訴えていました。みんなはできます。
 もう一つ、「継続は力なり、目指せ皆勤賞」。去年から設けた「皆勤賞」。去年の皆勤賞は1年生58名、2年生41名、卒業生の3年間皆勤賞は18名でした。本当に誇りに思います。一日も休まずに、学校に来る。当たり前のことですが、これがなかなか難しいことです。風邪を引くこともあれば、熱を出してしまったり、時には心が疲れてしまうこともあるかもしれません。この「皆勤賞」が、今日休みたいなあと思ったとき、心が折れそうになる自分に「頑張れ」と背中を押してくれる目標のようなものになってくれるものと信じています。さあ、みんなにチャンスがあります。昨年惜しくも皆勤賞でなかった人も、新しい学年から「リセット」して、再挑戦で、皆勤賞を目指してください。今年も「今日もよう学校に来たね」、そんな言葉があふれる久御山中学校に、みんなでしていきたいと思います。「継続は力なり」です。

 二つ目は、「みんながみんな英雄」です。どこかで聞いたことのあるフレーズです。今人気のCMで、歌手のAIさんが歌っています。出だし、「特別じゃない、英雄じゃない、みんなの上には空がある」特別な人でなくても、英雄ではなくても、どんな人の上にも空が広がっている。つまり、みんな平等、誰しもがすばらしい才能を持っていて、誰しもにすばらしい未来がある。無限の可能性がある。みんなが主役だということです。途中、「振り向けば君がいる、前向けば友がいる」という歌詞。みんなの周りにはたくさんの仲間がいます。そんなことを教えてくれているように思います。あなたのとなりに仲間はいます。忘れないでください。

 最後に、久御山中学校の先生はみんなの応援者です。君たちの夢を応援するために、「久御山ONE(ひとつになる)」で結集して頑張ることを約束して、始業式の挨拶とします。


12:00

2019校長メッセージ

2019夏季大会

2018校長メッセージ

2018秋季大会

2018夏季大会

2018春季大会

2018入学式

2017校長メッセージ

2016校長メッセージ

2017入学式