カウンタ

COUNTER1383505

新着情報

 

2017秋季大会

2017-夏季大会

2017年春季大会

2017部活動紹介

2017壮行会

2016年-夏季大会

日誌

学校長より >> 記事詳細

2019/01/07

「できる」「できない」は思ったほうが実現する

| by manager

   「できる」「できない」は思ったほうが実現する                                                                  
                      H31.1.7 校長

 新年おめでとうございます。今日はとても残念な話からのスタートになりました。知っている人もいるかと思いますが、年末に本校1年生の女子生徒が自転車で大型トラックと接触する交通事故に巻き込まれ、今も入院している状況です。とにかく一日も早い回復を祈っているところです。
 さて、新しい年を迎えて、誰もが今年は頑張るぞと、心を新たにしていることと思います。2学期の終業式で、「君たちはどう生きるか」という本を紹介しましたが、考えましたか。また読んだ人はいますか。
 まず、今年の運だめし、ジャンケンでスタートしたいと思います。右手でグーチョキパー、同時に左手でチョキパーグー、最初はゆっくり、だんだん速く行ってください。どうでしたか。練習したらできるようになるなあと思った人はどれくらいいますか。
 そこで、今日の話は、「できる」「できない」は思ったほうが実現するです。アメリカの3大自動車メーカーを知っていますか。これはアメリカの自動車王と言われるフォードの創業者ヘンリー・フォードさんの言葉です。つまり、「できる」と思ったらできるし、練習もする。「できない」は思ったらできないし、あきらめると思います。さあこれからはどちらを選びますか。
 最後に、3年生にお願いがあります。2年前から卒業式には全校生徒が参加することとしました。3年間いろいろな経験をしてきたその姿を1、2年生に見てほしいからです。今の3年生は私と一緒に入学し、この久御山中学校を一緒に作り上げてきた私の自慢の3年生です。中学校のメインイベントである卒業式、3年生最後の授業でもある卒業式。1、2年生に、先生に、保護者や地域のみなさんに、3年間の集大成、飾らない、当たり前のことを当たり前にしてきた姿を見せてくれること楽しみにしています。
 結びにもう一度、1年生の女子生徒の一日も早い回復をみんなで心から願い、3学期の始業式の話とします。おわり。


09:54

2019校長メッセージ

2019夏季大会

2018校長メッセージ

2018秋季大会

2018夏季大会

2018春季大会

2018入学式

2017校長メッセージ

2016校長メッセージ

2017入学式