カウンタ

COUNTER1388667

新着情報

 

2017秋季大会

2017-夏季大会

2017年春季大会

2017部活動紹介

2017壮行会

2016年-夏季大会

日誌


2019/09/29

準備

| by manager

「準備」

9
28日(土)、静岡県のエコパスタジアムで行われた
ラグビーワールドカップ2019において日本代表はアイルランド代表に

史上最大の番狂わせといわれる逆転勝利を収めました

 アイルランド代表ワールドカップにおける戦績は過去8大会のうち6度の8強入り。

さらに欧州6カ国対抗戦シックス・ネーションズでは全勝優勝し、
World Rugby Awards 2018」では
年間最優秀チームに選ばれています。

対して、日本代表はワールドカップ過去8大会で4222
過去アイルランドとの戦いでは9戦全敗という結果でした。

この圧倒的な力の差をひっくり返した要因は一体何なのか。
W杯前のインタビューでは、主将のリーチ・マイケルが
最高の準備をしてきた。日本にとって最高のW杯になると思う述べています。

さらに、先日の試合後、日本代表ジョセフヘッドコーチは
我々はこの試合のために、この1年、いや、3年をかけて準備してきた。そこはこちらに分があったと思う」と、周到な準備と選手の
努力が実を結んだと話した。



試合に向けて。目標に向けて。自分たちのスタイルを徹底的に磨き、戦略・戦術を研究し、肉体強化、技術の向上、チームの連携など、
目標へ向けて緻密な準備を重ねてきたことが
今回、世界を驚愕させ、
史上最大の番狂わせといわれる
逆転勝利につながったのだと思います。
ソース画像を表示

http://rugbyjpassets.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/image/video/video_640x426_261_1498299661.jpg

そのことを伝えたいと考えていた矢先、
選手たちの姿に驚かされました。

秋季大会明けの朝のことです。

大会を振り返って

「できたこと できなかったこと」

「なぜ、できなかったのか」
「できるようにするには何をしたらいいのか」

「どんな練習をするのか」「意識することは何か」

2年生が自らアイディアを出し合い、話し合う姿がありました。

選手たちの練習の質はこのミーティング以降間違いなく上がってきています。

目標に向けて、いかに質の高い準備ができるか、
さらには
質の高さを維持できるかが、
今後非常に大きなポイントになると思います。

 

秋季大会で味わった思いを胸に、目標に向けて日々前進していってほしいと思います。


23:09