カウンタ

COUNTER1388678

新着情報

 

2017秋季大会

2017-夏季大会

2017年春季大会

2017部活動紹介

2017壮行会

2016年-夏季大会

日誌

ソフトボール部 >> 記事詳細

2018/05/29

3C

| by manager

こんにちは。久御山中学校ソフトボール部です。


週末は久御山高校、京都明徳高校へお世話になり、
技術的なことをはじめ、ソフトをする上で大切な考え方を学びました。



(↑ 新しい動きも、周りを見て正しい動きを考え、やろうとすることが大切)

Cchallengechangechance
まず挑戦してみる。
それが今の自分たち(自分)をチェンジするための、チャンスになるはずです。

そして挑戦してみようと思える周りの雰囲気が勇気に変わると思います。

今の自分を変えるために、今のチームを変えるために、
未知の自分に挑戦
する勇気をもってほしいです。

(↑ 話の聞き方。みんなが学ぼうとしている雰囲気を感じました)


週末の試合結果

久御山中 0001  1
下京中    1123  7


久御山中  003  3
桃山中     010  1


久御山中  020  2
東城陽中  145  10

1勝2敗

《試合内容》
先週苦しんだピッチャー2人が安定した投球を見せ、打たれはしたものの前回とは見違える内容でした。
しかし、守備ではあと少しのところでボールが落ちたり、抜けたりと今までとは違うミスの形ではあったものの悔しい結果となりました。

この一週間ピッチャー2人は完全別メニューで
投球の基礎、基本をただひたすら行いました。
地味でつまらない練習でしたが、課題と向き合い、
前向きに取り組もうとした心が結果となり出たのだと思います。




(↑ 道具1つ1つをきっちり丁寧に並べることは丁寧なプレーにつながります)


ソフトボールは本当の自分の性格(本性)がプレーに出ます。

試合ではいろんな環境や感情の中でプレーをし、結果を出さなくてはいけません。
都合のいい時は誰でもがんばれます。
余裕がある時は誰でもいいプレーができます。

自分で都合のいい環境や余裕がある状況をつくり出す。
そのための準備が大切です。

夏季大会はなにがあるかわかりません。
技術以外の部分が勝負を決める。

久御山中ソフト部は夏季大会に向けて本気で取り組みます。









13:44