カウンタ

COUNTER1452269

新着情報

 

2017秋季大会

2017-夏季大会

2017年春季大会

2017部活動紹介

2017壮行会

2016年-夏季大会

日誌

1年生 >> 記事詳細

2021/02/05

1年生福祉体験③

Tweet ThisSend to Facebook | by manager

今週の総合は、福祉体験学習のまとめを行いました。

 4時間目に、障がいのある方のドキュメンタリー資料を見ました。その資料では、「マスクを付けてないと外に出られない」という言葉が出てきます。なぜなら、人からじろじろ見られるから・・・

「障がい」とは何か?「幸せ」とは何か?を改めて考えるきっかけとなりました。

 

 今日の資料と同じ障がいを描いた「ワンダー君は太陽」という映画があります。その中の言葉に「オギー(主人公)は見た目を変えられません。我々の見る目を変えなくては」という言葉が今日の学びだったように思います。

 

 さらに5時間目には、これまでの福祉体験学習のまとめを行いました。

 それぞれの体験を通しての自分の感想・意見から共通するキーワードを探し出し、ノーマライゼーションの実現のために何が必要で、どんな行動をとっていくのかを考えました。

 キーワードには「助けること」、「自分がその人の立場になって考える」、「見た目で決めない」などが出てきました。これらの考えは、障がいの方がいる、いないに関わらず大切にされるべきことだということを学級で共通理解をし、その上で自分は何ができるのかを考えました。

そして、ノーマライゼーションの実現のためには、「人と関わりをもち、相手をよく知る」ことから始まるのだと意見の共有ができました。最後に映画の言葉を贈ります。

「人をいたわれ。みんなも闘っている。相手を知りたかったら、やることは一つ。よく見ること。」byオギー

次回の総合は、この1年間の「総合的な学習の時間」のまとめになります。これまでの学びを存分に発揮してください!

 

 


18:00 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)