カウンタ

COUNTER863946

新着情報

 

各種証明書発行について

2017秋季大会

2017-夏季大会

2017年春季大会

2017部活動紹介

2017壮行会

2016年-夏季大会

日誌

学校長より >> 記事詳細

2017/01/10

3学期始業式 校長あいさつ

| by manager
「夢は叶えるもの!」

 新年おめでとうございます。今日もよう学校に来ました。冬休み、大きな事故もなく、このようにみんなが元気に学校に来て、気持ちのいいあいさつと校歌で3学期がスタートできたことを大変うれしく思います。
 さて、新しい年を迎えて、誰もが、今年は頑張るぞと、心を新たにしていることと思います。2学期の終業式で、「夢は見ないと始まらない!」「夢は語ったほうがいい。言わなきゃ何も始まらない!」という話をして、みなさんに冬休みの宿題を出しておきましたが、覚えていますか。
 

 まず、3学期の始業式でみなさんにお伝えしたいことはこれです。
 「夢は叶えるもの!」ということです。ここで、私の大好きなイチロー選手と本田選手の小学校の卒業文集の一部を紹介します。
  「将来の夢。本田圭介。僕は大人になったら、世界一のサッカー選手になりたいというより、なる。世界一になるには世界一練習しないとだめだ。だから、今僕は頑張っている。今はへただけどガンバッて必ず世界一になる。そして世界一になったら、大金持ちになって親孝行する。・・・」 
 
  「僕の夢。鈴木一郎。僕の夢は、一流のプロ野球選手になることです。そのためには、中学、高校でも全国大会へ出て、活躍しなければなりません。活躍できるようになるには、練習が必要です。僕はその練習に自信があります。僕は3才の時から練習を始めています。3年生のときから今までは、365日中、360日は激しい練習をやっています。だから一週間中、友達と遊べる時間は5~6時間の間です。そんなに練習をやっているんだから、必ずプロ野球の選手になれると思います。・・・」 
 さて、みなさんは2人の作文を聞いてどう思いましたか。びっくりするようなでっかい夢を語り、今を必死に努力している姿が浮かんだのではないでしょうか。夢は見るだけでは夢で終わってしまう。夢は語り、叶えようと努力することが一番大切だと思います。叶えるぞという強い思いを持ち続け、あなたが具体的に動いて努力すると、夢は近づいてくるはずです。
 

 2学期の終業式が終わって職員室に戻ると、美術の小原先生が寄って来られて、「私の夢は100歳まで絵を描くことです」と言われて、驚いただけでなく、すごいパワーをいただきました。他の先生にも聞いてみてください。私も夢はいっぱいありますが、今はフルマラソン(42.195km)を完走することです。そのために、この4月から、毎週土日の朝に5km、この冬休みも毎朝5km、ゆっくりですが、走り続けています。次は10kmが目標です。いつか、42.195kmの夢に挑戦したいと思っています。でも、私の今の一番の夢は、3年生全員の希望進路が実現できることです。そのために、私たちは「スピード、パワー、ハート」の合言葉のもと、全力でみんなを応援していきます。だから、夢をあきらめないで、一緒に、夢を追い続けましょう。
 

 一つお知らせがあります。今年の卒業式には、1年生も含め全員が参加することとします。今の3年生は、私にとっては2年先輩で、この久御山中学校を一緒に作り上げてくれた私の自慢の3年生です。3年生にお願いがあります。中学校のメインイベントである卒業式、3年生最後の授業でもある卒業式。1、2年生に、先生に、保護者や地域のみなさんに、3年間の集大成、飾らないありのままの姿を見せてほしいと思います。
 最後に、みんなが夢を持ち、みんなが夢を語り、みんなが夢を叶えるために努力すること、頑張ることを願って、3学期の始業式のあいさつとします。

                        平成28年1月10日    校長 南 亮司


09:00

2019校長メッセージ

2019夏季大会

2018校長メッセージ

2018秋季大会

2018夏季大会

2018春季大会

2018入学式

2017校長メッセージ

2016校長メッセージ

2017入学式