カウンタ

COUNTER1383408

新着情報

 

2017秋季大会

2017-夏季大会

2017年春季大会

2017部活動紹介

2017壮行会

2016年-夏季大会

日誌

学校長より >> 記事詳細

2018/03/23

修了式「ヘルメットはお守り」

| by manager

 ヘルメットはあなたの「お守り」   
                               H30.3.23 校長

 この1年、みんな本当によく頑張りました。それが新生久御山中学校の大きな一歩になりました。ありがとう。そして、その頑張りは地元の新聞(道標号外)に大きく取り上げられ、その数は日本一です。
 今日はみんなの1年間の頑張りを2つだけ紹介します。
 1つは何と言っても「学校に来たこと」、さらには「皆勤賞」。この1年間の皆勤賞は、1年生が51名、2年生が56名、卒業生の3年間の皆勤賞は20名でした。この賞は、本人の努力は言うまでもなく、家族や地域の皆さん、先生、そのほか多くの方々の支えがあっての結晶のたまものです。本当に誇りに思います。惜しくも皆勤賞でなかった人も、新しい学年から「リセット」して、再挑戦で、皆勤賞を目指してください。これからも「今日もよう学校に来たね」、そんな言葉があふれる久御山中学校に、みんなでしていきたいと思います。 
 もう一つはヘルメットです。今、ほとんどの人が暑い日も、面倒な時もヘルメットをかぶって登下校しています。みなさんにとってヘルメットはどういうものですか。私からの最後のメッセージは「ヘルメットはあなたのお守り」です。みなさんはなぜヘルメットをかぶっていますか?ルールだからですか?怒られるからですか?安全のためですか?人それぞれだと思います。この久御山中学校では以前朝練に自転車で来た生徒が、事故に巻き込まれて亡くなるという悲しい出来事がありました。それ以来、ヘルメットをかぶるようになりました。これからあなたは大切なお守りをどうしますか。命が大切だということは誰もが知っていますが、それ以上に「あなたが大切だ」ということを一番わかってほしい。
 最後にもう一つ。卒業式。3年生の姿から何を感じ、何を決意しましたか。今、漫画「君たちはどう生きるか」がベストセラーになっていますが、読んだ人はいますか。2年生の廊下には「考えて行動する」「廊下は公道」(1年生の廊下にも)と書いてあります。1年生の廊下には「列のそろった全校集会の写真やきれいに並んでいる自転車の置き場」「宇宙一幸せな木を育てよう」「集」の掲示物があります。自分で感じて、気づいて、考えて行動してください。「何々してはいけない」「何々しなさい」というような掲示物はこの学校には見当たりません。あいさつにしろ、そうじ、勉強、ヘルメットなど当たり前のことを、君たちがどう考えて行動するのか、そして、どう生きていくのか、楽しみにしています。こういう力がこの久御山中学校をますますいい方向に、そしてバージョンアップしていくものだと信じています。
 便利な言葉「リセット」。人は誰でも失敗したこと、いやなことを「リセット」することができます。新学期、「リセット」したみなさん全員と元気に会えることを願い、この1年、頑張った久御山中学校の全員への大きな拍手でこの1年を締めくくりたいと思います。


12:00

2019校長メッセージ

2019夏季大会

2018校長メッセージ

2018秋季大会

2018夏季大会

2018春季大会

2018入学式

2017校長メッセージ

2016校長メッセージ

2017入学式