カウンタ

COUNTER1383503

新着情報

 

2017秋季大会

2017-夏季大会

2017年春季大会

2017部活動紹介

2017壮行会

2016年-夏季大会

日誌

学校長より >> 記事詳細

2018/05/09

春季大会表彰

| by manager

 「楽しいより正しいで行動」 
                            H30.5.9 校長

 春季大会、よく頑張りました。優勝3つ、準優勝2つ、3位2つ、すごい結果です。結果以上に、顧問の先生からは、一人一人の頑張りや成長したところを聞かせてもらい、早くも夏への意気込みを感じました。
 またまた大谷翔平選手の登場で、「楽しいより正しいで行動しなさい」高校の監督からの言葉です。大谷選手は「自分に制限をかけて行動できるのが大人。楽しいより正しいを基準にしたい。誰だって厳しい練習は楽しくない、やりたくない、でも、成長のために必要だとしたら、自分から取り組まないといけない。何が正しいかを考えて行動しようと意識するようにしている」「例えば、ゴミが落ちていたら拾うといったレベルのことから「正しく」あろうと心がけている。他人がポイって捨てた運を拾っているというか、知らんぷりして前を通り過ぎても、ゴミにお前はそれでいいのか?って呼ばれている気がして戻って拾う。ゴミを見過ごしたからといって球が遅くなることもない。日本一の選手になるためには、野球の技術だけでなく私生活も含めて日本一の取組をしなくてはいけないと思っています。」このように話しています。当たり前のことが当たり前にできる、どこかで聞いた言葉ですね。
 さあ、春季大会は通過点。最後の夏の大会まであと2ヶ月半。あなたやチームはこれからどのように行動しますか。「自分とチームの目標」そして、「自分が大切にしていきたいこと」を確認して、「正しい」を基準に行動してください。
 「おもろいやんか」のキーワードは「自分から」「考えて」でしたが、さらに「正しい」を付け加えて「おもろいやんか」のレベルを上げてください。それではこれからも、「おもろいやんか久御山、やるやんか久御山」と言われるような学校をみんなで作っていきましょう。





12:42

2019校長メッセージ

2019夏季大会

2018校長メッセージ

2018秋季大会

2018夏季大会

2018春季大会

2018入学式

2017校長メッセージ

2016校長メッセージ

2017入学式