カウンタ

COUNTER1384356

新着情報

 

2017秋季大会

2017-夏季大会

2017年春季大会

2017部活動紹介

2017壮行会

2016年-夏季大会

日誌


2020/01/17

2020年スタート

| by manager

2020年の活動も5()から始まり、まずはゴミ拾いからスタートしました。

部員全員が、「ゴミを拾うことは運を拾うこと」の校長先生の言葉を意識して、小さなゴミも見落とさないよう周囲に目を配らしていました。少ない時間でゴミ袋が満杯になるほど集め、新年のいいスタートを切ることができました。

 

昨年は城久の秋季大会で優勝できたことでその後の大会へとつながり、いくつかの大会に出場することができ多くの経験を積めました。

11月の宇治市協会長杯と12月の八幡ウィンターカップ大会では優勝を目指しましたが、結果は両方とも第3位と悔しさが残る結果となりました。特に決勝リーグでは僅差の試合が多く、勝利目前でしたが、ひっくり返せず1点の重み、勝負強さ、チーム力の差を感じました。

 

練習納めのミーティングでは一年間を振り返り、個人としてのよかったことを思い出しながら足りない部分を伸ばすためには何が必要か、2020年をどんな一年にしたいのかを考えました。

ほとんどの生徒が「挑戦する・優勝したい・みんなが笑顔になれる一年」などと2019年に経験できたことを2020年でもより多く経験したいという思いが書かれていました。また、チームとしても各学年の課題になっている部分を学年が上がるまでにやりきろうと練習の始めに話し合いました。2年生は時間を最後まで目一杯使って決めるなど、練習の随所でこれからに向けての意欲が見られまだまだこれから成長していけるだろうなと感じました。

 

 2019年はたくさんの学校と練習試合をしたことで、自分たちのチームに足りないものをいろいろと吸収することができ、チームとして成長することができました。2020年もいろいろな学校と練習試合を行うことで、足りない部分を伸ばしていけたらと思います。

表彰式

ごみ拾い
18:43